« 花薫る | トップページ | おやすみ届け »

2007年4月23日 (月)

サン・ジョルディの日

今日4月23日は、「サン・ジョルディの日」です。

業界団体が物を売るきっかけにしようと仕掛けて流行らなかった記念日のひとつと揶揄されているようですが、ほんとこれは浸透しませんでしたね(^^ゞ。
情熱の国スペインの祭日をそのまま日本に持ち込もうとしても無理があったということでしょうか。

サン・ジョルディは、お姫様を守ってドラゴンを倒したという、まるでロールプレイングゲームの勇者様のような伝説で、スペイン・カタルーニャ地方の守護聖人となっているそうですが、西洋美術好きには「聖ゲオルギウス」と言ってもらった方が通りがいいですね、竜を槍で刺している聖人の姿はさまざまな画家の手になっています。

そんな聖人にちなんだ日には、美と教養、愛と知性のシンボルとして、男性は女性に赤い薔薇を、女性は男性にを贈りあうという習慣だそうです。この日、カタルーニャでは本と薔薇の市が立ち、プレゼントを求める人や、自分のために本を選ぶ人で賑わうのだとか。

4月23日に決められたのは、この日がセルバンテスとシェイクスピアのお誕生日(シェイクスピアは命日も同じ日)だからだそうで、ユネスコが決めた「世界本の日」でもあります。

そうですね~、うさみは本好きですが、人様にプレゼントするものとしては本って結構難しいな、と思います。

お花ならたくさんいただいても嬉しさが重なるだけですが、本は同じものを複数持っていてもしょうがないですよね(たまには保存用と読書用で複数冊購入する方もいますが(^^ゞ。雑貨や小物なら多少趣味に合わなくても使ってもらえるかもしれませんが、趣味に合わない本を読むのって苦痛でたまらないと思います(T_T)。

相手の趣味に合いそうで、かつその人がまだ持っていない本、それにプレゼントなら相手がもらって明るい楽しい気持ちになってくれる内容が望ましいし、自分が読んでいない本は自信を持って薦められないし、などと考えているとなかなか希望に合う1冊を選べません。

まあ今日のところは、自分で自分にプレゼントしてみましょう(^◇^)。
今日の1冊は、お誕生日のシェイクスピアに敬意を表して、ハムレット漫画版(*^。^*)。

本場イギリスで描かれた沙翁漫画って何かスゴイものがあるかも、と思って買ってみましたが、う~ん、やっぱり漫画の表現力は日本の漫画家さんには敵わないようですねえ~。人物の表情の多彩さとか、コマ割りっていうのかな、そのシーンをどの角度からどれくらいの大きさで表現するかとか、効果の入れ方とか、日本の漫画はセリフに頼らずスムーズに読み進められると思います。

欧米でもMANGAが流行っているそうですから、これからに期待、です(^◇^)。

|

« 花薫る | トップページ | おやすみ届け »

コメント

一時期出版社や書店が「サンジョルディの日」を定着させようと、いろいろ試みていたようですが、やっぱりダメでしたね。(今でもやってるみたいですが・・・)
25日はアシスタントの日なのですが、上司は気づかないだろうなぁ。
そうそう、まもなくお誕生日ですね。おめでとうございます。

投稿: アラベスク | 2007年4月24日 (火) 12時43分

サン・ジョルディの日、私は毎年買っている手帳に載っていて知りました。
でもお花も大好きですけれども、私は本を贈っていただく方が嬉しいです。図書券であればもっと嬉しいです(笑)

MANGAで思い出したのですが、今日Amazonで洋書を検索していたら、『彼方から』が”From Far Away”というそのままなタイトルで紹介されていて驚きました。
大好きな漫画家さんですが、まさかひかわきょうこさんまでもが海外進出を果たしていたとは…!

投稿: 眞子 | 2007年4月24日 (火) 14時56分

読書の好みは人によりかなり違いますから本のプレゼントは難しいですよね。「サンジョルディの日」が定着しないのも頷けます。
昔、サークルのパーティーでプレゼント交換(金額制限をして皆で一個ずつ持ち寄るやつです)をして、本が当たったことがありました。せっかくだから読んでみたのですが、今ひとつ好みでなくて・・しかも確か「上巻」だけだったのです。あれは参りましたね~(苦笑)
ハムレットを漫画に・・想像できませ~ん^^;

投稿: ofuu | 2007年4月24日 (火) 18時41分

>アラベスクさん
アシスタントの日、昔のボスは秘書さんにいつもプレゼントしてましたよ。その代わりボスの日にお返ししてましたが。
お誕生日覚えていてくれてありがとうございます すこしは暖かくなっていいお天気だといいなあ。

>眞子さん
「彼方から」懐かしいです~!ずっと雑誌で読んでました。ひかわきょうこさんの描くちびっこくて一生懸命なヒロインが、うらやましくて可愛かったです。
海外に紹介されている漫画って、思っているよりすごく多いんですよね、日本の文化として誇ってもいいかもしれませんね。

>ofuuさん
上巻だけプレゼントっていうのは何だったんでしょうね~?面白かったら自分で下巻を買えということだったのでしょうか。
趣味にぴったりでしかも知らなかった本をいただいた時の嬉しさは大きいのですが、なかなかないことですよね。

投稿: うさみ | 2007年4月25日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/14823664

この記事へのトラックバック一覧です: サン・ジョルディの日:

« 花薫る | トップページ | おやすみ届け »