« 携帯と靴 | トップページ | 秋の実 »

2007年11月 4日 (日)

「イヴの反乱」

最近うさみは、ある韓国ドラマにちょっとはまっています(^◇^)。
韓国版「デスパレートな妻たち」と言われている、「イヴの反乱」です。

本家アメリカ版の「デスパレートな妻たち」は、郊外のウィステリア通りに住む主婦4人の悩みや本音を描いた人気ドラマで、BSでシーズン3が放送中ですね。
1・2度ちらっと見たことがありますが、登場人物が多くてわかりにくかったような・・・(-_-;)。

韓国版の「イヴの反乱」の方は、瀟洒な通りに並んで住まう3人の女性の恋愛と生き方がテーマなのは同じですが、登場人物の設定などは全く違うようです。

主人公のミジュは、39歳。20代で結婚・出産しますが、貧しい暮らしの中から医者を目指すのを助けて来た夫に裏切られ、離婚。心機一転を目指して渡米し、息子を育てながら苦労して歯科医になります。息子が高校生になったのを機に帰韓し、クリニックで働き始めます。実はそのクリニックの院長こそが夫を奪った女性で、副院長として元夫も同じクリニックで働いています。

彼女の、自分を捨てた元夫への復讐は果たして成功するのか?決して自分の非を認めず、今の地位と妻子を守ろうとする小憎らしい元夫は、報いを受けるのか?人の家庭を壊した罪悪感がなく、安閑と優雅な生活を楽しんでいる今の奥さんは、ミジュの辛い思いを知ることになるのか?
そして、借家の大家さんとして出会った年下の野球選手との関係はどうなるのか?

そんなストーリーです。

主人公は元夫に復讐しようと、いろいろと姑息な手段を講じ、たまにやり過ぎかなと思いそうになりますが、元夫がほんっと~に自らの行動を省みるということがなくて、いつも人を悪者にして自分の立場を守る嘘ばかりついていますし、やられたらもっとひどい事をやりかえしているので、どうしても主人公を応援したい気持ちになってしまいます(そう思わせる設定なんでしょうね(^^ゞ。

このドラマは、主人公の年齢が自分に近く、ひとりで頑張って生きてきた女性、ということで最初から親近感がわいたみたいです(*^。^*)。

主人公を演じているのは、30過ぎでも綺麗でスタイルもいい女優さんですが、人からは「アジュマ」(おばさん)と呼ばれ、自分でもそれが当たり前と思っているように見えました。恋愛相手になる野球選手(年齢差は7・8歳だと思います)も、「アジュマ」扱いしていました。

まだおばさんじゃなくてもいいじゃなーい、子供はいるけど独身だし~、とうさみおばさんは思いましたが(^_^;)、「韓国には男と女とアジュマがいる」と言われるくらい、韓国では結婚したら「女」は「アジュマ」になるものなんだそうです(^^ゞ。
パワフルでおしゃべりでよく働いて気のいいおばちゃん、韓国「アジュマ」はそんなイメージですね。

ミジュも、前向きで強気な生き方、早口でマシンガンのようなしゃべり方、復讐したい元夫以外の人間には優しい思いやりを見せるところなどは、「アジュマ」と言えそうですが、自分と息子を守る為の鎧の下は、とても素直で可愛いんですよね。

全18話のうち、3分の2ほど見終わりました。
元夫への完璧な復讐を見て溜飲を下げたい気持ちもあれど、終わりはアジュマも恋をして幸せを掴みました、というところをより見たい気持ちです(#^.^#)。

|

« 携帯と靴 | トップページ | 秋の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/16974218

この記事へのトラックバック一覧です: 「イヴの反乱」:

« 携帯と靴 | トップページ | 秋の実 »