« 「ピカソとクレーの生きた時代」展 | トップページ | 辞書から消えた言葉 »

2009年2月16日 (月)

ニュース映画

この間、うさみ母を連れてシネコンに映画を見に行きました。

うさみ母は、久々の映画館&初シネコン。
スクリーンがいくつもあって一日にいろんな映画を上映している事や、広い座席に飲み物を置くホルダーが付いている事などにひとしきり驚いた後、上映時間までスクリーンに映されている、映画館からのお知らせ映像を見て、ひと言。

ニュースはいつ始まるの?」20090207_p1000294

(・_・)エッ....?

お母様、映画館でニュースが上映されなくなって、早やうん十年、ではないでしょうか(;;;´Д`)ゝ(^O^)?

うさみ母世代の若かりし頃は映画館が娯楽で、みんな今より頻繁に映画館に足を運び、ニュース映像は映画館で見ていたんですよね。
その後テレビが登場して、ニュースはお家で見られるようになりましたもんね~、今じゃ携帯でだって見られます。うさみも、映画館でニュース映像に見入る観客の図、は見た事がありますが、自分では見ていません(^^ゞ。

・・・という笑い話を、同い年のお友達にしていましたら、それはお母さんかなり古いよね、と一緒に笑った後で、

「でも私は昔、映画館でニュース見た事あるよ。映画を見始めた10代の頃かな?」

という証言(!?)が出て来ました。

え~、そうだった?
うさみも記憶をもう一度掘り返してみました。

うさみの初映画館は、忘れもしない小学校時代、「東映まんがまつり」の「長靴をはいた猫」(1969年)でした。すごく面白くて感動しました。
今のお子さんはもっと小さいうちから映画館デビューしていますが、昔はそんなにこども用の映画なんてなかったんですね(^_^;)。



初めて自腹で見た映画は「小さな恋のメロディ」(1971年)。
トレーシー・ハイドのギンガムチェックの制服に憧れました。ビージーズの「メロディフェア」も懐かしい~♪。

その後、いろんな映画館で映画を見ていますが、本編の前にニュース映画が上映されていたでしょうか??

Wikipediaによると、ニュース映画は、テレビ登場で1960年代に衰退、でも細々と1990年代までは存在していたみたいです。
とすると、きっとうさみも見たことがあるはずです・・・どういう訳だか記憶にありません(@_@;)。

|

« 「ピカソとクレーの生きた時代」展 | トップページ | 辞書から消えた言葉 »

コメント

あの、今、ニュースをやると暗くなって映画って気分じゃ無くなるからですよ。
きっと。
でも、公開待ちの宣伝は止めてほしいなぁ・
期待感がかえって薄くなる気がします。

投稿: ふくやぎ | 2009年2月16日 (月) 22時27分

むか~しの話ですが、ニュースを観た経験があります。
そして予告編も・・・。

最近は映画館に足を運んだことがありません。
そういうことだったのですね。

投稿: ぷりちゃん | 2009年2月17日 (火) 21時19分

>ふくやぎさん
確かに最近のニュースは、見たくないものばかりですね(>_<)。
予告編も1回ならほほお、と興味を抱きますが、何回も見させられるとそれだけで飽きちゃいますね。

>ぷりちゃんさん
映画館、きっかけがないとなかなか行かないかもしれませんね。今はすぐレンタルになりますしね~。

投稿: うさみ | 2009年2月18日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44080808

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース映画:

« 「ピカソとクレーの生きた時代」展 | トップページ | 辞書から消えた言葉 »