« PETボトル | トップページ | 犬ブログ風 »

2007年11月17日 (土)

Coats!

先日、森アーツセンターギャラリーで開催中の展覧会、「Coats! MaxMara 55 Years of Italian Fashion」を見て来ました。

20071102_p1050837 イタリアのファッションブランド、MaxMara(マックスマーラ)の歴史を、”コート”に特に着目して見せる展覧会です。

マックスマーラが生まれたのは、1951年、イタリアのエミリア・ロマーニャ州のレッジオ・エミリアという小さい町。長靴の形の、ちょうど膝下真ん中あたりですね。
最高の、というMaxと、創業者の苗字(Maramotti)のMaraを取ったブランド名で、シンプルで質のよいトータルファッションが有名。

マックスマーラ、うさみにとっては、とても好きだけれども自分には難しいブランド、ですね。
(もちろん、お値段のことは考えず、ですよ(-_-;)。
単純そうに見えて計算されつくした肩から腕のライン、ウエストのシェイプ、スカートやパンツのシルエットを、美しく着こなすには大人のエレガンスが必要だと思います。
シンプルな暮らしに憧れつつ、結局ゴチャゴチャに落ち着いてしまうのが、うさみですので・・・(>_<)。

マックスマーラのアーカイブから借りて来たコートやスーツ、各時代のファッション誌にのった広告、生産ラインの様子など、服好きさんにはとても興味深い展示だと思います。
最初の部分に19世紀から戦後までのコートの歴史がわかるエッチングやイラストなどの展示も、洋服のラインと共に変遷して行く外套の様子が見て取れて面白かったです。

工場での生産の様子などを見ていると、こんな人たちが作っているのか、という感慨がわいてきて、こんなコート欲しいな~、アートセンターのそばのMaxMaraのブティックに行ってみようかな、と思ってしまいました(^^ゞ。

でも、いけません。
たとえお値段が折り合ったとしても、展示されていたような高級カシミア仕立てのどっしりと厚く重いロングコートは、東京暮らしのインドア人間にはあまり活躍の場がないのです(;O;)。

電車やバスの中、オフィスビル・デパート・ショッピングモール、どこも暖房がききすぎるほどきいていて、しかも人いきれで暖かいを通り越して暑いと感じる時も多い冬の街・・・コートは脱いで手に持っている時間の方が、着ている時間より多いのです。

となると、ロングコートは持ち辛いし重いし邪魔なだけ、デザイン的にはショート丈よりロング丈のコートが好きなうさみでも、毎日着るコートはハーフコートばかりです。

お上のウォームビズ政策が行き届いて、戸外と室内の温度差が減って来たら、ふかふか地厚のロングコートが買いたいです(#^.^#)。20071117_p1060029

せめてものお土産に展覧会特製のマックスマーラハンカチを買って来ました(^◇^)。
5色くらいある中からこの色がいいと選んで来ましたが、赤いMってハンバーガーショップみたいだったなあ・・・(-_-;)。

|

« PETボトル | トップページ | 犬ブログ風 »

コメント

素敵なコートですね。
色も私好みです。もっともモデルさんが来ているからこそでしょうが。

最近私もロングは着る機会がないですね。
やはり~ハーフコートでしょうか。
これすらも・・・手にかけて持つことが多いですね。

素敵なハンカチですね。

投稿: ぷりちゃん | 2007年11月18日 (日) 20時03分

>ぷりちゃんさん
やっぱり、最近はコートを手に持っている時間が長いですよね~。昔はそうでもなかったと思うのですが、どこでも暖房を入れすぎなんでしょうか?

投稿: うさみ | 2007年11月18日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/17101750

この記事へのトラックバック一覧です: Coats!:

« PETボトル | トップページ | 犬ブログ風 »