« ペットボトルのおまけマカロン | トップページ | 地元でお花見 »

2008年3月28日 (金)

六本木ヒルズの桜とアート

来週いっぱいで終了する森美術館の「アートは心のためにあるUBSアートコレク20080328_p1070495ションより」展の招待券をいただいたので、六本木ヒルズの夜桜見物がてら、会社帰りに行って来ました。20080328_p1070475

この展覧会のコレクションを持っている会社、”UBS”は皆様にお馴染みの名前でしょうか?
東京支店がある大手町の駅には大きな看板が出ていますし、うさみは見たことがありませんが、プライベートバンキングのテレビCMも流しているそうですね。うさみは昔お友達が東京支店に勤めていましたので、USBメモリーと間違えない程度には知っています(^_^;)。

スイスに本拠を置く金融グループで、あまりにもリストが長くなってわからなくなりそうなくらい吸収や合併を繰り返して大きく世界に広がっている企業です。スイス・ユニオン銀行(Union Bank of Switzerland)が、創業も古く、名前のもとになっている会社だそうです。

スイスの銀行は、どんな顧客でも匿名で財産を守ってくれて安全な銀行、というイメージで、映画にもよく登場しますね。
「ダ・ヴィンチ・コード」でも「ボーン・アイデンティティ」でも、スイス20080328_p1070494の銀行の貸金庫に、重大な秘密につながるアイテムが預けられていました(^○^)。

お客の財産を守って高い手数料をいただくだけでなく、芸術にも力とお金を注いでるのね、なるほど、とコレクションを見て感心しました。行く前は、ひょっとして懐具合のよろしくなくなった顧客から借金のカタに手に入れた作品なんかもあるのかしら、と想像したりしていましたが、コンテンポラリーアートをメインに、きちんと収集方針に筋の通ったコレクションだという感じがしました。

会場のあちこちに、展示作品の画像と詳しい解説を見られるPCが設置されていて、ゆっくりと座って好きな作品をチェックすることが出来たので、とてもいい方法だと思いました。
来場者に募るアンケートも、紙を配る他に、会場出口にアンケート回答用のPCがあり、答えをクリックするだけでいいのは、答える方も簡単ですし、集計も楽で便利ですね~。

そして、六本木ヒルズのはこんな感じです・・・。
20080328_p1070468
本当は夜桜をアップするはずだったんですが、うさみの技術では暗い所で綺麗に写真を撮るのが難しい上に、かなり雨が降って来て、ボケボケしか撮れませんでした(T_T)。  20080328_p1070471_3
美術館に入る前、少しは明るいうちに撮ったこれでもまだマシな方の画像をのせています・・・。

毛利庭園、という昔の毛利家のお屋敷跡地のお庭で、池にはスペースシャトルで宇宙に行ったメダカの子孫がいる、という話です(^○^)。

|

« ペットボトルのおまけマカロン | トップページ | 地元でお花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/40665757

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズの桜とアート:

« ペットボトルのおまけマカロン | トップページ | 地元でお花見 »