« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

体にいい食事と限定ハンバーガー

20081031_p1100053今日のランチは、同僚数人で会社から10分ほど歩いた所に最近出来たというマクロビオティックカフェに行ってみました。

玄米ご飯に、10種類ほどのデリから、旬の野菜グリルとビーツのサラダを選んで、飲物は三年番茶、という美味しくて体にいいご飯を食べて満足しました。
(カメラを持って行くのを忘れてしまい、画像はありません(>_<)。

最近、マクロビやオーガニックのお食事が出来るお店があちこちに出来て、喜んでいます。
20081026_p1100002
→ これは、地元近くで見つけたオーガニックカフェの野菜とお豆のランチプレートです(*^_^*)。

・・・でも、体にいいお食事の後って、何故かいつもジャンクな物が食べたくなるんです、ぎとぎとのラーメンとか、生クリームがどっぷり甘いスイーツとか(>_<)。
うさみの体はマイナス方向に傾いていて、健康な物だけでは満足出来ないようになってしまっているんでしょうか・・・(^_^;)。

今日も、夜はどうしてもハンバーガーが食べたくなって、モスバーガーへ直行(^^ゞ!

まだ試していなかった秋の限定メニューに挑戦です(^O^)。20081031_p1100054

モスバーガーの食欲の秋限定キャンペーンは、期間限定で地域限定なのだそうです。

東京で食べられるのは、「マッシュルームバーガー」です。
炒めたタマネギの甘みがじゅわっと染み出たソースとマッシュルームが和風で、秋の風情。これはこれで美味しかったのですが、自分の住んでいる地方では食べられないメニューの方に心魅かれちゃいますね、隣りの芝生は青いって所でしょうか(;´▽`A``。

関西限定の「たこカツさん」に、九州の「チキン南蛮バーガー」。
どちらも地方色が溢れていて美味しそうです~(* ̄ー ̄*)。
20081031_p1100055 ぱっと見いちばん美味しそうなのは、彩りあざやかな「チキン南蛮バーガー」でしょうかね、「マッシュルームバーガー」は茶色っぽいだけで華やかさには欠けてます(^_^;)。

「たこカツ」か「チキン南蛮」を召し上がった方がいらっしゃいましたら、ぜひどんな味かお知らせ下さいませ<m(__)m>。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年10月30日 (木)

こんな本を読みました~「コスプレ -なぜ、日本人は制服が好きなのか」

コスプレ ーなぜ、日本人は制服が好きなのか」という新書を読みました(^O^)。



タイトルは「コスプレ」ですが、アニメや漫画のキャラクターの扮装の話ではなくて(^O^)、日本人の制服好きについて考察した内容です。

日本には他の国に見られない程、制服があちこちに溢れており、それは日本人の、この格好をしていれば何も考えないで済むみんなと同じなら安心という考えから来た一種コスプレのようなものではないか、という論旨でした。

学生の制服は他の国でもありますが、同じような環境にある人がこぞって同じ服装をする「擬似制服」は、日本ならではの現象でしょうね。
就職活動中の学生たちの「リクルートルック」然り、私立幼稚園や小学校入学試験に臨むお母様たち用の「お受験ファッション」然り、ひいては「ブラックフォーマル」も日本独特なのだそうです。
マナーからはずれることを恐れるあまり、ルールを作ってそれに従うことだけに集中してしまうんですね・・・(^_^;)。

この職業の人はこんな格好をしているもの、と当たり前に思っていた制服にこめられた意味があるという話も面白かったです。
例えば、和食の板前さんが白衣の下にネクタイを締めているのはどうしてか、働く女性のパンツ姿が当たり前になった今でもキャビンアテンダントの制服にパンツが登場しないのは何故か、アメリカの医療ものドラマに出て来る動きやすくてお洗濯も簡単なスクラブ(柄物プルオーバーにパンツの組合せウエア)を日本の看護師さんが着ないのはどうしてか、などなど。
同じ化粧品ブランドでも、メイクを担当する人は黒、スキンケア担当は白い制服と分かれている、というのも、読んで初めて気付きました(^O^)。

続きを読む "こんな本を読みました~「コスプレ -なぜ、日本人は制服が好きなのか」"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

裾踏んじゃった(@_@;)

電車で目の前の席が空いたので、ラッキー♪と座りました。
うさみが腰を下ろした途端に、お隣の恰幅のいいサラリーマン氏が背広の上着をツンっと自分の方へ引っ張りました

ああ、すみません、うさみ、裾を踏んじゃってましたか( ̄Д ̄;;。
軽く会釈して謝りました。
20081028_p1100027
・・・こういう事ってよくあります。
その度、ちょーっとヤな感じ~と思ってしまいます(-_-;)。

狭いスペースにお尻を割り込ませて座った訳じゃなくて、1人分のスペースが空いていたのですから、このスペースはうさみの物ですよね?
お隣さんの方が、自分の陣地から裾がはみ出していたのに、上に座られたからって感じ悪く引っ張らなくてもいいじゃないですか~(>_<)。ご自分が腰掛ける時に、上着の裾をさばいて座っていれば、横に裾がはみ出ることはなかったんですし~。

それに黙って引っ張るのもね~、子供の頃お母さんに「手じゃなくて口を使いなさい!口があるでしょ、口が!」って言われませんでしたか(^^ゞ?一声かけてくれればすぐ退くのに・・・(≧ヘ≦)。

座る前に、お隣さんの裾がはみ出して領地侵害しているのに気付く事もあります。

でも、人の服に黙って触るのは失礼ですし、「裾どけて下さい。」と声をかけるのも何だかな~と気後れして、”これから座りますよ~、裾をよけて下さらないと踏んじゃいますからね~”というテレパシーを送りながら座るのですが、気付いて裾を動かしてくれる人はほ20081025_p1090887 とんどいません(*_*;。
そしてしょうがないから人の上着の裾を踏んづけて座っちゃいますが、たいていすぐにピシッと引っ張られます。こっちだって好きで踏んだわけじゃないのにそんなに嫌そうにしなくたって・・・。

裾を踏まれるのってそんなに不快なのでしょうか(^_^;)?
うさみのお尻が重くて背広が破れるなんてことはないと思いますけど・・・うーん、あるかな?急いで立ったら裏地なんかはピッと行っちゃうかもしれないですね(^O^)。

相手が女性だと、年齢に係らずこういうことはほとんどないです。

普通女性は腰掛ける時に、スカートや上着の裾に気を配って座りますから、自分の陣地外に服がはみ出していることが少ないですし、隣に人が座るなと気付くとはみ出した服を自分の方によけてくれることが多いです。女性の方が概して横幅が狭いので、はみ出しにくい、という事もあるのでしょうね。
稀にそのまま踏んで座っちゃっても、気がつかないのか、気にしないのか、引っ張られることはないです。

おじさんよりはおばさんの隣に座りたいと無意識に選んでいるのは、そんな理由も頭の隅にあるのかなあと思った通勤路でした(^◇^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

パスポートとフェルメール展

平日でないとこなせない用事をまとめて片付けようと、今日は午後半休を取りました。

用事のひとつが、パスポートの申請です(^^ゞ。

20081028_p1100028 海外旅行の予定は全くないのですが、運転免許証を持たないうさみには、”顔写真付きの公的身分証明書”はパスポートしかないので、今年の6月で切れてしまったパスポートを更新することにしました。

ところが、肝心の写真で失敗してしまいました~。゜゜(´□`。)°゜。。
今持っている10年前に作ったパスポートの顔写真は、半端に口を開けているし、口紅の色は浮いているし、で、自分では見たくない顔(>_<)。今度パスポートを作る時は、ちゃんとした写真にしようと思っていたはずなのに、すっかり忘れて、20081028_p1100032旅券課があるビルの写真屋さんで撮って貰えばすぐ申し込めるな、と気軽に行ってしまいました。

「こちらでよろしいですか~。」と出来上がった写真を見せられて、思わず、「ヤです(;O;)。」と言いたくなっちゃいました。
交通会館に行く前に、丸の内でハロウィンデコレーションに見とれてフラフラ歩き回ってかいた汗が残って疲れ顔、ブラシはかけたのに髪も乱れ気味、指名手配写真みたいな人相の悪さです(>_<)(;O;)・・・でも目をつぶっている訳でもブレている訳でもないので撮り直しはお願い出来ないし・・・いいや、この顔が最低ってことで、以後10年間はこれよりいい20081028_p1100029顔でいることにすれば・・・と、その写真で提出して来ました(-_-;)。

提出後、エレベーターに乗ろうとしましたら、ビル内の銀行窓口にすごい長蛇の列!
外国為替両替のお客さんでした。
その前に他の銀行にも寄ったのですが、そこの為替両替機(100ドルパック・100ユーロパック、と決められた金額の外貨だけ買える)も売り切れでした。円高の機を逃さず、海外旅行の予定はなくても外貨を買っておこうという人が多いとニュースで見ましたが、いやはや、すごかったです。

続きを読む "パスポートとフェルメール展"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

おうじのマイブーム

最近、うさみ家の愛犬おうじのマイブームがこれです(#^.^#)。
20081027_p1100020
物理の時間に何とか粒子モデル、なんて名前で登場しそうな形のこれは、わんこ用のおもちゃではありません(^O^)。
固いのでかじれませんし、おうじが咥えて運ぶにはちょっと重いです。
20081027_p1100025
これは疲れた人間用のグッズ、マッサージャーです。

自然素材重視の化粧品メーカー、オリジンズOrigins)で「ジャックノバー」という商品名で売っています。
お色は、黄色以外にがありました。

肩や背中、腕・足など疲れたところに球をあててゆっくり円を描くように撫でさすったり、球をグッと押し込んで刺激したり、という風に使います。
足(?)が4本あるので、1本を持って、残りの3本を体にあてると、あまり力をかけずに圧を入れることが出来ます。

ツボを押すグッズは他にも使ったことがありますが、これは押して一点に力をかけるよりも、押しながらさすり流す感じに使うととても気持ちがよいです(*^_^*)。
 
ある夜、お風呂上りにうさみがこのジャックノバーでぐりぐり脚をマッサージしていましたら、おうじが「そ20081027_p1100018んなことやってないで、自分を構うのじゃ!」と寄って来ました。

うさみを邪魔したい気持ちなのね、こっちから遊ぼうと声を掛けても乗ってこないくせに(^^ゞ・・・ ちょっと嫌がらせしちゃえ~というつもりで、じゃあおうじにもこれをやったげるね(^O^)、と首や背中を軽くぐりってみました。

続きを読む "おうじのマイブーム"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

このDVDを見ました~「相棒ー劇場版ー」

劇場で見る機会を逸しDVD発売を楽しみにしていた映画、「相棒ー劇場版ー 絶体絶命!東京ビッグシティマラソン42.195km」を見ました。



テレビドラマの「相棒シリーズはたまにしか見ていないのですが、東大卒のキャリア組変人警部(水谷豊さん)と、肉体派の落ちこぼれ刑事(寺脇康文さん)という「相棒」の組合せが痛快ですね(^O^)。
漫画化されたコミックスは、ドラマとはちょっと違う雰囲気で楽しく読んでます。



劇場版は、特命係最大の事件、と銘打たれ、当初関連がないと思われた殺人事件をつなぐカギが見つかり、次に狙われるのは!?犯人は?とスピーディに展開して行きます。

~以下、ネタバレありです。~

続きを読む "このDVDを見ました~「相棒ー劇場版ー」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

山種美術館から工芸館へ

今月いっぱいの招待券をいただき、千鳥ヶ淵そばの山種美術館に行って来ました(#^.^#)。20081025_p1090889

山種美術館は、旧山種証券(今は数社合併してSMBCフレンド証券)のコレクションを展示している日本画の美術館です。
昔、兜町にあった頃、何度か行ったことがありましたが、千代田区に移転してからは初めてです。ここも新しい美術館完成までの仮住まいで、来年夏には広尾に移るんだそうです。

百寿を超えて ー奥村土牛・小倉遊亀・片岡球子ー」という展覧会は、”敬老の日を迎えるこの季節に、現代の元気な「シルバー世代」にエールを送るべく、齢(よわい)を重ねてもなお活躍した3人の日本画家たちを紹介”するとい20081025_p1090891 う企画です。
明治・大正・昭和・平成と4つの時代を生き、百を超えて絵を描いた偉大な画家からパワーをもらおうと、シルバー世代の方々で会場は賑わっていました。

不勉強なうさみは、小倉遊亀は男性画家だと思っていました(>_<)。
会場に画家の写真や経歴が飾ってあったので、女性だということを知りました。”遊亀”は”ゆき”と読んで本名なのだそうです。素敵なお名前ですね~、子で終わる平凡な本名のうさみにはうらやましい・・・。

舞う(舞妓)」「舞う(芸者)」、京都でそれぞれ舞妓さんと芸者さんをモデルに描いたとい20081025_p1090904 う対の大作は、全てが止まってどこにもない時と場所が描かれているような不思議な気がしました。”絵から出て来て動き出しそうな”という褒め言葉を使うことがありますが、この絵の舞い手は、絵からは出て来ません。絵の前にいるこちらの方が、舞い手と自分だけが対峙する次元の無い世界に引き込まれる、そんな感じでした。
絵に添えられた遊亀の言葉は、「豪華絢爛の極地は寂(じゃく)である。」、何となくわかる気がします。

遊亀の作品で、銀地に古伊万里の瓶と黄色い山吹の一枝を並べた「憶昔」という題の絵がとても気に入ったのですが、絵葉書がありませんでした。
20081025_p1090906 この絵も、よく見ると瓶と山吹がどういう空間に、どんな位置関係で置かれているのかわからなくて、ただ古伊万里と山吹だけがあるのでした。遊亀お気に入りの古伊万里だったそうで、他の絵にも描かれています。

一番多かった土牛の絵では、何気ない家並みを描いた「大和路」と兎が良かったです。

続きを読む "山種美術館から工芸館へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

お名前USBメモリー

パソコンのデータ保存にフロッピーディスクを使っていたのは、すっかり昔の話になりました(^^ゞ。

5インチのへにょへにょ薄い四角で、紙のケースにしまっていたフロッピーなんて、今となってはご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?MS-DOS時代、会社で毎日データのバックアップを取るのに、あれが何枚も必要でした・・・(p_q*)。

最近は小さくて大容量のUSBメモリーが便利ですね(#^.^#)。



寿司ネタ
動物の形など、笑えるけれど嵩張って持ち歩きにくいかな、という物もありますが、これなら楽しいし仕事で使ってもOKだし、さりげなく自己主張も出来るという物を見つけました。

「世界の××シリーズ」というシリーズ名で、日本人の苗字の漢字二文字をかたどったUSBメモリーです。キャップ部分と、本体部分がそれぞれ寄席文字の漢字一文字です。よく出来てます~(^^♪。


最初に「佐藤」さんが出てから大人気で、続々と、鈴木田中高橋渡辺山田と発売されています。
うん、確かにどれも多い苗字ですね、うさみの友人知人にもこの苗字の方がもれなくいらっしゃいます。プレゼントに差し上げたら受けそうですね。

「高橋」と「山田」があれば、キャップを付け替えて「高田」さんに出来そうなので(うまく閉まらないかもしれませんが)、ふたつ買えば該当する苗字はもっとありますね。



でも残念~、うさみの苗字はありませんでした。
漢字ニ文字で結構よくある平凡な苗字なんですが、日本人に多い苗字ベスト10には入りませんし、銀行のお名前見本にも使われていないから、ダメですか~。

もし好きな苗字でオーダーをお願いすると、お値段は100万円なんだそーです(>_<)。
普通に売っている1Gの製品が3200円なのに何故100万もするかと言いますと、新しく名前の金型を作るのにそれくらいかかるので、1個でも型代で100万円なんですって。
オーダーだと好きな色で作ってくれるというのはちょっと魅力ですが・・・同じ苗字の人をたくさん募って注文すればいいのかな(^_^;)。

やっぱり地道に自分の苗字が発売されるのを待ってみま~す(^O^)。
同じメーカーさんの、シャチハタのハンコそっくりなUSBも面白いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ひみつのハイチュウ

今週、昼休みの職場を盛り上げていたのは「ひみつのハイチュウ」でした(^O^)。

ハイチュウ」は昔からある森永製菓のソフトキャンディですね。
製品サイトに、発売当時(1975年)は高級な商品には頭に”ハイ”がつく名前が多かったので、それまでにないソフトな食感を表そうとこの名前にしたと書いてありました。

