« 「十二の旅:感性と経験のイギリス美術」展 | トップページ | 春の足音 »

2009年2月27日 (金)

ふた集まってます

ペットボトルのふた収集宣言をして、2ヶ月目(^O^)。

数は数えていませんが、だいぶたまりました~(^O^)/。
最初は小さい袋に入れていたのを、中くらいの袋に入れ替えました。20090226_p1000429

袋いっぱいにはまだまだですが、毎日着々と増えていくと、妙に達成感がありますね。

季節柄、ホット飲料専用のオレンジ色、熱冷兼用の黄色のキャップもありますが、白がほとんどで、ミネラルウォーターの青も多少、というラインナップです。お店では赤のふたもありますね。緑は無いのかな。
ふたの表面に印刷や浮き彫りでロゴがついているものが多く、ふただけでも何を飲んだかわかります(^^ゞ。

こうやってちまちましたものをためる・集めるのが大好きなのと同じくらい、お金を貯めるのも好きだったら、今頃うさみは大金持ちになっていたことでしょうに・・・(u_u。)。

ふたをためる以外に、再利用もしてみました。

手作りサイトでペットボトルのふたを使って作ったピンクッションを見つけ、これなら作れ20090226_p1000431 そう~と1個作ってみたら、簡単で楽しいので、調子に乗って何個も作ってしまいました(#^.^#)。

まるい針山部分と、土台のふた周辺部で2枚の端切れを使っています。
まわりのカバーを編むのもあわせて、30分くらいで出来上がります。

ピンクッション(針刺)ばかり増えても使い切れないので、途中から中に綿でなくドライラベンダーを詰めてポプリもどきにしました(*^。^*)。
20090220_p1000353
2枚の端切れの色柄あわせに、カラーコーディネーターの力を注ぎ込むのじゃ~と気張ってみますが、やっぱり同系色が一番しっくり来るような気がして、平凡な配色に落ち着きます(^_^;)。
白いカバーでふた部分はあまり見えなくなってしまいますし、手持ちの端切れの色にも限界がありますが、おおこれは!と思うような組み合わせを考え付いてみたいものです。

|

« 「十二の旅:感性と経験のイギリス美術」展 | トップページ | 春の足音 »

コメント

 かわいいな!  こういう風に再利用すると とてもいですね。
 親の行く薬局に あつめていますと 書かれていたので 集めナイトと思っていたところです。

投稿: 小紋 | 2009年2月28日 (土) 04時30分

>小紋さん
小さいものなので、集めようと気にしていないと、つい捨ててしまいますよね(^^ゞ。
丸い形がピンクッションにはちょうどです。

投稿: うさみ | 2009年2月28日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44193226

この記事へのトラックバック一覧です: ふた集まってます:

« 「十二の旅:感性と経験のイギリス美術」展 | トップページ | 春の足音 »