« 月餅 | トップページ | この映画を観ました~「幸せの1ページ」 »

2008年9月19日 (金)

アイシャドウパレットは多色で

今年の秋は、「多色のメーキャップ商品が売れている」という新聞記事を読みました(#^.^#)。

化粧品全体の売上高が横ばいか減少気味な中で、ひとつの容器に4色から5色がセットされたアイシャドウが好調なのだそうです。
多くの色を使ってメリハリの利いたメイクが出来る機能面と、同じお値段でたくさんの色が入ったお得感が売り上げ増の理由らしいです。20080919_p1090599

そう言えばうさみも先日、シャネルの秋色4色アイシャドウパレットを買ったのでした(^^ゞ。

うさみの場合は4色あっても全部使うことは稀で、時間に追われた朝は1色のみ、普段で2色、ちょっと着合いを入れる気分の時は3色使い、というところです(;´▽`A``。

シャネルのアイシャドウは、むかしから変わらず4つの丸が正方形の容器に均等に並んでいる形ですが、最近は多色のシャドウが抽象画のような不均等な柄模様に配置されているセットが増えました。

色ものアイテムって、一緒に何色か入っていても、減り方は均一ではありませんよね?

嫌いな色があって使わないという場合を抜きにしても、アイシャドウの消費具合は、アイホール全体に塗る薄いベースカラー→目を伏せた時見える瞼部分に入れるメインの色→目のきわに入れる濃いめの色→アイライナーの上からアクセントとして入れる引き締め色、という順に減っていくかと思います。

薄い色の面積が広くてたくさん使えるセットは、同じ割合で各色が残りそうで、嬉しいですね(^O^)。

20080919_p1090600メイキャップ用化粧品で全てを最後まで使い切るなんて、ほとんど無くて、あらかたその前に飽きてしまうのですが、先に1色だけ無くなってしまったパレットは一気に使い勝手が悪く なって色褪せてしまうのでした・・・(-_-;)。

10色のシャドウが細いグラデーションの縞になっているボビィ・ブラウンのアイシャドウは、均等に減らそうとかなり気をつけて使っているのと、同じくらいのトーンの色が揃っているおかげで、まあまあ同じ減り具合で残っています。

パレット上に作られた色の組み20080919_p1090598合わせ模様が美しいと、見るだけで心ときめきますが、模様を壊すのがもったいなくて使えないとなると、本末転倒ですね。
・・・と思って開けてはみますが、やっぱりもったいなくて使えないのがディオールの花のパレットでした(^^ゞ。

|

« 月餅 | トップページ | この映画を観ました~「幸せの1ページ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/42527954

この記事へのトラックバック一覧です: アイシャドウパレットは多色で:

» クリスチャンディオール 化粧品 [クリスチャンディオール]
クリスチャンディオール 化粧品についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 09時08分

« 月餅 | トップページ | この映画を観ました~「幸せの1ページ」 »