大人になってからのうさみは歯の詰め物が取れないようキャラメルやガムは食べなくて知らなかったのですが、今では地方限定も含めて80種類以上も味のヴァリエーションがあるんだそうです。新しい味を企画するのは大変だけれど楽しそうですね~。

20081022_p1090877 会社の同僚が持って来た「ひみつのハイチュウアソート」は、1個ずつ包装された4種類のハイチュウが袋詰めされています。それぞれ何味なのかパッケージには表示されておらず、食べてみてフレーバーをあてるというもの。

職場の話題がお菓子の味当て、とだけ聞いたらうさみの職場って小学生の集まり?とあきれられそうですが、それは言わぬが花と申しますか、大人だっていろいろあるんですよ。暗い世相で景気のいい話がどこにもない中、職場の雰囲気を明るく活気付けようという努力なのです、きっと、多分・・・(^^ゞ。

うさみも仕事場の和を崩してはいかんと、味あてに参加してみました(歯に注意しつつ( ̄▽ ̄)。

いろんな味があるお菓子と言うと、アメリカのお菓子ジェリービーンズを思い出します。絵の具箱みたいにポップで綺麗な色ですが、日本人には食べつけない味もあるし(リコリスとか焼きマシュマロとか、バターポップコーンとか・・・)、鮮やかな色が歯にも体にも悪そうで、うさみはほとんど食べません(^_^;)。


ハリー・ポッターシリーズに登場する魔法界のジェリービーンズ、「百味ビーンズ」(Bertie Bott's Every Flavor Beans)は、かなりひどい味が登場していましたね、耳○そ味とか○ろ味とか、ミミズ味とか・・・味を想像しただけで泣けそうです(>_<)。

続きを読む "ひみつのハイチュウ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

無彩色の朝

朝の通勤女性専用車両、立っていた人が乗換駅でたくさん降りて、向かい側の座席が端から端までパッと目に入って来ました。

うっ、な、何か暗いっ( ̄○ ̄;)!!

長い座席に6人のお勤め人らしき女性が座っていたのですが、皆さんお洋服が無彩色だったのです(@_@;)。

パンツスーツ、スカートスーツ、ジャケットとスカート、チュニックにスパッツと、お洋服のヴァリエーションは様々ながら、色はみんなグレーのみ!!
色ものカットソーもスカーフも無し!バッグと靴も黒か茶。
まるで白黒映画の1シーンのようでした(^_^;)。



ビジネスウーマンはもともとファッションにおいて黒使用率が高いですし、秋になるとそれがさらに上がるものですが、それにしてもこの無彩色コーディネート軍団(と勝手に呼んでみましたが、お連れさんではなく皆さん別々の方)はインパクト大でした。

不景気の時はモノトーンが流行ると言います。

不景気だからこそ気分を明るくしたいという真っ白に、何にでも合わせやすくて(=数が少なくすみお金がかからない)高級に見える
秋に白だけでは寒々しいので、黒かグレーを着てインナーが白、というコーディネイトパターンになるのでしょう。

うーん、オフィス中が黒白グレーで埋まったら、気分もどよ~んと重苦しくなりそうですねえ・・・アイデアには詰まるし、人間関係もぎすぎすしそう・・・o(;△;)o。
スーツはお茶らけた色を選べないので黒にしても、インナーアクセサリーには何か色を使って下さらないかしら、と色好きうさみは思うのでした。
その点、男性の方が首元にネクタイの色が何らか入るので、無彩色コーディネートにはならないようですね。

続きを読む "無彩色の朝 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

歌舞伎座建て替え

東京の歌舞伎座2010年春で建て替えというニュースが発表になりました(>_<)。

空襲で焼けて戦後復興された現在の歌舞伎座の建物は、老20071013_p1050750朽化が進み、耐震性も心配で建て替えなければという話は前から聞いていましたが、いざ本決まりになると哀しいです・・・。

→ 今年撮ったものが見つからず、去年の画像です。

それも、劇場単体の建物ではなく、オフィスが入った複合ビルにするんだそうです。
歌舞伎座のそばにあった大映画館「松竹セントラル」をつぶして出来た、松竹スクエアビルみたいなのになるんでしょうね・・・(いやあれだって有名な建築家さんの設計で綺麗なビルなんですが、元の映画館が好きだったので・・・)。

歌舞伎座は登録有形文化財なのですが、文化財って壊しても何らお咎めは受けないものなんですね(@_@;)。
歌舞伎座の場所は、晴海通りに面した東銀座の一等地ですから、ビルにして賃貸料を稼ぐ方が松竹の会社的には儲かるでしょう。

歌舞伎座は入ってみると、あちこち段差だらけですし、エレベーターもエスカレーターも無くて3階席など階段を上るだけで疲れますし、お席の間が狭くて足が痛くなりますし、女性用お化粧室は少ないですし・・・でもそうした不便さがまた芝居見物の非日常的な面白さのようにも感じていたので、残念です。
せめて劇場の前面だけでも取り壊さずどこかに移設して取っておいてくれないでしょうか・・・。

郷愁の気持ちだけでは、何かを保存しておく理由にはならないとは思いますが・・・。
お気に入りの役者さんを何人も見送り、劇場も無くなってしまうと寂しがるより、時代が変わり場が移っても歌舞伎という芸能が受け継がれて行くことを喜ぶべきなのでしょうね(^_^;)。

続きを読む "歌舞伎座建て替え"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

わんこの衣替え

週末、愛犬おうじを連れて姉妹で地元のドッグカフェに行きました(^O^)。20081018_p1090851

そちらのお店は、週末でもお天気や時間帯によって、誰もお客さんがいなくてお店独り占めの時もあれば、お席がいっぱいになるほど混んでいる時もあります。
この週末は快晴のお散歩日和でしたので、大混雑の方でした。

そして珍しく、他に3組いらしたお客さまのうち、2組4匹がおうじのお仲間、ロングコートチワワさんでした(2組4匹の内訳は、ご夫婦と立派なわんこ用カートに乗って来た男の子犬、お友達同士のおば様ペアとお母さん犬・息子犬・娘犬の3匹、です)。

同犬種が集まれば、性別・年齢・体重を尋ね合った後に、性格や嗜好の話題に移り、うちもそうなんです、いやうちはこうこうで、という話がはずむもの(*^_^*)。

おうじ以外の4匹さんがみなブラックタンで体型が似ており、「うちのは足が短い」という話で盛り上がっていらっしゃいました(≧m≦)。
かなり足が短いので、既製のわんこ服は袖なししか着せられない、袖付きの服を着せて もいつの間にか遠山の金さん(肩脱ぎ)になっている、と。



へ~、うちのおうじはこれでも足が普通か長めな方だったのかしら~(^O^)?
袖付きのお洋服でもジャストサイズで着られるもんね~。

20081018_p1090843おうじは、暖かかった週末は袖なしを着ていましたが、半袖の日もあります。もう少しすると、これが長袖ウエアになり、さらにカットソー+ちゃんちゃんこ/セーターのような重ね着になります。真冬の外出時は3枚重ねの時も(^O^)。
長袖を着られなかったら、寒くなってからの着る物選びが大変でした、助かりました~。

おうじの衣替え(!?)の時期は、人間が自分に合わせて決めている訳ではありません。
おうじの方が気温には敏感ですから、行動を見ていれば、今日は寒いんだな、とか、だいぶ温かくなってきたんだな、とかわかります。20081013_p1090825
暑いとだらーっと伸びて足を投げ出して寝ているのが、気温の低下と共に段々丸くなり、もっと寒くなると暖かい場所(座布団の上→フリースのひざ掛けの上→人間のベッドの上→ベッドの中)へと移動します。

うさみが毎朝通勤途中に挨拶しているご近所の外飼いのわんこさん、猛暑の時期は軒下で地面を掘って寝ていましたが、最近は門扉の下で番を張っており↓、木枯らしが冷た20081010_p1090768 くなるとハウス(犬小屋)の中へ入って姿が見えなくなります(^^ゞ。

カフェで飼い主同士は楽しく談笑させていただきましたが、愛犬は、ブラックタンレディースからのきらきら視線を全く無視して食べ物にばかり目をやっていて、お友達にはなれませんでした(>_<)。
犬友が少ないおうじです・・・(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

秋の旬ネタ

手軽にご飯を済ませようと、駅ナカの回転寿司店に入りました(^O^)。

安くてネタが新鮮なので、いつもながら大混雑。
粉末茶にお湯を注ぎ、小皿に生姜を山盛り取って準備完了!
さあ、何から行こうかな~(^◇^)。

シャキシャキタマネギがのったサーモンを味わっていますと、周りのお客さん達から職人さんにどんどん注文の声が飛んでいます。
あら、何かほとんどの方がサンマ(秋刀魚)を頼んでらっしゃるわ(^^♪。

サンマは秋の旬ですものね~(#^.^#)。
でもサンマのお刺身ってどうかなあ?あんまり食べたことがないけれど、美味しいの?
それとも押し寿司?いや回転寿司だから押し寿司はないかな・・・?



