« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

年の瀬

2007年もいよいよ終わりですね。

毎年、年末は第九を聴きに行くのが恒例でしたが、今年は諸般の事情で行けなかったため、かわりにウィーンフィルニューイヤーコンサートDVDを買ってみました。



今日半分見て、年が明けたら半分見るつもりです(*^。^*)。

ステージいっぱいがで飾られて、お祝い気分が盛り上がるニューイヤーコンサートも、粛々した雰囲気の第九とは違っていいものですね。


今年を表す1字は「偽」でしたね、何だかすっきりしないことの多い1年でした。
来年こそはいい1年になりますように。

このブログを訪れて下さる皆様には1年間、お世話になり、ありがとうございました
皆様のご多幸をお祈りしております。
そして、来年もどうぞよろしくお願い致します

20071230_p1060530_2  愛犬おうじからも、アップでご挨拶Ca390274でした(#^.^#)。
 
→ わんこお節を食べるのが待ち切れずに大変です(^_^;)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

マニュアル

新しい商品を手にした時、きちんとマニュアル取り扱い説明書)を隅から隅まで読んで使う方はどのくらいいらっしゃるのでしょう?

うさみはたいてい、最初だけちらっと読んで、後は使いながら覚えればいいや、という感じです(^_^;)。

今月待ちに待った新しい携帯INFOBAR2が届き、今まで使っていたINFOBARの進化版なのだから、マニュアルなんか読まなくても大丈夫だろう、とたかをくくって使い始めました。
しばらくして、何だか受話音が聞こえづらいなと思いはじめました(-_-;)。
20071230_p1060538
え~と、受話音量を上げるのはどうすればいいのかな、前の機種は基本メニューに音量調節機能があったんだけど・・・?
あちこちのメニューを開いてもそういう機能が見つけられず、しょうがなくマニュアルを開きました。

お話中に矢印ボタンで調整・・・な~るほど、わかりました(^◇^)。
うーん?最大限まで上げても何だかよく聞こえないなあ・・・最初から故障してたのかな、ショップに持って行って見てもらおうかな、でもワンセグテレビの音は綺麗に聞こえるんだよね、スピーカーは背面にあるから違うんだろうけど・・・(-_-;)

もう一度、マニュアルを開いてみました。何か音のエラーについて書いてあるかも・・・ん!?ちょっと待って・・・?最初の「各部の名称と機能」の所に何か・・・
えっ!!受話口ってこんなてっぺん(液晶部分の上)だったの!?うさみは真ん中へんだと思って番号ボタンのあたりに耳をくっつけてたのに・・・!

ボタンの真ん中(4と5の境目あたり)にあるのは、マイク送話口)でした・・・(@_@;)。
最初マニュアルをちらっと見た時に、受と送を勘違いして、頭にインプットしていたらしいです。
ああ、恥ずかしい~、でもショップに持っていかなくて良かったです~(+_+)

続きを読む "マニュアル"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

羽織袴

天気予報通りのぐずついた土曜日。
年末で押し迫っているとはいえ、こういう天気の日はまったりのんびりと、たまった積読本でも開いて過ごそうと決めました(^_^;)。

好きな作家さんの新作をまとめ読みです(^◇^)。
20071229_p1060520
先日買ったお気に入りの漫画「少年☆周波数 王様の棋譜」、何度読み返しても、気に入っているシーンは楽しいです(*^。^*)。

主人公の高校生棋士が、初めてタイトル戦(竜王、名人、棋聖など、勝つとタイトル名が肩書きになる棋戦)に挑戦者として出ることになります。
対戦相手が挨拶に来てくれ、

着物の色を教えてくれる?かぶるとみっともないから。こちらがはずすよ。」

普通の棋戦の服装はスーツ(主人公は高校生なので、制服のこともあり)ですが、タイトル戦だけは羽織袴の和装が普通。タイトル戦が初めての主人公は、まだ和服を誂えていなくて、慌てて買いに行く、という話の流れです。

将棋のタイトル戦をテレビニュースで見たかすかな記憶を掘り起こしても、羽織袴姿は思い出せますが、対戦者がそれぞれ違う色の着物だったかな・・・?そもそも男性の着物ってそんなに色あったっけ?

過去のタイトル戦のニュース映像をチェックしたら、本当に同じ色の着物を着ているものはありませんでした。
グレー系、茶系、ベージュ系、それなりにいろいろあるものですね(#^.^#)。

最近は男性の和服も流行っているようで、初詣でも見かける機会が増えました。
和服は絶えて欲しくない大切な文化、着る人が増えるのは嬉しいことです(*^_^*)。

笑点好きの主人公が誂えた着物は、歌丸師匠の黄緑色に倣った若草色、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

栄養ドリンク

今日はうさみの仕事納めでした~\(^o^)/。
本来ならうさみが働いている会社は30日が最終日ですが、今年は週末にかかったため、2日早く年内終了です(^○^)。
オフィスの大掃除もなく、ただ仕事をしてご挨拶をして終わりですが、気分的に1年の疲れが溜まりきった気がして、仕事納めの夜はどよ~んとなりますね(^_^;)。

疲れた勤め人の友、栄養ドリンクさん、今年もお世話になりました<m(__)m>。

栄養ドリンクなんてオヤジの飲み物は飲まない、とか、どんなに疲れてもそんな人工的なものには頼らない、という方もいらっしゃいますが、うさみはだいたい毎朝1本飲んで活を入れてます(^◇^)。それも通勤電車に耐えられるようにと、地元駅のホームにある自動販売機で買います。

うさみは味で比べれば、「黄色は勇気のしるし!24時間戦えますか。」のアレが好きですが、自動販売機やキオスクにあるのは何故か「ファイト~一発~!」か「今、のりこえたい疲れに。」の方なので、ワガママは言わずすぐ手に入る方を買っています。

効能的にはどれを飲んでも同じかな~?お薬ではないので、カフェインの覚醒作用と糖分が血糖値を上げる作用くらいの効能なんだそうですが、飲めば短時間でもパワーは出る気がします、気のせい、もある思いますが(^_^;)。

