« 恵方巻きと豆まき | トップページ | 高畠華宵展 »

2008年1月25日 (金)

オーラと紫色

普段なら占いや性格診断テストは無料のサイトしか立ち寄らないのですが(^_^;)、新春の運試しの気持ちもあり、占いにも使えるポイントが貯まっていたので、たまには有料の占いをやってみるか~という気になりました(^◇^)。
有料なら、無料のより詳しい結果が出るでしょうし・・・。

Yahoo占いの、有料・無料ともたくさん種類がある中からひとつ選んでやってみました。

「あなたの持っているオーラとその生かし方を教えます」という「天麗五行占い」。
何だかよくわかりませんが、オーラの色にはちょっと興味があります。

うさみは「」のうち、オーラも中心の気も、「」なのだそうです。
占い結果本文はこんな感じ・・・(この後2ページくらい続いてました)。

「水」のオーラは、しなやかオーラ。自由自在に姿を変え、絶え間なく流れていく運河のイメージです。ピュアでみずみずしく、柔軟性があり、何でも吸収し受け入れる力を備えます。いわゆる「女性的な」ソフトさが、あなたを包んでいるのです。色味でいうなら、深い神秘にゆられたブラックやパープル系でしょう。

前半部分が当たっているかどうかは疑問なところですが(^^ゞ、色味にパープル系が出て来たのが、あらやっぱりそうなのね、でした。

うさみの生まれ星は、現実的な合理主義者と、直観的なロマンチストが共存しているらしいです。
割とどの占いでもこうした二面性について触れられていますし、自分でも思い当たります(^^ゞ。

冷えた頭で理にかなって動きたいうさみと、好きなものにガーっとのめりこんで集中したいうさみがいて、お互いをけん制し合ってバランスを取っているような感じです。たまにバランスを取り損なうと、どちらにも動けなくなって、どうでもよくなるのが危険(>_<)。

お誕生日色アスター・パープル)なのも、そういう意味からのようですね、情熱のと鎮静のが混じった色、現世の物質欲目に見えないものへの渇望のバランスを取れる色、辛い時にはこの色が助けてくれるそうです。

あまり紫の物は持っていないので、準備しておいた方がいいでしょうか(^_^;)、身に着ける色の好みとしては紫は紫でも、もう少しボヤボヤとはっきりしない色がいいのですが・・・。

|

« 恵方巻きと豆まき | トップページ | 高畠華宵展 »

コメント

占いでも色にこだわるあたり、さすがうさみさんですね^^
> 柔軟性があり、何でも吸収し受け入れる
というのは、ブログを拝見していて感じておりました!
紫の物・・・小物でも良いのでしょうか?ラベンダーの紫が好きなので(私の好みを言っても仕方ないのですが・・汗)香りも楽しめるラベンダーのポプリなんてどうでしょうね~♪

投稿: ofuu | 2008年1月26日 (土) 13時34分

>ofuuさん
そうなんです、何でも色にはこだわってしまいます(^_^;)。
ラベンダーは大好きなので、ポプリはいい案ですね~。香りでリラックスも出来ますし(#^.^#)。

投稿: うさみ | 2008年1月26日 (土) 21時10分

あれれ〜っ?昨日書き込んだはずが、反映されてないっ?
ボタン押し忘れかしらん(笑)なので、再度…。

うさみさんが紫というのは、納得♪です。
お洒落さんで、知識力があって…。
で、私もやってみました。五麗五行占い。
結果は青から緑のオーラでした。
当たってるかも!今まで見ていただいたカラーセラピーの先生方には、ターコイズがあなたらしいカラーだといわれました。実際に青から緑の服は好きだし、得意な色。
結構、ピッタリなのに感動し、追加料金払って、今年前半の仕事運まで占っちゃいました〜(^ ^;)
これもズバリなくらい、当たっていましたよ。
いや、良い占い教えていただき、ありがとうございます。
ちなみにお誕生日色はダークパープルで、
うさみさんとはトーンオントーンです♪

投稿: ジュエル | 2008年1月27日 (日) 08時21分

>ジュエルさん
ココログはよく調子が悪いことがあるので、そういう時間帯だったのかもしれません。お手数をおかけしてすみません
おお、五行占い、やってご覧になったのですね~。青から緑のオーラですか、やはり人によって言われる色はいろいろなんですね、面白~い。追加の占いもやられたのですか、私はどうしようかな、とりあえずいっか~と思ってやらなかったのですが。今度やってみようかな。

投稿: うさみ | 2008年1月27日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/17833038

この記事へのトラックバック一覧です: オーラと紫色:

« 恵方巻きと豆まき | トップページ | 高畠華宵展 »