« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

年度末

週明け年度末でした。

月末と週明けが重なるだけでも、不吉な予感がしますのに、年度末の月曜日、しかも冷え冷えのっ!
うぅ、トリプルパ~ンチ(@_@;)・・・と重い気分で出勤しましたら、同僚が熱を出してお休みの連絡が入っていました(>_<)。これってトリプルならぬクワドラブル・パンチ!?
20080328_p1070461
おかげさまで(*_*;、ばたばたと駆けずり回る1日でございました。
雨のせいで、お昼を買おうとした店はどこも大行列で、望みのお弁当は買えませんでしたし、こういう日に限ってPCが不調だったり、プリンターが紙切れしたり・・・。

何とか大過なく年度末を終えられましたので、終わりよければ全て良し、楽しくない類の済んだ事はすぐ忘れて精神的な健康を保たなきゃ~♪

重要な会議や、その日その人でないとこなせない用件があって、他はともかくその日だけは出て来て欲しい、という日に限って、具合が悪くなってお休みする方というのが、よくいらっしゃいます(^_^;)。

学校に行きたくないという気持ちから本当にお腹が痛くなってしまう小さい子供と同じ症状なのか、嫌なイベントを避けるための仮病なのか、他の人が困るのがわかっていての嫌がらせなのか、一度聞いてみたいものだと思いますが、いろんな気持ちや状況がミックスされた結果で、本人も無意識なのかもしれませんね。

うさみの場合は、気が乗らない会議もあるし、今イチ具合も悪いから、早退しようと心に決めつつ出勤すると、同僚・上司がお休みで早退どころではなくなり、きーきー言いながら働20080329_p1070532 いていると、帰る頃には体調も復活している、というような事が多いです(^^ゞ。

ズル休みがしてみたいな~とも思いますが、どうもうさみは嘘が下手なのか、ありもしない親戚の弔事をでっち上げたり、昨日までピンピンしていたのに高熱で起き上がれないことにしたり、は出来ません・・・。

ギャグ漫画みたいですが、あの人には一体何人おじさんがいるんだろう、たまには他の言い訳を考えればいいのに、と周りに苦笑されるくらい、毎度親戚の不幸を理由に急なお休みを取る人っているんですね(^_^;)。嘘とは言えあまり弔事を重ねるのも、そのうちバチが当たりそうでこわくないのでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

花曇り

花曇りの日曜日になりました。
気温がぐっと下がった証拠に、昨日は洋服1枚で動き回っていたうさみ家の愛犬が、2枚着込んでストーブの前で丸くなっています(-_-;)。

まだお花見がしたりないうさみは、近場(の中ではちょっと遠目)の桜名所、水元さくら堤まで出掛けるつもりでした。
出る前に一応、愛犬に「一緒にお散歩行く?」と声をかけましたが、案の定、ストーブ前のネコ状態で返事がありませんでした(^_^;)。

もうクリーニングに出そうかと思っていた冬物オーヴァーとマフラーをつけ、毛糸の手袋とブーツでお出かけです。

花曇りとは、まさにこんな天候を言うのでしょうね・・・どんよりと灰色の空でした。
20080330_p1070558
それでも目的地の水元さくら堤は、たくさんのお花見客が集まっていました。
水元公園の外周に沿う20080330_p1070561ように伸びるさくら堤は、徳川吉宗の時代に、江戸川の外堤防として築かれた堤防が元なのだそうです。由緒ある桜の名所なのでした(^^♪。

昭和の頃に台風被害でダメになってしまったのを、桜を移植し道を整備して、桜の名所として復活してから30年ほど。堤という名ですが、今は川はありません。小高く積み上がった土手に、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、八重桜など750本ほどが植えられているそうです。
20080330_p1070570_2 
水元公園の中では、ビニールシートを敷いてのお花見宴会があちこちで見受けられましたが、さくら堤はシートを敷くようなスペースがないので、花を見上げながら、写真を撮りながら歩く人と犬だけで、ゴミもなく綺麗でした。
20080330_p1070587
そう、我が家の愛犬は寒がって着いて来ませんでしたが(^^ゞ、普通のわんこさんたちはみんな元気に楽しそうにお散歩していました。
自転車のカゴに収まって、前足をカゴのふちにかけたり、立ち上がって外をのぞいたりしているわんこもいました。
いろんな犬種のわんこが見られて、それも楽しかったです(#^.^#)。

20080330_p1070574_2 20080330_p1070580堤のそばのお庭で満開だったミモザの大木、あでやかな黄色が遠くからも目立っていました(^◇^)。
風が強く、小雨も降り出したため、またボケボケ写真ですみません・・・撮っている時は必死なせいか、気付けないのです(@_@;)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

地元でお花見

昨日の雨が嘘のような、快晴の一日でした(^^♪
週明けからまたお天気の崩れが予報されていて、せっかく開いたも早々に散ってしまいそうです。
風はまだ少し冷たくはありましたが、数少ない週末のお花見日和を逃してはいけません。人間も愛犬も、しっかり着込んで地元の桜の名所、桜通りを回って参りました(^O^)。

どこもお花見の人はかなり出ていましたが、道路だと宴を張れる場所が少ないので、飲食している人はそれほどいませんでした。
みなさんカメラか携帯を花に向け、お互いポーズを取り合っておりました。

20080329_p1070512  20080329_p1070553

20080329_p1070537 20080329_p1070546 20080329_p1070550
落ちた桜の花を頭にのせられた愛犬は、とても不満そうでした(^_^;)。似合うと思ったのは、人間の自己満足だけだったみたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年3月28日 (金)

六本木ヒルズの桜とアート

来週いっぱいで終了する森美術館の「アートは心のためにあるUBSアートコレク20080328_p1070495ションより」展の招待券をいただいたので、六本木ヒルズの夜桜見物がてら、会社帰りに行って来ました。20080328_p1070475

この展覧会のコレクションを持っている会社、”UBS”は皆様にお馴染みの名前でしょうか?
東京支店がある大手町の駅には大きな看板が出ていますし、うさみは見たことがありませんが、プライベートバンキングのテレビCMも流しているそうですね。うさみは昔お友達が東京支店に勤めていましたので、USBメモリーと間違えない程度には知っています(^_^;)。

スイスに本拠を置く金融グループで、あまりにもリストが長くなってわからなくなりそうなくらい吸収や合併を繰り返して大きく世界に広がっている企業です。スイス・ユニオン銀行(Union Bank of Switzerland)が、創業も古く、名前のもとになっている会社だそうです。

スイスの銀行は、どんな顧客でも匿名で財産を守ってくれて安全な銀行、というイメージで、映画にもよく登場しますね。
「ダ・ヴィンチ・コード」でも「ボーン・アイデンティティ」でも、スイス20080328_p1070494の銀行の貸金庫に、重大な秘密につながるアイテムが預けられていました(^○^)。

お客の財産を守って高い手数料をいただくだけでなく、芸術にも力とお金を注いでるのね、なるほど、とコレクションを見て感心しました。行く前は、ひょっとして懐具合のよろしくなくなった顧客から借金のカタに手に入れた作品なんかもあるのかしら、と想像したりしていましたが、コンテンポラリーアートをメインに、きちんと収集方針に筋の通ったコレクションだという感じがしました。

会場のあちこちに、展示作品の画像と詳しい解説を見られるPCが設置されていて、ゆっくりと座って好きな作品をチェックすることが出来たので、とてもいい方法だと思いました。
来場者に募るアンケートも、紙を配る他に、会場出口にアンケート回答用のPCがあり、答えをクリックするだけでいいのは、答える方も簡単ですし、集計も楽で便利ですね~。

続きを読む "六本木ヒルズの桜とアート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

ペットボトルのおまけマカロン

最近、全国のマカロン好きさんの間でちょっとしたブームになっているのが、リプトンの 紅茶ペットボトルのおまけでついてくるマカロンアクセサリーです。20080318_p1070358

ピエール・エルメのマカロンをかたどったアクセサリーが8種類、これがオマケと馬鹿に出来ないほどよく出来ていて、マカロン好きの心をくすぐるのです(^○^)。

でもペットボトルのおまけって、どれでもそうですが、どこのお店の商品にも付いている訳じゃないんですよね(^_^;)。
まずはリプトンの紅茶ペットボトルを取り扱っている店を探し出し、その中でもおまけがついているかどうかチェックすると、これが意外に少なくて、見つける20080312_p1070252_2のに苦労するのです。

某サイトのマカロン好きコミュニティでは、
「○○在住ですが探し回っても見つかりません(>_<)」
「○○駅前の××ショップにありましたよ。」
「どうしても欲しくてオークションでゲットしました(^_^;)」
などという書き込みがヒートアップしています。

うさみも最初、会社近辺(=都会)のコンビニを数軒探しましたが見つからず、諦め半分で立ち寄った地元の駅前スーパーで箱積みになったブツを発見\(^o^)/。
20080318_p1070357 キャー!と叫びそうになりましたが、一応良識あるオトナを装いながら、8種類が全て揃うよう、おまけをチェックしながらペットボトルを8本選り分けてカゴにいれました。
普段こんなに重い物は持たないので、肩がはずれそうになりながらも、ルンルン♪で帰りました。

無事ゲットしたマカロンマニアさんの間では、次にアクセサリーをカスタマイズすることが流行っています。
ラインストーンやリボンをつけたり、ブローチやネックレス・バッグチャームに改造したり、それはもう見ているだけで楽しくなる作品の数々です。20080327_p1070455

うさみは芸が無いので、ナマのまま。汚れやすいと聞いたので、もったいなくて何かにつけたりもせず、袋にしまっています(^_^;)。
携帯につけるストラップは、厚みがあってごろごろするのがあまり好きではないのですが、試しにしばらくつけてみようかな。→こんな感じです、美味しそう?(^◇^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

お花見シーズン

ちょっと暖かい日が続いたら、あっという間に桜の蕾が開きました\(^o^)/。
20080321_p1070378
お花見は4月第1週の週末に、と目論んでいましたが、この調子で行くとその頃はピークを過ぎてしまっているかもしれません。今週末にまずは第一弾でどこか行っておかなきゃいけませんね~。週末のお天気は、快晴とはいかないまでも、降らずに持ちこえてくれそうなので、お花見日和になるでしょう。

インターネットで見かけた「お花見でこれだけはやめて欲しいと思うこと」ランキングで、第3位の「酔っ払う」、と第2位の「大声で騒ぐ」、はうさみもすぐ思いましたが、堂々1位の「ゴミを持ち帰らない」は頭に浮かびませんでした(-_-;)。



綺麗なお花の下にゴミの山、は興醒めですが、酔っ払いに絡まれたり大音響のカラオケを聞かされたり、というのもせっかくの興趣が台無しです。美味しく飲み食いしたら残りはちゃんとお家に持ち帰りましょう、という公衆道徳心がお花見客に最も求められているのか~、と少し意外に思いました。



でも、同じランキングの「お花見で一番楽しみなこと」ベスト3が、「」、「宴会」、「家族団らん」でしたので、ある程度なら酔っ払って騒いでも大目に見てね、お互い様でよろしく、という気持ちなのかもしれません(^_^;)。

続きを読む "お花見シーズン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

メッセンジャー

20080317_p1070320
お昼時、会社ビルのエレベーターで、自転車便のメッセンジャーさんと乗り合わせました。

← これは会社のそばの桜(#^.^#)。

ヘルメットにTシャツ、カーゴパンツ、大きなメッセンジャーバッグ、無線機?(携帯ではなくて、タクシーのように本部から指示している声が常時外に聞こえるモノ・・・無線機であってますか??)という典型的メッセンジャースタイル(*^。^*)。

お届けが終わって、自転車を停めた車寄せに向かっているところでした。

カーゴパンツからのぞく素足が、アスリート体型(足首と膝はきゅっとしまり、ふくらはぎに子持ちししゃも風に筋肉がついている)で、動作もキビキビと素早く、いつもメタボかその予備軍の運動不足サラリーマンばかり見ている目にとても新鮮でした(#^.^#)。

自転車便やバイク便のメッセンジャーさんは、体力勝負なだけに、若い方が多いですね。最近は女性も見かけます。荷物が重くないのかな、太陽や風で肌荒れしないのかな、と余計な心配をしてしまいますが、ご本人はきっと自転車が大好きで、街中を駆け抜けることが楽しくてやっていらっしゃるのでしょうね(^○^)。

NYの街を駆け抜ける自転車メッセンジャーの映画があったっけ、主人公の俳優さんが割と好きだったな・・・タイトルが思い出せませんでしたが、検索したらすぐわかりました。
ケヴィン・ベーコン主演の「クイックシルバー」(1985)、当時は自転車メッセンジャーの姿が新鮮でした。

平日の都心は、いつでも渋滞で、急いでいる時などタクシーの車中でイライラしてしまい、路肩をすーっと抜けていく自転車がうらやましくなってしまいます。

都心に住んで、マウンテンバイク通勤している男性もいます。お天気のいい日は気持ち良さそうですね~。でも会社の駐車スペースは平社員には使えないので、イタズラされない駐輪場所を確保するのが大変らしいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

サプリメント

頭痛持ちにはマグネシウムが足りない人が多いので、マグネシウムを積極的に摂る様に、というのを頭痛の本で読みました。



うさみは肩凝り頭痛持ちで、まさしくマグネシウムを多く含む食品(ごまナッツ類海草油揚げ納豆豆腐ほうれん草)が足りていません(@_@;)。どれもあまり好きではない物ばかりです・・・バナナとほうれん草、ひじきはかろうじて好きですが・・・。

↓ これは昨日のうさみのお昼、生麩丼。とても美味で体に良さそうな和食でしたが、マグネシウム食品は含まれていなかったみたいですね・・・?

20080323_p1070433美味しくないと思いながら無理して食べるより、サプリメントで摂ればいいや、とマグネシウムサプリを買うことにしました(^◇^)。

ネット通販なら簡単かと思いましたが、あまりにたくさん種類があって、どれが信頼できる品質なのかわかりません。お店で実物を見て買おう~、と週末、デパートのサプリメントショップに行って来ました。

マグネシウムだけ購入することも出来ましたが、ついでに疲れ目も気になるので、それに効くやつもあれば、と詳しく相談して、必要なサプリを組み合わせたオーダーサプリを作ってもらうことにしました。
店員さんはみな栄養士さんの資格をお持ちだそうで、うさみの日常生活や嗜好、健康状態について色々と質問し、お勧めのサプリメントを選んでくれました。

うさみからの希望はただひとつ、粒の大きなサプリは喉にひっかかって飲めないので、小さめのをお願いします、ということでした(^_^;)。
以前、アメリカ製のビタミンの粒が大きすぎてどうしても喉を通らず、叩き割ろうとしても固くて割れず、しょうがなく人にもらってもらったことがあったので・・・(T_T)。

1日分ずつ袋に入れてくれ、うさみサプリの出来上がりです。

ビタミンB群(11種類)が1粒、ビタミンEが1粒、カルマグ(カル20080324_p1070447シウムとマグネシウム、ビタミンD等)が2粒、アイサポート(βカロテン、ルテイン、アスタキサンチン、ビルベリーエキスなど)が2粒です。
自分だけの組み合わせだと思うと、何か効くような気がしてきます(#^.^#)。単なるプラシーボ効果かもしれませんが、効いてくれれば、それで言うことなしです♪。

続きを読む "サプリメント"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年3月23日 (日)

ウルビーノのヴィーナス

20080318_p1070354 先週、国立西洋美術館に「ウルビーノのヴィーナス展」を見に行った時の事をまだ書いていなかったので、遅まきながら書いてみます。20080323_p1070439

ウフィツィ美術館所蔵のティツィアーノの名画「ウルビーノのヴィーナス」を日本初公開、というのが目玉のこの展覧会は、古代からバロック初めに至る、ヴィーナスが主題の作品が集められています。
うさみは牡牛座生まれで、金星を司るヴィーナスとは、つながりがある(^^ゞと言えなくもありません。

ヴィーナスは美と愛の女神、ギリシア神話ではアフロディーテ。豊潤で芳しく美しい女性の姿で表されています。

どのヴィーナスも美しかったですが、ティツィアーノの「ウルビーノのヴィーナス」の、手に握られた薔薇と、足元に丸くなる白い犬20080323_p1070440 描写が心に留まりました(^^♪。

薔薇はヴィーナス誕生時に地上に生まれた花だそうで、薔薇の原種に近そうな小さく丸い赤い花が、とても可憐でした。20080323_p1070441

犬は忠誠の象徴で、眠る犬はヴィーナスが絵の注文主に忠誠を誓っているという意味なのだそうです。気持ち良さそうに丸くなって眠るわんこの姿は、見ている人をほわ~っとさせてくれますね(^◇^)。

特別展を出て、常設展示のフロアに入ったら、ティエポロの聖母子が目に入って来ました。

ああ、ヴィーナスと聖母は、どちらも古来数多の絵の題材になって来て、女性の愛の両極端にいる存在なんだな、と思いました。
聖母の静謐な眼差しに何となく心が穏やかになる気がしました。ヴィーナスの裸体に圧倒されていたのかもしれません(^_^;)。20080318_p1070351_2

帰り道、西洋美術館の庭で、どで~んとお腹を見せて野良猫さんがお昼寝していました。
美術館の主、なのでしょう(^O^)。通る人みなに携帯カメラを向けられても、逃げることなく人気スターの貫禄で撮影させていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

わんこ映画

わんこ好きのうさみですが、わんこの映画はあまり見ません。

ベンジー」とか「K-9」のように、わんこが活躍するコメディータッチのお話なら楽しくハッピーになれますが、わんこが辛い目にあったり、命を落としたり、飼い主さんと離されたり、というお話は見たくないのです(T_T)。



ですので、今上映中の映画、「犬と私の10の約束」は、原作本も読まないし、映画も見ないつもりでした。
この本の元になったのは、作者不詳で流布している「犬の十戒」(The Ten Commandments of Dog Ownership)という英文詩だそうですが、ペットの犬から飼い主へ語りかける内容が、家にわんこがいる人間には、うるっ(;O;)と来る部分が多いのです。



街中で映画のポスターを見かけると、片足の先だけが白いゴールデンレトリーバーの子犬が食べちゃいたいほど可愛いくて、心魅かれましたが、きっと可愛い子犬から成犬になって泣ける結末で終わるに違いない、と雑誌の紹介記事等も見ないようにしていました(^_^;)。

続きを読む "わんこ映画"

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年3月21日 (金)

アボカド好き

20080321_p1070381今日のうさみのランチはこちらでした(#^.^#)。

海老アボカドトマトルッコラサンドイッチ
うーん、あまり美味しそうに撮れていないですね(-_-;)、お花と食べ物のアップをうまく撮りたいというのがうさみのデジカメ撮影課題のひとつです。

画像はとにかく、本物はとても美味でした(*^^)v。

アボカドと海老とトマトの組み合わせは最高ですね~。アボカドとマグロも、カリフォルニア巻きのサーモンとアボカドも、アボカドディップ(ワカモレ)もみんな美味しいですけど~(^^♪

うさみは、アボカドが大好きなのですが、美味しい物に当たるのは難しいみたいです(T_T)。


固くて旨みに欠けているか、熟れ過ぎて味が崩れているかで、ちょうど最高の食べ時(^^♪、というのはあまりなくて悲しいです。食べ頃を判断するのが難しいのでしょうか。

アボと呼ばれる事の方が多いようにも思いますが、正式名称はアボ(Avocado)、です。別名ワニナシ(alligator pear)、確かに皮がワニっぽいですね。
メキシコ原産、脂肪分がたっぷりなのにコレステロール値がゼロでビタミンEやリノール酸も豊富という、メタボが気になるうさみの世代には嬉しい食べ物ですね(^O^)。

タネが実の割に大きいので、もったいない気がしますが、種には毒があって食べられないそうです。種だけでなく皮や葉も動物には有害だそうですので、うちのわんこが間違って拾って食べないよう注意しませんと。

それにしても、今日のサンドイッチは海老がフライになっている分、かなりヘヴィで、夜まで海老がお腹のあたりをぐるぐるしている感じでした(^_^;)。海老フライとゆで海老と半分ずつだとよかったかな~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

コンビニのお客さん

コンビニ好きのうさみ、今日も新しいお菓子でも出ていないかな~と、地元のコンビニを物色していました(^O^)。20080312_p1070223

自動ドアが開いて、今時の格好のお兄さんが慌しく入って来るなり、叫びました。

「店長はいないの!?店長か責任者を呼んで!店長にちゃんと対応してもらいたい大事なんだよ!」

・・・一体何事でしょう??賞味期限切れ食品でもあったのかしら?

奥から出て来た店長さんに、お兄さんが店中に聞こえる声で語ったことによると・・・

自分はこの店で携帯電話の充電器を買った。レシートは無いけど、買ったのは絶対この店なのである。その充電器で充電したら、自分の携帯が壊れてしまった。
その充電器は自分の携帯には使えないタイプだったんだけど、あんな風に並べて置いてあったら誰だってどれでも使えると思うだろう!?
これからメーカーにもクレームするけれど、この店でも何か対策を講じるべきだ。

・・・というクレームなのでした。

充電器のパッケージに使える携帯の型番が書いてあったなら、メーカーのせいでもないし、ましてやこのお店には何の責任もないのでは?とうさみは心中ちょっとあきれていましたが、店長さんは「クレーマーの言う事は途中で遮らず、とにかく丁寧に最後まで話を聞くこと」というクレーム処理の原則を守って、丁重に扱っていました。

コンビニではたくさんの商品やサービスを取り扱っているので、お客さんからいろんなことを言われて、お店の人は大変だろうなあと思いました(^_^;)。

続きを読む "コンビニのお客さん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

この映画を見ました~「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」The Golden Compass を見て来ました(#^.^#)。

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」公式サイト

映画が見たいな~と思った時に、場所と時間と趣味に合うのがこれだけだったから、という理由で選んだのですが(^_^;)、見て良かったです。Golden2

イギリスで人気の児童文学「ライラの冒険」シリーズが原作で、今年のアカデミー賞で視覚効果賞を受賞したファンタジー映画です。
出演は、ニコール・キッドマン、6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット、声の出演でイアン・マッケランやキャシー・ベイツなど、豪華なキャスティングですね~。

以後は、少しネタバレありです。

続きを読む "この映画を見ました~「ライラの冒険 黄金の羅針盤」"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年3月18日 (火)

遠近両用デビュー(^O^)

うさみはこの度、遠近両用眼鏡デビューすることになりました(*^^)v。

自分の眼の症状がひょっとして老眼?と気付いてから、もう何年かたちました(^_^;)。
うさみは近眼と乱視で、眼鏡とコンタクトとは長いお付き合いですが、ある時から、遠くではなく、手元の小さい文字が見え辛くなって来ました。夕方や眼が疲れた時は、テキメンでした。

眼科定期検査の時に先生に訴えたら、
老眼でしょう、最近はパソコンをよく使うから老眼の始まりが昔より早いんですよ、40歳くらいから出ますよ。」と言われ、病気でなくて良かったけれど、もう老眼か~(^^ゞ、とちょっとガックリでした。



去年作った新しい眼鏡は、遠くを見る用に度を上げてもらったので外出時にかけ、仕事中や家でPCを見る時などは前から使っていた弱い度の眼鏡を使っています。
最近また度が変わってしまったようなので、きちんと検査してもらって専用の眼鏡を作ろうと、会社を休んで朝から眼科と眼鏡屋さんに行って参りました。
20080317_p1070339
今ある2つを作り直して近く用と遠く用を作るのと、遠近両用を作るのと、どちらがいいのか、これから度が進んだ時のことも考えて、ゆっくり相談にのってもらいました。

今の眼鏡は度的には合っているので、このまま遠近で使い分けて行ってもいいのですが、遠くを見る視力が少し下がっているので、それを調整した遠近両用を作って、遠近両用眼鏡を使うことに慣れておくのが、将来を考えるといいのではないか、という結論になりました(#^.^#)。

続きを読む "遠近両用デビュー(^O^)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

美容室を選ぶ条件

冬の間ず~っと、行かなきゃ行かなきゃと思いながら、なかなか行けなかった美容室に、ようやく行って来ました\(^o^)/。

この冬は寒さがこたえて、頭を濡らして長時間過ごすのに、寒かったら嫌だな、膝掛けを掛けてくれても足元が寒いこともあるし、反対に暖房を入れすぎてのぼせちゃっても困るし・・・と悩んで、美容室に行けませんでした(T_T)。20080317_p1070320

ぼーぼーに伸びて白髪も目立つ頭を、出来るだけ鏡で直視しないようにして(^_^;)、だましだまし来ましたが、ようやく暖かくなったので、何とか今日は通りがかりの美容室に飛び込んでカラーとカットをしてもらうことが出来ました。

初めて入った美容室でしたが、ふかふかのレザーの大きい椅子が気持ち良くて、今まで行っていた地元の美容室に積極的に足が向かなかった理由のひとつに思い当たりました。
そこは美容師さんも上手で感じは良かったのですが、鏡の前の椅子も、シャンプー用の椅子も、座り心地が今ひとつだったんです。安定が悪くて、長い間座っていると疲れていました(@_@;)。

カラーでもパーマでも、かなり長い時間をじっと座っていないといけないので、美容室の椅子の座り心地って大切だな、と思いました。

それと、美容室は清潔さを重視して白っぽい壁やガラス張りの内装のお店が多いですが、今日のお店は黒っぽい内装で、妙にゆったりと落ち着ける気がしました。
うさみは美容室では黙って寝ているか、雑誌を読んでいたいので(よく知らない人とおしゃべりするのが苦手(^^ゞ、雑談をふられないのも助かりました(#^.^#)。

カラーとトリートメントをしてもらったら、つるつるの髪になりました。
毛艶が良くなりましたね~、と言われて、さっきまでのうさみは、バサバサのひどい状態だったのね~(T_T)とちょっと恥ずかしくなりました。毛ヅヤってわんこにはよく使いますが、人間にも言うんですね(^O^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

お散歩日和

今日はぽかぽかと暖かく、極上のお散歩日和でした(^^♪。

うさみも愛犬とお散歩に出ました。
秋口からずっと寒さ避けの洋服が欠かせなかったおうじですが、人間もコートと手袋を脱いだ今日は、久々にはだかクンです(^O^)。
20080316_p1070294
近寄らないと見逃してしまうほど小さいのに、とても美しい瑠璃色をしていて、ひとつひとつの花びらの寄り集まりも可愛らしいこのオオイヌフグリ、昔から大好きな花です。20080316_p1070288

何とかうまく撮りたいと毎年チャレンジしますが、うさみのデジカメと写真の腕ではこれ以上大きくは撮れません(T_T)。

おうじと並べて撮ってみましたが・・・拡大しても何の花かわかりませんね・・・(^_^;)。

品種的には、ゴマノハグサ科で、園芸種のベロニカ・オックスフォードは兄弟なのだそうです。


20080316_p1070307
今日はたくさんのわんこと出会いました。
地元ドッグカフェも、わんこと飼い主さんでいっぱい。知らないわんこが苦手なおうじですが、お散歩の後で空腹になり、食べ物に気持ちが集中していたようで、あまり今日は逃げ回ったりしませんでした(^^ゞ。

こちらは近所のわんこ。よくお家の窓から顔を出して、Momo2 まん前の公道を怪しい人が通らないか警戒しています(^_^;)。

夜、ぼーっと歩いている帰り道にいきなり暗闇の至近距離から吠えられてギョッとしたことが数回あり、以来、このお宅の前を通る時は用心していますが、冬の間は窓が閉まっていて会えませんでした。Momo

お庭にが咲く頃に、君も窓から出て来るのね~、久しぶり~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

ダイヤモンドはお好き

うさみの誕生石はダイヤモンドです(#^.^#)。

本物もろくに見たことがない子供の頃は、一番高くてピカピカの石が自分の誕生石なのが嬉しかったものです(*^^)v。
でもアクセサリーを身に着けるようになって、(お値段のことは考えず)ダイヤモンドを選ぶかというと、意外とそうでもありませんね・・・色好きうさみは、石でも色のついた石が好きなのです(#^.^#)。最近は、お値段がお手頃であわせやすい色の、シトリンペリドットに凝っています。

それでもやはり、ダイヤモンドの輝きは別格です(^O^)。
煌く光を身に着けると、自分自身が輝いているような気持ちになれるのでしょうね。荒川静香選手がオリンピックの時着けていて、人気にあやかって飛ぶように売れたピアスもスリーストーンのダイヤでしたね。


今日はそんなダイヤモンドで目の保養をするつもりで、「オペラ座の夜 アントワープ・ダイヤモンドジュエリーHRD賞コレクションとイヴニングドレス」(新宿・文化学園服飾博物館)という展覧会を見て来ました。

20080315_p1070275 ベルギーのアントワープ、と聞いて最初に思い浮かぶのは、「フランダースの犬」ですが(ゆかりの地を見に行く日本人が多いらしいです(^_^;)、ダイヤモンド産業の中心地としての名声の方が世界的に高いのだそうです。
この展覧会は、そうしたアントワープのダイヤモンド業界を統括するアントワープダイヤモンドセンターが、毎年開催しているダイヤモンドを使ったジュエリーコンクールのうち、2007年の受賞作と応募作を展示したものです。

それと、2007年のコンクールのテーマが「オペラ座の夜」だったため、オペラや観劇、晩餐会などに着られていたイヴニングドレスも合わせて展示されていました。

続きを読む "ダイヤモンドはお好き"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ホワイトデー

今日はホワイトデー、日本独自のお返し文化が花開いた記念日ですね(^○^)。

ヴァレンタインデーで売り上げを伸ばしたチョコレート業界に対抗して、キャンディー業界の方々が仕掛けた記念日だそうですが、ヴァレンタインのプレゼントはチョコレートがメイン、というのに比べれば、ホワイトデーのプレゼントはキャンディーに限定されていないようです。それでもこの時期、キャンディーの売り上げは伸びているのでしょうか。

20080313_p1070259 うさみは、今年、会社の新人ちゃんからヴァレンタインに義理チョコをもらったので、今日はお返しを贈りました(*^。^*)。
元気で明るいお嬢様に合わせて、イタリアのチョコBABBIのホワイトデー特別パッケージにしました。
うさみ自身がこのハート型のケース20080314_p1070263欲しかっただけ、とも言えます(^^ゞ、自分用にはを買いました♪中身はチョコレートウエハース、さくさくでとても美味です。

ホワイトデーは日本だけ、という話ですが、韓国にも伝わっているみたいですね。
そしてあちらは記念日好きのお国柄らしく、ホワイトの次に、ブラックデーというのもあるようです。

今日から1ヵ月後、4月14日に、ヴァレンタインもホワイトデーも関係なかった(恋人のいない(-_-;)男女が、真っ黒いチャジャン麺(ジャージャー麺)やブラックコーヒーを食しながら慰めあう日なんだそうです。そしてさらに、ローズデーだのイエローデーだのというのもあるそうで、本当に記念日やお祝いが好きなんですね~。

続きを読む "ホワイトデー"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年3月13日 (木)

睡眠と肥満

少し夜更かしした翌朝、やっぱり今日は眠いなあと思いながら見ていたニュースから、

睡眠不足は肥満のもと

というヘッドラインが飛び込んできました(@_@;)。20080309_p1070203

昨日発表された、睡眠時間健康診断データの比較研究結果で、睡眠時間が5時間未満の人は、5時間以上の人に比べて肥満や高血糖の割合が高いそうです。

やっぱり大人も寝ないとダメなんですね~。
5時間未満が×ということは、平日は朝5時半過ぎに起きるうさみは、12時前には寝なくては!

→ うちの愛犬は、食べているか遊んでいるか寝ているかなので、睡眠は足りているでしょう(^◇^)。

最近読んだばかりの、冷え性に関する本「冷え取り美人」にも、夜10時から2時までのコアタイムは、体内の新陳代謝が活発になってトラブルを治してくれる時間帯なので、週に1度でも2度でもいいからこの時間帯に睡眠を取るように、と書いてありました。

(この先生の「心もからだも「冷え」が万病のもと」という新書は、わかりやすくてナルホド、な本でした。現代は、男も女も子供も、自分で気付いていないだけで冷えているそうです。低体温の方、朝お腹が脇の下より冷たい方は要注意。)




・・・ということで、今日はもう寝ま~す<m(__)m>。
睡眠不足はお肌にも体重にも悪影響が出そうですね、皆様も十分お気をつけ下さいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年3月12日 (水)

ムートンのラベル

最近は健康上の理由でちょっとアルコールを控えているうさみですが、アルコール飲料の中ではワインが一番好きです(#^.^#)。

うさみはワインのうんちく(葡萄品種とかセパージュとかヴィンテージとか味についての詩的コメント等々(@_@;)は語れませんが、ワインのラベル(エチケット)も、ワインの楽しみのひとつだと思っています。
大きさの制限がある中で、入れるべき情報を盛り込みながら、どう個性を差別化して表現し、かつ美しく仕上げるか、に作り手さんたちのセンスが見えますよね(^O^)。

レストランで飲んだワインのエチケットをお願いすると、さっと綺麗に取ってくれますが、自宅で飲んだエチケットを取ろうとすると、結構物によっては難しいです(T_T)。
やはりコツがあるのでしょうね・・・。

そんなワインラベル好き、コレクター必見の展覧会が、今、六本木ヒル20080312_p1070241ズの森アーツセンターギャラリーで行われています。

ムートン・ロスシルド ワインラベル原画

ワイン好きでなくても、ムートンとかマルゴーは聞いたことがあるだろうという、有名なフランスボルドーワインですね(*^。^*)。お高いのでうさみは飲んだことはありませんが・・・

ワインショップなどでは「ムートン・ロートシルト」と書いてある方が20080312_p1070249多いですね、ドイツ語読みで。フランス語だとロスシルドに発音が近いのかな、イギリスとアメリカではロスチャイルド家、ですね。

ムートンが有名なのは、めったに動かないフランスワインの格付けで2級から1級に格上げされたことに加えて、毎年ラベルを違う画家が描いていることでしょう。
1945年に終戦を祝って特別なラベルが作られてから、毎年その伝統は続いています。
いくつかの例外を除いて、アーティストはラベルのために作品をデザインし、謝礼はムートンを10ケース、なのだそうです(^^♪。

続きを読む "ムートンのラベル"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

マスク考

今の時期は一年で一番たくさん、街中でマスクをかけた人を見かけます。

風邪ひきさんと、花粉症さん(>_<)。

以前、マスクについて書いたことがありますが、うさみは呼気がこもるのがダメなので風邪気味でもマスクはかけません(-_-;)。

そして幸いなことに、まだ花粉症は発症していません。
家族には花粉症患者がいますので、いつ出てもおかしくないと、毎年ドキドキしているのですが、今年もセーフだったようです(^O^)。

先週風邪の徴候を感じた時は、お、これはひょっとしていよいようさみも花粉症!?と身構えましたが、花粉症だとくしゃみ鼻水は出てもは痛まないんですね(^^ゞ、花粉症の疑いは即却下されました。

花粉症の方は本当に毎年、長い期間、外出の度に悩まされて大変ですね、お見舞い申し上げます<m(__)m>。

これだけマスクが市民権を得て、老若男女が長時間かけるようになって、花粉をブロックしたり除菌したりする機能は進化しても、デザインや色があまり昔と変わらないのは不思議です。
もっと奇抜で斬新なのや、お洒落なマスクさんが街を闊歩してもいいのに・・・。

↓この和柄ガーゼマスク など、どれもすごく素敵!使わないのに欲しくなってます(^_^;)

続きを読む "マスク考"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

行くべきか、行かざるべきか

土曜日の風邪で沈没状態から、日曜日はおかげ様で大分復活しました(^○^)。

そして月曜日の今朝、いつもの時間に目を覚まし、ベッドの中で悶々と葛藤・・・。20080309_p1070204

頭がまだ時々ツキツキする(>_<)、起きられない程ではないけれど・・・休みたいな~、休んじゃおうかな~。
今日は月曜だし(月曜は何もなくても出勤意欲がそがれます。)、も降っているしねえ(雨の日は外に出たくないのです・・・猫じゃないけど濡れるのが嫌。)

・・・今日は何日だっけ、えーと、10日だった・・・(@o@;)。まずいな、10日はあの仕事をやらなければいけないんだよね・・・電話で人に頼むのは面倒くさい・・・。

しょーがない、行くか~。調子悪かったら、午後から帰ればいいし・・・。

・・・というようにあれこれ逡巡して、出勤が決定(-_-;)、時間が押して来たので、手抜きメイク(5分以上10分未満(-_-;)で家を出ました。

どうも月曜日ってあまりパッとしない体調のことが多いです。
出来れば会社に行きたくないというのが潜在的にあるのでしょう。

学生時代は、学校は行くのが当たり前で自分の勝手では休めないという強迫観念みたいなものがありましたが、勤め人も長くなると、たまには気を抜くところがないとポキっと折れてしまうし、等と言い訳をして、適度にサボれるようになって来ました。
新人の頃は有給休暇を取ると、他の人は働いているのにと罪悪感を覚えたものですが、最近は平気です(^_^;)。

うさみだってたまには平日昼間にデパートでお買物してお茶なんか飲んだりして、有閑マダムな気分を味わいたいんだもーん。でもどこかでお里はばれるらしく、たいがい店員さんに「今日はお仕事お休みですか?」と聞かれてしまいます(-_-;)。
20080305_p1070165 あら、今日のアタクシは自ら稼がなくてもデパートで散財出来る身分のつもりでしたのに、どこでおわかりかしら(^^ゞ?
きっと平日のデパートに来られて嬉しい♪という気分が顔に出ているのでしょう。

働かざる者食うべからず、じっとわが手を見る、気分で出勤した月曜日、何とか無事お勤めを終えることが出来ました。
会社に行かなくちゃ、という名分があるから、風邪をひいてもそこそこで済んでいるのか、空気の悪い会社で長時間過ごすことが無ければ、風邪をひくこともないのか、永遠の命題です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

マカロンは食べてよし飾ってよし

お菓子のマカロンには大分前からはまっているうさみですが、最近のお気に入りは、食20080309_p1070191 べられないマカロン(^◇^)です。

マカロンに似せて作ったアクセサリーが、美味しそうで可愛らしくて、各色揃えてみたくなっています(^_^;)。20080309_p1070189

このアクセサリーは、原宿のQ-pot.というアクセサリーショップのものです。
ここを知ったきっかけは、高島屋のヴァレンタインフェアで、フォションとこのお店のコラボマカロンが売り出されていたからでした。ピンク色にアラザンのついた本物のマカロンと、それにそっくりなアクセサリーがセットになった女心をくすぐる限定品・・・20080210_p1060917 高島屋各店であっという間に売り切れたそうで、買えませんでした。未練がましく、パンフレットの画像をアップしちゃいます(^^ゞ。

限定品はもう買えませんでしたが、定番商品を見にお店に行ってみて、おもちゃみたいなんだけれども、結構ディテールまで凝っているぞ、という所に惚れました(#^.^#)。
マカロン以外に、チョコレートシュークリームなどもあるのですよ。
合羽橋の食品サンプルを思い出します。
iPodユーザーだったら、コラボ商品の板チョコ型ケースとクッキー型コードリールを即買いしたでしょう(^_^;)・・・WALKMANユーザーでちょっと残念・・・。

食べられるマカロンも、春限定があちこちでお目見えして来て、マカロン好きのお財布を狙っています(^O^)。

一番最近ゲットしたのが、ホテルニューオータニ・パティスリーSATSUKIさくらマカロン
20080304_p1070161 さくらの花びら模様が焼き付けられたピンクは中のクリームがこしあん、白い方は片身がチョコレートでクリームは酒粕入りという和風です。
上智大学前の堤でお花見をご計画の20080304_p1070164方は、ニューオータニに立ち寄ってゲットされては?本物の桜をめでつつこれをいただいたら、とっても風流で美味しさ倍増でしょう。アルコール苦手 な方は白はやめてピンクだけにした方がよさそうですが(^^♪。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

風邪により沈没

土曜日、うさみは風邪により沈没しておりました(;O;)。

寒い冬をようやく乗り越えられそう、という春の兆しと共に風邪菌に捕まったようです。
毎度の事ながら、カーッと熱が出ればすぐ治りそうなところ、熱が上がらないので鼻ノド胃腸・頭痛・筋肉痛、等々他のところに症状が出て来ます<(`^´)>。

最近喉が痛い時の強い味方はこれですね。鍼の先生に勧められ、本当に喉が痛む時は純米酢でうがいしています。熱が取れるのだそうです。薄めず、飲み込まないよう、うがいするのがポイント。
かなりヒリヒリしますが、効き目はあるようです(*^^)v。

皆様もどうぞお気をつけて・・・。
  ↓今まで風邪をひいたことがない、飼い主孝行の愛犬おうじでした。

20080309_p1070194

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

ルノワール+ルノワール展

20080307_p1070184ルノワール+ルノワール展 画家の父 映画監督の息子 2人の巨匠が日本初共演」(Bunkamura ザ・ミュージアム)を見て来ました。
印象派の画家、ピエール=オーギュスト・ルノワールと、その息子で映画監督ジャン・ルノワールの作品を関連付けて同時に展示するという、面白い試みは、パリで評判を呼んだ展覧会の企画をうつしたものだそうです。20080307_p1070183

ルノワールの絵は日本で人気があって見る機会が多い画家ですが(うさみ家には、「舟遊びをする人々の昼食」の部分複製画(わんこを抱き上げる女性)がありました(#^.^#)、同時代のモネやドガ、ゴーギャンなどに比べて、その人となりについてあまり知りませんでした。
数奇な人生を辿ったり、奇矯なふるまいで人目を引いたり、という人ではなかったということなのでしょうね。

家族をモデルにした絵には、暖かい愛情を感じます。子供が生まれたのが、40歳を過ぎてから、画家として成功した後なので、より豊かな気持ちを注ぐことが出来たようにも思えました。

一方、息子ジャンは「私の一生は父が私に与えた影響を確認しようとする試みに費やされたようなものだ」という言葉を遺しています。偉大な父を持つ事は、時に重圧もあったのだろうと、凡人は想像しますが、それを上回るプラスの影響があったに違いありません。

「陽光の中の裸婦」と「草の上の昼食」、「ぶらんこ」と「ピクニック」、「田舎のダンス」と「恋多き女」、父の絵と息子の映画の一場面が並べられると、同じ景色を違う手段で切り取って見せてくれているのがわかり、ふたりは同じものを美しいと思い、同じものを愛していたのだなあと思います。

続きを読む "ルノワール+ルノワール展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

公衆電話

日中に、私用でどうしても国際電話をかけなくてはならなくなりました(>_<)。20080306_p1070177

え~と、公衆電話は確か○階のエレベーターホールにあったっけ・・・。でもあそこは騒がしくて音が聞き取りにくいから、もっといい場所ないかなあ。

ビルの総合受付に座っているお姉さんに聞いたら、うさみの知らなかった商業階の、あまり人が通らない隅っこに公衆電話があることがわかりました。

後は、10分くらい話すとして、通話料が2000円はかかりそうです。テレホンカードは持ち歩いていないし(家にコレクション用のはあります(^_^;)、100円玉は20個もないな・・・そっか、クレジットカード払いでもかけられるんだったっけ。

お昼休み、クレジットカードと念のため100円玉と10円玉をあるだけ持って、いざ公衆電話のある階へ!

いや、この階のこっち側って何もないと思ってたから来るの初めて(^_^;)、おお、あったあった、デジタル式電話機が2台!ちょっと荷物を置ける台もあって便利便利。

無事クレジットカード払いで電話はつながり、受話音を大きく調節出来る電話機だったので遠くの声もよく聞こえてお話が出来ました(^○^)。

なかなかこの公衆電話は人が来なくてゆっくり話せる場所でいいじゃないの、以後愛用しようっと。
国内にちょっと電話するくらいなら、会社の電話を使っても目くじらを立てる人はいませんが、うさみはどうも私用電話をまわりに聞かれるのが嫌なんですよね・・・。聞き耳立ててなくても、四方の席なら聞こえますし・・・。

前いたビルではよく非常階段で携帯電話を使っていましたが、今のビルは電波の状態が悪いのです。唯一電波が綺麗に入る廊下の場所がお手洗いの前で(-_-;)、使用中の方々に内容が丸聞こえです。

しょうがなくてエレベーターホールで電話していると、ちょうど外回りから戻った社員やお客様がエレベーターで上がってきたりして、これまたバツが悪いです。

落ち着いてお話出来る電話ボックス(ホテルのロビー階によくあるようなの)があればい20080305_p1070165いのに、と常々うさみは思っていますが、他の方はあまり気にしていないみたいですね。

ところで、国際電話をかけなきゃ、という時に、自分の携帯でかける、という選択肢はまったく思い浮かびませんでした(>_<)。
自分の機種はグローバルパスポート対応じゃないから、と思っていましたが、後でよ~く考えると、海外に持っていってそのまま使えるのがグローバルパスポート、それ以外の機種でもかけるだけなら海外にかけられたんですよね(^^ゞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

待望の「十二国記」新作

以前、未完のシリーズで続きをどうしても読みたいと書きました小野不由美さんの「十二国記」。

先週発売になった新潮社の雑誌yom yom」に6年半ぶりの新作短編「丕緒(ひしょ)の鳥」が載りました\(^o^)/。
(この情報、ブログのコメントで教えていただきました、ありがとうございます<m(__)m>。)

早速新潮社のサイトをチェックして、発売日の2月27日を指折り数えて待ち構えていました。

サイトの情報によると、慶国が舞台で50ページ・・・うさみが一番読みたい戴国のその後じゃないのが残念(-_-;)・・・まあそれなら50ページで収まるはずがないし、外伝的なお話なんだろうな。

当日、会社帰りに大きな本屋に行く余裕が無かったので、地元駅前の小さな本屋さんへ20080304_p1070163 走りました。
「yom yom」って読んだことが無く、どんな判型でどのくらいの厚さなのか知らずに見つけられるかなと案じていましたが、文芸誌のコーナーに棚差しで蛍光ピンクのパンダを2冊発見!無事ゲット出来ました(^◇^)。文芸誌とは思えない派手な表紙ですねえ、目立つから見つけやすくて助かりましたけど。

その週末、紀伊国屋さんに立ち寄ったら、レジ前の一番目立つ平台にどーんと蛍光ピンクが山積みになり、「小野不由美『十二国記』6年半ぶりの新作!」というあおりポスターも貼ってありました。
待ちかねたファンは当然全国に山のようにいたはずですから、おかげで「yom yom」はかなり売り上げを伸ばしているそうです(^◇^)。

ストーリーについては、これから読む方がいらっしゃるかもしれませんので触れずにおきます。ただ、もし文庫に収録されるまで待てばいいや、と思っている方がいらしたら、今のうちに雑誌で読まれることをオススメします。それだけの価値はあると思います。
そして、出版社が本編を出している講談社さんと違うので、どういう形で文庫に収録されるか危ぶむ声もファンの間で多いようです。

以後、少しだけ内容に触れていますので、読みたくない方は回れ右して下さいませ。

続きを読む "待望の「十二国記」新作"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

花の名前

昨日、妹すまっぺのお気に入り番組「SMAPxSMAP」の1コーナーをたまたまうさみも見て、楽しく笑わせてもらいました(^◇^)。

香取くんが出ていたドラマ「薔薇のない花屋」のパロディで、花屋さんのセットが舞台でした。

「○○(花の名前)を下さい。」とやって来たお客さんに、店員さん役の草薙くんがずら~っと並んだお花桶の中から正しい物を選んで渡せるか、というクイズのようなものでした。問題は、全部で3問。20080304_p1070149

1問目 : 椿
2問目 : 牡丹
3問目 : ダリア

最初の椿はわかるだろう~と思って見ていました。だって彼ら、資生堂のシャンプー、TSUBAKIのCMソングを歌っていましたもの。
草薙くんも「”Dear Woman”(CMソング)のジャケットが赤だったから、赤い花なんじゃない!?」と言いながら探していました。

椿は赤のイメージが一番強いですよね、用意されていたのも赤い椿だったので見つけられそう、と思っていたのに、ハズしてしまいました(>_<)。

何と代わりに選んだのは、白い百合でした・・・。そうですか、百合もご存知無いとすると、お花探しは厳しいですね・・・。

続きを読む "花の名前"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ひな祭り

今日は楽しいひな祭り♪です。20080301_p1070124
→ ひな祭り色の和生菓子(^^♪、やっぱりひな祭りはケーキより和菓子が似合います。こしあんが美味でした~\(^o^)/

雛人形の無いうさみ家では、先月中頃から妹すまっぺがキャラメルコーンおひなさま 買って来て、リビングに飾っていました(*^。^*)。

20080303_p1070146_2 お内裏様は普通のキャラメル味、お雛様はピンク色でもも味だそうです。
最近はお菓子でも飲み物でも季節限定ヴァージョンが売り出されて、目先が変わるし季節感も感じられて楽しいですね(^○^)。商業主義に踊らされて、余計な物を買わされているとも言えますが・・・。

さて、すまっぺが置いたお内裏様とお雛様のこの並び順、左右が逆、と思った方は古式豊かな方か、京都近辺にお住まいの方でしょう。

うさみも何の疑問も感じずに、お内裏様が向かって左お雛様が向かって右に並べますが、こういう並びになったのはうさみのおばあちゃん世代くらいからなのだそうです。

日本では(左=東=日の昇る方角)が上位なので、お雛様が模している宮中で天皇皇后が並ばれる時、天皇が左(向かって右)だったのが、西洋のプロトコールでは男性が(向かって左)に並ぶのが通例ということで、明治の頃からそちらに倣うようになり、お雛様もその向きになったのだとか。

でも京都では、今でもお内裏様を向かって右に飾るそうですね、京都娘が主人公の漫画で、大阪の友達には並び順が逆だから雛飾りを手伝ってもらえない、という笑い話が出て来ました(^○^)。

西洋で男性が右に並ぶのは、エスコートする時、女性に左腕を貸して利き腕の右を空けておきたいからでしょうかね~?
利き腕を相手に預けないのは相手を支配したい深層心理の表れだそうです、そう思って街中を腕を組んで歩くカップルを観察すると面白いかも(^◇^)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

弥生

弥生3月になり、ようやく冬も終わりか~とほっとするような気候になってきました(*^_^*)。

20080302_p1070125_2
今日はうさみの好きな春の花、沈丁花がもう花開いているのではないかと、散歩に出ました。
20080302_p1070139
20080302_p1070137 今年は寒さが厳しかったせいか、まだ1本の木にようやくひとつふたつしか開いた花は見つかりませんでした(^_^;)。
20080302_p1070141
本物の沈丁花の香りが恋しくて、ここのところは毎日沈丁花の香水をつけていました。
武蔵野ワークスの「沈丁花」、あのツンと鼻に来る春の香りとそっくりで気に入っています(#^.^#)。
20080221_p1070041
街が本物の香りで満たされるようになったら20080216_p1070013の香りに変えようかと思っていますが、あともう少し沈丁花の日々が続きそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年3月 1日 (土)

顔筋マッサージ

初めてSUQQU(スック)で念願の顔筋マッサージをやってもらいました~(*^。^*)。

田中宥久子さんの顔筋マッサージについて知ったのは、最初のご本「田中宥久子の「肌整形」メイク」が出版されて割とすぐに読んで、でした。

メイクアップアーティストとしてのご活躍が、美容界より映像の世界(映画界)で長く、女優さんたちを美しく輝かせていらしたことに興味を持ちました。
当時田中さんのメソッドで作られた化粧品ブランドSUQQUは、新宿伊勢丹1店舗しかなく、お店はいつも大混雑、マッサージの予約はとても無理、というのを聞いていました。

”7年前の顔になる”がキャッチフレーズの、顔の筋肉に働きかけるマッサージと、日本人の顔に一番映えるという蜜柑色のアイシャドウ。どちらもとても気になって、何度かお店に見に行ったりしていたのですが、何故か買うまでに至らず、そうしているうちに田中さんは独立してご自分のブランドを別に立ち上げられたんですよね。

先日、デパートでSUQQUのコーナーを通りがかりにマッサージ用のマスキュレイトクリー20080216_p1070012 ムの春特別版、の香りのものが出ているのを見かけ、ついふらふら~っと買ってしまいました(^_^;)。パンフレットを見ながら、BAさんに丁寧にやり方を教えていただきました。

家で毎日(本当は朝晩、を推奨されていますが、とてもそんな余裕が朝はないので夜だけ)やっていると、段々わからないところが出て来て、ゆっくりとBAさんに教えていただきたく、マッサージの予約を入れました。

マッサージからメイクまでで1時間弱、コーナーの奥にあるブースなので、他のお客さんにのぞかれることもなく、ゆったりと過ごせました(*^_^*)。

続きを読む "顔筋マッサージ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »