« この映画を観ました~「ハンコック」 | トップページ | 仕事の話、する?しない? »

2008年9月 7日 (日)

ジュリアン・オピーと萩

天気予報は曇から雨(>_<)の日曜日、水戸まで足を延ばして来ました。
20080907_p1090488お目当ては、水戸芸術館現代美術ギャラリーで開かれている「ジュリアン・オピー展」と、偕楽園の萩です。

イギリスの現代美術作家ジュリアン・オピー(Julian Opie)の展覧会は、紹介を見てとても興味を抱いてはいましたが、水戸は家から遠いので乗り気ではあり20080907_p1090486ませんでした(^_^;)。
そこへ、本人も応募したことを忘れていた招待券プレゼントに当選したというお知らせ(^O^)、これは行かずばならぬ、でしょう~。9月ならちょうど萩の花が咲く頃、偕楽園の萩とセットで見て来ることに決めました。

水戸芸術館は、コンサートホール・劇場・ギャラリーを集めた施設です。磯崎新氏建設で、曲がった塔がシンボルです。
以前に来た事があるような気がするのですが、ギャラリーを見たのか音楽を聴いたのか、それとも施設を見学しただけだったのか思い出せません(>_<)。

ギャラリー前の広場から、展覧会は始まっていました。
20080907_p1090489 ポップな色の動物オブジェ、「5体のいろいろな動物」、子供の遊具と間違えそうですね(^O^)。5種の動物のうちにハリネズミが入っているのがイギリス人アーティストらしいです。ハリネズミはイギリスの庭にはよくいるそうで、絵本やおもちゃなどでも見かけます。うさみは本物を見たことはありませんが、フォルムに愛嬌があって面白いですよね。20080907_p1090495

ギャラリー内では、最初のパートが人物。漫画のような丸眼で点鼻の肖像画、顔を○で表現した人物が歩く姿・・・シルクスクリーンもあれば、絵と思って見ていると、人物の眼や腕時計の針が動いてギョッとするコンピューターアニメーション仕込みの作品もあり、オブジェもあって、同じテーマをたくさんの方法で表現する力を感じました。

20080907_p1090525 もうひとつのパートは風景画
寝室の窓からの眺め」という、夜明け、昼間、夕方、夜、と時間を追って田園の風景を写しているシリーズに魅かれました。同じ場所でも、時間が動けばこんなに違う景色になる、日常に含まれる感動というのでしょうか、自分の家からの眺めも確認してみたくなりました。

浮世絵版画のコレクターでもあるというオピーの「日本八景」シリーズも、面白かったです。
「国道300号線から眺める富士山と日春菊」「真鶴半島の上の月」「国道21号線からのぞむ河口湖のもみじと鏡富士」など、裾をひく富士山のラインと、揺れ動く水の存在が日本なのかな、と思いました。

誰でも楽しめるいい企画展だと思いましたが、知名度が低いのか、かなりすいていました・・・。ゆっくり見られて有難くはありましたが、もっと多くの方に見ていただきたいなあと思いました。会期は10月5日まで、お近くの方はぜひどうぞ<m(__)m>。

ギャラリーを出た後は、バスで偕楽園を目指しました(#^.^#)。
20080907_p1090519
水戸偕楽園、春先の梅で全国に有名ですが、秋の萩も綺麗ですよ~。
偕楽園創設時に、伊達藩から譲り受けた萩を植えたものなのだそうです。ゆかりの宮城野萩が中心で、白萩や山萩などいろんな種類があるので、咲く時期が少しずつずれているようです。20080907_p1090515

中秋の名月をはさんで、9月始めから20日までが「水戸の萩まつり」。
週末の今日は、お茶会やお琴の野外演奏イベントが行われていました。

お花の方は、宮城野萩が7分から満開くらいでしょうか、白20080907_p1090512 萩や山萩は咲き始めでした。
ご近所で見かける萩よりも、お花が大きく元気です。甘い香りも漂っていました(*^_^*)。
こうして状態のいい花をまじまじと眺めると、萩ってマメ科だなあと納得・・フジ、エニシダ、アカシアなんかに似ています。

雨の予報は大ハズレで暑かった、と文句を垂れながら家に着いて一休みしている頃、雷が鳴って雨が降り出しました(@_@;)。今年のゲリラ豪雨には、天気予報が役立ってくれませんね・・・。

|

« この映画を観ました~「ハンコック」 | トップページ | 仕事の話、する?しない? »

コメント

また目の保養をなさって来ましたね。
もう~秋ですものね。芸術祭があっても不思議ではありません。
萩の花も素敵ですね。

生憎とこちらは、ゲリラが襲来、お散歩時に雷が。ぷりは突然反対方向に走り始めました。それを諫めて帰るのに難儀をしました。
帰ったとたん・・・もの凄い雨が。滑り込みセーフでした。

天気予報はどうなってるの?

投稿: ぷりちゃん | 2008年9月 7日 (日) 20時26分

お近くのふくやぎですが、、、
今日は花火大会疲れでのびていました。
パイプオルガンコンサートはやっいませんでしたか?

投稿: ふくやぎ | 2008年9月 7日 (日) 21時18分

>ぷりちゃんさん
本当にこのところ天気予報が頼りになりませんね。当たらないというのでなく、地域的・時間的にすごく狭い範囲でお天気がかわっていくので今の予報ではカバーできない感じです。
雷はわんこの天敵、何とかして欲しいですね。

>ふくやぎさん
ふくやぎさんは水戸がお近くでしたね。
パイプオルガン、近くで見てきましたが、昨日は演奏会はなかったみたいです。
なかなか面白い企画・イベントをやっていて、いい施設ですね。

投稿: うさみ | 2008年9月 8日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/42407331

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリアン・オピーと萩:

« この映画を観ました~「ハンコック」 | トップページ | 仕事の話、する?しない? »