« 平日の水元公園 | トップページ | 本物ならでは »

2008年4月12日 (土)

この本を読みました~「COLORS カラーズ」

本屋さんで「カラー」というタイトルがついた新刊を見かけると、分野や作者を問わず、とにかく手に取ってしまいます(^^ゞ。
たまに色彩とは全く関係の無い内容なこともありますが、昨日見つけたこの本は、ちゃんと色に関係する内容でした(*^。^*)。



タイトルは「COLORS カラーズ」、帯の宣伝文句は、「世界は色でできている 色をテーマに11名の作家が描き出す短編アンソロジー」です。

11名の作家さんのうち、名前を知っているのは3・4人、作品を読んだことがある作家さんはいませんでしたが、色がテーマの小説なら読んでみたい、と購入。短編集なので、さくっと読み終わりました(^◇^)。

収録作品は、↓です。こちらのサイトで試し読み出来ます。
もともと、「青春と読書」という文芸誌に連載された作品を集めたものだそうです。

  「黄色い冬」 藤田宜永
  「空の青さを」 宮下奈都
  「真っ黒星のナイン」 松樹剛史
  「ももいろのおはか」 豊島ミホ
  「緋色の帽子」 池永陽
  「ターコイズブルーの温もり」 永井するみ
  「金色の涙」 宮本昌孝
  「銀の匙キラキラ」 水森サトリ
  「さよならの白」 関口尚
  「ふかみどりどり」 朝倉かすみ
  「色色灰色」 花村萬月

11話で11色(黄・青・黒・桃・赤・ターコイズブルー・金・銀・白・深緑・灰色)が描かれていますが、がないのが意外ですね、お話が作りにくかったのでしょうか?
どの色をどの作家さんが書くかをどう決めたのか、何も説明がないのでわかりませんが・・・。

この先、多少ネタバレありです。

「色」がテーマですから、小説の出来不出来とは別に、読んでいてぱあっと色が浮かんでくるもの、そして、それぞれの色が持つイメージや雰囲気とお話のテーマが重なっているものが光っていると思いました。

一番インパクトがあったのは、「ももいろのおはか」でしょうか。
代々男子が早世する家に生まれた主人公が、「ももいろは生きている色」だからと、墓石をピンクのペンキで塗るお話。
墓石と桃色、一番似合わない取り合わせが一番しっくりくる心模様もあるのですね・・・。

うさみが一番気に入ったのは、「黄色の冬」かな。
黄色が好きな年上の不倫相手が着ていた琉球生紬の黄色、その女性の命日に見つけたハイビスカスの黄色・・・主人公にとって幸せとは言えなかった黄色い冬が終わると、新しい春がやって来る、イメージも鮮やかです。



1作だけ時代小説で、茶の花の金色の蘂を顔に塗って客の前に出るという遊女が出てくる「金色の涙」も心に残りました。

|

« 平日の水元公園 | トップページ | 本物ならでは »

コメント

色をテーマにした短編集ですか。
どれも~興味がそそりますね。

ももいろのおはか・・・奇をてらったお話だけれど、面白そうですね。
読んでみたくなりました。

投稿: ぷりちゃん | 2008年4月13日 (日) 19時05分

面白そうですね!
ぜひ、読んでみたいです。
「ターコイズブルーの温もり」というタイトルも気になります。ターコイズブルーが大好きな私。青色らしい涼しさとともに、陽の光のような温かさも感じるのです。どんな内容なのでしょう?
>紫と橙がないのが意外
ですよね…。どちらも作りやすそうに思うのですが??

投稿: ジュエル | 2008年4月13日 (日) 22時25分

 一番下の花村さんしか名前を知らず しかも 読んだことがありません。
 たくさんの作家がいて 自分のすきなものばかり読んでいることが よくわかりますね。
 森見登美彦という人の本を 借りました。

投稿: 小紋 | 2008年4月14日 (月) 06時09分

>ぷりちゃんさん
「ももいろのおはか」はお墓だけにちょっと不気味でしたが、面白いお話でした。

>ジュエルさん
「ターコイズブルーの温もり」も、黄色と金の次くらいに気に入ったお話でした。女性が主人公で、ネックレスの石と、ユニフォームと湖の色が同じターコイズブルーで、気持ちがつながっていく、というような内容です。

>小紋さん
世の中にはあふれるほど本があって、好きな作家さんの本を読むだけでも大変ですね。でも読みたいものが何もない・好きな本に出会えないより、ありすぎて困る方がいいですよね。

投稿: うさみ | 2008年4月14日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/40858346

この記事へのトラックバック一覧です: この本を読みました~「COLORS カラーズ」:

« 平日の水元公園 | トップページ | 本物ならでは »