« 切手 | トップページ | 声と話し方 »

2007年7月19日 (木)

映画を見て思うこと・・・?

会社で同僚ふたりが、何かについて意気投合して興奮気味にしゃべっていました。

  「ネズミシェフの話なんて信じられない!気持ち悪いよ。」
  「私もそう思ってたんですよ!ネズミみたいな不潔な動物が料理を作るなんてあり得ませんよ。」

どうやら、もうすぐ公開になるディズニーの新しいアニメーション映画レミーのおいしいレストラン」の話題のようです。

うさみもこの映画の予告編は見ましたが、ふ~ん、ねずみが天才シェフなのか、レストランに住んでて美味しい残り物食べてたら舌が肥えるのかもね、などと思っただけでした(^_^;)。
そもそもネズミが人間の言葉をしゃべるところからしてフィクションですし、ディズニーと言えばネズミですから、現実のネズミがどういう動物か、というところには全然考えが及びませんでした。

アニメ映画を見てそういう風に考える人もいるんだなあ~、人間の感じ方っていろいろなのねえ~、と新鮮な驚きを感じました。

以前、ハリー・ポッターの映画を見てむかついた、と話していた人がいたので、訳を聞いたところ、「純潔の魔法使いでないからって差別していじめるのが、理不尽ですごく腹が立った。ああいういじめって許せない。」のだそうです。

そう言われれば確かに、主人公ハリーはお母さんが一般人だということで純血魔法使いにこだわるクラスメートにいじめられていましたが、ハリーが頑張って魔法使いとしての才能を見せることで、そんな非難がどれほど馬鹿らしいものかを証明しているから、それでいいとうさみは思っていました。

現実社会に鑑みてみれば、差別する方が悪いからまずそちらを何とかすべき、という考えになっても不思議ではないなあ、とその時も感心したのでした。

自分が見た映画やお芝居の感想ユーザーレビューを読んでいると、「まさしくその通り!ほんっとそうだったよね~。」と思うのもあれば、「へえ、そんな考えもあったか~、そこは思いつかなかったなあ。」「うさみはそこがいいと思ったんだけど、それが良くないと思う人もいるんだねえ。」「そこまでけなす(誉める)ほどには、ひどく(良く)なかったと思うけど・・・。」などなど、さまざまです。

たくさんの人がそれぞれに違う感じ方をする中、名作と呼ばれて世代を超えて人々に愛される作品ってすごいんだなあと思うのでした。

先日ネットで見かけた、ユーザーのアンケートで選ばれた「子供と見たい名作映画ベスト5」は、「サウンドオブミュージック」「天空の城ラピュタ」「オズの魔法使い」「小さな恋のメロディ」「火垂るの墓」でした。

「子供」と言っても小学校高学年くらいの年齢層を考えたセレクションのようですね?
宮崎駿さんなら、「風の谷のナウシカ」にうさみは1票です(^○^)。

|

« 切手 | トップページ | 声と話し方 »

コメント

「風の谷のナウシカ」に1票賛成です。「ラピュタ」より「ナウシカ」のほうがメッセージ色が強いですね。
昨今環境問題が注目されていますが、「ナウシカ」のメッセージを今一度考えてみるには、良い機会だと思います。

投稿: アラベスク | 2007年7月20日 (金) 08時37分

私もダントツ「ナウシカ」です。

原作のコミック判を読むと、ものすごく哲学的に深いのですが、アニメはあの限られた時間、その他の条件の中で最上のメッセージを紡ぎ出した、と思います。
映画がとっくに公開されてビデオまで出ているのに原作の方がちっとも完結せず、気をもんだ時期もありましたが、コミックはコミック、アニメはアニメ、別の器なんですよね。

レストランの映画、といったら「かもめ食堂」。大好きです。

投稿: aosta | 2007年7月20日 (金) 10時27分

>アラベスクさん
忘れもしない、ナウシカを映画館に見に行った時、最初の漢字ばかりのテロップが読めないこどもたちが「何て書いてあるの?」と大騒ぎ。いや、このテロップ読みあげても、説明しないとわからないだろう・・・小学校にも上がってない子には無理ですよ、お父さん、と思って座ってました。こどもたちはその後寝ちゃったか、途中で帰ったかしてましたが、私はぼーぼー泣いてました。あれはわかる年になったらみんなに見て欲しい映画ですね。

>aostaさん
私は漫画のナウシカは読んでいないのですが、だいぶ話が違うそうですね。やはり映画はある程度最大公約数的なところを狙わないといけないですものね・・・
「かもめ食堂」フィンランドで撮った日本映画ですね?今度見てみます。レストランが舞台のもの、ドラマですが「王様のレストラン」が好きです(*^_^*)

投稿: うさみ | 2007年7月20日 (金) 20時55分

おお、うさみさん!!

私も「王様のレストラン」だいすきです。
カラーひよこのエピソードとか、鈴木京香の何ともセクシーなバーテンさんだとか、やくざに化けて最高だったあの俳優さん!(名前が出てきません)
まるで伊丹十三演ずるところの吉良上野介みたいでした。
別れた奥さんと子供のために涙ぐましい努力で総支配人のふりをする年のいったボーイ・・・
なんだか、ボルテージが上がってしまって、名前がまったくでてきませんが、うさみさんならお分かりですよね!!

音楽も本当に素敵でしたね。

何度見ても楽しめる最高のドラマです。

投稿: aosta | 2007年7月20日 (金) 21時34分

>aostaさん
そうそう、aostaさんがおっしゃるシーン、どれも良かったですね~。
私は幸四郎さんのファンなので見たドラマでしたが、他の俳優さんも良くていいドラマでしたね。実はDVDボックスを持っています。三谷さんと出演者さんたちのコメンタリーがついてて面白いです。

投稿: うさみ | 2007年7月21日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/15809194

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を見て思うこと・・・?:

« 切手 | トップページ | 声と話し方 »