« ブックカバー | トップページ | クリスマス前の銀座 »

2008年11月27日 (木)

アドベント・カレンダー

この時期のカード売り場に行くと、アドベント・カレンダーとして使えるクリスマスカードが目に留まります。
クリスマスデコレーションの街や、冬景色の野原、ツリーが飾られた家の中等に、たくさんの人や動物が賑やかに描かれていて、よく見ると数字の書いた切り込み線があって窓を開けると絵が出て来る、あれですね(^O^)。



アドベント(Advent)は日本語で降臨節待降節と訳されていて、クリスマス前の約4週間に渡る祈りと断食の時期を言うそうです。この期間を1日1日、楽しみに数えながらクリスマスを待つアドベント・カレンダーは、ドイツに始まり100年以上歴史があるらしいです。

最近は、輸入菓子コーナーでも、窓を開けるとチョコレートが出て来る、アドベント・カレンダー・チョコレートを見かけます。
20081126_p1100365
今までは、クリスマスまで1日ずつ窓をあけて楽しむなんて子供用だから大人はね(^^ゞ、と自粛していましたが、今年はそれでもいいじゃないか、1度くらいやってみなきゃ、と思っ て、スノウマンチョコレート・アドベント・カレンダーを買いました。

会社に持って行って自分の机の前に飾り、ひとりで祝祭気分を盛り上げていましたら、意外と他の人にも好評です。
どこで買った、いくらだった、と聞かれます(^_^;)。(はっきりしたお値段を忘れましたが、輸入食品スーパーで数百円でした。)

スタバだと同じようなのが3,000円近くもした、と憤っている同僚もいました。
(確かに2,800円で売っていました(^^ゞ。クリスマスツリーの飛び出る絵本式になっていて、動物のイラストが可愛いです。オーナメントとして手が込んでいるのでちょっとお値20081127_p1100369段が張るんでしょうね。)

うさみのアドベント・カレンダーは、来週月曜日から1日1個窓を開けて、チョコレートを取り出して食べるつもりです(#^.^#)。

紙製以外にも、引き出しがたくさんついた棚になっていて、毎日小さなプレゼントが出て来る形や、壁掛けタイプで数字を綺麗に刺繍したポケットがついている形など、いろんな形があるんですね。
レゴ・ブロックのセットで、毎日部品やミニチュア人形が出て来て最後に街が出来上がる、なんていうのも楽しそうです。




チョコを買った後、他のお店でアドベント・ティーというのに出会い、24種類のハーブティーがセットになっている、というお得感につられてそれも買っちゃいました(*^。^*)。
画像ではわかりにくいのですが、ちゃんとそれぞれ日にちの数字がデザインされています。
↓ 緑が1日、オレンジが24日のお茶です(^^♪20081127_p1100373 20081127_p1100372_2

こうやって少しずつ準備して盛り上げていく感じって、学生時代の文化祭に通じるものもあって、たまりませんね~(≧∇≦)。

|

« ブックカバー | トップページ | クリスマス前の銀座 »

コメント

そのチョコ、もらい物を奥さんに渡したら、、、、片っ端から喰われちまいましたよ!!
意味無いのです。

投稿: ふくやぎ | 2008年11月27日 (木) 23時38分

アドベント・カレンダーってドイツ発祥なのですか、知りませんでした。日本でも最近は少しずつ見かけるようになりましたが。
アドベント・クランツ(リースに4本のろうそくを立てて、日曜ごとにひとつずつともしていき、4本目がともるとクリスマスだよ、とアドベントと同じようにクリスマスまでを盛り上げる行事です)がなくて、探し回っていますが、みつかりません。
今週末からWheinachts markt (クリスマス・マーケット)が始まりますね。いよいよクリスマスです。
Stolenもそろそろ店頭に出てきているようですので、今年も買おうと思います。

投稿: アラベスク | 2008年11月28日 (金) 09時38分

>ふくやぎさん
1個ずつじゃなくまとめて召し上がってしまわれたのですね(^_^;)。まあ、それも贅沢でいいかもしれませんね。

>アラベスクさん
アドベントカレンダーはいちおう、ドイツ発祥という説が有力らしいですよ。
アドベント・クランツは見かけませんね~。フラワーアレンジメントの本にのってたりするので、キャンドルを買って自分で作るというのはどうでしょう?

投稿: うさみ | 2008年11月28日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/43246898

この記事へのトラックバック一覧です: アドベント・カレンダー:

« ブックカバー | トップページ | クリスマス前の銀座 »