そんなことを思いつつ、2皿ほど平らげ、締めは何にしようかな~といううさみの前に流れて来ました、サンマの皿が(≧∇≦)!!
シャリにのっていたのは、焼いたサンマでした~。
開いて骨を取り除いてシャリの1.5倍くらいの長さに切ったサンマです。ちゃんとスライスレモンも付いて来ました。



美味
でした~\(^o^)/!!
やっぱり皆さんが注文するだけの理由があるんですね~(*^_^*)。

夏に来た時は、茄子の煮浸しがで~んとのったお寿司が美味しかったのですが、今日は茄子は回っていませんでした。秋茄子、とも言いますが、体を冷やす食べ物なので冷え性うさみは秋は食べない方がいいのでしょうね・・・(^_^;)。

他に秋の旬ネタというと、戻り鰹秋鮭かな?
秋だからこうしたネタが食べたくなるのか、美味しくなる時期だから食べたくなるのか、旬って不思議なものです(#^.^#)。
冬になる前に、もう一度サンマ寿司を食べに行かなくちゃ~。

続きを読む "秋の旬ネタ"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年10月18日 (土)

ラリエット出来上がり

ルームシューズ完成に気をよくしたうさみは、次の編物作品に取り掛かっておりました(^O^)。
20081019_p1090873
色好きうさみの心を打ち抜く編物本「きれい色のニット雑貨」を見つけてしまいまして、見るだけでもうっとりの色とりどりな毛糸作品たちなのです(*^_^*)。 →本のページから 



何か自分でも作れそうな物があるかな~とページをめくり、花と葉っぱがついたラリエットに決めました。
20081019_p1090872
ラリエットって防寒には何の役にもたちませんが、いろいろなものがぶら下がったゴチャゴチャ感が好きです~。

ラリエット(lariat)、元は投げ縄、とか動物をつなぐ縄という意味なんですよね。
ファッション界では、留め金具を使わずに首の前で結んで留める首飾り、のことを、「投げ縄」に似ているからラリエットと呼ぶようになったそうです。首に巻くのに、何重にするかで長さを調節したり、胸の前でY字にたらしたり、とアレンジが自由自在、髪や腕・足に巻いてもいいのだそうです。

本にはナチュラルカラーの同系色パターンと、うすいグリーンの枝にパステルの花々のパターンと二つ載っていました。
同系色パターンなら、去年途中で挫折したルームシューズ用20081019_p1090869に買った毛糸がちょうど太さと色の組み合わせが合うのではないかと思い、を基調にクリーム色からオレンジ茶色で編んでみました(#^.^#)。

くさり編みと引き抜き編みで150cmほどの蔓枝部分を作り、葉っぱとお花は別に編んでくっつけました。

葉っぱは2色で大小2種類、全部で40個以上編んだのですが、こま編み2、続きが中編みで2、長編み3でまた中編み・・・というようにパターンを繰り返すことだけに集中して、他に何も考20081019_p1090871 えずにいられるのは、カタルシスというかストレス解消に最適でした(^^ゞ。

色と大きさのバランスを見ながら葉っぱと花をつける位置を決めるのが一番手間がかかりました。(本には”バランスよく止めつける”以上の詳しい指示がないので・・・(^_^;)

よく見ると目が揃っていないとか、葉っぱの形が左右対称でないとかあるのですが、大体においては満足な仕上がりになりました(^O^)/。
首に巻いて出掛けなきゃ~(^O^)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

140円で家1軒いかが?

ニュースサイトで、”イタリア 「140円で売ります」…バブルの新たな種?”という記事見出しが目に留まりました(^O^)。
最近の世界金融不安で、オークションサイトに国がまるごと出品されたりするご時勢ですので、これも冗談半分なのかとよく読みましたら、本気の案件です。

イタリア・シチリア島の西側、地中海に面したサレミ(Salemi)という市の古い街区にある伝統的家屋を1軒1ユーロ(今日のレートだと139円)で買いませんか、という市長さんの地域活性化起死回生の奇案なのでした(^O^)。
土地も付いて1ユーロですよ、1ユーロ(^◇^)!

現地の写真は1枚しかのっていませんでしたが、地中海の碧い海を見下ろす白い石造りの家々まぶしい日光を浴びてお魚トマトワインを楽しみながらのんびり暮らせそうです(#^.^#)。



サレミの人口は1万1千人、主な産業は農業と林業、刺繍の手工芸品だそうです。

ほんとに1ユーロだけで済むのならうさみも欲しいものですが、世の中そんなに甘いはずはありませんね(^^ゞ。
この地区は40年以上前の大地震で被害を受けて多数の住民が流出してしまい、市が所有する3,700の空き家はかなり状態が悪い(半分壊れているのかも(^_^;)のだそうです。それを、地元業者の伝統的建築方法を用いて今までと同じ様式に、買ってから2年以内に修復することが、購入の条件になっています。リフォーム代は試算で80平米の家が1,300万円!藁葺きの屋根じゃありませんが、特別な維持費もかかるのかもしれません。

うさみのように小金を持たず、終の棲家は日本と決めている庶民には縁の無い物件ですが、シチリアにヴァカンス用のお家があってもいいね、引退後に住むにはいい場所だね、とお考えなのか、世界のリッチ層からたくさんの引き合いが来ているそうです。



それにしても、美術評論家から政治家に転身したという市長さん、よく考えましたね~(^o^)丿。
どこぞの企業からお金を集めてテーマパークやホテルを作ろう、企業団地や工場を誘致しよう、などと安易に考えず、長いこと愛されてきた建物・街並を守る方向で、地元民に金銭的負担はかけない発想がうまいな~と思いました。

1軒目はサッカークラブ、インテルのオーナーがお買い上げし、他にも各国の政治家やアーティストなどが検討中だそうです。
綺麗に積み直された白い石壁のお家を、ここは○○さんの家、あちらは△△さん、とセレブご邸宅巡り市内ツアーが開かれる日も遠くないかもしれませんね(^O^)/。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ボスの日

今日10月16日は、”ボスの日”(National Boss Day)です(#^.^#)。



缶コーヒーのBOSSを飲む日、ではありませ~ん(^O^)。
アメリカの記念日で、職場の上司に1年間のご愛顧ご指導ご鞭撻を感謝する日です。カードやちょっとしたプレゼントをあげるんだそうです。

うさみの好きなアメリカの漫画Dilbertで、とんがり頭のボスが、ボスの日に部下たちからもらったプレゼントのリストを秘書さんに渡して、「値段順に並べ替えておいて、金額の高い人から昇給率を上げるから。」と言うのがありました(^^ゞ。20081016_p1090831
無能で上に甘く下に厳しいと嫌われ者のボスでさえ、ゴマすり半分にせよ、ボスの日にたくさんプレゼントがもらえるようですから、部下に慕われているボスはプレゼントの山に埋もれることでしょう。

有名なカードメーカーHallmarkでもBoss Day用のグリーティングカードを売り出していて、真面目に「リーダーシップとは云々」というカードもあれば、ウケ狙いの楽しいカードもあり、米英の方々ってカードを送るのが大好きなんですね~。
(うさみはこのサイトから送れるE-Cardで、”HAPPY BOSS'S DAY”というカラフルで大きな文字がポップアップする合間に、”ボーナス!””昇進!””休暇!”などの本音ワードがサブリミナルメッセージとして表れる物がすごく気に入りましたo(*^▽^*)o

