« バレエ漫画 | トップページ | 日曜の庭園美術館 »

2007年9月 1日 (土)

このDVDを観ました~「ナイトミュージアム」

今日から9月、少し暑さも落ち着き、ゆっくりとDVDでも観ようか、という気持ちになりました(^◇^)。

選んだのは公開時から観たいと思っていた「ナイトミュージアム」"NIGHT AT THE MUSEAM"。



何をやってもダメダメな男が、博物館の夜警に雇われ、離婚した妻に引き取られてたまにしか会えない息子にいいところを見せようと頑張るのですが、そこの博物館は夜になると展示物が動き出すとんでもない場所だった、というアドベンチャー映画です(^◇^)。


この映画の予告編を最初に見た時に、昔好きだったお話を思い出しました。
12歳の女の子が家出して、メトロポリタン美術館で夜を過ごす、というお話(#^.^#)。
これを読んだ頃は、主人公とあまり変わらない年でしたので、こういう計画的な家出ってすごいな、家出先が美術館なのは素敵だけど夜怖そうだな、と思ったものでした。
その後、ニューヨークのメトロポリタン美術館がどのような美術館か知り、贅沢な家出だなあ~とうらやましくなりました(^_^;)。

「ナイトミュージアム」が公開になってすぐの頃、うさみが購読しているあるお店のメルマガで、「ナイトミュージアム」を観て少女の頃読んだ話を思い出したけれどもタイトルがわからない、とオーナーさんが書いていらっしゃいました。

あ、これ、うさみも好きだったあれだ~!と思いましたが、うさみもタイトルは覚えていません。確か岩波だったような、とネットで探してみたら、割と簡単に見つかりました。

E・L・カニグズバーグの「クローディアの秘密」です。



うさみも映画を見たら、この本を読み直したくなりました。
(ちなみに、メルマガオーナーさんにこの本のタイトルをお知らせしたのは、うさみ含め数人いたそうです(#^.^#)。

映画の内容については、「頑張れば報われる」「みんな理解しあって友達になれる」といういかにもファミリー向けで気楽に観られました。
ルーズベルト大統領(の蝋人形)役のロビン・ウィリアムスが、いい味を出していました、この人は何をどう演じても何かいいですね~。

|

« バレエ漫画 | トップページ | 日曜の庭園美術館 »

コメント

「クローディアの秘密」私の愛読書でした。
家出をするなら美術館、と密かに決めていました。
同じ頃読んだ本に、リンドグレーンのラスムス君のシリーズがあり、家出をするときはポケットにラスクを詰めていきたいと願っていました。
ようは影響されやすい性格だったのですが・・・

もう20年も前になりますがNHKの「みんなのうた」で大橋純子がうたっていた「メトロポリタン・ミュージアム」、覚えていらっしゃいますか。
あの曲を始めて聞いたとき「ああ、クローディアだ。」と思いました。

美術館を巻き込むお話では映画、「シャレード」も好きです。
送辞のオバサンに化けたオードリーが掃除用倉庫に隠れて夜を待つあのお話です(=⌒ー⌒=)

投稿: aosta | 2007年9月 2日 (日) 07時08分

>aostaさん
「クローディアの秘密」をご存知&お好きだったとは嬉しいです。それにリンドグレーンも!私も大好きな作家でした。
この件で他のサイトでも大橋純子さんの歌の話題が出ていたのですが、私はどんな歌か覚えていません・・・残念(T_T)。

投稿: うさみ | 2007年9月 3日 (月) 20時11分

うさみさん、ごめんなさい。
私勘違いしてました。
オードリーがお掃除のオバサンにあるのは「シャレード」ではなく「お洒落泥棒」でしたね。
共演はピーター・オトゥール!

投稿: aosta | 2007年9月 3日 (月) 21時20分

>aostaさん
ありがとうございます
「シャレード」も「お洒落泥棒」も見たはずなのですが、記憶はあいまいでした・・・

投稿: うさみ | 2007年9月 4日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/16310343

この記事へのトラックバック一覧です: このDVDを観ました~「ナイトミュージアム」:

« バレエ漫画 | トップページ | 日曜の庭園美術館 »