« 増える自動販売機 | トップページ | 帰り花 »

2008年11月18日 (火)

ワイン漫画「神の雫」ドラマ化対決

うさみの好きなワイン漫画神の雫」が、日本と韓国でそれぞれドラマ化されることが決まったそうです(^O^)。
(以前、遠からずドラマ化されるのでは、と書いたことがありましたが、その通りになりました(*^。^*)



日本版
はKAT-TUNの亀梨和也くんが主役で2009年1月スタートです。
うさみは亀梨くんってかろうじて顔がわかる程度なので(ん?他の子と並んだら区別がつくか、ですか?・・・ダメかも(@_@;)・・・すみません、おばさん興味なくて。)、役に合う合わないのコメントは控えます(^^ゞ。

主人公でビール会社サラリーマンの神咲雫は、作中はっきりと年齢は出ていなかった気がしますが、大卒営業マンとしてある程度経験を積んだ設定なので、25・6歳だと思っていました。
亀梨くんだとちょっと若いのかな?

一方、韓国版2009年秋冬シーズン放映で、版権を買ったのはペ・ヨンジュンさん、ヨン様の会社です。

最初見たニュースにはヨン様主演、と書いてあり、ヨン様では雫役にはちょっとお年を召しているかな、と思いましたが、韓国エンタメニュースでは、”遠峰一青役にはヨン様が有力視”、となっていました(^O^)。

遠峰一青は、主人公雫と、究極のワイン「神の雫」を争うライバルです。
有名ワイン評論家の1人息子としてワインの英才教育を受けて育ちながら父に反発してワインから離れ、ワインの知識はほとんどない雫と、既に著名なワイン評論家として名を成している一青は、いい対照です。実はこの2人の出生には、それ以上の因縁がありそうなのですが、まだはっきりとは明かされていません。

お坊ちゃん育ちで明るく裏のない雫よりは、温厚な青年ワイン評論家の顔の裏に隠された澱がたまにのぞく一青の方が、うさみの持っているヨン様のイメージに合うような気がします(#^.^#)。
漫画の原作者さんは、ヨン様をイメージしてこのキャラクターを作ったという話もあるそうですし。

何はともあれ、韓国のドラマや映画って、原作の設定のいいとこ取りをして自国の状況に合わせるのがとてもうまいので、その辺はどうとでも脚色するのでしょう。

全身整形して美人になった女の子を描いた日本の少女漫画が原作の韓国映画、「カンナさん大成功です!」なども、主人公が自分の容姿に絶望して整形して恋をつかむ、という設定は原作に沿っていますが、それ以外はガッツリ韓国ものに消化されていて、すごくうまいな~と思いました。
女優さんの変身振り(スレンダーな美人女優さんが特殊メイクでかなり肥満な女の子に変身・・・お話の内容とビフォアアフターが逆向きです)も漫画チックで笑えました(*^。^*)。



「神の雫」は、原作漫画がまだ雑誌連載中ですので、ドラマはドラマなりの決着をつけて終わるのでしょうね。
はからずも日韓対決になるのですが、原作を生んだ国として恥ずかしくない作品に仕上げてほしいですね~。日本だけでなく、韓国やワインの本場フランスでも愛読者の多い原作の、品が良く洗練された雰囲気をうまく映像化してくれますように<m(__)m>。



うさみは、雫と一青以外のキャラクターでは、通称「イタリア長介」(イタリアワインマニアで、住んでいる部屋は丸ごとワインセラー、常時ワインに適温な冷房を入れて自分は寝袋でお休み)の本間さんと、アスコットタイが似合うダンディーなレストランチェーンオーナー・三島社長が好きです(^O^)。

|

« 増える自動販売機 | トップページ | 帰り花 »

コメント

「神の雫」は本の貸し借りをしている友人が買っているので借りて読んでいます。ワインについては全然分かりませんが凄く面白いですよね(^o^)
亀梨くん、私もよく分かりません。マンガ原作のドラマは主人公のイメージが違うとガッカリしますね。ウチはドラマはあまり見ませんが、それでも「あまりに違ったら嫌だな~」と思っちゃいます。脇役キャラの面白さや格好良さも大事だし、面白いドラマにして欲しいですね。
ヨン様は確かに一青さんの方が合いますね^^

投稿: ofuu | 2008年11月19日 (水) 18時19分

>ofuuさん
ofuuさんも読んでいらっしゃいましたか(#^.^#)。お仲間がいて嬉しいです。
なかなか十二使徒の話が進まないのに、他の話題に寄り道しているので、早くどうなるか教えてくれ~って気が急いてしまいます。最後は雫くんが勝つと思うんですけど・・・。
ドラマの1回目は見るつもりですが、その後はどうするか微妙です(^_^;)。

投稿: うさみ | 2008年11月19日 (水) 21時46分

ヨン様で思い出しましたが、宝塚でヨン様の時代劇を舞台化するようですね。
http://kageki.hankyu.co.jp/taiou/

投稿: アラベスク | 2008年11月20日 (木) 22時48分

>アラベスクさん
「大王四神記」ですね~、速報は聞いていましたが、サイト見てみました。また違った雰囲気で面白そう。衣装が舞台らしく凝ってるわ~。

投稿: うさみ | 2008年11月21日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/43155766

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン漫画「神の雫」ドラマ化対決:

» 大人気ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」 [太王四神記ファンブログ]
大人気ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」 ヨン様大ファン「太王四神記」ファンのお勧めグッズをご紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 14時58分

« 増える自動販売機 | トップページ | 帰り花 »