« この本を読みました~「ファッションのチカラ」 | トップページ | この席どうぞ »

2007年7月13日 (金)

洗うもの

お風呂で愛用の海綿スポンジがくたって来たので、新しい海綿を購入しました(^◇^)。

普通のスポンジに比べるとお値段が張るのですが、天然の海綿は肌触りが全然違うので、一度使うとやめられません~。
柔らかいのに適度なクッション性があるというか、もぎゅっという触り心地が好きです(#^.^#)。

タオルで出来たバスミトンも気持ちいいのですが、洗いやすさは海綿に軍配かな。
いろんな色や形を選べるのは楽しいですね~。

昔、遊びに行った親戚の家で初めて「へちまたわし」に遭遇し、この方が体にいいんだよ、と従姉妹に言われて使ってみたものの、固くてどこがいいのかわかりませんでした(^_^;)。

あのキュウリが育ちすぎたような緑の実が、どうやったらカチカチのすじだけのようなものになるのかは不思議でした。水に浸けておくと、中の種は腐っても繊維質だけが残るんだそうですね。それを洗い物に使おうと気付いた昔の人はすごいなあ。

ハリウッド映画を見始めた頃、女優さんの入浴シーンに憧れて、ボディブラシで背中を洗ってみたいと思っていました(^◇^)。
どこかのお店の景品で念願のボディブラシをいただき、大喜びで使ってみましたが、使用感はいまひとつでした(-_-;)。ちゃんと洗えたのか、心もとない感じ・・・。

シャンプーか何かのセットに入っていた爪ブラシは、自分では使うことがなく放ってありましたが、ある時愛犬のシャンプーにちょうどいいと気付きました(^○^)。
人間の爪の間はブラシがなくても洗えますが、わんこの爪や肉球はブラシだと洗いがいがあります・・・本人(犬)は爪に土が挟まっていようが気にしちゃ~いませんが(^_^;)。

お隣韓国のあかすり用タオルは、目のつまった固いもの、最近ソウル旅行のおみやげでいただいたりしますね。

あかすりサロンのアジュマ(おばちゃん)たちにやってもらうと、肌の弱い方は、まけて赤くなったりすることもあるくらい、痛いの1歩手前の刺激が気持ちいいんですが、自分ではなかなかそこまで力を入れて擦れません。古くなった角質だけうまくこそぎ落とすには、熟練のワザがいるのかもしれませんね。

|

« この本を読みました~「ファッションのチカラ」 | トップページ | この席どうぞ »

コメント

えー、私は、堅めが好みです。
あまりごしごし派はお肌に良くないかもしれないのですが、、、

投稿: ふくやぎ | 2007年7月14日 (土) 00時31分

いろんなグッズがあるのですね~
そうそう、私も映画の女優さんにあこがれてボディブラシ買いましたよ。
でもね、感想は同じ。
洗った気がしないって言うか、ほんとに洗えてるの?って感じ。
私は堅いのでごしごしってのが好みです。
爪ブラシ、いいですね。
うちのちょびにも買ってやろう。
神経質な子なので何かちょっとはさまってると一日舐めてるのです。。。

投稿: ちょびママ | 2007年7月14日 (土) 10時14分

こっ、このつめブラシです。私が今通っている調理師学校では給食実習というのがありまして、全校分5百数十名の調理を補助し、集団調理の現場を学ぶ機会としています。衛生管理が厳しく、作業にかかる前に、このブラシで「指先からひじまで、ごしごしと三回洗う」ことになっているんです。痛いです。真っ赤になります。皮膚を洗うものではないのでは?と言いたい。かようにど根性な世界だとは思いませんでした。できれば、海綿にしていただきたいと切に思います。ギリシアの小さな島にいったとき、お土産やさんの店先でこの海綿が山をなしていました。海の底にいる生物の骨だそうで、それをダイバーが潜って取ってくるのだとか。かつて地中海で暮らしていた生物がお風呂場にいるのだと思うと、面白いですね。

投稿: ぴの | 2007年7月14日 (土) 20時07分

>ふくやぎさん
適度なゴシゴシは肌への刺激になって良さそうですよね。それにしても、こんな些細なものでも、人によって固いのと柔らかいのとどちらが好きかとか、いろいろあるものなんですね(^◇^)

>ちょびママさん
ちょびママさんもゴシゴシ派ですか(*^_^*)。でしたら、なおボディブラシでは物足りないですよね。
爪に何かはさまったら気持ち悪いでしょうね・・・わんこには自分では取れないですしね・・・爪ブラシが効くといいですね。

>ぴのさん
この画像の爪ブラシ、100円ショップの商品で、いちおうは爪ブラシ用に作ったものみたいですが、そんなに痛いんですか~。でも爪ブラシって爪と指の間を洗うもので、腕は違うと思うんですが(-_-;)。和菓子職人の漫画では、親方が手で丁寧にひじまで洗えと言っていました。ブラシのせいで、ぴのさんのお手が荒れませんよう。
そうそう、海綿と言えば地中海産が一番いいようですね。もと生き物だと思うと不思議ですよね~。

投稿: うさみ | 2007年7月14日 (土) 20時39分

こんばんは(^-^)
おひさしぶりです。
うさみさん、海綿スポンジを使用しているんですね。
私も以前、使っていた事があるのですが
背中に手が届かなくて。。。
結局やめましたが、そもそも使おうと思ったのは、何かの本で、すごくお肌に良いからといので、使ってみようと思ったんです。

ボディブラシは、プレゼントされて
わぁ~い!と、思って使っていましたが
どうも皮膚が弱いらしく、私には何だか
合いませんでした。残念でした(+_+)

ヘチマ!使ってみた事あります。
でも。。。うさみさんの言われるように
固いですよね。
でも、このヘチマを体を洗うものとして
使用できるようにした昔の知恵って
ほんと、すごいと思いますね。

一度、あかすりというものを
やってみたいんですよね。
ちょっと皮膚が心配ではあるのですが
あかを、取り去ってピカピカ気分に
なれたら、気持ちいいだろうなぁ~なんて
思ったりしてます。

投稿: りる | 2007年7月22日 (日) 23時54分

>りるさん
こんばんは!お元気でしたか?
肌触りのよさ、柔らかさでは海綿が一番かな~と思います。
あかすり、皮膚の弱い方は、「弱めにお願い」って頼まないと、赤くなっちゃったりするみたいです。でも、気持ちいいですよ~。ほんとに一皮向けたような気持ちになります(^◇^)

投稿: うさみ | 2007年7月23日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/15743551

この記事へのトラックバック一覧です: 洗うもの:

« この本を読みました~「ファッションのチカラ」 | トップページ | この席どうぞ »