カードくらいでオフィスの雰囲気が和やかになって仕事が円滑に進むのなら安いものですが、実際的な効果のほどはいかがでしょうか。

続きを読む "ボスの日"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

有名な”ビーズ”

会社で雑談中にうさみよりちょっと年上の女性から、

「そう言えば、ビーズって有名なの?」

と聞かれました。

”ビーズ”のアクセントが、beads(飾り玉・ビーズ手芸のビーズ)だったので、え?ビーズが有名って何か特別なビーズ玉のことかしら(?_?)?とハテナ顔のうさみを見て、

「この間NHKで特集番組をやっていて、日本で一番CDが売れたグループなんだってね。」

・・・ああ、B'zのことでしたか(^O^)!
B'zもカタカナで書けばビーズですが、アクセントはbeadsとは違うのでわかりませんでした(^^ゞ。


その特集番組メガヒットの秘密 -20年目のB'z-』はうさみもちょっとだけ見ました。新しい曲を作っている現場で、歌詞のひとつひとつをとことんまで推敲するところに感心しました。

「ビーズって初めて聞いたって驚いてたら、旦那に馬鹿にされたんだけど、そんなに有名?」
(うさみ&年下の同僚)「・・・かなり有名ですね・・・(^_^;)。」
「あまりテレビに出ないんでしょ?テレビに出ないのに何で流行ってるの?何て曲が有名?」

・・・すみません、新しいCDが出たらぽろぽろと購入する程度のゆるいファンなうさみには説明出来ませんでした(>_<)。
メディアにはめったに露出しないので、NHKで番組予告を見た時驚きましたが、他にもテレビに出ないアーティストさんっていらっしゃいますよね?ドラマのテーマソングやCMに使われている曲は多いので、彼女もB'zの名前は知らなくても、曲は聴いたことがあるかもしれませんが・・・。



「そっか~、そんなに有名だったのか、馬鹿にされてもしょうがないかなあ。いや、前にマイマイクラブって読み間違えた時も笑われたんだけど。」
”米米クラブ”を真面目に”マイマイ”と読む方がいらっしゃるとは、こちらが驚きです・・・(^◇^)。

その後彼女は同志を募るべく同年代の男性に声をかけてました。

「○○さん、ビーズって知ってます?」
「知ってますよ~、やだな~、オヤジだってB'zくらい聴きますよ~。車でかけるのに一番いいんですよ、B'zの音楽は。カラオケでは歌えませんけどね。」

オヤジの逆襲に遭ってしまいました(*^。^*)。

うさみも芸能関係は強くないので、オリコンチャートや新譜情報を見て、最近の音楽は曲名とアーティスト名で、どっちがどっちやらわからないなあ~などとぼやいています。
興味の無いことを無理やり覚える必要も無いと思いますが、一般常識程度は押さえておかないと、自分の世界が狭まってしまうかなという思いはあります。
B'zは現代人の一般常識の範囲内、でしょうか(^O^)?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

おにぎりころころ

おにぎりを作る時、ラップを使う派が、素手で握る派を若干上回った(51%対46%)というアンケート調査結果がネットに載っていました(^O^)。

ラップを使った方が衛生的だからだそうです。

この間読んだ4コマ漫画でも、人が握ったおにぎりは気持ち悪くて食べられない、というのがありましたっけ~。
(その漫画のオチは、知らない人なら気にならないのでお店のおにぎりは平気で食べちゃう、というのでしたが(^_^;)。

うさみはめったに自分じゃ作りませんが、ラップ派ですね。衛生うんぬんより、ただ手についたご飯粒を取るのが面倒なので・・・。

握り方と共に、好きな具を聞いたところ、梅干たらこというベスト3になったそうです(#^.^#)。

他に見つけた投票サイトでは、1位こそ「ツナマヨネーズ」でしたが、2位から4位は鮭・梅干・めんたいこ/焼たらこで同じ順でした。

うさみは家で食べるのはもっぱら梅干ですが、お昼にコンビニおにぎりを買う時は、高菜明太子ひじきご飯のどれか、かな~。

うさみがとても気に入っているデパ地下の魚沼産米おにぎり屋さん、こちらの30種類以上あるメニューの中では、筋子舞茸天ぷらが大好きです~。(全種類食べたことがあるわけではないので、あくまでうさみの偏った好みです。売れ筋は鮭親子とか明太子だと思います。)



おにぎりも、お味噌汁と同じで、家庭の味、そのお家ならではのお母さんのレシピで拘りがありますよね、具は○○に限るとか、三角形がいいとか俵型がいいとか、レンジであっためてから食べたいとか。

うさみ母が遠足や運動会に作ってくれたおにぎりは、酢飯ご飯で、具は梅干かしゃけでした。ずっとおにぎりは酢飯が当たり前だったため、普通のご飯で握ったおにぎりを美味しく食べられるようになったのは、かなり大きくなってからでした(^^ゞ。

具・ご飯ともうひとつの拘りは海苔、でしょうか。
コンビニのおにぎりコーナーで、海苔を最初から巻いてあるものと、海苔が別包装になっていて自分で食べる時巻くものと、どこでも両方同じくらいあるところを見ると、しっとり海苔派ぱりぱり海苔派は勢力均衡のようですね。

うさみは両方あれば海苔が別包装を選ぶぱりぱり海苔派ですが、しっとり海苔も嫌いではありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ドレスステッカー

最近買ってスグレモノだと気に入っているものが、”ドレスステッカー”です(#^.^#)。

20081014_p1090827 キャラクターのイラストや、模様などが印刷された名刺大のステッカーで、ICカード定期券に貼って個人情報を隠すためのものです。ステッカーを貼ったまま自動改札を通れますし、印字された情報が消えることもなく、何度でも貼ったりはがしたり出来ます。

定期券には、使用者の名前と乗降駅、小さく年齢と性別も書かれていますよね。
改札口で自分の前を通る人の定期券の文字は、目の悪いうさみにも見えることがあります(^_^;)。
そうした情報がどんな詐欺や犯罪のきっかけになるかもしれない昨今ですから、必要な相手以外には見せたくないと身構えたくなるもの。特に、交通機関以外の普通のお店でお買い物に使う時は、通勤経路が見えたら嫌だなと案じていました。

最初このステッカーを見かけた時は、ただのキャラクターシールだろうと思っていてこんな用途があると気付きませんでした。次に出会った時に、使い方説明に気付いて、お、これは便利!と購入(^O^)/。


チャージや定期券更新の度にはがしていたら粘着力が弱まるのではというのが心配でしたが、数回チャージしても今のところ大丈夫です(^^♪。
端っこの透明部分を、カードの引っ込んだ箇所に合わせて貼っておくとはがすのも簡単ですし、貼るのもしわが寄ったりしません。

定期券が紙から改札機を通す磁気カードになり、それに合わせてカードが片手でも取り出しやすいよう窓のあいた定期入れが出来た時も、物を作る人たちっていろいろ状況に合わせて工夫するんだな~と感心しましたが、このステッカーもアイデアの勝利だと思います。


メーカーさんのHPを見たら、用途と名称で特許を取っているんだそうです。

オリジナルの写真でも作れるようで、それなら愛犬の写真で20081014_p1090828作ってみたいと色めきたちましたが、よく読んだら、オリジナルの注文は2,000枚からでした(>_<)。
企業やお店のノベルティ用なんですね、残念。

今はSNOOPYのイラストの物を使っていますが、明るい色のに替えようかと、ミッフィーの黄色背景のステッカーを買って来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

秋の植物とドッグラン

連休中日は、からっと晴れて暑くも寒くもない最高のお出かけ日和でした。20081012_p1090789

インドアの予定があったうさみも、それを変更して長いお散歩に出掛けました(^O^)。行き先は水元公園、連れて行きたかった愛犬は、別口でわんこ友達に会いに行ってしまったので、おひとり様散歩です。

オフィスでは冷房が入って寒いこともあり、たまに昼間外に出ると汗ばんでしまい、朝晩はひやっとする、そんな毎日で、うさみの体は季節を戸惑っているところですが、自然界はもうすっかり秋モードに入っていました。

