« 香水の適量 | トップページ | ぴで始まる言葉 »

2008年6月10日 (火)

三つ編み

ランチタイムのオフィス街、梅雨の晴れ間を喜んでふらふらしていたうさみの前を、金茶の三つ編みがゆらゆら横切って行きました(*^_^*)。

腰まで届く長~い三つ編み、髪の毛の明るいところはお陽様に当たって金色に光り、少し暗い茶色のところと模様になっています。

綺麗~、ラプンツェルみたい~、お顔も美人さんなんでしょうね、と思ったら、見事な三つ編みの主はビジネススーツの男性でした(^O^)。
ダークスーツに三つ編み、そういうのもありなんですね~。長髪でもまとめてあれば、すっきり清潔感があってビジネスOKということなんでしょう。

ああいう髪だとクセがあって、ゆるめの三つ編みでも綺麗にまとまりそうだな~、うらやましいな~(^^ゞ。
うさみの髪はスーパー癖なしコシなしハリなしなので、キツくひっぱって編まないとほどけてしまいます。

おかげで、三つ編みが校則でマストだった高校時代は苦労しました(^^ゞ。なかなか自分ではうまく編めないので、家では母、学校では面倒見のいい友達の手を借りて(というよりほとんどおまかせでやってもらって)いました。いっそのこと肩よりも下くらいまで長く伸ばせば編みやすかったのかもしれませんね。

昔の女性は髪が長いのが当たり前で、それも大人はお下げにせず結うものだったので、いろんな髪型がありますよね(#^.^#)。
少女小説などに出て来る、「マーガレット」という三つ編みを輪っかにしたヘアスタイルは、名前も形も可愛いなあと思います。

この間、満員電車で目の前にドレッドヘアのジャマイカあたりご出身とお見受けした民族衣装の女性が立っていらして、この髪型はどういう風になっているのかしらと、まじまじ見てしまいました。

そもそものドレッド(dreaklocks 恐ろしい髪、という意味(^^ゞは、すべて自然のままに、自分の髪にも刃物を当てない・とかさないという宗教的意味合いから来たヘアスタイルだそうで、強い癖毛をそのまま伸ばしっぱなしにすればなる、らしいです。
よほどコシとクセのある硬い髪でないとああはならないでしょうね?
日本人でああいう髪型にしているお兄さんお姉さんたちは、アフロパーマをかけた後三つ編みするという非常に手間とお金をかけているんだとか。あまりシャンプー出来ないスタイルなので汚くなって臭うとかいう話もありますが、どうなのかな~(^_^;)。

|

« 香水の適量 | トップページ | ぴで始まる言葉 »

コメント

えっ、金茶の三つ編みでダークスーツ!?
どういうご職業の方なのでしょう・・・。
夏は首筋が暑くなるので、長くしてもっぱらバレッタで留めて上げています。
朝三つ編みにして出掛ける時間がないもので・・・(笑)

投稿: アラベスク | 2008年6月11日 (水) 09時32分

ダークスーツに三つ編みですか。
アパレル関係の方でしょうか。

私は三つ編みをしたような記憶はありません。セーラー服も着たことがないし、なぜかイコール三つ編みというイメージがあって。

ドレッドヘア・・・私もなんだか不潔な感が否めません。そう~シャンプーはどうするのかって。

投稿: ぷりちゃん | 2008年6月11日 (水) 20時59分

ラプンツェル!!
私が大好きな大好きなお話です。
魔法使いのおばあさんが塔の下に立って「ラプンツェル、ラプンツェル。髪をたらしておくれ。」って言うと高い窓から三つ網にした金色の髪が降りてきます。
あの長い金髪は切られちゃうんですよね。
そうとは知らない王子様は・・・
何ででしょう。このお話、いつ思い出してもどきどきします。
それにしても男性の三つ編み、意外ではありますが似合っていればいいかな、とも思います。長い髪を後ろで一つに縛っている男性も今では当たり前。大事なのは手入れが行き届いていると言うことですよね。

私は髪が厚すぎて三つ編みができませんでした。片方だけで普通の人の二本分の太さになってしまい、おまけにコシがありすぎて、はねる(哀)最近は年齢とともにやわらかくなりましたが、あいかわらず髪は厚いです。
三つ編み、今でも憧れです。

投稿: aosta | 2008年6月12日 (木) 10時24分

ラプンツェル!
私も子供の頃、何度も読みました♪
お姫さまものの中では、お気に入りでしたよ。

金色三つ編みのビジネスマン?!
それはぜひ拝見したいものです〜。
こちらでは、スーツでそこまで個性的な方は見かけません。やはり東京ですな〜(^ ^)
マーガレット(という名前なんですね!初めて知りました)は、小学生の頃にチャレンジしたりしていましたが、髪質か、すぐポロリとはずれて、単なる三つ編みになっていました…(- -;)

投稿: ジュエル | 2008年6月12日 (木) 18時23分

>アラベスクさん
スーツは紺のオーソドックスなデザインだったので、アパレルではないかな~?
夏は半端な長さにしているより、長い髪をまとめていた方が涼しいですよね。

>ぷりちゃんさん
三つ編みをするにはある程度髪をのばさないと出来ないですものね。セーラー服と三つ編みはセットなイメージですね~。

>aostaさん
男性の三つ編み~?と思いそうですが、ほんと実物は意外にすっきりして素敵でした。長くても短くても、清潔感が一番大切なんだなあと思いました。
ラプンツェル、私も大好きなお話でした。髪をひっぱって人間がのぼってきたら痛くないのかなあと子供の頃は心配してましたが・・・
適量で適度なクセとコシがないと、素敵な三つ編みはできないようですね。

>ジュエルさん
外人ビジネスマンは珍しくなくても、お洒落で素敵~という人はそんなにいないので、楽しかったです~。
マーガレット、私もやってみたことがありますが、長さが足りなくてぴんぴんはねてダメでした。お嬢様な雰囲気ですよね~。

投稿: うさみ | 2008年6月12日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/41493682

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ編み:

« 香水の適量 | トップページ | ぴで始まる言葉 »