« 高畠華宵展 | トップページ | 旧暦 »

2008年1月27日 (日)

東京マラソン

街中でこんな表示を見かけるようになりました。20080127_p1060775
東京マラソン2008まであと20日あまりですね。

去年の東京マラソンには、うさみの大ボスが市民ランナーとして参加して、悪天候の中完走したことは、このブログにも書きました

その東京マラソンを企画運営した都庁の担当者さんが書いた「東京マラソン」という本を読みました。



素人うさみでも、マラソン当日の長時間の交通規制(完走までの制限時間は7時間)や警備の大変さは想像がつきましたが、あれこれと様々な障害や考えるべきことがあったのだと驚きました。

知らなくてびっくりしたのが、ランナー達に水分以外に食べ物が提供されたことでした(^_^;)。
プロのマラソンしかテレビで見たことがないので、思ってもみませんでしたが、市民ランナーの場合はマラソンの途中でエネルギー補給のために何か食べることは当たり前なのだそうです。

東京らしい特色を出そうと考えられた食べ物が「人形焼」(あんこ抜き)、手軽に食べられて美味しいですものね~(*^_^*)。



人形焼の他には、バナナ・チョコレート・一口アンパン、クリームパン・レーズン・梅干等が用意されたそうですが、どのくらいの数が必要になるかわからず、結局バナナ(4万2千本)と人形焼(6千個)が人気で足りなくなり、後ろの方を走っていたランナーには行き渡らなかったそうです。

最初は数人のメンバーから始まったプロジェクトが、スポンサー会社からの参加者等も含めふくれあがって、ひとつひとつ障害をクリアして行く過程は、プロジェクトXのようで感動的でした(*^_^*)。

今年の大会に、去年以上の参加希望者が集まったこと、ランナーの抽選決定より前に締め切ったボランティアの応募に去年以上の人数が応募して来た事で、去年の大会の成功ぶりがわかるというものですね。
ボランティアで一番人気のお仕事が、給水所だというのは、直接ランナーと触れ合うことを楽しみにしているのでしょう。

うさみは体力に自信がありませんので、ボランティアでお手伝いは無理ですが(^_^;)、都民として大会に協力的でいようと思いました。
取り合えず、運営費の一部になる税金は払ってま~す(^◇^)。
全部が東京都の税金でまかなわれていると誤解している方が多いそうですが、去年の第1回大会の場合、15億の費用のうち、東京都の負担は2億、出場者の参加料3億、残り10億がスポンサー料等だったそうです。

|

« 高畠華宵展 | トップページ | 旧暦 »

コメント

去年の記事・・・覚えておりますよ。
また~それが巡ってきたのですね。

それにしても東京都とスポンサーまではわかっておりましたが、参加費も入っていたのですね。

エネルギー補給のための水ものとバナナは知っておりましたが、人形焼き云々は驚きでした。

今年はそれらを念頭に観戦することにしましょうか。

投稿: ぷりちゃん | 2008年1月27日 (日) 21時12分

市民マラソンの代表格ベルリン・マラソンを見物しました。
ゴール近くで見ていましたが、交通整理の人や、伴走する人(ベルリンでは車椅子の参加者も他の人と一緒に走るので、ボランティア(?)が自転車で伴走しています)など、ランナー以外で支えている人がたくさんいるのを実感しました。
有力選手にはペースメーカーになる人が途中まで伴走するのが普通だそうですが、ゴール直前まで一緒に走って選手を鼓舞しているペースもいましたよ。

投稿: アラベスク | 2008年1月28日 (月) 13時47分

初めてのことを成し遂げる様子は興味深いですね~。
走りながら食べるなんて私も想像できませんが市民マラソンで食べているのを何かで見た覚えがあります。
千葉の冨里では夏のハーフマラソンでスイカが提供されて大人気だそうです。
バナナはエネルギーになりやすいので人気だったのは頷けますが、人形焼は意外でした。でも確かに食べやすいですね。東京らしくて良いアイディアですね~(^^)
ボランティアの応募も多かったのですか。それは素敵ですね。(私も体力的に無理ですが・・)
今年は昨年の経験が活かされて一層素晴らしい大会になると良いですね♪

投稿: ofuu | 2008年1月28日 (月) 17時22分

>ぷりちゃんさん
1年は早いものですね(^_^;)、会社で過ごす1日は長いような気がしますが・・・
去年はテレビで放映されたのは、プロのランナー達の部分ばかりなので、バナナも人形焼も映らなかったらしいです。

>アラベスクさん
東京マラソン企画前に、NY、ロンドン、ベルリンのマラソンは回っていろいろ参考にしたそうです。ボランティアの存在は本当に大きいですね。寒いのに頭が下がります。

>ofuuさん
スイカの話はこの本にも出ていました。東京らしい食べ物、ということで、築地のお寿司という案もあったそうですが、衛生上難しいし食べにくいので却下されたとか。
今年はもしもお天気がよければ、ちょっとくらいランナー達を見に行きたいですが、どうかな~。

投稿: うさみ | 2008年1月28日 (月) 21時02分

こんばんわ。

東京では、もうすっかり東京マラソンモードに入ってるんですね。
勝手に、気分が盛り上がってきます(笑)。

食いしん坊の私、じつは提供される食べ物が、とても気になっておりました(苦笑)。
バナナは当確だと思いましたが、
人形焼が出るんですね!(笑)
人形焼が好きな僕としては、これは見逃せないニュースです。
何が何でも、速く走ってゲットしなければなりません(笑)。

築地のお寿司、ぜひ採用していただきたい(笑)。
衛生面については、問いませんので(苦笑)。

投稿: らすから | 2008年1月29日 (火) 02時21分

>らすからさん
そう、都内はあちこちにこのサインが出てます。通常のマラソンより交通規制される時間が長いので、当日都内を走るドライバーさんは大変でしょう。
今年はどんな食べ物が出るか、公式HPにはのっていないんですね、去年人気だったなら今年も人形焼きが出るといいですね。
去年は雨だったので、屋根付トイレだけが大混雑、屋根なしトイレは空いてたそうです。今年は好天に恵まれるようお祈りしています。

投稿: うさみ | 2008年1月29日 (火) 20時26分

東京マラソンの垂れ幕、私もあちらこちらで見かけました♪

私の夫もマラソンが趣味なので(今は足を痛めていてお休み中ですが…)よく市民マラソンに応援に行くのですが、意外と人気のある競技ですよね。
仮装して走る方も多かったり(笑)
夫も言っていましたが、補給にはやはり水とバナナがありがたいようです。
人形焼のアイディアは嬉しいでしょうけれど、ボソボソして喉を詰まらせたりしないのでしょうか?

投稿: まこ | 2008年2月 1日 (金) 18時30分

>まこさん
旦那様もマラソンランナーさんでしたか。意外に身近にいらっしゃるものなんですね~、頼まれても走りたくない運動音痴の私にしてみるとみなさんすごいなーと思います。
やはりバナナはいいんですか~。素朴な疑問ですが、食べ終わったら皮はどこに捨てるんでしょう?

投稿: うさみ | 2008年2月 2日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/17863655

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン:

« 高畠華宵展 | トップページ | 旧暦 »