« ジグソーパズル | トップページ | 「本物」との出会い »

2007年6月 6日 (水)

ハリポタと初版本

ハリー・ポッターシリーズの第1作、Harry Potter and the Philosopher's stone(ハリー・ポッターと賢者の石)の初版本が、今月イギリスで競売にかけられるそうです。

予想落札価格は7,000ポンド(約170万円)\(◎o◎)/!

いくら人気シリーズでも最近の本がどうしてこう高いのか、と言うと、1997年の初版は500から1,000部しか発行されなかったからのようです。
7月に発行されるシリーズ最終となる第7巻の初版は、今までの初版の記録をぬりかえる1,200万部発行ですから、10年でいかに多くの人に愛されるようになったかがわかりますね(*^。^*)。

うさみは本を買う時、可能な限り発行年月日はチェックしています。
ノンフィクションならどのくらい情報が古いのか新しいのかわかった上で読みたいですし、フィクションなら作家さんがどの時期に書かれたのか気になるからです。

初版にこだわりはありませんが、好きな作家さんの新しい本を買うのに出遅れて、手に入れた本が第2刷だったりすると、ちょっと悲しいです(-_-;)。反対に、買って来て、面白~いと思った本が、発売年から何年もたっているのにまだ第1刷なのも、何だか寂しいものです。

最近は印刷製本技術が上がったそうで、落丁・乱丁本に出会うこともあまりなくなりました。

昔はよく、漫画雑誌の端が切れていなくて(袋とじ本じゃないですよ)カッターで切りはなさなければいけなかったり、ページの角が折れ曲がってミミがついていたり、何だか話のつながりがおかしいなと思ったらページが入れ替わっていたり、ということがありましたっけ(^_^;)。

昔より最近多くなったような気がするのが、誤字なのですが、うさみの気のせいでしょうか?
ワープロで書くのが当たり前になってしまうと、変換時の間違いに気付きにくいのかもしれません。
できるだけちゃんと校正してから出して欲しいですね・・・あまりひどい誤字(たまにこんな漢字どこから来た!?と思うのがあります)だと、著者さんの知性を疑われてしまいますよ(^^ゞ。

最近気になっているハリー・ポッターに関する話題をもうひとつ・・・アメリカにハリー・ポッターのテーマパーク(The Wizarding World of Harry Potter)が作られるそうですね(^◇^)。

ホグワーツ魔法学校や禁じられた森、ホグスミード村が再現されるそうです。
うさみは9と3/4番線ホームからホグワーツ特急に乗ってみたいです。自分が杖を振ったら、まるで魔法を使えたかのように何かが起こるようなアトラクションもいいなあ(^○^)。見てみたい(作って欲しい)建物は、普通のオフィスビルのようでそうじゃない魔法省、おみやげグッズにはかえるチョコ希望です(*^。^*)。

|

« ジグソーパズル | トップページ | 「本物」との出会い »

コメント

ハリー・ポッターの世界はテーマパークにぴったりですね。私も行ってみたいです。

本のお値段のハナシですが、たぶん値がつきそうなのが、完成本の前に書評用などに印刷される見本(ゲラ刷り)かもしれませんね。多少のスペルミスなどはあったりしますが、完成本とほぼ同じで、初版ン十万部の本でも限定ン千部です。これに著者のサインでも入っていたら、まさにコレクターズ・アイテム?
あとは著者のナマ原稿でしょうか。最近はPCで原稿を書く方がほとんどなので、原稿はいくらでも印刷できますが、昔のタイプ原稿などだったら、レア・ブックですよね。一度だけ、PC原稿ではなく、オフコン(?)帳票に印刷された原稿を見たことがあります。

投稿: アラベスク | 2007年6月 7日 (木) 08時50分

>アラベスクさん
フロリダはちょっと遠いですが、行ってみたいですね~。
誤植のある初版本が貴重だったりするというので、よくわかりませんね。サイン本が貴重というのも、サインって大体「○○さんへ」って入れてくれますよね?人の名前が入ってて嬉しいのかな~とちょっと不思議。

投稿: うさみ | 2007年6月 7日 (木) 20時58分

ハリポタ最新刊とても楽しみです。テーマパーク楽しそうで行ってみたいですね~。
「ページの角が折れ曲がってミミが」確かにそんなのがありましたね!懐かしいです(^^)
誤字が多いのでは?という話、友人とその話をしていたところでした。確かに変換ミスが目立ちますね。(ブログでも気をつけなくては・・汗。)友人は手書き原稿よりワープロ等の活字原稿だと間違いに気付きにくいのではないかと言っていました。それもありますが私は校正にかける人件費を削減しているのかな?とも思います。とても大変な作業ですよね。

投稿: ofuu | 2007年6月 8日 (金) 16時19分

>ofuuさん
ハリポタ最新刊の内容については世界中でいろんなうわさが飛んでいるようで、出来ればハッピーエンドで終わってほしいなあ。
誤字が増えたとofuuさんたちも感じていらっしゃいましたか~。変換ミスはブログでもうっかりのことがあって恐ろしいですが、校正に慣れた他人の目が入れば気付くのではないかと思います。人件費削減と、出来るだけ早く出版したいという出版社の事情、でしょうか?

投稿: うさみ | 2007年6月 8日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/15334352

この記事へのトラックバック一覧です: ハリポタと初版本:

« ジグソーパズル | トップページ | 「本物」との出会い »