« 中原淳一展 | トップページ | 墨堤のお花見 »

2009年3月27日 (金)

ポイント交換

会社で使っているコーポレートクレジットカードのポイントがたまり、抽選にあたった希望者は、決められたポイント内で好きな物を選べることになりました(^^♪。

会社のカードは、うさみが個人で持っているカードとは違う会社な20090320_p1000636ので、ポイントプログラムでもらえる商品のヴァラエティも違い、ポイントでもらえる商品一覧がのっているサイトをじっくり見て選んでみました。

個人使用のクレジットカードのポイント交換は、カードを作った当初は物珍しさから、リストをチェックしてあれこれ商品を選んでいました。

この間まで使っていたアイロンは、就職した時に取引銀行に作らされたカードのポイント何年か分をためてもらったんでした。コードレスアイロンの出始めで感動したっけな~。

最近は、何でも好きな物が買えるし、いらなかったら金券ショップで現金化も出来る商品 券に替えています。

有効期限付きから永久不滅ポイントに変更になったので、あと○ポイントが足りなくて、持っていたポイント丸損~ということも無くなりました。

20090321_p1000674_2さて、コーポレートカードで交換する景品ですが、雑誌(ニューズウィークやファッション誌)を半年とか1年間講読出来るのが一番いいなあと思いましたが、これはカード請求者宛にしか送ってくれないので無理でした(^_^;)。

次に、某ブランドフラワーショップの商品券に決めかけたのですが、よく読んだら1万円以上のお買い物時にしか使えない、と書いてあります。タダで商品券分のお花をもらうだけは出来ないってことですね、それじゃお得感が薄いです。

他にも航空会社のマイルに交換するのは駄目とかいろいろ制限があり、それならいっそのことモノにしよう、と輸入物のに決めました(^O^)。
可愛いスタンドがついていますので、これを玄関の棚に置いておけば、荷物をあける時とか、古新聞に紐かけする時に便利でしょう~。
いつも使った後、ぱっとその辺に置いてしまって、使いたい時に見つからないのが、うさみ家の鋏なので・・・(@_@;)。

決められたポイントに少し余ったので、残りは、「盲導犬の電車乗降訓練費用1日分」というチャリティにしました。
そういう訓練を少しずつ重ねて、立派な盲導犬になるんですね、うるうる。
最初から全部チャリティに寄付出来るほどには人間が出来ていなくて申し訳ないですが・・・(^^ゞ。

|

« 中原淳一展 | トップページ | 墨堤のお花見 »

コメント

もともと~ずぼらな私ですから、ポイントが溜まっても、
なかなか~交換までには至りません。
みすみすパ~にしたこともあります。
永久不滅ポイントになったから、ますます大丈夫だと思ってそのまんま。
でも~スーパーなどのは使ってはおります。

いい交換をなさいましたね。チャリティーにも寄付。

投稿: ぷりちゃん | 2009年3月27日 (金) 22時03分

コーポレートカードでもポイントが付くのっていいですね。我が社のコーポレートカードは付かないみたいです。使用限度はないようですけど、引き落としは社員の個人口座からで、それってコーポレートとカードって言うのかと皆で首をかしげています。
クレジットカードのポイントは航空会社のマイルに集約しています。今年中にはREMOWAのスーツケースエアライン仕様がゲットできるような・・・・

投稿: アラベスク | 2009年3月27日 (金) 22時19分

ポイントは使う方が難しいです。
タイミングが。。
少しを使うのはアレだなぁ、とためていると、
アッ!と気づけば期限切れで。。

投稿: ふくやぎ | 2009年3月27日 (金) 23時06分

>ぷりちゃんさん
ポイントって集める時は一生懸命集めるのに、交換するタイミングを逃してしまうことってよくありますよね(^^ゞ。もう少しで失効しますよ、って教えてくれればいいのにね。

>アラベスクさん
自分ではコーポレートカードなんて使った事はなかったんですが、ポイントの恩恵だけあずかれそうです(^O^)。

>ふくやぎさん
ポイントを賢く使う方法、みたいなサイトいっぱいありますよね。いろんなところでためたものを集約したりすればお得になるみたいですが、結構面倒ですね。

投稿: うさみ | 2009年3月28日 (土) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44484220

この記事へのトラックバック一覧です: ポイント交換:

« 中原淳一展 | トップページ | 墨堤のお花見 »