20081012_p109079420081012_p1090788
 
他の木は名前がわからなかったのですが、これはすぐわかりました。
20081012_p1090792_3
クサギ(臭木)
です。ガクと実の色と形のコントラストが見事ですね!これがお花でもいいのに~と思ってしまいます。

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)は、帰化植物で繁殖力が強すぎる、花粉症の原因だ、と嫌われ者ですが、ススキと並んで水辺に揺れる風情はなかなかです。20081012_p1090800

秋の七草、フジバカマ(藤袴)も綺麗に花開いていました。

20081012_p1090805 シュウメイギク(秋明菊)は、菊に似ているからこの名前なんだそうですが、ぽこんとした花びらの形と、枝の先っぽに咲く姿は、キンポウゲ科と聞いて納得です。
うまくカメラの画面に収めるのが難しくて、今日もちっとも素敵に撮れなかったのですが、とても好きな花です。

もうひとつ、まあるくてうさみの好きな花、センニチコウ(千日紅)がたくさん咲いていました(#^.^#)。
長いこと花の色が変わらないからとついた名前の通り、鮮やかな紅色が長い期間楽しませてくれますね。20081012_p1090814
20081012_p1090813
 

続きを読む "秋の植物とドッグラン"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

お出かけわんこ

休日の地下鉄駅で電車を待っていると、視界の中で何か白いモノが動きました。

ん?わんこ

白いシーズー犬ちゃんが、飼い主の男性が肩に掛けたバッグから上半身(って言っていいのかな?わんこの場合も・・・頭から前足、おなかまで)を乗り出していたのです( ̄○ ̄;)!。
バッグは専用のキャリーバッグではなく、普通の帆布で出来たトートバッグでフタはついていません。

うーん、これはちょっとマズイのでは・・・(@_@;)。
うさみはわんこ好きなので、可愛いわんこが見られて楽しかったですが、犬嫌いや犬が怖い方は、近くに乗り合わせたら嫌ですよね・・・。動物の毛にアレルギーのある方もいらっしゃいますし。

それにわんこの事を考えても、お利口で大人しいわんこで、飼い主さんが首輪を押さえてはいらっしゃいましたが、大きな音などに驚いて飛び出してしまったら危ないです。



シーズーちゃんは可愛いお洋服を着て、リボンなんかもつけていたので、専用のキャリーバッグが買えないご事情ではないと思いますが、今日はたまたまだったのでしょうか。

小型犬をふたの無い普通のバッグに入れて移動している飼い主さん、何度か見かけたことがあります。何にも入れずわんこを抱っこしている若い女性を見たことも(^_^;)。

電車やバスにわんこを乗せる時は、キャリーバッグに入れて、という規則になっていますよね。大きさや重さ、料金がかかるかどうかは会社によって違うようですが(JRだと270円、東京の地下鉄はタダ)。
今時のキャリーバッグは、底にクッションがしいてあったり、通気がよいメッシュ部分があったりと、中のわんこにとってもさほど不快ではないと思うのですが・・・。



家に車のないうさみ家の愛犬おうじは、よく電車でお出かけします20080831_p1090460が、必ずフタのしまるキャリーバッグに入っています。

→ こちらは、フタをあけた状態。

キャリーバッグ=お出かけ、なのでおうじはバッグに入るのが大好きで、たまに家でもバッグに入って寝ていたりします(^O^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

おやつ@オフィス

新聞社サイトの今週の流行語「トレンドキーワード」コーナーに、お馴染みの言葉を見つけました(^O^)。

オフィスグリコ」。

お菓子の江崎グリコが、都市部のオフィス向けに行っているサービスで、オフィスにお菓子の販売箱を置いて定期的にお菓子の補充&代金回収に来てくれるというものです。

お菓子は1個一律100円で、食べたい人はカエルの貯金箱に100円を入れてお菓子箱から好きなお菓子を取って行きます。

前うさみがいた会社に設置されていて、よ~く利用させていただいてました(^^♪。

お菓子箱の中に入っているのは、プリッツやビスコ、ポッキー、コメッコ、アーモンドチョコなどグリコのお菓子が中心ですが、他社の商品もありました。飲み物やアイスクリームが入っている冷蔵庫タイプもあるそうです。



最初これがオフィスに導入された時は、無人で誰も見ていなかったらタダで盗って行く社員続出なんじゃないか、自動販売機と違ってただの貯金箱なので間違えて10円玉を入れてもわからないし、減ったお菓子代に入れたお金が足りなかったら会社が福利厚生費から出すのか、そもそも100円より高いお菓子も入ってるみたいじゃないか儲かるんだろうか、等々と取沙汰しておりました(^_^;)。
(実は会社は何も負担しないんだそうです。)

続きを読む "おやつ@オフィス"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

カレンダーは何曜日から?

20081010_p1090769うさみの会社デスクに置いてある今年の卓上カレンダーは、毎月背景の色が変わりイラストが可愛いと思って買ったものですが、使ってみたら意外な盲点がありました(^_^;)。

週の始まりがM(月曜日)なのです・・・(@_@;)。

輸入ものカレンダーだと月曜日始まりもよくありますが、国20081010_p1090770 産なのでそのへんは選ぶ時に全く気にしていませんでした。

カレンダーは日曜日始まりで土曜日終わりという配置に慣れているので、仕事中パッとこのカレンダーを見た時に、左端の日は日曜日、真ん中が水曜日、と思ってしまい、あれ?おかしいな、と他のカレンダーで確認することになってしまっています(>_<)。
間違いやすいので、来年分を選ぶ時は気をつけなきゃ、と思っていました。

先日、本屋さんのカレンダー売り場で来年のカレンダーを物色しましたら、月曜日始まりカレンダーが前より増えていように感じました。
↓ どちらの色にするか選びがたく、2つ買ってしまった日曜始まりのミニカレンダーです(^O^)。

週休二日制が浸透して、土曜と日曜は続けて休みだから並んでいた方がいい、書き込み式カレンダーなどは特に土日の予定を続けて書けるように、ということらしいのですが、何かうさみにはぴんと来ません(-_-;)。
20081010_p1090772 気持ちとして、日曜は始めの日で休み、月曜から5日働いて、土曜は締めで休み、という感じなんですよね。

もともとは、旧約聖書に、神様が6日で天地を創造し7日目の土曜日に休んだとあって、日曜日が週の始まりになったそうですね。土曜日の安息日の他に、日曜日もお休みするようになったのは、イエスの復活した曜日だからなんだとか。

うさみがよく使っているMicrosoft Excelの関数(ある日にちの曜日を返す)では、日曜日が1で始まる数え方(金曜日は6)と、月曜日が1で始まる数え方(金曜日は5)、両方が使えるようになっています。
でも、ISO(国際標準化機構)による曜日の数え方は、月曜日が1、というパターンです。

これからは月曜日が1週間の始まり、という方式が増えていくのでしょうか(>_<)?

うさみも週休二日で働くようになって長いのですから、頭を切り替えればいいのでしょうが、なかなか慣れというものは変えられません・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

黄色の花束

昨夜は珍しく、プロ野球の結果を見ようとニュース番組をチェックしました(^O^)。

ソフトバンクホークスのシーズン最終試合、王監督の引退試合のセレモニーが見たかったのです。
うさみは最近のプロ野球にはあまり興味がなくて、北京オリンピックに出場したプロ選手たちも名前を知らない人がほとんどでした(^_^;)。

そんなうさみも、王選手ホームラン世界記録達成の場面を生(テレビの中継)で見た昭和世代ですから、王監督は特別な存在ですね(#^.^#)。WBCでも感動させていただきました~。

引退発表の後で、最終試合の対戦相手が楽天イーグルスになるので、現役時代のライバルでもある野村監督が花束をプレゼントするというニュースを読んでいました。
その昔、「長嶋や王がヒマワリならワシはひっそり咲く月見草みたいなもんや。」と自らを例えた発言にちなんで、ひまわりと月見草を贈ろうか、という野村監督のコメントでした。

本当にひまわりを贈られるのか見たくて楽しみにしていましたが、試合は好ゲームで延長戦までもつれこみ、うさみが起きている時間のニュースでは結果が見られませんでした。朝のニュースで楽天が1-0で勝ったという結果と共に、花束贈呈のシーンを見ました。

