« サンタ不足とクリスマスツリー | トップページ | フリスクといいちこ »

2008年12月 2日 (火)

豆大福と「うちのまる」

今日は火曜日で朝から疲れ気味のところ、冷たい雨も降っていて、どよ~んとした気分で出勤(>_<)。
それがプチハッピーな出来事があって、夜にはすっかり気分上昇していました(*^。^*)。

まずは、会社で、以前和菓子の記事に書いたことのある豆大福をいただきました\(^o^)/。

会社から歩いて行ける距離にある老舗の和菓子屋さんの一番人気商品です。20081202_p1100434

でもこのお店、土曜の午後と日曜はお休みですし、平日夜は5時で店じまい、お昼に走って買いに行っても、運が悪いと売り切れているので、確実に買いたければ予約が必要です。
保存剤の類が入っていない(原材料は餅米・小豆・赤えんどう豆・砂糖・塩と書いてあります。)ので、賞味期限は当日限り。大きいので一度に何個も食べられません。
甘過ぎず柔らかくてとっても美味しいのですが、そういう訳で近い割に口にした機会は多くありません(^^ゞ。

今日はお遣い物を買いに行った同僚から、1個お裾分けしてもらいましたo(*^▽^*)o
優しく甘い物をいただくと、心もほっこりあったかくなりますね~。
こんな小さなおやつひとつで幸せになれるうさみってお手軽~(;´▽`A``

そして帰り道に立ち寄った本屋さんの新刊コーナーで、何とも気が抜けるネコに出会いました(^O^)。

養老孟司先生と猫の営業部長 うちのまる」という本の表紙でした。
解剖学者、養老孟司教授の飼い猫、まるちゃんの写真集です。



このスコティッシュフォールドのまるちゃん、美猫というより不細工で面白い系のお顔ですが、名前どおりまるっとした体が作るポーズがユーモラスで、見ていると力が抜けて笑いたくなります(^◇^)。
縁側にぺたあっと足を開いて寝ていたり、階段の踊場の角にはまって足を投げ出して座っていたり、先生のPCの上を占拠していたり、どの姿にも癒されると言いますか、うま~く20081202_p1100440 肩に入った力を抜いてくれる感じです。
飼い主の養老先生は「仕草を見ているだけで、働く気が失せる。」そうですが、本当にそうでしょうね~(#^.^#)。

スコティッシュフォールド種については、折れ耳という特徴しか知りませんでしたが、骨に遺伝的性質があって、人間なら股関節脱臼みたいな状態なんだそうです。そのせいで、ぺたーんとお尻をついて座ることが出来るんだそうで、テディベアみたいなそのポーズは「スコ座り」と呼ばれているようです。

20081202_p1100435うさみ家の猫系愛犬も、脱力ポーズが得意ですが、さすがにこういう座り方は出来ません(^^ゞ。

でもたまに、まるちゃんと同じように、PCに向かっている飼い主の膝に座って、頭と手(前足)を腕にのせる、というのはやってくれます。
2・5キロのチワワでもずっと腕枕をしてあげると腕がしびれますので、7キロのまるちゃんにやられたら、凝りそうですね~(^^ゞ。

|

« サンタ不足とクリスマスツリー | トップページ | フリスクといいちこ »

コメント

うふふ 折れ耳さんは そんな体の秘密があったのね しらなかったわ。
 めずらしいのよ 高いのよといってばかりでした。
 大福 食べたいです。
 今日は 海苔おかき ばかり食べてます。

投稿: 小紋 | 2008年12月 3日 (水) 17時33分

うわぁーーっ、な〜んて美味しそうなんでしょ♪豆大福。
本気で好物です。おすそわけ、心底うらやましいー!
スコティッシュフォールドって可愛いですよねぇ。
あれ?うちに以前いたニャンコも、まるちゃんでした。
え?おうじちゃん2.5kgなんですか?
小さいとわかってはいたけれど、
ホントに軽〜い!!
抱き上げたら、ふわって感じですね。

投稿: ジュエル | 2008年12月 3日 (水) 22時19分

この大福、緑茶が付けば完璧ですね。
口と手が白くなりますがご愛敬です。

投稿: 甘党のふくやぎ | 2008年12月 3日 (水) 23時06分

先日TV取材で取り上げられたお店のかと。
飛び込みでの取材だったらしく、もう完売だといって、ご本人は食べられませんでしたよ。
うさみさんは・・・ラッキーだったのですね。心もほっこりですね。heart04

折れ耳のネコちゃんはたしか~〇〇島にしかいない種じゃなかったかしら。
仕草が癒されますね。

うさみ家の癒しおうじちゃんは2.5㌔ですか。ぷりは16㌔ですよ。恐ろしい!

投稿: ぷりちゃん | 2008年12月 3日 (水) 23時18分

>小紋さん
お近くにスコティッシュフォールドさんがいらっしゃるのですね。私は本物を見たことがなくて・・・お座りポーズがほんとにユーモラスですね~。

>ジュエルさん
本の子は、丸っこいからまるちゃんという命名だと思いますが、ジュエルさんのにゃんこもそうでしたか?
おうじの2.5キロは、実はチワワとしては小さい方ではないのです(^_^;)。体の大きさ(身長?)に比して、これ以上太ったらダイエットというギリギリラインです。

>ふくやぎさん
美味しいお菓子には美味しいお茶がないといけませんね~。この大福はおすすめですが、年末のイベント時にいらっしゃるにはちょっと方向が違うでしょうか(^^ゞ。

>ぷりちゃんさん
テレビでやっていましたか。ビルの1階の、何の飾りも無い外見は普通っぽいお店です。
おうじの体重は2.5キロ前後を動いています。2.6を超えたらダイエットと獣医さんには言われています。足が細いので重い体重は支えられないんですよね(>_<)。ぷりちゃんは16キロですか、コーギーさんとしては普通くらいなのでしょうか?

投稿: うさみ | 2008年12月 4日 (木) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/43300539

この記事へのトラックバック一覧です: 豆大福と「うちのまる」:

« サンタ不足とクリスマスツリー | トップページ | フリスクといいちこ »