« 「バウハウス・デッサウ展」 | トップページ | アイスクリームのフレーバー »

2008年7月20日 (日)

この映画を観ました~「崖の上のポニョ」

宮崎駿監督の新作アニメ映画「崖の上のポニョ」を観て来ました(#^.^#)。

Ponyo_2 公開開始の週末に観に行くなんてすごい宮崎アニメのファンみたいですが、毎月20日の地元シネコンのサービスデー(大人1000円)が今月は週末に当たったので、映画を観に行こう、と上映中の作品から選んだのがこれでした(^^ゞ。

案の定、週末のサービスデーは大混雑でした(^_^;)。チケットを求めるご家族連れが100人以上ぐるぐると列を作っていて、人いきれでコンセッションがむんむんしていました。
先週あたり、お盆の帰省列車指定券を求めて駅のみどりの窓口に並ぶ人々の列を見ても思ったのですが、ネットで予約すれば並ばなくていいのに・・・。手数料もかからないし、好きな席を選べるのにねえ・・・クレジットカードを使うのがお嫌いなのでしょうか?

それはさておき、「崖の上のポニョ」です。
主人公は、赤いさかなの子ポニョと、海辺の町に住む5歳の男の子、宗介。ストーリーは現代版「人魚姫」物語です。


~以後、ネタバレありです。~

ポニョの暮らしている深い海から物語は始まります。

CGを一切排除した手描きによるアニメーションだと宣伝で読んでいたので、同じく海の中の魚が主人公だった「ファインディング・ニモ」とどんな風に違うのか、楽しみでした。
CGのテクニックを駆使して作られた「ファインディング・ニモ」では、魚が動くと、その大きさや速さによって、まわりの海もそれなりに動く、泡が立ち波が出来るところがすごく自然で、感動しました。

ポニョの海は、詩情あふれる想像の海でした。現実を再現しようとか近付けようというのではなく、作者の頭の中にある物語の世界を再構築しようとした海なのだと思いました。色も大きさも動きも、本物らしさはなく、これがこの世界の海なんだと訴えて来ました。

深遠なテーマを探そうとすれば、宗介の保育園の隣りに併設された老人施設にデイケアで通ってくるお年寄りであるとか、一見綺麗そうな海にたくさんゴミが浮かんでいて海底からゴミをさらっていたとか、街の人たちの平和な暮らしが大洪水で一夜にして壊されてしまったとか、あちこちにありますが、ポニョの存在をごく普通に受けPonyo2入れてくれる周りの大人たち、異質なものでも受け入れる気持ち、にうさみは一番心うたれました。

アンデルセンの人魚姫は、魔法使いに人間にしてもらい、王子様の愛を得られずに海の泡と消えてしまいます。ポニョの場合は、宗介に会う為に自分から逃げ出して来ますし、人間になって元の世界に戻れなくなり、家族とももう会えないかもしれない事に何の未練も見せません。こどもゆえの純粋さ、迷いの無さですね、おとなからすると眩しくてうらやましいような、ある種小憎らしいような、です。

上映終了した映画館を後にする親子連れの感想は、「面白かったね。」「可愛かったね。」ばかりでしたが、登場した最初の姿のポニョはあまり可愛いとは思えませんでした(^^ゞ。
目の間が離れていて、赤い出目金っぽいです。その後の、人面魚ステージ(鳥の足のような手足が出る)は更に可愛くなく、人間の女の子ヴァージョンになってやっと、普通に可愛いと思えました(^O^)。ズロースが大きくて、スカートが広がってるのとか、刈り上げの首筋に愛嬌がありました。

”ポニョ”は宗介がつけた名前で、海にいた時呼ばれていた名前は、ブリュンヒルデ(ワーグナーの「ニーベルングの指輪」の登場人物)、あのシンプルなおさかなちゃ20080720_p1090228んには大仰過ぎると思いましたが(^_^;)、いちおう女神の娘なのでそういうものだったでしょう・・・。

記念にポニョグッズでも買いたいと売店を物色し、季節柄活躍しそうな団扇を買いました。このポニョはお魚状態ですね(*^_^*)。

|

« 「バウハウス・デッサウ展」 | トップページ | アイスクリームのフレーバー »

コメント

ネットで予約すると行くのが義務みたいになるので?
意味不明ですが、行ったときに、パッと見たいなぁ、ってのが良いと思うふくやぎです。

でも、確かにとれないチケットも有るわけで、年末の公演を一つおさえてあります。
4ヶ月後に期日指定で『風邪をひいて会社を休む』と宣言したのに、鼻で笑われたふくやぎです。

投稿: ふくやぎ | 2008年7月20日 (日) 22時18分

初めてこのブログを読ませて頂きました。

私も今日、「崖の上のポニョ」を観ました。
大して何も考えず、可愛かった~と思っていましたが、この記事を読んで考え方が変わった気がします。
(ありがとうございました)


私はポニョグッズで、ノートとクリップを買いました。

ノートは表紙・裏表紙がラメ入りで、オールカラーのイラスト入りです。
母も気に入っていたので盗られてしまう前に使いたいのですが、可愛くてまだ使う気になれません。

クリップは、最初の姿のポニョの形をしていて、私はこっちの方が気に入りました。


きっと女友達は「花より男子ファイナル」の話で盛り上がると思いますが、ポニョを観て良かったです。

投稿: Rica | 2008年7月20日 (日) 22時46分

うさみさん!
早々に観に行かれたんですね。
私も、是非!観に行きたいと思っているのですが。。。
いつになることやら~coldsweats01
学生の皆さんは、夏休み突入ですしね。
これから、ますます混雑しそうと思うと
尻込みしてしまいます。

でも、とても楽しみにしていた作品ですので
のんびりと構えていたいと思います。

ところで。。。
NHK 『プロフェッショナル仕事の流儀』

8/5(火)22:00~23:28

宮崎駿のすべて
~「ポニョ」密着300日~
夏休みスペシャルで放送されるようです。

番組HPの(過去コラム)内の
キャスターコラムにて
第45回スペシャル~宮崎駿~
。残った気配を胸に

キャスターすみきちさんの想いが
書かれてあります。

もし、お時間が合いましたら
番組を見てみて下さい。

では~note

投稿: りる | 2008年7月21日 (月) 15時46分

昔のハンサム 美人が敬遠されているのか すこし?が 主人公になります。
 たとえば こちらの某テレビ局のマスコットなど 私はどうしても すきになれないのがあるんです。
 子供のアニメも 怖いと思うものがあるんです。
 ちょっと 私がおかしいのかなと思いましたが 正常ですよね。

投稿: 小紋 | 2008年7月21日 (月) 17時17分

ジブリの前作「ゲド戦記」はご子息の作品ということと、暗い内容のストーリーだったので敬遠してしまいましたが、「ポニョ」は観に行こうと思っています。
「ゲド戦記」は原作者のル・グインのおめがねにはかなわなかったようですね。残念ながら。

投稿: アラベスク | 2008年7月21日 (月) 18時47分

>ふくやぎさん
確かにふらっと思い立った時に行きたい、というのはありますよね~。でもお子様連れの時は、お家を出る前にネットか携帯で予約した方がよさそう、と思いました。
年末のチケット、あれですね?取れてよかったですね~!

>Ricaさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
何も考えずに可愛いと思って観るのも、勝手にいろいろ監督の思惑を深読みして観るのも、どちらもありだと思います。ポニョグッズはノートが一番売れているようでしたね。イラストがいっぱいついてますものね。私も、クリップにしようかちょっと悩みました。

>りるさん
そうですね、夏休みに合わせて公開ですから、混むことは混むでしょう。でもお子様は午前中に集中しそうなので、お時間よろしければ夜の回はそんなに混まないかも・・・
「プロフェッショナル」はあまりテレビを見ない私が珍しく好きな番組で、宮崎監督の予告もチェックしてました(^O^)。楽しみです~。

>小紋さん
最近はゆるキャラという一見どこが可愛いかわからないキャラクターが流行りですからね、うーん、と思ってしまいますよね。アニメの場合は、性格や行動を見ていて可愛く見えてくるのだと思います。

>アラベスクさん
「ゲド戦記」はあまり評判になりませんでしたね。私も観ていません。駿監督のインタビューで、ゲドは親殺しの話だったので、ポニョはそれに答える息子へのメッセージという部分もあるかな、と言ってました。
海と波の映像がたくさん出てくるのでちょっと涼しくなれるかも(^◇^)。

投稿: うさみ | 2008年7月21日 (月) 20時36分

うさみさん、お久しぶりです。こんばんは!

ここのところ、ジブリはハウルもゲドもイマイチ何がしたいのかわからない映画が続いているなあと思っていましたが(どちらもテレビで観たのですが、特にゲド戦記は酷かった…)、今回のポニョは宮崎アニメの原点に戻った感じで気になっています。
多分、今回は観には行かないけれど…(笑)
うさみさんの感想を拝読して益々期待が高まりました。テレビかDVDで観られたら、と思います。

私も最近映画はネット予約派です。休日の長蛇に並んだり、あまり良い席を取れずにがっかりしたりするより気持ちも体も楽で良いですよね。
そう言えば前々から冷え性でいらっしゃるとお聞きしていましたが、映画館の冷房は大丈夫でしたか?

投稿: まこ | 2008年7月21日 (月) 22時29分

>まこさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
ゲド戦記は見ていないのですが、ハウルは見ました。宮崎アニメはやはり原作も宮崎駿さんのものがいいな~と今回ポニョを見て思いました。
冷房のご心配、ありがとうございます。カーディガンにショールにレッグウオーマーを持ち、さらに膝掛けも準備していきました。映画館で膝掛けは貸してくれるのですが、お客さんの多い日は全部貸し出されてなくなってしまうので、ひょっとして、と思って持って行って正解でした(#^.^#)。1枚も在庫なしでした。

投稿: うさみ | 2008年7月22日 (火) 22時16分

行って参りました。夏休みに入ったせいか、お子様がたもちらほら見受けられ、少々うるさかったですが。。。
ポニョ=ブリュンヒルデはちょっと設定に無理があるような。。。おまけにワルキューレの騎行をアレンジした曲が流れてきてとどめを刺されて、ちょっとイメージ合わないなぁと思いました。
人魚のときはかわいいんですけどね。

投稿: アラベスク | 2008年7月30日 (水) 21時48分

>アラベスクさん
夜の回でも子供さんいるんですね、最近の子は宵っ張りだしなあ・・・。
人魚の方が可愛いですか?私は人間の女の子になってからの方がぷくぷくして好きでした。

投稿: うさみ | 2008年7月30日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/41916081

この記事へのトラックバック一覧です: この映画を観ました~「崖の上のポニョ」:

« 「バウハウス・デッサウ展」 | トップページ | アイスクリームのフレーバー »