« わんこの衣替え | トップページ | 無彩色の朝 »

2008年10月21日 (火)

歌舞伎座建て替え

東京の歌舞伎座2010年春で建て替えというニュースが発表になりました(>_<)。

空襲で焼けて戦後復興された現在の歌舞伎座の建物は、老20071013_p1050750朽化が進み、耐震性も心配で建て替えなければという話は前から聞いていましたが、いざ本決まりになると哀しいです・・・。

→ 今年撮ったものが見つからず、去年の画像です。

それも、劇場単体の建物ではなく、オフィスが入った複合ビルにするんだそうです。
歌舞伎座のそばにあった大映画館「松竹セントラル」をつぶして出来た、松竹スクエアビルみたいなのになるんでしょうね・・・(いやあれだって有名な建築家さんの設計で綺麗なビルなんですが、元の映画館が好きだったので・・・)。

歌舞伎座は登録有形文化財なのですが、文化財って壊しても何らお咎めは受けないものなんですね(@_@;)。
歌舞伎座の場所は、晴海通りに面した東銀座の一等地ですから、ビルにして賃貸料を稼ぐ方が松竹の会社的には儲かるでしょう。

歌舞伎座は入ってみると、あちこち段差だらけですし、エレベーターもエスカレーターも無くて3階席など階段を上るだけで疲れますし、お席の間が狭くて足が痛くなりますし、女性用お化粧室は少ないですし・・・でもそうした不便さがまた芝居見物の非日常的な面白さのようにも感じていたので、残念です。
せめて劇場の前面だけでも取り壊さずどこかに移設して取っておいてくれないでしょうか・・・。

郷愁の気持ちだけでは、何かを保存しておく理由にはならないとは思いますが・・・。
お気に入りの役者さんを何人も見送り、劇場も無くなってしまうと寂しがるより、時代が変わり場が移っても歌舞伎という芸能が受け継がれて行くことを喜ぶべきなのでしょうね(^_^;)。

16ヶ月ぶっつづけのさよなら興行が来年1月から始まるんだそうです。

壊される前にせいぜい歌舞伎座に通って、中で思う存分写真を撮ったり(上演中の舞台撮影は禁止です(^^ゞ、雰囲気を満喫したりしておかなくては(^O^)!

1階席・2階席・3階席・一幕見席はそれぞれ何度も座っていますが、桟敷席では一度しか観劇した事がありません。週末の桟敷席の切符が取れそうだったら、お洒落して出かけ20071013_p1050755 ましょうかね♪

歌舞伎座でのお楽しみのひとつが、幕間の飲食ですので、喫茶室に食堂、3階のカレーコーナー、売店のお弁当に和菓子、ほとんど制覇していますが、一箇所だけ入った事のないお食事処がありました(^^ゞ。
2階奥にどーんと控える料亭、「吉兆」です~。松花堂弁当が6300円もするんですもの、身分不相応でした。でもここも1度くらいは行っておきませんとね、新しい劇場にまたお店が入るかどうかわかりませんし・・・。

本当は一番行ってみたいのは、舞台裏です(*^_^*)。

回り舞台の後ろ側はどうなっているのか近くで見たり、奈落すっぽん(花道の切り穴、ここから役者さんがせり上がって登場します。)を通ってみたり、雪を降らせる舞台天井に上がってみたり、黒御簾(下座音楽を演奏する小部屋)に入ってみたり、楽屋をのぞいてみたりしたいのです~。
ロンドンやニューヨークの劇場外だとバックステージツアーというのがマチネの無い日に催行されたりするんですが、歌舞伎座も壊す前に普段は役者さんと裏方さんしか入れない、劇場の裏側を見せて欲しいです。Kabukiza

東京近郊にお住まいで一度も歌舞伎座にお入りになったことの無い方は、話の種に一度くらいご観劇に足を運んでみて下さいませ。京都の南座とはまた違った江戸の大芝居小屋の、わさわさと賑やかな雰囲気ですよ。

そしてもし劇場にいらしたら、ちーんとお席に座っているだけでなく、ぜひ劇場内を地下食堂から3階までぐるぐる回って、お土産屋さんを冷やかしたり、お八つを選んだりしてみて下さいね(^^♪。 → これも昔撮った画像でした。

|

« わんこの衣替え | トップページ | 無彩色の朝 »

コメント

若い頃上京して一度だけ行きました。お食事どころには 代々の常連の子供らしい若い人がいて 同い年ぐらいなのに 私は はいれませんでした。いまなら いくらか度胸がついているかもしれませんね。

投稿: 小紋 | 2008年10月22日 (水) 08時03分

ず~と昔、金比羅金丸座が「こんぴら歌舞伎」の興行を始める前、見学したことがあります。奈落や舞台裏など江戸時代の芝居小屋をじっくり見ることができました。「こんぴら歌舞伎」は今でも江戸時代と同様にろうそくの照明だと聞きました。
歌舞伎座が建て替えになるのは、ちょっとさびしいですが今の雰囲気を残した建物になるといいなと思います。

投稿: アラベスク | 2008年10月22日 (水) 09時14分

>小紋さん
昔は通なご贔屓さんしかいなかったかもしれませんね。最近は若い歌舞伎ファンもいますし、どんな方でもどこでも入れちゃいますよ。ぜひまたお出掛け下さいませ。

>アラベスクさん
金丸座、一度行きたいとずーっと思っているのですが、なかなか遠くて機会がありません。こんぴら歌舞伎の時期って忙しいことが多いし・・・いつか行かなきゃ~。
複合ビルで今の雰囲気、残せるかなあ・・・。

投稿: うさみ | 2008年10月22日 (水) 22時34分

私は唯一九州人で歌舞伎座様の舞台裏見学できた者です
それも普段でも絶対に見れない所見れたラッキー人です
客席の天井裏とか舞台上のすのこ天井裏とか見る事出来た者です
嬉しかったなあ
歌舞伎座様でいつもは位階しながら目に止まった人を場内アナウンスして呼び出し見学させてる様なのです
予約でチケット買ってたので名前呼び出されびっくりしましたがとても有意義な見学出来ました
もち回り舞台裏やせり上げの裏も見ましたよ
もし今見たいなら小学館と松竹が提携して作ったと言うdbd「歌舞伎のいき」をご購入下さい
それからパソコンで歌舞伎座のホームページ呼び出し歌舞伎座メールマガジンを見て下さい
行かずして歌舞伎座様の事見る事が出来ます
歌舞伎座様の建て替えに着きましては馬鹿都知事の銭湯はやだあの発言が元でえらい事になって中ですが都議会で都知事をとっちめて下さるとの事です
楽しみに御待ち下さい
以上です

投稿: 舞台研究会の石井です | 2009年3月12日 (木) 10時38分

>石井さん
コメント有難うございます。
新しい建物の案が出ていましたが、どんな物が出来ても、前の方が良かったと感じてしまいそうです。

投稿: うさみ | 2009年3月12日 (木) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/42862822

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座建て替え:

« わんこの衣替え | トップページ | 無彩色の朝 »