« 時間つぶしの異文化研究(^_^;) | トップページ | 焼きいも味 »

2009年2月 2日 (月)

500色のいろえんぴつ

色好きのうさみが、欲しかったな~と思っていたフェリシモの「500色の色えんぴつ」が、復活するそうです(*゚▽゚)ノ!

1992年に野村順一先生の監修で作られた色鉛筆、世界一の色数と聞いただけで、現物を見なくても欲しくなります(^O^)。

うさみは販売当時にはこの色えんぴつのことを知らず、2007年に出版された各色の色みと解説がのった本「私の好きな色500」でその存在を知りました。



それからどこかで手に入らないかと探してはみました。ネットオークションに部分的に出品されている事はありましたが、中途半端に揃っても空しいし、と諦めていました(p_q*)。

やはり欲しいという声が多かったようで、復刻販売が始まることになりました。
早速予約致しましたっ(*^.^*)!!

500色セット、フェリシモは毎月1回頼んだ商品が色やデザイン違いで届く通販ですので、1回に25色が届き、20ヶ月かかってコンプリートするそうです。
じれったくもありますが、来月はどんな色かなと楽しみに待つのもいいものですし、全部いっぺんに36,000円払うのはきつくても、毎月1,800円ならおやつを我慢すれば払えますものね(^_^;)。

うさみは別にフェリシモの回し者ではありませんが、うさみとお揃いで500色揃えたい方、4月末までに申し込むと1セットにつき300円割引(1回1,500円になる)だそうです。

そんなに色鉛筆を揃えて何に使うのかという質問はナシでお願いしますo(_ _)o。
もう色鉛筆は持っているくせに、という突っ込みも出来ればナシで・・・。

そりゃ~、色鉛筆は持ってますよ、ステッドラーの水彩色鉛筆36色セットに、トーン別にセットになったトンボの「色辞典」90色もね~(;;;´Д`)ゝ。
でも500色は500色でまた違う味があるはずです。揃えて眺めているだけで幸せだと思います。

1色1色につけられた、とてもラブリーでファンタジックな名前(「れんげ草のじゅうたん」「八百屋さんの完熟トマト」「春の宵の矢車草」「レディーマクベスの夜」「お昼寝するチャウチャウ犬」「まつぼっくりのドアリース」「粋に着こなす黄八丈」「シャム猫の澄んだ瞳」などなど)も野村先生がお考えになったのかと思っていましたが、名前はフェリシモの担当者さんが考えたそうです(^^ゞ。

付属のカードに書かれた情報、各色の解説とその色が好きな人の性格、調和する色が野村先生によるものだったそうです。

たとえば、うさみの好きな「下校途中の猫じゃらし」(マンセル値: 9.39GY 8.1/11.9)ですと、

「普遍的に物事を見る事ができ、他人の問題を理解する能力があるタイプ。さらに、他人の意見や行為に対して心が広く、寛容。明るい人柄で、優れた知性の持ち主。 調和≫「クレオパトラの真珠」「緑の黒髪」。サブ・カラーとしては「森林浴」を。アクセント・カラーとしては「新鮮なラディッシュ」や「寿のいくら」が効果的。」とあります。

読んだら嬉しくなるような事ばかり書いてあるのかと安心していると、

「(この色は)まったくユーモアの気質がない人びとに好まれる」とか「発言すると辛らつで、もっぱら自己観察に終始するタイプ」とか「未婚の象徴。独身20090117_p1100888男性や独身女性で、この色を好む人たちは、異口同音に「未婚のままでいたい」と告白する。」「テキパキと仕事を処 理する他人をうらやましいと思うだけで一向に進歩しない。」などという容赦のない表現に驚く色もあります(。>0<。)。

当たる当たらないというより、この色のどこがそういう意味なのかなと考えるのが面白いですね。

最初の25色がうさみの元に届くのは6月、待ち遠しい日々です~(#^.^#)。

|

« 時間つぶしの異文化研究(^_^;) | トップページ | 焼きいも味 »

コメント

わ~魅力的ですね~。
クロスステッチをしてる時、シートの刺したとこに色を塗っていくのですが、グリーンでも5~6種類もあって、今持ってる色辞典ではちょっと足りなくて、、、。
なんか買ってしまいそうな予感。

投稿: tama | 2009年2月 2日 (月) 22時22分

  す、すごい。
  色に気をつける?織りをしているので
 理由はあります!
  検討したいです。先に 買ういいわけ 考えました。どうしましょうか。

投稿: 小紋 | 2009年2月 3日 (火) 01時59分

なつかし~!フェリシモの色鉛筆!
私持ってます。全色じゃないけど…。確か昔はたくさん買うと、その色鉛筆がおまけで入っていましたよ。
今手元に少しあると思う。ん~実家にもあるんじゃないかなあ?ばらばらです。。
そうか~。あれ全部集めるのに20ヶ月かかるんですね~。大変だあ!

