« 壁の色 | トップページ | チョコレートはベルギー »

2008年10月 1日 (水)

エルメスの「花の捧げ物」

うさみのエルメスカレ(スカーフ)好きぶりは今までも記事していますが、この秋冬物でもまたやられてしまいま20081001_p1090708した~(;´▽`A``。

今年のテーマは「眩惑のインド」。

最近ビジネスだけでなくファッション界の目もインドに向いていますね、インドのデザイナーやファッションブランドの名前を目にするようになりました。

経済が発展しても、西洋文化から見ると、インドには西洋と東洋の交じり合った不思議な世界というイメージがついて離れないのでしょうね(#^.^#)。極東の地、日本から見てもインドは神秘の国だと思います。世界観が全く変わってしまうこともあるという魅惑の国、うさみはまだ行ったことがありません。

さて、スカーフはテーマがインドですので、象や虎、王様の宮殿の図柄もありますが、うさみが魅かれたのは、”Offrandes d'un Jour”(花の捧げ物)というタイトルで、真ん中に女性が座っている花絵の柄でした。
20081001_p1090715
エルメスのカタログには、1枚1枚に柄の説明がついています。
この柄の説明には、

・・・インド南西部ケララ州では、収穫の時期になると毎朝、女性たちが花びらを集めてきて玄関口の地面を花びらの絵で飾ります。神への感謝のしるしであるこの絵の命は1日かぎり。翌朝には新しい絵を書き直さねばなりません。・・・

ケララ、という地名は初めて聞きましたので、ちょっと調べてみました。

「椰子の国」ケララ、紀元前から交易で栄え、大航海時代以降のヨーロッパ人たちもスパイス象牙を目当に訪れた地、インドの中で最も識字率が高く衛生的で安全を誇り、美しい海岸リゾートで観光客を誘致している地方、アーユルヴェーダ発祥の地・・・等と共に、オーナム(ONAM)という10日間続くお祭りで有名なのだそうです。

伝説の王様が年に1度、ケララの民の繁栄を眺めに地上に戻ってくるのを迎えるお祭りだそうで、ちょっと日本のお盆みたいですね(^◇^)。
お祭りでは新しい服を着て、ご馳走を食べ、玄関先に花で絵を描きます。

現地観光協会のサイトに、女性たちが花びらを敷いて行く様子を映した動画がありました。まさしくこのスカーフに描かれているシーンでした。

何種類もの花を使っていて、花びらはオレンジ・白・黄色ピンク・・・鮮やかです(*^。^*)。惜しげも無く花びらを厚く重ねて行くので、近くにいたらきっととてもいい香りがするでしょう。
緑は葉っぱでしょうか。千日紅のような丸いお花をまるごと使っている部分もありました。
花絵作り、うさみもやってみたいです~!!

エルメスの正方形いっぱいに描かれる「花の捧げ物」、カタログに大きく写真がのっているのは赤っぽいピンクの地にお花は同系色から黄色のヴァリエーション柄ですが、オンラインショッピングのサイト(日本向けショッピングサイトはまだ無いので、イギリス版にリンクしています。)には色違いがあと5色ほどのっています。
色が違うと、全く雰囲気が変わってくるのが、いつもながらお見事です(^O^)。モスグリーン系はシックですし、セピアだと幻想的、グレーは雪の朝のよ20081001_p1090720う。

お店に実物を見に行き、どの配色も素晴らしくて、うなってしまいましたが、1枚を選ぶならば、インドのお祭りで捧げられる花々がそれらしく艶やかに目立っている色がいいな、とい うことで柿色っぽいオレンジを選んで来ました(#^.^#)。

売上金の一部がインドの教育のために寄付されるのだそうで、うさみのお買い上げ代金からのささやかないくらかも役立ってくれるでしょうか。

|

« 壁の色 | トップページ | チョコレートはベルギー »

コメント

どこか「和」の雰囲気もある、艶やかで本当に美しい絵柄ですね〜♪素敵!!
エルメスのサイトは、いつも香水チェックでしかのぞいていなかった(笑)のですが、スカーフもいいものですね。
うさみさんが惚れ込む気持ち、何だかわかります。

投稿: ジュエル | 2008年10月 1日 (水) 23時15分

>ジュエルさん
インドって西洋でも東洋でもなく、どちらでもあるような不思議な雰囲気がありますね(#^.^#)。
エルメスのスカーフは、他のブランドより1枚に使われている色数が多いそうで、配色の勉強になります。
香水もインドにちなむ「モンスーンの庭」が出ていましたね~。

投稿: うさみ | 2008年10月 2日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/42655284

この記事へのトラックバック一覧です: エルメスの「花の捧げ物」:

« 壁の色 | トップページ | チョコレートはベルギー »