« 段差 | トップページ | さわって安心 »

2008年12月29日 (月)

妖精の香り

新しい年への景気付けに新しい香りが欲しいと思っていたところへ、セレクトショップの綺麗なお姉さんにうまく勧められて、予算よりちょっと贅沢な香りを買ってしまいました(^^ゞ。
今年最後の散財です。20081228_p1100720

甘い花の香りが好きだと言ったら、ラルチザン・パフュームL'artisan Parfumeur)の「ちょうちょをつかまえて」(La Chasse Aux Pappilon)と、ペンハリガンPenhaligons)の「エレニシア」(Ellenisa)と「アルテミジア」(Artemisia)を勧めてくれました。

ペンハリガンとラルチザン・パフュームでは、英仏香水商対決だな~と思いましたが、後で調べたらこの2ブランドは親会社が同じなんだそうです。だから一緒にお取り扱いされても不思議じゃないんですね。

ひらひらちょうちょが飛ぶように環境で香りが変わるという「ちょうちょをつかまえて」も、前から気になっていた香りではあったのですが、ミドルノートにガー20081228_p1100721 デニアが入っていると聞いて「エレニシア」に軍配を上げました(#^.^#)。

それにペンハリガンは、ボトルデザインがオーソドックスに乙女チックで好きなのです。

お店の発祥が理髪店なので、男性向けの香りの方が有名かもしれません・・・ヴィスコンティの愛した「ハマム・ブーケ」(Hammam Bouquet)にチャーチル首相のお気に入り「ブレナム・ブーケ」(Brenheim Bouquet)、男性用でもボトルネックに蝶リボンがついていてお茶目です。

うさみが今まで使ったことがあるのは、かすかなピンク色がついた「エリザベサン・ローズ」(Elizabethan Rose)で、イギリスの薔薇薔薇~という香りです(^O^)。

「エレニシア」は古いウェールズ語で妖精を意味する言葉からついた名前で、ペンハリガンの香水ラインの中で最もフローラルで目が回るくらい花の香りが詰まっているそうです。

妖精と聞いて最初、昔の絵本に出て来る花の帽子をかぶって羽根をしょっている小さな姿を連想したのですが、香りからするともうちょっと妖艶な雰囲気のようです、「夏の夜の夢」の女王ティターニアみたいな感じでしょうか。



トップノートはマンダリンゼスト(みかんの皮ってことかな)とバイオレットリーフ、ミドルノートにガーデニアローズチュベローズジャスミンという香る花がどとんと来て、プラムネクターバニラという甘く美味しそうなラストノートで締めです。

自宅用なのに包装にやけに時間がかかるなあと待っていたら、開いてしまうのがもったいない豪華版のラッピングで仕上がって来ました。
20081228_p1100716過剰包装はエコ的に良くないとしても、やっぱり美しい包装をしてもらうと思わず笑みになってしまいます(^O^)。

そしておまけに来年のカレンダーをもらいました(*^_^*)。
最近どこでもノベルティのカレンダーを気軽には配ってくれませんし、くれたとしても味気の無い1枚ものだったりしますが、ここのカレンダーはシャガールの絵の12枚もので紙も上質でした(^^♪。

|

« 段差 | トップページ | さわって安心 »

コメント

さすが~うさみさん。
先の焼肉コロンとは大違い。
ちょうちょをつかまえて・・・ロマンがあって素敵ですこと。heart04

過剰包装がなくなりつつあり、頂きものもちょっと味気ない時があります。

高価なものだからでしょう。
素敵なカレンダーも付いてきたなんて、ラッキーでしたね。

投稿: ぷりちゃん | 2008年12月29日 (月) 22時42分

>ぷりちゃんさん
中身がよければ飾らなくてもいい、という考えも立派ですが、外身も中身もよければもっと嬉しいですよね(#^.^#)。特に頂き物は、あんまり飾りがないのもちょっと寂しいですかね・・・。

投稿: うさみ | 2008年12月30日 (火) 19時16分

  新しい香り すれ違う人のいい香りにツイ振り向いたりします。
 おしゃれな 案内に 街に出たつもりで嬉しく読みました。
 ここの所買ってないです。
 薔薇の花の香りで 我慢します。
 どうぞ 良いお年を!

投稿: 小紋 | 2008年12月30日 (火) 22時13分

>小紋さん
買ってもなかなか使い切らないのですが、それでも何か気分転換に香りが欲しくなってしまいます。
小紋さんも、どうぞよいお年をお迎え下さい。

投稿: うさみ | 2008年12月31日 (水) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/43565605

この記事へのトラックバック一覧です: 妖精の香り:

« 段差 | トップページ | さわって安心 »