« 撮影禁止 | トップページ | 財布が・・・(@_@;) »

2009年2月11日 (水)

この映画を観ました~「マンマ・ミーア!」

観て来ました、ミュージカル映画マンマ・ミーア!」(Mamma Mia!)\(^o^)/。

♪♪♪20090211_p1000313

You can dance
you can jive
having the time of your life,
see that girl, watch that scene
dig in the Dancing Queen


♪♪♪

笑って泣いて、一緒に歌って踊りたくなります(^^♪ヽ(^。^)ノ。

若い人は主人公の娘と婚約者の気持ちに、中年以降の人は主人公である母親と恋人の気持ちに同化して、生きる希望をもらえると思います(^O^)。人生は自分で切りひらき夢を追うもの、いくつからでもやり直しが出来るもの、踊って歌って辛いことなんか吹き飛ばしちゃおう!

オリジナルは、スウェーデンが生んだ名バンドABBAの曲(アバのBは1個目が裏返しなのですが、どうやったらこの文字を出せるのかわからず、表向きのBですみません・・・)を使ったミュージカルで、ロンドンに始まり世界で上演されています。日本でも劇団四季が上演していましたね。
うさみは舞台は見ていないので、映画が初めてでした。



お話は、シングルマザーのメリル・ストリープに愛されて育って来た娘アマンダ・セイブライドが、結婚式にはぜひ父に来て欲しいと、母が教えてくれない父を求めて、候補らしき男性3人をこっそり招待するところから始まります。

~以下、映画の内容に触れています。~

特にABBAのファンでもなかったうさみですが、映画に出てくるミュージカルナンバーは、ほとんどどれも知っていました~。

曲の使い方がうまく、各シーンにイメージと歌詞がぴったり合っているので、歌詞は書き換えているんじゃないかと思ったくらいでした(^_^;)。
そして、ギリシャロケで撮って来た、海や町ののどかで明るいさまがまた音楽に合うので す~。

歌は、みな俳優さんご本人が歌っています。
スタジオで録音した物とライブ録音があるそうですが、とにかく歌っているのはそれぞれ本人なので、すごーくうまい20090211_p1000314歌、でも無い場合もありますが(^^ゞ、それも味があって他の人の声をかぶせるより良かったですね。

3人のパパ候補は、ピアース・ブロスナンと、コリン・ファースステラン・スカルスガルド、どの人だとしても素敵なパパですね(^O^)。
正統派オトコマエ度では、ピアース・ブロスナンに分があるのでしょうか。うさみはコリン・ファースも好きなんですけど・・・(^^ゞ。

丘の上の白い美しい教会と海をバックに、メリル・ストリープとピアース・ブロスナンが対する場面が心に残りました。
"The winner takes it all"という曲をメリルが熱唱・・・恋人も友達も勝者が全部手にする、敗者は陥落するしかない・・・。圧倒されました、やっぱり大女優!!
映像的にも、夕闇せまる海と同じような色のドレスに、風に舞っていた赤いショールがすごく印象的で象徴的でした。
ここで彼女の20年間の哀しみと辛さが表現された事で、最後のハッピーエンドがより大きく輝いたと思います。

メリル以外でうさみが気に入ったのは、メリルの親友で料理研究家という役どころのジュリー・ウォルターズ(#^.^#)。パワフルで陽気な働くオバサンに、どこかとても共感しました~。最後に歌った"Take a chance on me"も可愛くてかっこよかった!お馴染みのハリポタのミセス・ウィーズリーとは別人でした(^◇^)。

エンディングのクレジットにかぶせて、メインキャストが歌って踊るところ、みんなすごく本気で楽しそうでした(^◇^)。
70年代調の衣装(色はサイケ調、袖にひらひら吹流しみたいなのがついた上着、裾にピラピラのついたパンタロン!!)に、ABBAの衣装ってこんなんだっけ、当時はこれが素敵だったんだよねえ、歌は今でも素晴らしいのに衣装はちょっといただけないかも(^^ゞ、と可笑しくなりました。
20090211_p1000315
見終って、映画が気に入った人ほど陥りそうな罠に、うさみもしっかりはまりました(@_ @;)。

シネコンが入っているショッピングモールにあるCDショップへ直行・・・お薦めコーナーに、サウンドトラックと、ほぼ同じ曲を収録したABBAのベスト「GOLD」が並んで置いてあり、店内でかかっていたのもまさにサウンドトラック版でした。映画が終わる時間に合わせてかけてるんじゃないでしょうね、この商売上手(^_^;)!

いい曲だったからABBAが歌ったオリジナルでも聞きたいし、でも俳優さんたちが歌ったのも捨てがたいし、と2枚買うことに・・・。
うさみと同じ罠にはまっている人を、その場でお2人見かけました(^O^)。

|

« 撮影禁止 | トップページ | 財布が・・・(@_@;) »

コメント

ABBAリアルタイム世代なので、早速観ましたよ。
歌はちょっと苦しい方もありましたが、それぞれの場面にマッチしていて良かったですね。
SUPER TROUPER の<オバサン>パワーに負けそうでした。メリル・ストリープってほんと、何でもできちゃう女優さんなんだって、改めて感じました。
商売に乗った訳じゃないですが、ABBA GOLDは前から持っていて、サントラは映画に行く前にダウンロードしちゃいました♪

投稿: アラベスク | 2009年2月11日 (水) 20時33分

 劇場で2回 予告編を見て テレビでも予告ばっかり  映画館に行きたかった!
 でも 自分も おどりだしたくなるほど 素敵な歌声を 何回も聞くことができたので満足です。DVDを 待つ?

投稿: 小紋 | 2009年2月11日 (水) 20時34分

うさみさん、こんにちは^^
コメントありがとうございましたm(__)m
ギリシャの風景とABBAのナンバーに酔いしれました~♪
この映画に携わる人たちの楽しんで撮っている雰囲気が伝わってくる映画でした^^
僕が観たシネコンでもタワーレコードが入っていますが、特にサントラ関係は充実していて危ない危ない(笑)

投稿: cyaz | 2009年2月11日 (水) 22時27分

>アラベスクさん
オバさん3人パワーはすごかったですね、パワフルだけじゃなくて美しい!中年以降の女性も勇気をもらえるんじゃないでしょうか~。
ABBAはいいですね~。当時は流行ってる、という以上のこだわりはなかったんですが、今聞くといいわ~。

>小紋さん
お家でご覧になれば、一緒に歌って踊れますから、それもいいと思います(^O^)。最近はすぐDVDになりますしね~。

>cyazさん
ギリシャの風景と、北国生まれのABBAの音楽があれほどマッチするのは不思議な感じがしました。ちょっとギリシャに行ってみたくなりますね。

投稿: うさみ | 2009年2月12日 (木) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44027621

この記事へのトラックバック一覧です: この映画を観ました~「マンマ・ミーア!」:

» 『 マンマ・ミーア!』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マンマ・ミーア!」□監督 フィリダ・ロイド □脚本 キャサリン・ジョンソン □製作総指揮 トム・ハンクス、リタ・ウィルソン、マーク・ハッファム □キャスト メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ドミニク・クーパー、クリスティーン・バランスキー、ジュリー・ウォルターズ■鑑賞日 2月8日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> こ、この映画はじっと座って観るので... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 21時50分

« 撮影禁止 | トップページ | 財布が・・・(@_@;) »