« わんこのお弁当とケーキ | トップページ | 水かお湯か »

2008年1月22日 (火)

お気に入りCD

先日、久しぶりに立ち寄ったCDショップの話題のアルバムコーナーで、宣伝文句が気になって1枚のCDを買って来ました。

イギリスのオペラ歌手、ポール・ポッツPaul Potts)のデビューアルバム、”One Chance”です。

テレビのオーディション番組で優勝した時の画像がYouTubeでとても話題になっていたそうですので、ご覧になった方もあるかと思います。
36歳携帯電話のセールスマンからオペラ歌手へ、というサクセスストーリーが、世界中で感動を呼んでいるそうです。

Britain's Got Talentというオーディション番組は、アマチュアの眠れる才能を発掘して成功のチャンスを与えようという番組のようですが、歌手・ダンサー・コメディアン等と分野を分けず、年齢制限も無し、とにかく腕自慢の素人さんいらっしゃい、という形式なのが面白いですね。

最初にこの舞台に上がったポール・ポッツは、子供の頃いじめられっ子だったというのが何となくうなずける、ちょっと太めで歯並びが悪く、人の目をまっすぐ見て話せない引っ込み思案な田舎のお兄ちゃん、に見えました(^_^;)。
病気や怪我が重なってとても苦労をしたそうで、衣装のスーツは、テスコ(イギリスの庶民的スーパー)で35ポンド(約7,500円・・・安っ!)で購入したのだそうです。

審査員や観客達の「この人がオペラを?」みたいな表情が、歌が始まると共に変わって行って、驚愕と感動が伝わって来ます。
インタビューで、何に対しても自信を持てなかった、と語っていましたが、本当に歌い出すまでは、自信のない落ち着かない表情をしているのに、メロディーと共に「歌手の顔」に変わるんです。

その美声が観客を圧倒し、準決勝・決勝と勝ち抜いて優勝!
36歳でも、ちょっと太めでも、諦めずに夢をかなえた人の姿は清々しいです\(^o^)/。

CDを聴いて感じるのは、歌声のあたたかさ力強さです。
何があっても変わらずにそこにいてくれると思える、確かさ、落ち着き、のようなもの。雑味のないまっすぐな音。

うさみの大好きな曲、Music of the night(オペラ座の怪人)とYou raise me up(Secret Garden)が入っているのも、嬉しかったです。
My Wayも懐かしい歌です、昔はおじさんのカラオケ持ち歌と言えばこれでした(^_^;)。

春に来日するそうで、ナマ声を聴いてみたいですね~、チケット取れるかな(^^ゞ。

|

« わんこのお弁当とケーキ | トップページ | 水かお湯か »

コメント

Nessun Dormaっていつ聞いても最後盛り上がりますね〜
Russell Watsonがカバーしている曲と重なっているものもありますね。聞き比べてみるとおもしろいかも・・・
You Raise Me Upと My Wayはスペイン語のようですね。Time to Say Goodbyeもかな?
You Raise Me UpはSecret GardenからCeltic Womanまで聞き比べてみましたが、Russell Watsonがよかったですね。Josh Grobanのビデオのイメージが強いですけど。

投稿: アラベスク | 2008年1月22日 (火) 22時07分

>アラベスクさん
Russell WatsonのCDとかぶっている曲が結構ありましたが、イメージは全然違うんですよね。曲によってどちらが好きか変わるかな~。
Josh Grobanもいいですね~。

投稿: うさみ | 2008年1月23日 (水) 21時16分

早速ダウンロードして聞いてみました。同じ曲でもアレンジが微妙に違ったり、声が違うとずいぶんイメージが変わりますね。
Music of the Nightは聞き応えありましたね。

投稿: アラベスク | 2008年1月23日 (水) 22時56分

昨日こちらでYouTubeの画像を拝見し、午後外出した際に買ってまいりました(笑)。
最初のお店には無くて、2軒目でゲット。
車の中で、ずっと聞きながら帰りました。
若々しく張りのある声。低い音程も確かで、情感の溢れた歌い方ですね。
なんだか勢いで買ってしまったCDですが、買って良かったと思います。イタリア語、スペイン語の発音も見事で、今まで人知れずアマチュアとして歌っていたとは思えません。
願わくば、彼が初心を忘れず大成して欲しいと思います!!

投稿: aosta | 2008年1月25日 (金) 10時36分

>アラベスクさん
早速聴いて下さってありがとうございます、いえ別に何か事務所からもらって宣伝してるわけじゃないんですけど、何となく・・・。
Music of the nightは、彼のイメージに合っている気がします。Phantomはあまり外見がおよろしくない人に歌って欲しくて、涼やかなハンサムさんはラウル役をお願いしたいと私は思っているのでした(^_^;)。

>aostaさん
わざわざ探してご購入いただいて、ありがとうございます。私のお気に入りを少しでもお気に召していただけたら、とても嬉しいです。
イタリアには自費で短期間のコースに勉強に行ったことがあるそうです。
そうですね、最初あまり人気が出過ぎると、先が心配になってしまいます。

投稿: うさみ | 2008年1月25日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/17784115

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りCD:

« わんこのお弁当とケーキ | トップページ | 水かお湯か »