« 今週のうさみ的コネタニュース | トップページ | アレクサンドルのバレッタ »

2008年8月 2日 (土)

こんな本を読みました~「O型 自分の説明書」

世間には血液型にすごく拘る方々がたくさんいらっしゃいますね(^O^)。
初対面で必ず相手の血液型を聞かずにはいられなかったり、友人知人の血液型を全て把握していて、何かにつけ「○さんは×型だから~」とコメントしたり、芸能人の行動も血液型で分類したり。

この間、カフェで隣りに座った女子大生の会話がもれ聞こえて、心底驚きました(聞き耳を立てていたんじゃなく、聞こえちゃったんですよ~、ほんとに)。
「今度男の子を紹介してもらうことになってるんだけど、後でその人血液型が×型って聞いちゃって、絶対うまく行かないと思うから断りたいの。」
・・・まだ会ってもいないのに、血液型だけで断っちゃうんですか?最近のお嬢様はそういうもんですか??うーん、お見合いの条件で身長学歴財産以外に、血液型、っていうのもあるのかも・・・(^◇^)。

去年からベストセラーになっていた、血液型別「自分の説明書」。
著者さんご自身がB型で、まわりにB型人間が多かったので、B型の行動を分析して理解してもらうためのマニュアル本として出したのが、「B型 自分の説明書」です。
それが大ヒットし、ぜひ他の血液型の本も、と請われてA型AB型、と出て、先日最後のO型が出ました。



うさみは血液型にそれほどこだわってはいません。

本当は血液型の話ってどーでもいい。
「何型はこういう性格」って言われても、「ふうん、そーなんだ。」ってなる。
でもその話題で盛り上がれるなら、全然オッケー!


・・・まさしく、説明書に書いてあったこのノリです(^_^;)。
でも、A・AB・Bと本屋さんの平台にどーんと積まれてバンバン売れていくのをずーっと見ていて、何でうさみのO型が最後にされてるのかしら、日本人に占める割合としてはBより多いはずなのに、O型本だけ出ないんじゃないでしょうね、いつ出るのかしら、と気になっていたので、ようやく出たO型の説明書を見たら買わずにはいられませんでした。

このシリーズは、占いのように性格の説明や相性ではなくて、○型ってこんなことしちゃうよね、という行動タイプや性質がずらずらとあげられている、その血液型のマニュアル本です。だから自分に全部あてはまらなくても、あてはまっても、笑ってすませられるのでしょう(^◇^)。

O型本を読んで、O型(しかも、両親ともOの生粋O)のうさみが、まさしく~!と思ったのは、こんな箇所でした。

会話の50%くらい擬音。
物も擬音で呼ぶ。「ザラザラのやつ」とか。
それで通じる(何度も使うから)。


50%、よりは少ないかもしれませんが、擬音使用率高いです(^O^)。ブログの文章にもよく擬音が登場しているので、皆様もなーるほど、とお思いでしょう。

ハマったらとことん。
で、突然飽きる。もーいい。
何かしら熱中できるものがないとツマラナイ。
だから飽きたらすぐに次の楽しみを探す。
結果、「いつも楽しそうな人」になる。


ギクギクッ(あっ!また擬音使っちゃってる(>_<)、そうなんですよ、熱しやすく醒めやすい・・・好きになった作家の本は全部読みたくなるし、何か趣味にハマるとあれこれアイテムを揃えるし・・・でも、飽きる時は憑き物が落ちたようにぱっと飽きます(^_^;)。

ノラない仕事はぐだぐだ~ん。
期間が長い仕事もぐだぐだ~ん。
短期決戦でしか、「テキ!パキ!」しない。
仕事が終わった後の一杯は最高!
仕事中の息抜きタイムも大好き。


これはね~、自覚していて反省もしているんですが、目標がはっきりしない仕事は本当に乗らないんですよね(-_-;)。好きなのは、その日やるべき事が目の前にガツンと見えていて、ビシバシ片付けて、中間地点でお茶飲んで一息入れる、またバシビシ片付けてさあすっきり終わり、というような仕事です(#^.^#)。

お腹がすくと急に無口になる。
お腹すいてるのに何も食べられないと、暗雲が立ち込める。のち雷雨かもしれない。


空腹状態が続くのに弱いです。
寒くて凍えた時、疲れ切った時、眠くてしょうがない時も無口になってしまいます。

確かにそうなんだけど、他の血液型の方はこういう事ってないの!?と思ったのが、こんなこと(^◇^)。

傘を持つのがキライ。
カバンは、手に持つより肩にかけたい。
トイレの紙替えが自分の役目になるとイラッとする。「前のヤツ。替えてから出ろ!」と思う。


雨の確率が高くないと傘を持って出ないし、通勤用バッグは、肩掛けのみ、なうさみです。最後のは、見ないフリは出来なくて、文句言いながら替えてる所がO型なのかな?とも思います(^_^;)。

|

« 今週のうさみ的コネタニュース | トップページ | アレクサンドルのバレッタ »

コメント

うさみさん!
私も、この本
気になっていたんです。

うさみさんの感想を読んで
ますます興味が湧きました。

そして、うさみさんがカフェで
もれ聞いてしまった、お話に
まだ会ってもいないのに。。。と
思ってしまいました。
よい出会いかもしれないのに!
もしかして、友達も
そのように決めているのであれば
絶対、もったいないと感じます。
確かに、血液型に先入観をもっている方って
いますね。
なので私は、あえて血液型は
言いません~catface
話題として面白いということであれば
もちろん、話は聞きますが。。。
血液型を話して、私とは合わないと
思われるような事であれば、悲しいので。。。
それに私の場合、家族もなんですが
絶対に別の血液型と思われるんです!
それも家族、みんなheart型でしょと
同じ血液型に間違われる事が多いです。


投稿: りる | 2008年8月 3日 (日) 17時38分

>りるさん
どの部分から読んでも大丈夫ですし、薄いので、本屋さんで興味のあるところをパラパラっと読めそうですよ。
あまり血液型で先入観を持ったり、決め付けたりするのはどうかと思いますよね。簡単でわかりやすいから、頼る人が多いのでしょうけれど、日本人以外はあまり気にしていないんですよね、血液型って。自分の血液型を知らない人も多いそうですし。
私はだいたい、O型かA型でしょうと言われます。

投稿: うさみ | 2008年8月 3日 (日) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/42041034

この記事へのトラックバック一覧です: こんな本を読みました~「O型 自分の説明書」:

« 今週のうさみ的コネタニュース | トップページ | アレクサンドルのバレッタ »