黄色の大きな花束でした。

大きく弧を描いてたれているのはオンシジウム(”ダンシングバレリーナ”の別名通り、ひらひらのスカートのように見えるお花ですね。)、まあるく固まっている薄いオレンジ色のダリア、もう1種類はモカラ(蘭の種類)だそうです。



ひまわりと月見草は季節的に無理だったようですが、ソフトバンクのチームカラーの黄色(”レボリューションイエロー”、というんだそうです)を使い、明るく華やかで動きのある素敵な花束だな~と感心しました。
楽天の球団関係者が選ばれたのでしょうか、豪華でかつ品が良く、気が利いていますね(^O^)。
花言葉も、オンシジウムの「気立てのよさ・清楚」、ダリアの「栄華・威厳・感謝」、モカラの「優美・気品」と、誠実な人柄で知られる監督のはなむけにふさわしいと思いました。



公の場で歓迎やお祝いにプレゼントする花束が、受け取る方の雰囲気やその場に合っていてお見事(^O^)/、と思うことは残念ながらあまりないようです(-_-;)。
大きさや使われているお花の種類でお値段は想像出来ますが、せっかくのお花にもう一声工夫があればもっと素敵に見えて場も盛り上がるのではないでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ラッキーナンバー

北京オリンピックの開会式開始時刻が8月8日8時8分だったことで、中国では8がラッキーナンバーなんだと知りました(^O^)。
末広がりの八でおめでたいんですね。

風水でも幸運な数字は1と6と8なんだそうです。足して8になる数字の組み合わせ、26なども好まれるのだとか。

ラッキーナンバー、と聞いてパッと思い浮かぶのはラッキーセブンの7の方でしょう(#^.^#)。七福神、てんとう虫の七つ星、7色の虹(虹は6色だと言われている国もありますが)・・・どことなく7って運がいいような感じがします。

ラッキーナンバー7」という映画もありましたね。

ツイてない男がマフィアの対決に巻き込まれていくストーリーは、前半たらたらしていますが、後半のスピーディーな展開と最後のどんでん返しが見事!
俳優さんたち(ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングスレー)も皆うまいし、サスペンスの好きな方にはおススメです。



画像のうさみのカーディガンは、ボタンが全部違う数字になっています(^O^)。20081006_p1090760
7・11・42・56・・・お店の所番地の数字を商品名につけたりするブランドもあるので(フローリスのNo.89とか、エルメスの24(ヴァンキャトル)フォーブルとか、どちらも香水ですが・・・。)、これもそうなのかなと思い、これらの数字に何か意味はあるのかお店の方に聞いてみました。

特に意味はなく、デザイナーの好きな数字、ラッキーナンバーなのだそうです(^^♪。
7はラッキーセブンで好き、というのはわかりますね~。42とか56というのは、ひょっとしてその年に何かいいことがあったのでしょうか?

続きを読む "ラッキーナンバー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

毛糸遊びがしたくなる季節

ついこの間までは暑い暑いと騒いでいましたが、街はすっかり秋冬モードに入り、あったかグッズが目立つようになりました。20081004_p1090737

気温が下がってくると、ど~もうさみは毛糸玉がいじりたくなるらしいです(^_^;)。

去年の12月に記事にしていた毛糸のルームシューズは、実は途中で挫折してしまいました(>_<)。
モチーフを編んでつなげる形だったのですが、いくつトライしてもモチーフが本の見本サイズより小さくしか編めませんでした。やはり本で使っている毛糸と違う太さの毛糸で同じ物を編もうとするのは無謀だったようですね・・・(@_@;)。

面倒くさがりでアバウトなうさみは編物にしても、きちんとゲージを取って編む(何段何目で何センチ、と試し編みで寸法を図って編み目を調整する)事をせず、だいたいこのくらいかな~と適当に編んでいくので、それも敗因だと思います。

無駄にした毛糸に懲りもせず、この冬用にまた何か編みたくてウズウズしていた所へ、ラ20081006_p1090763イオンズ優勝セールで10%オフというスーパーの手芸品売り場を通り掛かってしまいました(^O^)。

毛糸コーナーの真ん中に展示されていた、あったかそうなベージュ系の極太糸に即決!

今回は前回の失敗がまだ頭の隅っこに残っていましたので、少し編んで寸法を図り、出来上がり予想寸法とずれていないか修正しつつ編みました。
簡単な編み方の室内履きを選んだの20081006_p1090761で、無事週末で完成しました~\(^o^)/。

厳密には左右の大きさがちょびっと違うのですが、履いていれば多分わからないでしょう。お外には履いていかないし、ご愛嬌です(^◇^)。

出来上がったら嬉しくなって違う色でも編みたくなって来ました。
複雑に色が混じった糸とか、もこもこブークレ糸とかで編みたいな~、でもそういう糸は結構お値段が張るんですよね・・・。
今回使った杢の糸も、ウール100%でそんなにお安くなかったので、材料費だけで比べても、既製品を買った方が安いです。アクリル製の毛糸靴下なら100円均一ショップでも売ってますし・・・。

でも値段が安い物はたいてい中国製で、最近は何かと不安がありますから、自分で編めば安心ということにしておこうっと(^^♪。



妹すまっぺに、自分の靴下を作るくらいなら愛犬に何か作ってくれと言われましたが、編み図がないと自分でデザインは出来ないんです・・・大きさ的にはちょうどうさみの靴下くらいでおうじのセーターになりそうですが、ちゃんと首と足を出す口を開けないといけないし、難しいです(-_-;)。
↓ おうじ&ルームシューズ、やっぱりほぼ同サイズ(*^_^*)

20081006_p1090766 すまっぺは自分では手芸をやらないので、簡単に出来ると思っているフシがありますが(^_^;)、買えばお安くても、素人の手作りはそれなりに大変なんですよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ミレイ展

20081005_p1090754 8月末に始まっていた展覧会、「英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠 ジョン・エヴァレット・ミレイ展」にようやく行って参りました。

そんなに混んでいないだろうとタカをくくっていましたが、どうやらうさみの想像以上にラファエル前派は人気があるらしく、かなり混雑しておりました(>_<)。20081005_p1090755

ロンドン・アムステルダムを巡回して来た展覧会の展示作品には、ミレイの代表作「オフィーリア」Opheliaも含まれています。ロンドンのテートギャラリーで絵葉書の売り上げ1番というこの絵が、長いことテートを留守にしていて、ギャラリーを訪れたファンの方々はがっかりしているでしょうね(^_^;)。

全部で80点ほどの作品がありましたが、やっぱり「オフィーリア」が見応えがあります。

シェイクスピアの「ハムレット」のヒロイン、オフィーリアが花冠を枝にかけようとして川に落20081005_p1090759 ちて水死する場面が描かれています。(劇中ではこの場面は演じられず、王妃の言葉で死の情景が語られるだけですが、オフィーリアと言えば、尼寺のシーンかこのシーンが思い浮かびますね。)

この絵は、背景が先に描かれたのだそうです。
川のほとりで何ヶ月も写生した植物が細かくあちらこちらに配列されています。絵面として美しい他に、それぞれの植物の花言葉が意味を込められているのだそうです。
柳(愛の悲しみ)、イラクサ(苦痛)、ミソハギ(純真な愛)、水中の藻・・・オフィーリアが手にしている花綱の花々も、芥子は忘却と死、菫は愛と貞節、バラはオフィーリアの愛称「5月のバラ」などの象徴であると共に、植物学的にも正しく描かれているからこそ、情景が心に迫ってくるのでしょう。

オフィーリアのモデルとなった女性は、アンティークレースのドレスを着てバスタブに沈んだポーズを長時間取らされ、ひどい風邪をひいたとか。水に20081005_p1090757広がるレース、恍惚とした表情がここまで美しく描かれた影には、モデルさんの苦労もあったのですね(^^ゞ。

オフィーリア以外でも、女性を描いた作品(肖像画もあれば、文学作品の場面を描いた絵も)が秀逸でした。
ドレスの材質感やシワまで細かく描かれたファッションも見物ですし、画面からそれぞれの女性の性格までもが伝わって来ました。
20081005_p1090756
ミレイは「ファンシー・ピクチャー」と呼ばれるこどもの絵でも有名です。
教会での初めてのお説教、2度目のお説教、という、使用前・使用後みたいなマントの女の子がとても可愛かったです(#^.^#)。

続きを読む "ミレイ展"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年10月 4日 (土)

PANTONE携帯と15色わんこ

ソフトバンクパントン携帯(米国PANTONE社とのコラボレーションで作られた豊富なカラーバリエーションがご自慢のシリーズ)は、最初の型が出た時から注目していましたが、今度はメタリック&パール感をつけた色が出るというニュース記事を見て、これは現物を見てみたいと思っておりました(#^.^#)。20081004_p1090742

現物が店頭に出る前に、車内広告をあちらこちらで見かけるようになりました。

→ こちらはパンフレット。車内広告は写真が撮れなくて・・・(-_-;)

この広告、15色の携帯を横一列並べた写真と、同じ色の並びで15匹のわんこを写した写真がセットになっています。

携帯本体の写真だけだったら、15色並べると綺麗だな、どれか1台だけじゃなくて何台も持って並べて楽しみたいな、なんてことを考えたのかと思いますが、これはもう犬の写真がとても気になってそっちばかり見てしまいました(^^ゞ。
20081004_p1090741
ソフトバンクに電話して聞いてみたいと思うくらい気になっていたのは、

このわんこたちは画像処理で携帯と同じ色にしているんですよね?体中の毛を染めて携帯色にしたんじゃないですよね?

ということです(^_^;)。

1匹の画像をコピーして横に並べているのか、本当に並んでいる分の頭数がいるのかもちょっと気になりましたが・・・。

今日、ソフトバンクショップで現物を見てもらって来たパンフレットに、
「*この画像はコンピューターグラフィックスを用いて実写を着色加工しています。」という注意書きがありました。20081004_p1090743

やっぱりそうでしたか~(#^.^#)。
疑問が解けてホッとし、わんこが携帯色に染められたんじゃないのがわかったのでダブル安心です(^O^)。

わんこの写真の中では、黄色が可愛いかなと思いますが、携帯の実物を見た中では、ピンクゴールドのメタリック感が気に入りました。

続きを読む "PANTONE携帯と15色わんこ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月 3日 (金)

バナナ品切れ

最近、スーパーや果物屋さんの店頭からバナナが消えているそうですね(>_<)。

それは相次ぐ値上げとも、偽装や薬物問題とも関係なく、テレビ番組でダイエット効果を取り上げられたからだそうです( ̄◆ ̄;)。

朝バナナダイエット」という、バナナの帽子(?)をかぶった女の子の可愛いイラストがついた本は、本屋さんでだいぶ前から見かけていました(2008年春発売)。



夏ごろからこのダイエット法がテレビで取り上げられてバナナの売り上げが伸び始め、先月のテレビ番組で某芸能人が7キロ減量に成功したと放映されてから、爆発的に売れているんだそうです。

家族皆がバナナ好きで家にはいつもバナナが房でどーんと置いてあるという会社の同僚は、どこの店を回ってもバナナが買えずに困るとぼやいておりました。

うさみも前にバナナの話題(うさみは腐りかけより、青くて固いバナナが好き♪)を書いたことがある程度にバナナ好きです。
買えないと聞くと余計バナナが食べたい気持ちになって、コンビニなら個別売りバナナがあるんじゃないかとか、前はあそこのコーヒー店でもデザートとして置いてあったのにと見回っています(^_^;)。

続きを読む "バナナ品切れ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

チョコレートはベルギー

会社の同僚が1週間のハワイ旅行から戻って来ました。20081002_p1090730

出発前にお土産のリクエストを聞かれて冗談半分で、「マカデミアナッツ以外で(^O^)。」、と答えたら(うさみは元々ナッツ類があまり好きでないのに加えて、湿気てイマイチなマカデミアナッツチョコをいただくことが多かったので(^_^;)、ハワイGodiva限定というチョコレートビスケットを買って来てくれました(*^。^*)。

20081002_p1090732 とても美味しいことは美味しかったのですが、どのヘンが限定なのかよくわかりませんでした(^_^;)。
中身は日本でも売っているチョコレートビスケットと同じで、ハワイアンな雰囲気のパッケージだけがハワイ限定なのでしょうか(^O^)?

日本製のクッキーやビスケットは、大きな缶や箱に入っていてもさらにクッキー1個ずつ個別包装されている物が多いので、1度箱を開けたらそのままというのが乾いた土地っぽいですね。(いただいたGodivaは写真撮影後、ジップロックに詰め替えました(^^ゞ。



今や日本中あちこちにGodivaのお店があり、かえって有難みが減ったような気もしますが、美味しいものは美味しいですね。

その昔、まだヨーロッパへ行くのにアンカレッジ経由という便があった頃、ベルギーのサベナ航空(破綻して今はもうありません(;O;)に乗ってヨーロッパへ行ったのがうさみの初海外旅行でした。帰りはブリュッセルで1泊したので、まだ日本にはあまり知られていないけれど美味しい高級チョコと聞いてお土産に買い込んだのがGodivaだったのは、懐かしい思い出です(#^.^#)。

日本だと「ゴディバ」と呼んでいますが、英語圏だと「ゴダイバ」なんですよね、Godivaの名前の元になった伝説のレディはイギリス人でレディ・ゴダイバですから。20081002_p1090734
(領主の旦那様に、お前が裸で市場を一周するなら頼み通り領民の税金を下げてやると言われて、本当にやったという伝説の剛毅な女性。Godivaのチョコには馬に乗るレディの絵がついています。)

ベルギーというと、レオニダスノイハウスヴィタメールピエール・マルコリーニ、他にも美味しいチョコのお店がありますね。
寒い土地だから甘いチョコレートが人気なのでしょうか?日本のように夏は溶けるからチョコが売れない(最近はそうでもなくなったようですが)ことも無さそうですし。

高級チョコは、箱で買うとあっと言う間に一人で全部食べてしまいそうなので買えないし、ひとつふたつで買うのもしみったれた感じがするし、チョコ好きの割に自分では買いません・・・。
ホームページを見ていたらとても美味しそうだったので、いただいたゴディバを食べ終わったら、レオニダスのフレッシュクリームでも買いに行こうかな~(^^♪。マルコリーニのオランジェット(オレンジピールのチョコがけ)も美味しい季節ですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

エルメスの「花の捧げ物」

うさみのエルメスカレ(スカーフ)好きぶりは今までも記事していますが、この秋冬物でもまたやられてしまいま20081001_p1090708した~(;´▽`A``。

今年のテーマは「眩惑のインド」。

最近ビジネスだけでなくファッション界の目もインドに向いていますね、インドのデザイナーやファッションブランドの名前を目にするようになりました。

経済が発展しても、西洋文化から見ると、インドには西洋と東洋の交じり合った不思議な世界というイメージがついて離れないのでしょうね(#^.^#)。極東の地、日本から見てもインドは神秘の国だと思います。世界観が全く変わってしまうこともあるという魅惑の国、うさみはまだ行ったことがありません。

さて、スカーフはテーマがインドですので、象や虎、王様の宮殿の図柄もありますが、うさみが魅かれたのは、”Offrandes d'un Jour”(花の捧げ物)というタイトルで、真ん中に女性が座っている花絵の柄でした。
20081001_p1090715
エルメスのカタログには、1枚1枚に柄の説明がついています。
この柄の説明には、

・・・インド南西部ケララ州では、収穫の時期になると毎朝、女性たちが花びらを集めてきて玄関口の地面を花びらの絵で飾ります。神への感謝のしるしであるこの絵の命は1日かぎり。翌朝には新しい絵を書き直さねばなりません。・・・

ケララ、という地名は初めて聞きましたので、ちょっと調べてみました。

「椰子の国」ケララ、紀元前から交易で栄え、大航海時代以降のヨーロッパ人たちもスパイス象牙を目当に訪れた地、インドの中で最も識字率が高く衛生的で安全を誇り、美しい海岸リゾートで観光客を誘致している地方、アーユルヴェーダ発祥の地・・・等と共に、オーナム(ONAM)という10日間続くお祭りで有名なのだそうです。

伝説の王様が年に1度、ケララの民の繁栄を眺めに地上に戻ってくるのを迎えるお祭りだそうで、ちょっと日本のお盆みたいですね(^◇^)。
お祭りでは新しい服を着て、ご馳走を食べ、玄関先に花で絵を描きます。

続きを読む "エルメスの「花の捧げ物」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »