« 初詣 | トップページ | 乗り越しとお買物 »

2008年1月 3日 (木)

福袋

今日も少しだけのつもりが、大手町ゴールまで箱根駅伝を観戦してしまいました(^^ゞ。

勝ったチーム、思った結果が出せた選手・監督の歓喜を見るのは嬉しいですが、勝利の願いが叶わなかったを見るのは辛いですね・・・(;O;)。
特に途中棄権でタスキがつなげないチームは出来れば見たくないです。
トレーニング方法が発達する一方、大切にされ過ぎて精神的に弱い部分も出て来ているのか、というような解説でしたが、そういうものなんでしょうか(@_@;)?

駅伝終了後、地元ショッピングモールへ買物に出ました。

行きがけに、小さな神社に寄ってお参りしました。20080103_p1060585
実は昨日、家のすぐそばで、○○神社ってどう行くんでしょう?と聞かれて、そんな神社あったっけ??と答えられなかった、ということがあったのです(^_^;)。
家に帰ってネット地図で調べたら、そこに神社があるということは認識していましたが、あまりにちっこくて普段ひと気も無いので、そんな立派な名前がついているとは知らなかった所でした(-_-;)。今日も、だ~れもいませんでした。

ショッピングモールでは、新春の運試しで福袋がお目当てでした。

買物好きのうさみは、福袋も好きで、子供の頃からよ~く買っていました。
福袋バイヤー歴も長くなると、さすがに、福袋に自分の欲しいものが入っている確率はとても低いことを学習し、いくら安くても不必要なモノばかり増えては家も狭くなるし、エコ的にもいけない、と最近は買わないようにしています(^^ゞ。

でも今年は久しぶりに何か1個買ってみよう、という気になっていたのですが、あちこちのお店を見回っても、どうもいまひとつコレ、という福袋がありません。
中にどんなものが入っているかの見本をチェックすると、欲しい物はそのうち一つあるかないかで、購買力が沸きませんでした。

混雑したモール内をふらふらして、最後に本屋さんにたどり着きましたが、本屋さんでも福袋を作ってくれればいいのにね~。
本屋の店員さんのお勧め本を集めて、ミステリ福袋、犬好き用福袋、手作り派向け福袋、とか、面白いと思うんですけど(*^。^*)。

20080103_p1060587 スーパーのお菓子コーナーが、一足早く春が来たような、ピンクと赤の苺フェアになっていました。

自分で作るお菓子福袋(*^_^*)のつもりで、苺のお菓子を選んで来ました(*^^)v。

|

« 初詣 | トップページ | 乗り越しとお買物 »

コメント

昔は楽しみでした。夢中になったものでした。「中になにが入っているのだろう」とのドキドキ感を楽しんだのだと思います。

TVで徹夜で並んで云々の報道を見ても心躍りません。冷ややかな自分がおります。
これって・・・歳を取ったということ?
だとしたら~まずいかも。

苺のお菓子が華やぎます。

投稿: ぷりちゃん | 2008年1月 4日 (金) 19時18分

>ぷりちゃんさん
確かにドキドキ感はありますよね~。こどもの時はたくさん持っていれば何でも嬉しい、って感じでしたが、やはりだんだんオトナになって来ると欲しい物しかいらない、という風になるのではないでしょうか。

投稿: うさみ | 2008年1月 4日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/17565466

この記事へのトラックバック一覧です: 福袋:

« 初詣 | トップページ | 乗り越しとお買物 »