« シュウウエムラ展 | トップページ | リラックマ »

2008年6月30日 (月)

和菓子礼讃

昨日は大雨なので、外出時に少しでも荷物を軽く、と読みかけの本もウォークマンも持たずに出掛けました。
このままだとやっぱり帰り道の電車が手持ち無沙汰だから、本を調達しよう、と出先で本屋さんに寄ってしまうのは、活字中毒の証拠なのでしょうね(^_^;)。家には「積ん読本」の山脈が出来て、あちこちで雪崩が起きそうだというのに・・・。

昨日、六本木ヒルズの青山ブックセンターを3周ほど回って、うさみが帰り道のお供に選んだ本はこちらでした。

東京・和菓子手帖

料理家の女性が選んだ東京の好きな和菓子、お持たせにしたい和菓子の本です。

うさみの一番好きな甘い物はチョコレートだと思うのですが、和菓子も大好きです(#^.^#)。

季節を感じる繊細な上生菓子、可愛らしくて食べるのがもったいなくなる干菓子、形や色はガサツに見えても素朴な温かみのあるお団子、そして甘い物と交互に食べたくなるしょっぱい物代表のお煎餅、こういう物をいただいていると、ああ、日本人でよかった~♪と思うのです。

季節の上生菓子は予約注文のみ、とか、一日の生産量が少ないので予約のみ、または早々に売切れてしまうため、名前は知っていて一度いただきたいと思っているばかりでまだお目見えしたことのないお店も何店か載っていました。

うさみも食べたことがあって好きなのは、長命寺の桜もち言問団子桃林堂の小鯛焼き、みつばちの小倉アイスくらいです。どれも間違いなく美味しい~\(^o^)/。

花月かりんとうがつやつやして、とーっても美味しそうで今度買いに行こう、と早速営業時間をメモしました(^_^;)。

豆大福はいくつかのお店の写真が並んでいました。
そのうち1店のご主人が、うさみのオフィスから割と近くにある老舗和菓子屋さんで修行したと書いてありました。
そこのお店の豆大福はマジウマなのですよ(*^^)v、1個が大きくてもっちりとしていて、でも甘さはしつこくないのです・・・ただお昼前早めに行かないと買えません。夕方はうさみが会社を出る時間には営業時間が終わっています・・・朝早くから小豆を煮るので夜は早仕舞いしないといけないのか、早めに食べた方が美味しいから営業時間が短いのか、老舗のこだわりがあるのでしょう(^^ゞ。20080630_p1090102

食べ物の本や漫画を読んでいると、それが食べたくなってしまうのは人情ですよね(^_^;)、昨日は地元駅で降りるなり、手焼き自慢のお煎餅屋さんへ直行しました(^O^)。

今日は途中駅で降りて、月末月初日限定の和菓子セット「おついたち」を買って来ました。七月は花火で涼しげ~。

|

« シュウウエムラ展 | トップページ | リラックマ »

コメント

東京の和菓子ではありませんが、実家の地域で有名なお菓子は「外郎」です。名古屋のものがよく知られていますが、製法が違っていてわらびの粉を使っているのだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/御堀堂
日持ちしないので、なかなかお目にかかれませんが。

投稿: アラベスク | 2008年6月30日 (月) 21時59分

和菓子に、真心こめた『謹製』の言葉が好きです。
今の世の中、なおさら、、、

投稿: ふくやぎ | 2008年6月30日 (月) 23時54分

ほっと一息入れるとき 和菓子が一つありますと 余計にゆっくり 落ち着けると思います。おついたちの お菓子 美味しそう。今日は かたいかたい おせんべいにしました。

投稿: 小紋 | 2008年7月 1日 (火) 19時24分

>アラベスクさん
外郎といえば名古屋土産、しか知りませんでした。和菓子は全国いろいろ土地なりのものがあっていいですね。でも出来たてをいただかないとなので、なかなか簡単には食べられないのは残念です(^_^;)

>ふくやぎさん
謹製、いいですね~。ほれぼれするような字ののしがついていたりすると、真心を感じますよね。

>小紋さん
おついたちは、毎月季節のもので趣向をこらしているので、出来れば毎月買いたいです。でも月末月初の2日しかないので、忘れていたり忙しかったりでなかなか買えません。
お煎餅も美味しいですよね、私はザラメが好きです~(#^.^#)

投稿: うさみ | 2008年7月 1日 (火) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/41696582

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子礼讃:

« シュウウエムラ展 | トップページ | リラックマ »