« 今日から | トップページ | クルマの色 »

2007年10月 2日 (火)

この本を読みました~「サクリファイス」

近藤史恵さんの「サクリファイス」、8月に出た本ですが、真夏に読むにはちょっとホットな内容でしたので(^_^;)、10月になってやっと購入しました。そして、一気に読み切りました\(^o^)/!

ドキドキハラハラしてページをめくる手が止まらなくなり、最後にぐっと来る本をお探しの方には、ぜひぜひお勧めです!
自転車競技ファンには文句なくオススメ、スポーツのフェアプレイフォア・ザ・チーム精神を愛している方にも、そしてロードレースは全くご存知なくても、チャリンコで坂を駆け下りるのが大好きな方にもオススメです。

うさみは最初この本の宣伝を見た時、舞台となっている自転車競技、ロードレースというのがいまひとつピンと来ませんでした。
広辞苑には「ロードレース=道路で行う長距離競争、ロードレーサー=ロードレースに用いる自転車。軽量のタイヤを備え、運動性に優れる。」とあります。

舗装された公道を自転車で走ってタイムや順位を競う競技・・・「ツール・ド・フランス」のような、と言ってくれれば、うさみでもわかります(^_^;)。

何週間もかけてフランスを自転車で横断するんですよね、各ステージで一番タイムのいい選手が「マイヨ・ジョーヌ」という名誉の黄色いジャージを着て走れる、というようなことを、テレビ中継で見て知っています。(それにしても、隣の部署に新しく来た人の名前はいつまでも覚えられないのに、なんでマイヨ・ジョーヌなどという自分では使ったことのない言葉は覚えているのかなあ、うさみの脳は・・・不思議です(^^ゞ。

この本を読んで初めて知ったロードレースに関すること・・・日本ではメジャーではありませんが、海外ではとても人気が高く、サッカーに次ぐ人気スポーツだということ。チームで走り、戦略が重要なこと。そして、チームの「エース」を勝たせるために、自分の順位やタイムをあげることを目標にしないで走る「アシスト」という人たちがいること。

タイトルの「サクリファイス」(犠牲)というのは、主人公を含めアシストたちの競技精神を表しています。

~以下、ちょっとお話の内容に触れています。~

主人公は、インターハイで優勝する程の陸上競技の才能の持ち主でしたが、自分が先頭でテープを切ることに快感もやりがいも見出せず、チームのために走るロードレースの世界に転向します。

アシストという役割を楽しみながら実力を付けて来た主人公に、チームの先輩エースへの疑惑が巻き起こり、エースを信じてエースを勝たせるためだけに走るべきか、自分の身を守って前に出ることを考えるべきか、悩みます。
そしてヨーロッパ遠征のレースの場で起こる大事件。単純に見えた事件の裏側を探っていくうちに、主人公と読者は、もうひとつの更に大きな「サクリファイス」に出会って驚愕する・・・そんなストーリーです。

人を勝たせるために自分を犠牲にして走る選手は、空しく悔しい気持ちに陥ることもあるでしょう。でも多くのチームメイトを犠牲にしてトップを目指すエースにも、その犠牲が重く責任としてのしかかっていて、いきおい勝利への貪欲さ・執着が生まれてくるという、その相互関係にスポーツならではの鮮烈な美しさを感じました。

作者さんからのメッセージに、「私は好きなものを小説にする書き手である。・・・ただの素材だなんて考えていない。サイクルロードレースに魅了された人間が書いた小説である。」とあるように、ロードレースへの愛がお話全体に溢れていました。
あまり知られていないスポーツの鹿爪らしい解説ではなく、主人公達の生き様を通してロードレースというスポーツの姿が浮かび上がって来ます。

主人公と一緒にペダルをこぎ、息を切らして坂を登り、一気に駆け下りる興奮とスリル・・・読み終わるときっと本物のロードレースが見たくなると思います(^○^)。

|

« 今日から | トップページ | クルマの色 »

コメント

なかなか面白そうですね。ロードレースの知識が増えると自転車マニアの主人も喜ぶかしら(^^;
でも最近は本人も割と無関心なのです。以前持っていたロードレーサーも乗らなくなったので処分しちゃいましたし・・この本を読ませたら、また欲しいと言い出したりして(苦笑)

投稿: ofuu | 2007年10月 3日 (水) 16時52分

>ofuuさん
旦那様は自転車マニアで、ロードレーサーもお持ちでしたか~。ママチャリと違って高いですよね。

投稿: うさみ | 2007年10月 3日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/16638541

この記事へのトラックバック一覧です: この本を読みました~「サクリファイス」:

« 今日から | トップページ | クルマの色 »