« 昔の漫画本 | トップページ | ロードデンドロン »

2009年2月24日 (火)

たまごかけごはん

去年くらいから「たまごかけごはん」のブームが来ているんだそうですね(^O^)。
今日ネットで見て初めて知りました。

ブームのきっかけのひとつが「365日たまごかけごはんの本」という、タイトルがそのまま内容ズバリのだそうです。



たまごかけごはんの様々な調理法(っていうのかな?)がのっています。
生卵をお醤油でといて、あったかご飯にぶっかけただけ、かと思ってましたが、調味料もいろいろあれば(ポン酢・ウスターソース・ケチャップ・マヨネーズ・ゴマ等)、具ものせたりするんですね。

火を使わず簡単に自分で作れる一品として、こどもや若い人にも人気が出ているんだとか。

たまごかけごはんを考案したジャーナリストの出身地だという、岡山の町おこしにも一役かっているそうです。地元のお米と卵で作った卵かけご飯にお味噌汁がついて300円のお店が大人気で、他県からもお客さんが押し寄せているそうです。

普通なら美味しそうな話題のメニューは食べてみたいと思うのですが、卵かけご飯はうさみには、対象外なのでした(^^ゞ。



うさみは幼少のみぎり、卵にアレルギーがあり、卵が全く食べられませんでしたo(;△;)o。大きくなってアレルギーは消えたのですが、卵は強いて自分から食べたいと思う食品ではなく、特に生卵は食べるとぶつぶつカイカイが出るような気がして口にする気になれません。
こういうのは食わず嫌いではなく、自分の体質に合わない物を体が避けてるんだから、と理由付けて、家でも外食でも生卵は食べません。

すき焼きも卵なし、旅館の朝食に添えてあっても、割らないで返します。鍋焼きうどんに入ってきた卵は余熱で固まるまで待ってから食べます(^_^;)。

あったかいご飯に卵をかければそれだけで他に何もいらない、とひとが話しているのを聞くと、そんなに美味しいのかなあ、いかにも日本の朝っぽいよなあ、と思いますが、食べたいと思うところまではいかないようです。

うさみは卵は結構ですので、代わりに漬物でものせてくれるか、さもなければ、猫まんまがいいでーす、お味噌汁ぶっかけご飯~(^O^)。
最近のにゃんこは人間の残り物ご飯ではなく、専用のキャットフードをもらっているので、「猫まんま」という言葉もそのうち消えて行くんでしょうか。

|

« 昔の漫画本 | トップページ | ロードデンドロン »

コメント

わたしは『つゆだく』たまごかけご飯が好きですね~!
熱々がたまりません。
ゆで卵は、何と言っても半熟派です。
(でも、温泉卵は大嫌いです)

投稿: ふくやぎ | 2009年2月24日 (火) 23時08分

 滅多に食べませんので 是を読んだら 食べてみたくなりました。
 まず きれている たまごをかいにいかなくっちゃ。

投稿: 小紋 | 2009年2月25日 (水) 06時15分

>ふくやぎさん
卵の食べ方って、みなさんそれぞれに結構こだわりがありますよね。卵かけご飯も卵が咲きか後かとか、いろいろあるんだそうですね。私には縁の無い世界でちょっとさみしい・・・

>小紋さん
他におかずが無いときの食べ物、というイメージがありましたが、最近はそうでもないみたいです(^^ゞ。何か具をのせれば立派などんぶりものですものね。

投稿: うさみ | 2009年2月25日 (水) 21時20分

昔はよく食べていた記憶が・・・。
最近は皆無と言っていいほど、ありません。
鮮度に拘るからでしょうか。

近所に養鶏所があって・・・そこから調達してたから、
間違いがなかったのです。
時には黄身が2つのがあって、得をしたとぬか喜びしたのを覚えております。温泉卵や卵焼きは大好きですよ。

投稿: ぷりちゃん | 2009年2月25日 (水) 21時49分

>ぷりちゃんさん
たまごかけご飯はやっぱり手抜きの1品というか、お料理とも呼べない感じですものね。ちゃんとお料理なさる方はあんまり食べないですよね、きっと。
黄身二つ卵、ありましたね、確かにお得感が(^O^)。

投稿: うさみ | 2009年2月26日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44162213

この記事へのトラックバック一覧です: たまごかけごはん:

« 昔の漫画本 | トップページ | ロードデンドロン »