続きを読む "栄養ドリンク"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

クリスマスから大晦日へ

クリスマスが終わると、途端に街中が年末モードに切り替わります。
その変わり身の早さに、まだまだクリスマス気分のうさみは、なかなかついて行けません(^_^;)。

もうクリスマスも終わり、年の暮れなのね、とここ2日で気付かされた出来事です・・・

会社の受付には門松が立っていました。会議室前のポインセチアがまだ片付けられていないのはご愛嬌です(^◇^)。

地元駅前広場に、お正月飾りの露店が立ちました。
たまには買ってみようかな~?毎年使いまわしのリースもどきを飾るだけ20071227_p1060514なので・・・

新聞屋さんが、新聞回収用の袋と一緒にお正月用の祝い箸を届けてくれました。
お箸でお目出度い気持ちになれるのって、日本人ならではでいいですね~。

クリスマスの京都に旅行していた同僚からお土産をもらいまし20071227_p1060516 た。新しい形の八ツ橋と、昔ながらの八ツ橋(^^♪
クリスマス時期の京都と言うと、東寺のしまい弘法(12月21日、大規模な骨董市)に一度行ってみたいと思いながら、その時期は仕事が押して休みが取りにくいので、なかなか機会がありません。

12月末に発売予定で、まだずーっと先だなと思っていた漫画が店頭に並んでいました(*^。^*)。
「少年☆周波数 王様の棋譜」、少女漫画には珍しく将棋を取り上げたちょっと昔の漫画の完全版の最終巻です。王様の棋譜、の謎が最後に解けてちょっと泣けました(;O;)。
うさみは将棋のルールもよくわからないのに、日曜朝の将棋番組をぼーっと見るのが好きなのです(#^.^#)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

なるはや

先日、リビングの片隅でパソコンに向かううさみの耳を、妹すまっぺの見ていたテレビ番組の音だけが聞くとも無く通り過ぎていました。
バラエティ番組で、いつも縮めて話されている言葉が正しくは何と言うか答えるクイズのようです。

芸能人の名前略称は、フルネームを聞いてもうさみが知らない人ばかりでしたが、普通の言葉ならそれなりにうさみもわかるな~と聞き流していました。

答えを間違えると選手交代、割と調子よく答えていた人がつまった問題が、「なるはや」でした(@_@;)。
周りの回答者たちは知っていた風でしたが、うさみも初めて聞きました。

るべく」の略で、会社でも使う、と説明されていましたが、勤め人生活○十年のうさみの近辺では聞いたことがありません(-_-;)。
「これ、なるはやでお願い!」という風に使うそうですが・・・。

ネット検索してみると、ほぼ日刊イトイ新聞の「オトナ語の謎。」という大人がよく使う言葉を解説?したサイトに「超基本用語」としてのっていました・・・う~ん、マスコミ関係で使われているんでしょうか?それともうさみの周りは年齢層が高過ぎ?20代のお坊ちゃんお嬢ちゃんもいるんですけどねえ・・・。

続きを読む "なるはや"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年12月25日 (火)

この本を読みました~「お化け煙突物語」

千住のお化け煙突について書かれた本を読みました。

「千住のお化け煙突」、うさみより上の年代の東京下町っ子さんは、もれなくご存知だと思いますが、昭和の映画や小説でよく取り上げられているので、他の地方にお住まいの方でも、お聞き及びかもしれません。

うさみは本物を見るには少し遅かったのですが、写真やエッセイ、漫画で姿は見ていました(「こち亀」でも両さんの子供時代の話として出て来ます)。電車の中で、「昔はここからお化け煙突が見えたんだよ。」というご年配の方の会話をもれ聞いて、この辺からも見えたのか~と驚いたこともあります(^○^)。

住み慣れた下町への愛着も絡み、お化け煙突には興味があって、この本を手に取りました。

お化け煙突とは、千住火力発電所にあった4本の煙突のことで、その発電所に勤めて定年退職された方が、こつこつと資料を集めて1冊の本にまとめられました。

何故「お化け」と呼ばれたかという理由は二つあり、見る場所によって本数が違って見えたから、というのは知っていましたが、発電所は当初予備的な役割であまり煙突から煙が昇ることがなく、何の建物か分からず無気味だと思われたから、という理由は知りませんでした。

本の中では、この場所が選ばれた経緯から、内部の様子など、1925年(大正15年)に建設され、1964年(昭和39年)に廃止されるまでの事情と共に、「お化け煙突」を取り上げた文学や映画作品が紹介されています。

そうした作品や、撤去が決まった煙突を名残惜しむ当時の地元中学生たちの煙突を擬人化した作文に、煙突のような機械文明の象徴とも言えるモノが、故郷の景観の一部として人々に愛される不思議を感じました。

煙突はすっかり撤去され、今ではそのごく一部が近隣の小学校に記念として残るだけ、寂しいものです。

続きを読む "この本を読みました~「お化け煙突物語」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマスイヴ

クリスマスイヴですね。
クリスマスのご挨拶に、愛犬おうじとクリスマスイルミネーション画像をのせてみます。
先日東京ミッドタウンで撮影しました(#^.^#)。

Christmas うさみのブログをご訪問くださる皆様が、お健やかで楽しいクリスマスをお迎えになりますよう・・・(*^。^*)。

今日は、人出がすごいだろうなと思いつつも、買物があってデパートに出掛けました。

先日帽子を落としてしまったので、新しい帽子を選ぼうと、婦人小物売り場をウロウロ。
人ごみは好きではありませんが、お買物は好き、買えなくても見て歩くだけでも楽しいのです~♪

帽子はすぐ決まりましたが(買った帽子は↓、と~っても暖かいです)、お隣のマフラー・スカーフの棚も見たいとぐるぐるしていますと、今日はイヴだけあってクリスマスプレゼントにマフラーを選ぶお客さんがたくさんいらして、店員さんも大忙しです。20071224_p1060490

中でもベテランの店員さんのアドバイスがきちんとしていて、つい耳ダンボになりました。
セーターの色と反対色を選んでアクセントにするといいとか、冬は暗くなりがちなのでマフラーは明るめの色がいいとか・・・。

続きを読む "クリスマスイヴ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

このDVDを見ました~「ヘンダーソン夫人の贈り物」

イギリス映画「ヘンダーソン夫人の贈り物」のDVDを見ました。



これ、見たかった「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド」のDVDを借りるのに、新作をもう1本借りると同じ値段で1泊余計に借りられるので、何かおまけに、と思って借りたDVDでした(^_^;)。
でも見終わったら、印象が強く、感動したのはこちらの方でした(^^ゞ。

オーランド・ブルームファンですし、パイレーツは2作とも面白かったので、3作目も楽しみにしていたのですが、う~ん、何だかうさみには、焦点がボケ気味に感じられました(-_-;)。
誰を主人公にしたかったのかはっきり見えなくて、ちょっと残念。



ヘンダーソン夫人の贈り物」(Mrs. Henderson Presents)は、1930年代のロンドンが舞台で、富裕な未亡人、ヘンダーソン夫人が劇場のオーナーになり、女性ヌードダンサーのレヴューで人気を得て、戦時中も上演を続けたという、実話に基づいたお話です。Henserson2

最後まで見ると、邦題”贈り物”の意味がわかるのですが、でももう少し、原題のように、ショービジネスの香りが漂うタイトルはなかったかなと思います。
こういう愛と感動系のタイトルって、今まで使われ過ぎて陳腐だと思うのですが、それでもつけられるのは、大衆受けするのでしょうか(*_*;?

続きを読む "このDVDを見ました~「ヘンダーソン夫人の贈り物」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

最近買った物

最近は寒さが厳しいせいか、うさみの消費アンテナが向かうものが、どうもお家でひきこもり系になっているみたいです(^^ゞ。

発売前に記事にしたことのある、「∞(むげん)プチプチ」、買っちゃいました(^◇^)。

プチプチ(エアーパッキン)をつぶした時の指の感覚と音を再現してくれる小さなおもちゃは、大人気を博して品薄になり、プレミアムがついたりしていたようです。

最近出た新色が普通のお値段で売っているのに遭遇したので、20071222_p1060479つい両方買ってしまいました(^◇^)。
うさみはを取り、妹すまっぺにピンクをあげました。

穴の大きさと間隔は本物と同じに作られているのだそうで、押すと本物とほぼ同じぶにゅっという感触と、プチッという破裂音、うーん、よく出来てます(#^.^#)。真上から押さないとうまく潰れないのも本物と同じ、ただ、本物の、穴が潰れきってぺしゃ20071222_p1060481 んと空気が抜けたシートの感じは出ませんが・・・。

たくさん押していると、たまに(100回に1回の割合だそうです)ランダムで変わった音が出ます。
わんこの鳴き声が出た時は、当家の愛犬が「自分の縄張りにわんこが入って来た!?」と探したほどですので、小さい割にちゃんとした音が出るようです(^_^;)。

続きを読む "最近買った物"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

落し物

冬は、外では厚着・中では脱いで、と荷物が増えて、いきおい落し物が多くなるうさみです(T_T)。

この冬も、既に大物を落としました。

まずはJRのICカード、SUICA、落としたのは電車の中です。20071221_p1060470
荷物の手提げ袋と、読みかけの本に気を取られていて、うっかり持っていた手から放したんだと思います・・・(>_<)。一駅だからとバッグに仕舞わず、手に握っていたのが敗因。

無記名のカードなので、再発行もしてもらえないし、きっと今頃誰か拾った人が使っているでしょう。
残高はあまり残っていませんでしたし、定期券・PASMOカードもありますので困りはしないのですが、SUICAのペンギンに愛着があったのに・・・。

次に落としたのは、毛糸の帽子

休日の外出用で、耳あてがついて顎の下でひもを結ぶ暖かい帽子でした。買い物中に暑くなって脱ぎ、バッグに入れたつもりが、家に帰って来たら入っていませんでした(;O;)。
どこで落としたものやら、あちこちに落し物を尋ね回る根性が出ません・・・。

先日遺失物法というのが変更になって、警察に届いた落し物はネットで検索できるそうなので、諦める前に一応、日付と場所(区名)、落し物の種類(衣類)を選んで検索してみました。
該当期間で届いていたのは、路上で拾われたという黒いヘルメットだけでした。帽子の仲20071221_p1060471 間ではありますけど・・・(^_^;)。

ショールやマフラーくらいの大きさになると、落とした時気付くのですが、小さい物は全く気付かず、いつどこで落としたのかわかりません。

今年は幸いまだ手袋はひとつも落としていませんが、落とす時って片方だけ落として、使えない片方が手元に残るので余計口惜しいです。
昔、うさみ母は右と左の手袋を毛糸でつなげてくれましたが、すぐ落として失くす自分を棚に上げて、こんなの子供っぽくて(十分こどもだったんですけど(^_^;)かっこ悪いと思っていました(^^ゞ。

続きを読む "落し物"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

韓国と色

お隣韓国大統領選挙が終わりましたね。

うさみは、選挙期間中のニュースで、イ・ミョンボク候補がいつも首に巻いていた青いマフラーがとても気になっていました。
当選のニュースでは、新大統領は青いネクタイ、お隣の奥様が青いスーツをお召しでしたね。

ネットで検索したら、政党カラーが、というのと、たまたま支持者から青いマフラーをプレゼントされたから、青をテーマカラーにした、ということがのっていました。支持者も青いものを身につけたり掲げたりしていましたし、室内の写真ではほぼいつも青いネクタイでした。

対立候補はオレンジと白、、など、どの人もたいてい決まった色があるみたいです。現大統領は黄色だったそうです。

青は五行思想だと方角は「」で、「」に対応する色です。
日本生まれは韓国から見れば「東」ですし、「木」は「」(黄色)に勝つ(木は土から養分を奪ってやせさせる)という相克の関係にある、という風に考えると面白いです。

青と言っても、あのマフラーの色は、ターコイズブルー、でしょうか、明るく黄みの入った色。韓国の方は、青でも濃い藍のような色ではなく、こういう青がお好きなのでしょうね。

韓国ドラマを見ていると、俳優さんたちの衣装の鮮やかさ(悪く言うとド派手さ(^_^;)にギョッとすることが多々あります。インコみたいなまっ黄色とか、どピンクとか、濁りのない明るい色。

カッコいい彼、モテモテ美人、という設定でこの服ってことは、これが素敵だとテレビを見ている普通の人が思うんだろうなあ、感覚の違いって面白いですね~(^○^)。

特に日本と比べると男性の身につける色が派手で、公の場面に黄緑のワイシャツってどうなのよ~、とたまにつっこみたくなります。
プライベートにたくさん色を使うのは、反対に日本男性も見習ってもいいのに、と思いますが(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

雪だるま

昨日はちょっと用があって、会社帰りに表参道に寄りました。

そうだ、確かネスパスに本物の雪だるまが来ているってネットで見たわ、雪が溶けたら期間終了前でも撤収なのでお早めに、って書いてあったと思ったけど、まだあるかな~?

それにしても、新潟県のアンテナショップネスパスも出世したものですね~(#^.^#)。
最初から、表参道から小道1本入っただけというお洒落なところに作20071218_p1060454ったな、と思っていましたが、表参道ヒルズが出来た今、ヒルズの青山通りより入り口のまん前ですものね~、ものすごく集客が上がったことでしょう。

 → 表参道ヒルズのクリスマスイルミネーション☆

新潟の物産を売っている1階のショップもお客さんで混みあっているし、新潟県人(と言うには新潟で過ごした時間&新潟に冠する知識レベルが低いので、その実は唯の新潟生まれ(-_-;)として嬉しいことです(^◇^)。

はいはい、ネスパスの入り口スペースに、クリスマス用の飾りをつけたお洒落な雪だるまさんがいました!

20071218_p1060468 この雪だるまは、新潟県の観光復興キャンペーン推進事業の一環で、わざわざ魚沼から本物の雪を運んできて作ったそうです。
ちょっと溶けかけていますが、まだ雪だるまの形は保っていました(*^_^*)。

続きを読む "雪だるま"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

クリスマスカード

海外のお友達からが届きました。
うさみも出さなくては~、あれ、今日って18日?今から海外に出したらクリスマスを過ぎちゃうかなあ(>_<)、しょうがない、”季節のご挨拶”で何とか新年までには届く、といいなあ(@_@;)。

インターネットが普及して、Eメールで用が済むようになる前は、うさみは結構お手紙を書くのが好きでした。
毎年クリスマスカードもいっぱい買って送っていたんですよね、相手に合わせてカードを選ぶのも楽しくて。20071218_p1060469
→ うさみのクリスマスカードコレクションの一部(^^ゞ

それがもうすっかり出さなくなっちゃって(-_-;)、クリスマスカード売り場が混んで嫌、というのはうまくない言い訳で、人間手を抜こうとすればいくらでも手抜きの方向へ流れて行くという悪い見本です。
虚礼廃止、等と言う掛け声もありますが、「虚」じゃない「礼」は失くしたくないなあと思うのです。気持ちがあっても、形で示さないと相手に届きませんものね。

続きを読む "クリスマスカード"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

今日の気分はどれ?

最近、平日は毎朝コンビニでSOYJOYを1本選ぶのが習慣になっています(^○^)。

SOYJOY(ソイジョイ)、発売当初はみのもんたさん、最近は豊川悦司さんと田中麗奈さんがCMをしている大塚食品の「これ、大豆ですから。」「大豆でランチダイエット」な栄養食品です。

コンビニやドラッグストアで、目立つ所に専用の棚が設置されているので、興味がなくても目に入ってしまうのではないでしょうか。
SOY(大豆)と商品名に入っているとおり、小麦粉でなく大豆粉の生地にフルーツを加えた低GI食品、というのが売りですね。

栄養食品って、○ロリーメイトに始まって、カロリー分お腹は膨れるんだけれどもお味はそれほどでもない、というのが多かったですが、これはフルーツの味がきいていて、どれも割といけると思います(^◇^)。

うさみは特にダイエット目的ではなく、朝食代わり、たま~にランチです。

最初は全種類が数個ずつセットになった箱入りを買って会社にどーんと置いておいたのですが、そうすると減りの早い種類と、残ってしまう種類があるのです(^^ゞ。
味の問題ではなく、パッケージの色が原因のような気がします・・・。

全7種類の色と味は、↓の通りです。

(サンザシ)、(アプリコット)、(カカオオレンジ)、(レーズンアーモンド)、黄緑(アップル)、(マンゴーココナッツ)、(プルーンFeプラス)。

続きを読む "今日の気分はどれ?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

北風とメタセコイア

12月半ばの日曜日、青空が綺麗な気持ちよい好天です。
これだけ光が多ければ、年賀状用の写真撮影がうまく行きそう、と愛犬おうじをキャリーバッグに入れて出掛けました。20071216_p1060427

外に出てみたら、北風がとても強く、あちゃ~(T_T)、という感じです。
普通は北風ぴ~ぷ~でも、雪やこんこんでも、犬は喜び庭駆け回る♪はずなのですが、うさみ家の愛犬おうじは、寒いのが20071216_p1060439_2大の苦手(>_<)。寒い時は散歩もしたがらず、無理に連れ出してもすぐにキャリーバッグの中に潜り込もうとします(-_-;)。
これは今日はダメかな、と思いましたが、真昼の陽射しがぽかぽかだったせいか、それほど寒く感じていない様子で、何とかごまかせるかも、と公園に向かいました。

強い北風が刺すようで、毛糸の帽子をかぶっていても耳が冷たくなるほどです。
でも風が雲を吹き飛ばしてくれて、空は真っ青、気分は爽快、お散歩しているわんこもいっぱい、家族連れもいっぱいです。

どこにしようかな、とあれこれ物色して、人が少なかったメタセコイアの森で撮影開始。
20071216_p1060423
メタセコイア、ヒマラヤスギに似た「生きた化石」と呼ばれる落葉樹ですね。
和名はアケボノスギだそうですが、メタセコイアという名前の方が、はるかな時を生きてきた樹にふさわしい気がします。
うさみが通っていた中学校にメタセコイ20071216_p1060435アが数本植えられていて、理科の先生にその名前と「生きた化石」という呼び名を教えてもらいました。
葉っぱから何とも言えないいい香りがしますし、まっすぐ天に向かって伸びる姿もすっきりして、好きな木です。

頭の中にあるようにはうまい写真は撮れませんでしたが、思い切り森林浴は出来ました(*^。^*)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年12月15日 (土)

段差

家のそばにあり、うさみが毎日通勤時に通り抜ける公営住宅(10階以上のアパートが10棟以上ある大きな団地)で、夏頃からずっとやっていた共用部の工事がようやく終盤にかかったようです(*^_^*)。

あちこち通行止め迂回にして掘り返していた地面が、綺麗になって再お目見えしています。
20071214_p1060367
古くなった藤棚を取り壊したり、外見は大丈夫そうでも倒壊の危険があったらしい木を伐採したり、こどもたちの遊具を点検したり、という作業は目的がわかりましたが、地面を掘り返すのはどうしてだろうと思っていました。

舗装が終わったところを通ってみて、意図が判明しました。
方々にあった段差がなくなっていたんです(^^♪。

ここの団地は、排水溝のまわり、ブロックがしいてあるところからコンクリートに変わるところなど、何故か段差の多い場所でした。
歩いているだけではそれほど気になりませんが、自転車で通ると、ガツンガツンと衝撃を受け、籠に入れた荷物がぽこんと飛び上がってしまっていました(-_-;)。
家付近ではここまで段差の多いところは、他になく、とても印象が強かったのです。

それが、工事の後は、道路面をすべてやり直すか、段差を作っていた凹み部分をコンクリートで埋めるかして、段差がなくなっていました(#^.^#)。
これなら、自転車族はもちろん、車椅子を使う方でも安心ですね。
外から団地への入口も、段差をなくして、なだらかなスロープになってい20071215_p1060384ました。

たった10センチでも、あると無いでは大違いですね。
高齢者の方が家の中で転んで怪我をするのは、段差が大きいところより、フローリングと畳との縁部分の差のようなちょっとした差だとか聞きますし。
うさみも、なんでもない場所でよくつまずきますので、街から段差がなくなるのは有難いことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

プレゼント

うさみの妹すまっぺは12月生まれ
「何かお誕生日プレゼントに欲しい物ある?」と一応聞いてみたところ、
Wii本体Wii Fitがセットで欲しい!」という答えが返って来ました(-_-;)。

何てまあ遠慮の無い(@_@;)・・・Wii本体は定価25,000円、Wii Fitが8,800円もするんですよ、そんな予算がぽんと簡単に出るはずはございません。

すまっぺはうさみ以上の新し物好きで、今月発売になったばかりで話題の「リビングでフィットネス・毎日手軽にプレイして家族の健康を応援」するゲームソフト、Wii Fitがやってみたいらしいです。
体重やBMIと共に体の重心バランスが測れる、というのは面白そうです。トレーニングもヨガ・有酸素運動・筋トレと40種類もあるんですね。

でもね、買う前によく考えてみなくてはいけません。新し物好きな人は、飽きるのも早いのですよ(^_^;)。

秋頃、うさみ家のリビングで「ビリーズブートキャンプ」のDVDを見かけていたのは、都合1ヶ月ほど(-_-;)、今ではどこへ片付けられたのやら、ひょっとして人にあげてしまったのかもしれません。

ビリー隊長の指示通りに動けなかったのか、既定の期間続かなかったのがいけないのか、いずれにせよ目に見える効果は出ていません(-_-;)。
武士の情けでビリーについては触れないでいますが、続きもしないのが目に見えている新たなダイエットグッズを買ってあげるほどお優しい姉ではございません(^_^;)。

高過ぎるとダメを出したら、
「去年何ももらってないから、2年分で高くてもいいじゃない<(`^´)>」と言われ、
「そんなことないでしょ、毎年あげてるはずだよ。」と言い返したものの、何をあげたかあげなかったのか、思い出せません(^^ゞ。

何か愛犬のものを買って、これですまっぺのお誕生日ね、とごまかそうとしたような覚えもあったりなかったり・・・(@_@;)。

今年は愛犬グッズ以外で何か贈って、来年まで忘れずに記憶しておこうと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年12月13日 (木)

チークをつけましょう♪

朝の電車、目の前の3人掛け座席に腰掛けている女性たちが、何だか3人とも顔色悪く不機嫌に見えました。

あれ~?雨降りだからかな~?
もう一度、ちらりんと眺めたら、すぐわかりました。
3人とも40代OLさんとお見受けしましたが、チーク(頬紅)をつけていなかったんです。

以前、リップグロスを使う層が年齢で区切られるのでは、という記事を書いたことがありますが、チークは年齢に関係なくつけていない方を見かけます。
でも、つけないことがダメージになってしまうケースは、一定の年齢以上の女性に大きいのでは、と思っています(-_-;)。

お気持ちはよくわかるのです、しみ・くすみ・しわなど見られたくないものを隠そうとしてファンデーションを懸命に塗りこめ、よし、隠れて均一な肌になったわ♪、と眉目口のポイントメークをして終わりにする。
でもそうやって出来たお顔は、能面のような平坦さになり、ファンデの色を地肌より明るくしてみても、厚塗りが人工的なので「元気そうな顔色」には見えません・・・(;O;)

よ~くわかります、それは私もあなたも通る同じ道~、ですから(>_<)。
そういう方を見かけると、追いかけて「チーク!チークをつけましょうよっっ!!」と言いたくなります(^^ゞ。

続きを読む "チークをつけましょう♪"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

勤め人うさみの水曜日

水曜日は週の中日、勤め人としては一番ダレる日です。

朝、うさみが仕度を済ませて家を出る時、愛犬おうじはまだぬくぬくと寝ています(^_^;)。20071208_p1060257
うさみの「いってきます」の挨拶を受けて、「いなくなる前に、この辺とか首の後ろとか、掻いてけよ!」とお腹を出す愛犬の姿は、わんこって悩みなさそうでいいなあ~と羨んでしまいますが、わんこはわんこなりに悩みもあるのでしょう、たぶん(^^ゞ。

地元駅に着いたら、女性専用車両の停車位置で電車を待ちます。
女性専用車両はだいぶ定着して来て、うっかり乗って白い目で見られたり移動を促されたりする男性はあまり見なくなりました。
冬時は、皆さんが着ぶくれているので、夏場より電車が混みますね。「首都圏の通勤電車混雑率調査2007年度版」によると、うさみの利用している路線はワースト20に入るものの、10位にランクインするほどではない混み具合だそうです。
それでも結構混んでいるとは思いますが、第1位の山手線外回り上野・御徒町間、と比べたら、さすがに楽かな・・・(^_^;)。うさみが利用する朝の時間帯は、ラッシュのピークよりは前ですし。

無事会社に到着し、自分のPCと使うアプリケーションが立ち上がると一安心(^○^)。
昨日などは、朝いちから部署の共通ディレクトリが消滅(一時的に行方不明)しているという恐ろしい事態が発生して、大騒ぎでした。

夜中無人だった割には、朝からオフィスの中はかなり暖かいです・・・。
昨日ニュースで、暖房費節約と地球温暖化防止のため暖房の設定温度を下げ、室内で20071209_p1060259 もコートを着ているお役所の映像を見たばかりでしたので、こんな過剰暖房が許されていいのだろうかとちょっと義憤を覚えます(-_-;)。

エアコンの設定温度を見たら驚きますよ・・・何たって26度・暖房ですから・・・ウォームビズのオフィス室内推奨温度20度なのに・・・(>_<)。
いくら冷え性のうさみでも、これは暑過ぎです・・・毎日こっそりと設定温度を下げています(^^ゞ。

続きを読む "勤め人うさみの水曜日"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

東京ショコラブック

最近こんな本を買いました。



東京ショコラブック」、東京の人気ショコラトリー&パティスリーのご自慢チョコレートを紹介したグルメ本、チョコレートのガイドブックです。

グルメ本を見るの、うさみは結構好きです(^○^)。
今家には、レストランラーメンケーキのお店紹介本があります。これで毎週食べ歩きに励んでいるわけではなく、実際お店に行くのはごくたま~にですが、いろんなお店やお料理の写真を見比べているだけで、プチ贅沢気分にひたれてプチハッピーなのです(#^.^#)。



ラーメンは、写真を見ていると猛烈に食べたくなることがあります。でもわざわざラーメンを食べるためだけに遠くまで出かけたり、何時間も並んで待ったりする気にはなれず、本に載っているような味のラーメンが食べられる店が地元エリアにないか、ネットで検索しては、やっぱり無いのね~とがっかりして終わっています。
地元でもうさみが美味しいと思うラーメン屋さんはありますが、ラーメン好きがこぞって高く評価するラーメンとどのくらい違うのか、違わないのか、興味があります。

甘いものは、写真をたくさん見ているだけで、食べたような気になれたりします。目でおなかいっぱいになる、というのでしょうか(*^。^*)。

続きを読む "東京ショコラブック"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

カレンダー選び

昨日は銀座に出たついでに、ずっと先延ばしにしていた来年のカレンダー選びをして来ました。

以前の記事をチェックしたら、毎年同じような時期(12月第1週あたり)にカレンダーを買いたいけれど人ごみがうっとおしいとボヤいていました(^_^;)。進歩も無ければ後退も無く、の20071210_p1060350ほほんな日々を過ごしている証拠なのでしょう・・・。

毎年変わらずに会社に置いて使っているDilbertの日めくりと、PCの画面のはじっこに貼るステッカーはもうゲットして、会社に持ち込んであります。

日めくりカレンダーは、何かの拍子に今日何日だっけ?という時、日付だけがすぐ目に入るので、オフィスの必需品です(^◇^)。

ステッカーは、シールよりは厚みがあり、貼ったりはがしたりが簡単で気に入っています。シールタイプのカレンダーは、繰り返し貼ってはがして使えることになっていても、糊がくっついてしまって綺麗にはがせないことがありましたが、これは安全。
それにステッカーの色が、月替わりで黄色と水色になっていて、3~4ヶ月分並べて貼った時に、とてもわかりやすいんです。

続きを読む "カレンダー選び"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

リカちゃん40年

リカちゃん誕生40周年を記念して開かれたリカちゃんー夢とあこがれのファッショ20071209_p1060316ン40年展 ~Licca Fashion Dream Forever in MIKIMOTO~」を見て来ました。20071209_p1060268

リカちゃん人形1967年誕生、その後顔かたちやスタイルの変遷を経つつも、今でも人気の着せ替え人形です(#^.^#)。

うさみ家は女きょうだいですので、リカちゃんには大変お世話になりました(^◇^)。20071209_p1060283

リカちゃんと、リカちゃんの双子の妹とスカーレットちゃんに、リカちゃんハウス2つを持っていました。
20071209_p1060298 ひとつはまさにこの初代リカちゃんハウスでした~!おうちはのビニールで、発泡スチロールの黄緑のソファセットがついてたんですよね~、奥のお部屋はだまし絵になっていて・・・懐かしいっ(*^。^*)

会場では発売当時からのリカちゃんのお洋服が、ファッションの変遷に伴って展示されていました。20071209_p1060277
こうして見ると、リカちゃんのお洋服って、その時の最先端のファッションなんですね~、女の子が大きくなったらこういうのが着たい、という憧れが時代と共に移って来たのがよくわかりました。

うさみ家では、リカちゃんの正規に売られている着せ替えお洋20071209_p1060313 服は、最初に買った時に着ていたお洋服しかなかったと思います。
こんなミニスカートだったような?靴はブー20071209_p1060309ツではなくて、パンプスでしたが・・・。

今見ても可愛いなあと思うフォークロア調(70年代)、当時は憧れでしたが、子供用にはこんなお洋服はなかったなあ(*^_^*)。

続きを読む "リカちゃん40年"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

クリスマス前

昨日は、会社のクリスマスパーティーがありました。20071207_p1060247

まだ体調も万全でないことですし、パスしたかったのですが、すぐ近くの席の新人ちゃんが今年の幹事の一人で、あれこれ手配に奔走していたのを知っており、顔だけでも出しておくか、と参加しました(^^ゞ。
昔は、タダメシビンゴの機会は逃すまいとしていましたが、最近では、それより早く家に帰ってのぼ~っと好きなことをしたいと思うようになりました、トシですね~(^^ゞ。

場所は六本木の一軒家レストラン・・・ここが決まるまでに、幹事さん達は予算と人数、広さの関係で相当苦労していたようです。

木や花が植えられた中庭を囲む形で、クローク、ウエィティングスペース、ドリンクバー、メインダイニングが配置されていて、開放的で広々していました。
・・・が、パティオ(中庭)とつながる扉はすべて開けられているので、どこもかしこもサ・ム・イのですっ!!
パラソルヒーターをつけてくれたって、夜は寒いのよっ!

ナマ足でも平気なお嬢様方は感じないかもしれませんが、おばさんは寒暖の差には敏感なのっ!!

様々な仮装やドレス(ベストドレッサー賞に賞品が出るので、気合の入った人の格好はすごいです(^○^)でご歓談の人々の中、うさみはひとりコートを着たまま震えていました(T_T)。

続きを読む "クリスマス前"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

好きな広告

テレビを見ていてもあまりコマーシャルには注目しませんが、新聞や雑誌の広告は好きでよく見ます(#^.^#)。

新聞広告で、うさみがちょっといいな~と思っているのが、三越デパートの「大人のかわいいを探しに」というシリーズです。

”三越の大切なお客様としての、働く女性にスポットを当てたシリーズ。やわらかなかわいらしさと大人のセンスを持ち合わせた全ての女性に送ります。”
というコンセプトだそうで、いつも仔ライオン(三越と言えば入り口のライオン像、ですよね(^○^)と、三越さんで扱っている高級ファッションアイテムが白い横長の広告スペースにうまく配置されています。

豪華で高品質ながら、どこか遊び心というかちょっと他と違うところのある商品と、きっと別撮りなのでしょうが、仔ライオンがじゃれて遊んでいるようなポーズのバランスが良くて、20071207_p1060240 「大人のかわいい」というイメージぴったりだなと思います。

今朝の広告は、お腹を見せてでんぐりがえっている仔ライオンちゃんと、お花の形の革のヘアアクセサリーと、ゴールドのバッグの写真でした。

このバッグ、ジャマン・ピュエッシュ(Jamin Puech)という、うさみの大好きなバッグブランドのものな20071207_p1060241のです\(^o^)/。
フランスのブノワ・ジャマンさんとイザベル・ピュエッシュさんというデザイナー二人のブランドで、ビーズやスパンコールや刺繍を多用した、ディテールまで手を抜かず凝りに凝っているから隅々まで見てくれ~というバッグ。
職人さんの細かい手作りだけあって、お値段も張りますし、最近のユーロ高で更に日本での価格が上がっていて、なかなか簡単に購入することは出来ませんが、所有しているだけでルンルンしてしまうバッグです(#^.^#)。

デザインの美しい広告はそれだけで楽しいですが、プロモーションされている商品が自分の好きなブランドだったらもっと楽しく嬉しいですね。

広告が大好きなのに、一度も現物を試したことがないのが焼酎の「いいちこ」(^^ゞ。
写真もコピーも詩情があって、新しい広告が毎回楽しみですが、本物を飲んだことはありません・・・焼酎はあまり得意じゃないのですが、一度くらいは試してみないとなあ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

あったか寝具

この冬はあったか寝具がよく売れていると今朝の新聞にのっていました。

暖房費を節約し、省エネにも貢献しようという心がけだそうです。
保温性の高い羽毛布団腹巻羽織ものレッグウオーマー室内履きなどが売れているそうです。

夜眠る時寒いのって、何だか物悲しいですものね~。冷え性うさみは、昔から足が冷た過ぎて眠れないことがありました(T_T)。
暖房のぼーっと気がのぼってしまうあったかさではなくて、ぬくぬくと芯からあったまる感じのあたたかさが欲しいな~と思います(*^。^*)。

妹すまっぺが今週ボア掛け布団を購入、早速愛犬は嬉しそうにボアと羽根布団の間にくるまって寝ています(^○^)。布団と布団の間がいちばん暖かいなんて、どうやって発見したんでしょうね~?

うさみは、以前記事にしたネックウォーマーが大活躍中、フリースのルームシューズも履いて、寒さが進入しそうな場所は完全ブロック(^^ゞ、もこもこです。

続きを読む "あったか寝具"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

不要なプレゼント

イギリスでは毎年不要なクリスマスプレゼントに5,000億円相当が費やされている、というニュースを見ました(^_^;)。

成人を対象にした調査で、必要とされないクリスマスプレゼントを買うために、毎年最大50ポンド(約1万1000円)を無駄にしていると答えた人が76%もいたそうです。それを国全体に換算すると、総額23億ポンド、5200億円超になってしまうんですね~。

そして、いらないのにもらってしまったプレゼントは、39%がほったらかされ、28%はインターネットで転売されているんだそうです。

うーん、映画でよく、大きなクリスマスツリーの根元にたくさんのプレゼントの箱が置いてあって、クリスマスの朝に家族みんなで開けて楽しむシーンが出て来ますが、たくさんもらえばもらうほど、望まない贈り物もあるってことなんでしょうかね・・・(^_^;)。

いくら家族や親しい友人でも、完全に相手の趣味を理解しているものでもないでしょうし、相手がほしい物より自分があげたい物を贈るケースも多いのでしょうか。
ハリーポッターシリーズでは、子沢山であまり裕福でないという設定のウィーズリー家ママが、毎年クリスマスに手編みのセーターを送って来て、年頃の息子を辟易とさせていましたっけね。

いらないものをもらったら、転売してお金に替えちゃう人が3割もいるんですねぇ・・・何だかバブル時の、何人ものボーイフレンドに同じブランド品をプレゼントにおねだりして、一つ残して全部質屋で売り払うというギャルの話を思い出します(^_^;)。

でもプレゼントする方も、7割以上がこんなの不要なのに、と思いながらプレゼントしているのなら、もらった方がどう処分しても何も思わないかもしれませんね、そうなるとプレゼントの意味合いが消えてしまって空しいことこの上ないですね・・・(-_-;)。

日本のお歳暮ですと、クリスマスプレゼントよりは個人的意味合いが薄れる気がしますが、それでもせっかくいただいたものを交換・転売するのはどうだろう、と迷いつつ、デパートに交換してもらいに行ったり、包みなおして使い回ししたりするんでしょうか。

今年のお歳暮売れ筋は、「プチ贅沢」路線なんだそうで、インターネットでお取り寄せが普及してきたのもあってか、地ビールセット、産地直送グルメ(カニとか牛肉とか)や、高級洋菓子セットなどが人気らしいです。美味しそう~(#^.^#)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

通帳

今日は銀行に振込みに行き、ちょうど通帳が残り最後のページでしたので、通帳繰越をして来ました。

最近はどこの銀行でも、自動通帳繰越機で繰越が出来るので、楽になりました~(*^^)v。

以前は窓口で並んで順番を待って、新しい通帳に内容を移す作業が終わるまでまた待って、でヘタをするとそれだけでお昼休みが終わってしまったりしていました(T_T)。

それに比べると、自動通帳繰越機は、たった1~2分で新しい通帳が出て来ます。すごい機械ですよね~!中がどういう仕組みになっているのか、見てみたいものです。

作業が早くなったのは嬉しいのですが、最近の通帳はどこもフ20071204_p1060234ツーになってしまったのは寂しいです。
今日繰り越した通帳も、今まではキティちゃんイラスト通帳(旧銀行名)だったのに、新しいのは味もそっけもないシンプル通帳しか選択肢がありませんでした(>_<)。

他の銀行も、パディントンやらドラえもんやらスヌーピーやら、可愛いイラスト付通帳は全部なくなってしまいました。(ひょっとして子供向けにはこっそり存在しているんでしょうか!?)
使用料が高そうな人気キャラクターでなくてもいいので、イラストかマークでもつけて、もう少し楽しいデザインの通帳にしてもらえるといいなあと思います。

最近はWeb通帳も広まって来ましたが、パスワードを失くしたら面倒だし、紙の方が記録がどこでもすぐ見られるし、でWeb通帳にはしたくないです。紙通帳が存在しないネット銀行はしょうがありませんが、一般銀行は紙通帳が存在している間は紙通帳を発行してもらうつもりです・・・。

続きを読む "通帳"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

自動写真機

先日、試験の受験票に貼るために、街の自動証明写真ボックスで写真を撮りました。20071201_p1060206

自動の写真機で撮れる写真は、写真館で撮ってもらう写真と比べると、早くて安いけれど質が悪い、というイメージがありましたが、最近の自動写真機は進化しているんですね(^◇^)。

うさみはフラッシュの光でいつも目をつぶってしまい、ヘンな顔に写ってしまうのが悩みです。フラッシュが光らなくても、「はい、ポーズ!」の掛け声で、筋肉がひゃっと固まってしまいがちです(-_-;)。
今、目をつぶっちゃダメ、歯をむいちゃダメ、という気持ちが体には反対に作用するみたいです。

プリクラが流行った頃は何枚か撮ってみましたが、なかなか自分としてマトモな顔に仕上がるものは少なかったです。プリクラの機械も、3・2・1、と秒読みされて、カシャっと撮られていましたから・・・。

今回の写真機は、フラッシュも光らず、合図もありませんでした。
椅子を調整し頭の高さを合わせてOKボタンを押すと、気付かないうちに撮影、画面に画像が映って「これでいいですか?」と聞いてきました。
フラッシュがないと、うさみでも割と自然な表情で撮れるみたいです(^○^)。

最終決定してから、写真が出来上がるまでの待ち時間も、以前よりぐんと短縮されています。

プリントされた写真を見ると、顔全体に光があたって明るく写っていて、フラッシュをたかず、レフ板みたいなものも使っていないのにこんな風に写るんだ~と驚きでした。

そして写真の周りに、指定した大きさに切れるよう、目盛りがついていて、測りなおさなくてもいいのが便利。

うさみは知りませんでしたが、証明写真ボックスで、携帯カメラで撮った画像をプリントするサービスもあるのだそうですね。

ふと気付くと証明写真ボックスってあちこちに設置されていて、そんなに証明写真の需要ってあるのかな、と不思議な気もしますが、簡単綺麗に撮れるようになったので、プリクラ風にミニ記念写真として利用している人もいるんでしょうね。

P1060141うさみも今度愛犬を撮ってみたくなりました(^○^)。
たまにはモデル風に平坦な壁を背景にして撮ってみたいのですが、室内だと光が足りなくて綺麗に撮れないのです。このボックスなら綺麗に撮れるかも?
ただ人間様より背が低いので、カメラの位置と合うところまで椅子を上げられるのか、というのと、ちゃんと前を向いて黙って座っていられるかが心配です(^◇^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

カラコーと携帯の日

今日は、カラーコーディネーター検定試験の日でした。20071202_p1060217

うさみもどうにかこうにか、1級第2分野を受験して参りました(^_^;)。
いつも試験の後には勉強不足を後悔してばかりですが、今回はほんっと~に史上最低に勉強出来ませんでした(>_<)。集中できなかった言い訳を述べ立ててもしょうがありませんが、せめて最後の追い込み、と思っていた最後2日間がパアになったショックは大きかったです(;O;)。

金曜日、上から冷気がガンガン降りて来る会議室で2時間の会議が終わった時、うさみは頭痛と胃痛でへろへろになっていました(>_<)(;O;)(T_T)。
試験前日の土曜日も、頭が痛くてものを読んだり考えたり出来る状態ではなく、明日もこんなだったら試験はパスしようと思っていました。
今朝は少しは良くなり、1年に1回しかない試験なので、せめて会場に行って問題をもらって来るだけでも・・・と出掛けました。

何とか試験を解くだけのガッツは出ましたが、もうこうなったら結果については考えまい、最後まで解答用紙を埋められただけで自分を褒めなくては(いつも自分に甘いです(^_^;)、と開き直っております。

このカラコー1級試験は、ファッション・商品・環境と3つの分野があり、試験申し込みの時に自分でひとつを選びます。試験会場と、問題用紙・解答用紙は3分野共通で、自分が選んだ分野をチェックして解答することになっています。
分野を間違えてチェックしてしまうと、解答が無効になるので気をつけて、という注意はされますが、まさかそんな人はいるまい、と思っていました。

ところが、今日の試験会場で、うさみの後ろに座っていた方が、問題用紙が配られてから、「あの~、受けたいのは第2分野なのに、受験票に第1分野って書いてあるんですけど・・・」と言い出しました。

えええ~っつ!?何故今頃!?受験票が届いた時にチェックしなかったんですかぁ~?そんな事今さら申し立てて、訂正してもらえるの!?と試験をやりつつ気にしていました。
その場にいた係の方々では対応できず、上司らしき人が飛んで来て、今からでは受験分野の変更はきかない、ということを伝えていました。

うう、間違いに気付かなかった方が悪いとは言え、お気の毒・・・じゃあ受験してもしょうがない、とすぐ帰られるのかな、と思っていたら、最後の方まで席にいらしたので、採点対象にはならなくても、受ける予定だった第2分野の問題をといていらしたのか、果敢に第1分野にチャレンジされていたのか・・・。
こういうこともあるんだなあ、気をつけなくちゃ、と思ったのでした。

続きを読む "カラコーと携帯の日"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

おまけシリーズ

ついこの間は、コカコーラのペットボトルカバーを集めていたうさみですが(かなり集まりま20071130_p1060202 した(^◇^)、先日また気になるおまけを発見しました(^o^)v。

サントリーの烏龍茶ペットボトルについてくる、”Ooong Tea 12 Seasonal Flowers Memo&Cover 【ふせん&カバー】”です(^◇^)。
20071130_p1060198
最初、12Colorsと見えたので、12色相のおまけって何!?と、色めきたって手にしましたが、12ヵ月、お誕生日月ごとのお花をあしらった付箋、ということでした(^^ゞ。
各月の花は、中国の「五彩十二花神杯」という十二の名茶杯に描かれた季節を代表する花、なのだそうです。

付箋は会社でも家でも使えるし、消耗品だからいくらあっても困らない、いいオマケですね~(#^.^#)。

烏龍茶はあまり飲まないのですが、取り合えず1個買ってみましょう~。20071130_p1060201
幸い自分の誕生月4月のものがまだあり、色も綺麗で気に入ったのでゲット!
4月は牡丹です。

カバーの表紙に、牡丹の花のイラストがついていて、カバーをあけると、小さい長方形の付箋が2列並んでカバーにセットしてあって、付箋がなくなったら市販の同じ大きさのものを入れて使えるようになっています。
小さな台紙に、その月のお花の説明と、そのお花が描かれたお茶碗の写真がついています。
オマケにしてはいい感じです~。

20071202_p1060213 ということで、他の気になる色も買って来ました(^_^;)。
中の付箋の色が、ちゃんとカバーに合わせて違うものが入っているのが凝っています。

他の月のお花はこんな感じです・・・1月・梅花(うめ)、2月・杏花(あんず)、3月・桃花(もも)、5月・石榴花(ざくろ)、6月・荷花(はす)、7月・月季花(ばら)、8月・桂花(きんもくせい)、9月・菊花(きく)、10月・蘭花(らん)、11月・水仙花(すいせん)、12月・蝋梅(ろうばい)

皆様のお誕生月花は、どんなお花でしたか?
妹すまっぺは12月生まれなので、ロウバイなんて嫌だ~と騒いでいましたが、12月はお花の少ない季節だから仕方ないですね・・・、ロウバイだって綺麗なお花ですが、名前があまり良くないらしいです(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »