« ホワイトデー | トップページ | お散歩日和 »

2008年3月15日 (土)

ダイヤモンドはお好き

うさみの誕生石はダイヤモンドです(#^.^#)。

本物もろくに見たことがない子供の頃は、一番高くてピカピカの石が自分の誕生石なのが嬉しかったものです(*^^)v。
でもアクセサリーを身に着けるようになって、(お値段のことは考えず)ダイヤモンドを選ぶかというと、意外とそうでもありませんね・・・色好きうさみは、石でも色のついた石が好きなのです(#^.^#)。最近は、お値段がお手頃であわせやすい色の、シトリンペリドットに凝っています。

それでもやはり、ダイヤモンドの輝きは別格です(^O^)。
煌く光を身に着けると、自分自身が輝いているような気持ちになれるのでしょうね。荒川静香選手がオリンピックの時着けていて、人気にあやかって飛ぶように売れたピアスもスリーストーンのダイヤでしたね。


今日はそんなダイヤモンドで目の保養をするつもりで、「オペラ座の夜 アントワープ・ダイヤモンドジュエリーHRD賞コレクションとイヴニングドレス」(新宿・文化学園服飾博物館)という展覧会を見て来ました。

20080315_p1070275 ベルギーのアントワープ、と聞いて最初に思い浮かぶのは、「フランダースの犬」ですが(ゆかりの地を見に行く日本人が多いらしいです(^_^;)、ダイヤモンド産業の中心地としての名声の方が世界的に高いのだそうです。
この展覧会は、そうしたアントワープのダイヤモンド業界を統括するアントワープダイヤモンドセンターが、毎年開催しているダイヤモンドを使ったジュエリーコンクールのうち、2007年の受賞作と応募作を展示したものです。

それと、2007年のコンクールのテーマが「オペラ座の夜」だったため、オペラや観劇、晩餐会などに着られていたイヴニングドレスも合わせて展示されていました。

見に行く前は、マリー・アントワネットの首飾りのような贅を尽くしたデザインを想像していましたが(^^ゞ、どれももっとモダンで、動きのある物でした。20080315_p1070276

大賞を受賞したのは、フランスのデザイナーさんのめっきした鉄線で編み上げてダイヤを散らした、ドレスにはおる「不屈のケープ」(写真の右に写っているもの)。
これ、展示ではボディに着せ掛けてあって、ふーん?という感じでしたが、モデルさんが着て歩いているショーの映像を見たら、すごく素敵でした!!揺れて光って動いて輝いて・・・オペラ座の夜に似つかわしく繊細で品が良くて豪華!

これ以外にも、肩を出したドレスの袖代わりになるワイヤーのアクセサリーや、日本のつまみ細工の菊の花から藤の花枝が揺れるヘッドドレス、「魔笛」の夜の女王をイメージした流れるリボンと蝙蝠、耳と同じくらい大きい鳥のイヤリングなど、どれも台に飾ってある時よりも、モデルさんが着けて動いている映像の方が素晴らしく、人が身に着けることを前提としたデザインなんだなあと感心しました。

イヴニングドレスのコレクションの中に、故ダイアナ妃のドレスが2着20080315_p1070268あり、そのうちの1着、キャサリン・ウォーカーデザインの片側だけ肩を出した臙脂のバラ柄のドレスは、ニュース映像で見たことがあるような気がしました。

今日は季節がいきなりふたつ進んだような暖かい好天でした20080315_p1070269 ので、少し新宿副都心をお散歩して帰りました。
→ うさみは都民ですが、一度も展望台にのぼったことがない東京都庁舎。

高層ビル群の中で、高さはそんなにないものの奇抜なデザインがかなり人目をひくのが、建築中のモード学園コクーンタワー。東京都庁舎と同じ丹下事務所の設計20080315_p1070265だそうです。

全景が写真に入らなくてわかりづらいですが(T_T)、コクーン(繭)型なのです。中はどんな風になるのか、オープンしたら入ってみたいです。学校の校舎ビルなので一般人はダメかな、と思いましたが、地下に本屋さんが入るそうなので、そこなら入れてもらえるでしょう(#^.^#)。

|

« ホワイトデー | トップページ | お散歩日和 »

コメント

うさみさん・・・私も誕生石ですよ。
もう~お呼びじゃないですけれどね。

都庁もしかりですが、地元だといつでもって思うから、まだということがありますよね。

マリンタワーだって・・・つい最近だったような。目下改築中ですが。

投稿: ぷりちゃん | 2008年3月15日 (土) 22時16分

>ぷりちゃんさん
同じお誕生月でしたか、春生まれですね(#^.^#)。
都庁の展望台は、最初の頃こそ行ってみたいと思いましたが、そのうち別に見える景色は他の高層ビルからと同じだよな~と、行く気が失せました(^_^;)

投稿: うさみ | 2008年3月16日 (日) 19時31分

誕生石は地味~なトパーズでダイヤモンドとは縁のないワタシ・・・(悲)
ダイヤの主な産地は南アフリカですが、加工地はアントワープかイスラエルのテル・アビブだそうです。

投稿: アラベスク | 2008年3月17日 (月) 09時17分

 ためいきのでるようなでかいダイアモンド。すてきですね。
 トルコ石の誕生石のわたしは あまり宝石に興味がありませんでしたが 例のスプーンのダイアモンドを見て あんなのほしいとおもいました!  思うだけならいいですよね。

投稿: 小紋 | 2008年3月17日 (月) 20時20分

>アラベスクさん
トパーズも綺麗じゃないですか。
ダイヤの加工っていうと、ユダヤ人街というイメージがしますよね。NYにもそういうエリアがありましたっけ。

>小紋さん
メレダイヤとかだとあまりわかりませんが、大きなダイヤの輝きは、やっぱり目を奪われちゃいますよね。

投稿: うさみ | 2008年3月17日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/40509113

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドはお好き:

« ホワイトデー | トップページ | お散歩日和 »