« リカちゃん40年 | トップページ | 東京ショコラブック »

2007年12月10日 (月)

カレンダー選び

昨日は銀座に出たついでに、ずっと先延ばしにしていた来年のカレンダー選びをして来ました。

以前の記事をチェックしたら、毎年同じような時期(12月第1週あたり)にカレンダーを買いたいけれど人ごみがうっとおしいとボヤいていました(^_^;)。進歩も無ければ後退も無く、の20071210_p1060350ほほんな日々を過ごしている証拠なのでしょう・・・。

毎年変わらずに会社に置いて使っているDilbertの日めくりと、PCの画面のはじっこに貼るステッカーはもうゲットして、会社に持ち込んであります。

日めくりカレンダーは、何かの拍子に今日何日だっけ?という時、日付だけがすぐ目に入るので、オフィスの必需品です(^◇^)。

ステッカーは、シールよりは厚みがあり、貼ったりはがしたりが簡単で気に入っています。シールタイプのカレンダーは、繰り返し貼ってはがして使えることになっていても、糊がくっついてしまって綺麗にはがせないことがありましたが、これは安全。
それにステッカーの色が、月替わりで黄色と水色になっていて、3~4ヶ月分並べて貼った時に、とてもわかりやすいんです。

このふたつはいわば実用カレンダーで、あとは毎月変わる絵や写真を楽しむものとして買っています。
2008年用は、イギリスの庭の写真と、花のイラスト、小犬の写真(週めくり)、猫のイラスト、季節のイラストというラインナップにしてみました。20071209_p1060341

銀座の伊東屋さんの特設カレンダー売り場はいつも大混雑(@_@;)、みなさん数個まとめ買いされますし、真剣に相談(討論?)しながら選ぶご夫婦がいらしたり、毎年購入しているものが見つからないと問い合わせるご老人がいらしたり、大変です。
伊東屋さんは、品揃えがふんだんですし、輸入物カレンダーを買うと、オリジナルの日本の祝祭日シールをつけてくれるサービスが心憎く、混んでいてもやっぱり足が向いてしまいます(#^.^#)。
ひと様がどんなものを選ばれるか見ているのも面白いんですよね、ご趣味が窺われて(^◇^)。

カレンダーだけ買ったらさっさと帰るつもりでしたが、クリスマスギフトの美しいウィンドウディスプレイにひっかかってセレクトショップに入ってしまい、ちょっとお買物(^^ゞ。

20071209_p1060344 猫の顔のぬいぐるみと、ファーのしっぽ、スズがじゃらじゃらとぶらさがったバッグチャームを買いました(^^♪。

つくづく、ちまちまじゃらじゃらした装飾過多なものが好きだな~(^^ゞ、と思います。
シンプルに物が少なく暮らしている方を見ると憧れるのですが、自分自身はごちゃごちゃの中が落ち着くみたいです。

|

« リカちゃん40年 | トップページ | 東京ショコラブック »

コメント

ご無沙汰しましたm(_ _)m
今週もバタバタしそうですが先週よりは時間が取れるかなぁと思っています。
カレンダー沢山買いましたね~。どれも、うさみさんらしい感じだし、私も好きそうなものばかりなので全部見せて欲しいくらいです(^o^)
伊東屋さんは確か昔渋谷で働いていたとき職場の近くにありました。銀座の店には行ったことがありませんが、さぞかし品揃え豊富なんでしょうね。私はちなみに丸善で毎年買ってます^^
可愛いバッグチャームですね!寒いときはフワフワが恋しくなりますね(^-^)

投稿: ofuu | 2007年12月10日 (月) 21時04分

カレンダーは、業者さんからもらうものを使ってます。
○○ガスとか△△酒店とデカデカと書いてあってオシャレとは程遠いです。
唯一、動物病院でもらうカレンダーだけは可愛いですが。
以前は店名入りのタオルなどを平気でトイレや洗面所に掛けたりしてましたが、さすがにそれでは所帯臭すぎると、可愛いタオルを掛けるようになりました。
進歩です(笑)
こんな私ですから、うさみさんとこでイロイロ勉強させてもらってます。

投稿: ちょびママ | 2007年12月11日 (火) 00時57分

はじめまして
「世界の刺繍」展について書かれていたのを見て、コメントします。
私は2回もその博物館へ行きました。素敵ですよね。
実は、その博物館の館長、道明先生を交えた「中東カフェ」がこの日曜日(12月16日)渋谷のUPLINKで「服を選ぶ、アイデンティティを選ぶ」というテーマで開催されます。パレスチナ人をはじめとした中東の人々の服装の刺繍などについて考える会です。
それにつづき「刺繍カフェ」が開催予定です。もし、中東の社会での刺繍の意味合いにもご興味があれば、ぜひどうぞ。
詳細をこちらからごらんになれますhttp://www.japan-middleeast.jp/
どうぞよろしくお願いします

投稿: 中東カフェ事務局 アレズ | 2007年12月11日 (火) 01時23分

自宅用のカレンダーは、ここ数年Ansel Adamsの壁掛けを買っていますが、少し飽きてきたので今年は気分を変えようかと思っていますが・・・まだ決めていません。
会社で使うカレンダーは、机の上においてあるものは実用一点張り(?)ですね。休日がわかればいいわって感じです。勝手に自分専用にしている自席のキューブの横の壁には、バレエのカレンダーをドイツのアマゾンで買取り寄せました。来年1年はStuttgarter ballettをみて過ごします(笑)

投稿: アラベスク | 2007年12月11日 (火) 08時10分

>ofuuさん
カレンダーは家と会社であちこちに置いてあります。
渋谷の伊東屋さんとは、あの尾崎豊で知られているビルに入っていたお店でしょうか?私はあそこのビルで2年半ほど働いていたんですよ~!

>ちょびママさん
最近、会社でも家でも業者さんからカレンダーがもらえなくなり、すっかりカレンダーは買うもので定着してしまいました。
うちも動物病院からだけは可愛いのがもらえます。毎月いろんなペットが登場して癒されます。

>アレズさん
コメントありがとうございます。刺繍展の会場でたしかそのイベントの告知を拝見しました。興味ぶかいテーマですね。

>アラベスクさん
おお、バレエカレンダーですか、いいですね~。あまり季節感がなさそうなのが、かえってオフィスにはいいような気がします。
カレンダーって年が明けると大安売りになるのわかっているのに、何となく年内に買っておかなきゃっていう気になるんですよね~。

投稿: うさみ | 2007年12月11日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/17329665

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダー選び:

« リカちゃん40年 | トップページ | 東京ショコラブック »