投稿: Kao坊@NZ | 2009年2月 3日 (火) 10時03分

500色ですか~
それを少しずつ20ヶ月かけてってとこがすごく夢があって楽しみがあって良いですね。
色を表現する言葉も面白い!
ワインのうんちくはチンプンカンプンでも、色なら楽しめそう。
うさみさんちに届く6月が楽しみですね。

投稿: ちょびママ | 2009年2月 3日 (火) 12時31分

うさみさんのおっしゃる通り、使わなくても、少しずつ揃っていくのが楽しみですね。
もっとも~もったいなくて使えませんよね。

色表現も詩を彷彿とさせ~楽しそう。
届く度に感動があるかも・・・。

投稿: ぷりちゃん | 2009年2月 3日 (火) 19時31分

>tamaちゃん
クロスステッチの図案、わかります~。区別がつきにくいですよね!どんな図柄のを刺していらっしゃるのでしょう?
私はいまニードルポイントのキットをやってます(^O^)。

>小紋さん
そうですね、織物のデザインに使えそうですね~。鉛筆で塗る色と、糸や布の色は微妙に違いますが、またそれも楽し、でしょうか。

>Kao坊さん
そうそう、オマケについていたそうですね~。私も一時期フェリシモでお買物していたのですが、微妙にこの色鉛筆がついてくる時期とはずれてたみたいです。

>ちょびママさん
20ヶ月先に全部揃ったら何かいいこと起きるかも、とわくわくしながら毎月待ちたいと思います(^O^)。見るだけじゃなくて何か使い道も考えておきませんといけませんね。

>ぷりちゃんさん
もったいなくて使えない物、いっぱいあるのですが、あんまり有難がってばかりいてもいけないかな~、使ってあげなくちゃ、と思ったりもするのでした。

投稿: うさみ | 2009年2月 3日 (火) 21時24分

あれ?!フェリシモの色鉛筆って、野村順一先生の監修だったんですね〜?知らなかったーーーっ
いくつか持っていて気に入っていたのですが、実際には何だか使いづらくて(仕事に色鉛筆を利用していたので)知らぬ間にどこかへいってしまいました。うーん?でも、仕事場のどこかにあるかも。今度、さがしてみよっと。
今はフェリシモも休止しているのですが、そうですか、再販…。懐かしいなぁ…ちょっと、そそられます♪

投稿: ジュエル | 2009年2月 4日 (水) 20時07分

>ジュエルさん
そう、野村先生だったそうですよ。よく企画したものだと思います。当時はどのくらい売れたのかなあ?
あれだけの色に揃われると、魅かれますよね~。ちゃんとマンセル値がついているのもお役立ちじゃないでしょうか。

投稿: うさみ | 2009年2月 4日 (水) 21時50分

うさみさん、こんにちは^^
一時、デザインが好きで、多色の色鉛筆を求めたことがありました。
でも500色とは凄いですね~ なんだか使うのが惜しくて飾っておきそうな感じです(笑)
もし買ったら、ぜひ見せてください^^

投稿: cyaz | 2009年2月 5日 (木) 12時36分

>cyazさん
はい、使うのが惜しくてちょびっとずつしか使わないと思います(^^ゞ。
届いたら画像をアップしますね~、でも1ヶ月25色ずつなので、ある程度揃うまでは普通の色鉛筆っぽいですね(^O^)。

投稿: うさみ | 2009年2月 5日 (木) 20時58分

お友達誘うと月1000円だってよ!フェリシモサイト見てみて。

投稿: | 2009年5月 3日 (日) 01時09分

そうです!

「既に色鉛筆持ってるのに・・・」

なんて気にする事はありません!
サイト見ましたが、壁に飾るディスプレイケースとかもあって揃うといい壁飾りにもなりますしね。

俺は・・・

既に壁の空間が無いので;
サイトで眺めるだけにします;

投稿: 尾張熊八 | 2011年3月13日 (日) 07時08分

>尾張熊八さん
コメントありがとうございます。
この色鉛筆、先日ようやく500色コンプリートしました。一番コンパクトに収納できる専用棚を買いました。地震が落ち着いたらブログにのせようと思っています。

投稿: うさみ | 2011年3月14日 (月) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/43934268

この記事へのトラックバック一覧です: 500色のいろえんぴつ:

« 時間つぶしの異文化研究(^_^;) | トップページ | 焼きいも味 »