« ジョン・バーニンガム展 | トップページ | 春よ来い »

2008年2月16日 (土)

ポールスミスのバラ

20080216_p1070009 ポール・スミスの新しい香り、「ポール・スミス ローズ」(Paul Smith Rose)を買いました(*^_^*)。

発売決定の話題をネットで見た時から、絶対買うぞ~と思っていました。
ポール・スミスの花の香りでは、「フローラル」(香調はハッピーフローラル)を愛用していますが、このローズは、その名も「ポール・スミス」という彼のために開発栽培された新しい薔薇を使っていると聞いて、かなり興味津々でした。

それに香りも、バラの花びらを蒸留して抽出するのではなく、花の周りの香気を収集分析して化学的に再現するという、新しい方法(セントトレック法)が使われているのだそうです。
二重に新しいバラの香り、なのですね~。
香調はブライトフローラルローズ、だそうです。20080216_p1070008

ピンクのバラの絵が描かれた箱を開けると、バラ柄の布袋が出て来ます(^◇^)。
この描かれているバラが「ポール・スミス」なのだそうです。ポールスミスの香りがポールスミスの布に包まれているんですね~。バラにバラ、です(#^.^#)。

香りはうまく文章では説明出来ませんが、バラにしては甘過ぎず、重くないかなと思いました。花の香りをまとうと、本物のバラが香る季節が待ち遠しくなりますね、春はまだかな~。

|

« ジョン・バーニンガム展 | トップページ | 春よ来い »

コメント

あ、先日新しい香水のお知らせをもらった時に「これいいな!」と思ってたんだ。チョコ売場の騒動で見に行くの忘れてた。箱も素敵!

投稿: tama | 2008年2月17日 (日) 00時25分

きっと~芳しいいい香りがするのでしょうね。箱も布袋もみんな~バラ模様。

バラの香りを身にまとい、颯爽とお出かけのうさみさんを想像しております。
すれ違いざまにお上品な香りがすることでしょう。lovely

投稿: ぷりちゃん | 2008年2月17日 (日) 19時15分

>tamaちゃん
ほんと、箱と布ポーチも綺麗ですよね~。ポーチは容量の大きい方にしかついていないんですって、買ってから知りました(^_^;)。
どうせならポーチが付いている方がいいですよね?

>ぷりちゃんさん
バラバラで、気分だけは春です(*^_^*)。でもこう風が冷たいと、一歩外に出た途端に肩が縮こまってしまって、ちっとも颯爽と出来ません(T_T)。

投稿: うさみ | 2008年2月17日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/40145230

この記事へのトラックバック一覧です: ポールスミスのバラ:

« ジョン・バーニンガム展 | トップページ | 春よ来い »