« 黄色の花束 | トップページ | おやつ@オフィス »

2008年10月 9日 (木)

カレンダーは何曜日から?

20081010_p1090769うさみの会社デスクに置いてある今年の卓上カレンダーは、毎月背景の色が変わりイラストが可愛いと思って買ったものですが、使ってみたら意外な盲点がありました(^_^;)。

週の始まりがM(月曜日)なのです・・・(@_@;)。

輸入ものカレンダーだと月曜日始まりもよくありますが、国20081010_p1090770 産なのでそのへんは選ぶ時に全く気にしていませんでした。

カレンダーは日曜日始まりで土曜日終わりという配置に慣れているので、仕事中パッとこのカレンダーを見た時に、左端の日は日曜日、真ん中が水曜日、と思ってしまい、あれ?おかしいな、と他のカレンダーで確認することになってしまっています(>_<)。
間違いやすいので、来年分を選ぶ時は気をつけなきゃ、と思っていました。

先日、本屋さんのカレンダー売り場で来年のカレンダーを物色しましたら、月曜日始まりカレンダーが前より増えていように感じました。
↓ どちらの色にするか選びがたく、2つ買ってしまった日曜始まりのミニカレンダーです(^O^)。

週休二日制が浸透して、土曜と日曜は続けて休みだから並んでいた方がいい、書き込み式カレンダーなどは特に土日の予定を続けて書けるように、ということらしいのですが、何かうさみにはぴんと来ません(-_-;)。
20081010_p1090772 気持ちとして、日曜は始めの日で休み、月曜から5日働いて、土曜は締めで休み、という感じなんですよね。

もともとは、旧約聖書に、神様が6日で天地を創造し7日目の土曜日に休んだとあって、日曜日が週の始まりになったそうですね。土曜日の安息日の他に、日曜日もお休みするようになったのは、イエスの復活した曜日だからなんだとか。

うさみがよく使っているMicrosoft Excelの関数(ある日にちの曜日を返す)では、日曜日が1で始まる数え方(金曜日は6)と、月曜日が1で始まる数え方(金曜日は5)、両方が使えるようになっています。
でも、ISO(国際標準化機構)による曜日の数え方は、月曜日が1、というパターンです。

これからは月曜日が1週間の始まり、という方式が増えていくのでしょうか(>_<)?

うさみも週休二日で働くようになって長いのですから、頭を切り替えればいいのでしょうが、なかなか慣れというものは変えられません・・・。

|

« 黄色の花束 | トップページ | おやつ@オフィス »

コメント

私も日曜始まりが頭に刷り込まれてます。昨年末に今年のカレンダーを買いに行った時、デザインはとっても好みだけど月曜始まりのがあって、悩んだ挙句購入したのですが、しょっちゅう1日見間違えて結局日曜始まりのを買い直しました。

投稿: tama | 2008年10月10日 (金) 22時18分

>tamaちゃん
私だけではありませんでしたか、ちょっと安心(^O^)。
私もこの月曜始まりカレンダー、月曜始まりだって思ってても勘違いばっかりで、月曜の左側に日曜の日付を書こうかと思っちゃいました・・・

投稿: うさみ | 2008年10月11日 (土) 20時36分

武豊フアンで 競馬フアンの我が家
 JRAから送られてきたカレンダーは
数字の上に ようびをあわせるかたちです。
 一枚で 何年も使えます。
 今度アップしてみます。

投稿: 小紋 | 2008年10月12日 (日) 08時06分

>小紋さん
積み木のような感じで日にちのブロックを曜日に合わせて並び替えるカレンダーなら見たことがありますが、写真つきだと楽しそうですね。
毎日目に入るものなので、それなりにこだわりが出来ますよね。

投稿: うさみ | 2008年10月12日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/42745971

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダーは何曜日から?:

« 黄色の花束 | トップページ | おやつ@オフィス »