« マクロビランチ | トップページ | 祝発売再開バスソルト »

2008年7月12日 (土)

はまるわんこ

昨夜のニュース番組で、家と家の壁のすき間にはまって出られなくなってしまったが、消防隊の1時間の奮闘の末、無事救出されたという話題を見ました(^O^)。

(ネットで同じニュースを探したのですが、見つけられず、詳細はあやふやです。確か関西だったと思いますが・・・ すみません<m(__)m>)

わんこはヨークシャーテリアで前日から姿が見えず、飼い主さんが探していらしたのだそうです。
はまったすき間は12センチ
救出されてすぐに飼い主さんに抱かれる映像が映っていたので、多分場所はご近所なのでしょう。

人間の手は届かない奥まったところで、消防隊員さんは長い柄のマジックハンドのようなもので掴み出そうと悪戦苦闘していました。
(なかなか届かないし、届いてもうまくはさめなかったりで、1時間以上かかったそうです。)

狭い場所に入り込んだものの、向きを変えたらはさまって動けなくなってしまったのでしょう(-_-;)。
20080712_p1090152
猫はヒゲを使って自分が通ることの出来る幅を測定していると言いますが、わんこにはそういう能力はないのでしょうね。

我が家の愛犬も狭い場所が好きです。
よくこんなヘンなすき間に、と思う場所でよく寝ています。

外では一人歩きすることはないので、知らない場所にはまってしまうことは無いと思いますが、家の中で遭難(@_@;)する可能性はあるかもしれません。
12センチ幅なら、顔は通れますが、お腹がつっかえそうです(^_^;)。

|

« マクロビランチ | トップページ | 祝発売再開バスソルト »

コメント

わたしもはまったわんこと同じような経験があるそうです(そうです・・・というのは本人に全く記憶がないからです・・・)
子供のころ(多分1歳か2歳)自宅の雨戸をしまう戸袋に入り込んでしまったことがあるそうです。
親が姿が見えないと探し回ったら、戸袋に入り込んでいたとか・・・(恥)

投稿: アラベスク | 2008年7月13日 (日) 20時58分

信じられないくらい せまいところにはいりこむんですね。
 ニュースみてびっくりです。
 やはり息子が 社宅の隣との境を くぐってむこうにいったことがあります。
 あちらの方は びっくりしたことでしょう。いないのに、気がついたときは 戻ってきていました。
 おうじちゃん 気をつけてね。

投稿: 小紋 | 2008年7月14日 (月) 13時20分

>アラベスクさん
戸袋ですか~!小さい子ならはまれますよね。狭い場所に閉じこめられたことがトラウマにならなくて良かったですね~。

>小紋さん
12センチって狭いですよね、それだけ小さいわんこなんですね~。
子供さんもいろんなところに面白がって入っちゃいますよね。息子さんも何事も無くてよかったです。


投稿: うさみ | 2008年7月14日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/41819233

この記事へのトラックバック一覧です: はまるわんこ:

« マクロビランチ | トップページ | 祝発売再開バスソルト »