« 柿の種 | トップページ | 近頃の銀行 »

2009年3月 9日 (月)

うさみのお宝!?

日曜日は、天気が悪くて家にくすぶっていましたので、何年かぶりにお裁縫箱を整理してみました(*v.v)。。

上の、鋏や糸が入っている段は開けますが、その下はずーっと見てもいませんでした。
何のために取っておいたのか自分でも全く意味不明な、小袋いっぱいの毛糸の切れっぱしや、何かの型紙らしきものに紛れて、ちょっと楽しくなるものも出て来ました(^O^)。

奥底に入っていた紙切れは、昔の婦人雑誌の切り抜きです。20090309_p1000524

うーん、昭和の香りがレイアウトやフォントからぷんぷん漂ってきます~( ̄▽ ̄)。
リカちゃん人形のお洋服を手作りするための型紙(製図)と作り方の記事でした。ウェディングドレスもあったりして、かなり凝ってます。
ファッションは70年代風、かな?流行が既に一周して、これはこれでそんなに古くないように見えます(^O^)。

リカちゃん人形で遊んでいた頃、うさみ母の本についていたのを切り取ってもらったのだと思います。
これを見ながら自分でお洋服を作れるほどのテクニックは無かったので、大人になったら作ろうと思って、大事にお裁縫箱にしまっておいたのでしょう(^_^;)。

もうリカちゃんはどこかに行ってしまいましたし、今でもこんな細かい型紙からお人形服は作れませんが、懐かしいので記念に取っておきます。

もうひとつは、使い掛けの刺繍糸が入っていたこのケース、アクリルのスライド式ケースSNOOPYのイラストカードがついています。
20090309_p1000526
昔売っていたチョコレートの空き箱です。
当時SNOOPYにはまっていて、でもお小遣いでは大人買い(全てのイラストパターンを買い占める)は出来なくて、どれがいいか真剣に選別して1個2個と買っていました。
これ以外は捨ててしまったんでしょうね、すっかり忘れていました(^^ゞ。

懐かしいな~と手に持って何気なく裏返してみたら、商品情報のシールが貼ってある裏面と側面のアクリル部分に、白いアクリル絵の具かペンキが塗ってありました。
入れ物として使うのに、商品情報があるとオシャレでない、と見えなくなるよう塗りつぶしたらしいです。20090309_p1000528

昔はいろいろ工夫して物を大切にしていたんだな~と、自分に感心してしまいました(*^^)v。

ちょっと何か入れる物がないかしら、と思うとすぐ100円ショップで買って来ますが、すぐ手に入る分執着も愛着も薄い、今の生活態度をちょっと反省しました。

|

« 柿の種 | トップページ | 近頃の銀行 »

コメント

ものを大切にする心がけって、大切ですよね。最近は何でも簡単に手に入るので、つくづく感じます。

投稿: アラベスク | 2009年3月10日 (火) 09時49分

リカちゃん人形・・・もういいお歳になっているのだとか。
私は実際に手にしたことはありません。
キューピーの時代の世代でしょうか。

うさみさんは小さい頃から、手が器用でいらしたのですね。
物を大事になさるお方とみました。

投稿: ぷりちゃん | 2009年3月11日 (水) 18時58分

>アラベスクさん
日本古来の「もったいない」精神がきえかけてますものね、便利なこともいいですが、本当に好きなもの・気に入ったものをずっと使い続ける喜びも忘れずにいたいものです。

>ぷりちゃんさん
最近物を大切にしていなかったので、昔の自分が思わぬところからでてきて反省材料となりました(^^ゞ。昔はお小遣いが少なかったのでいろいろ工夫していたんですね・・・。

投稿: うさみ | 2009年3月11日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44291972

この記事へのトラックバック一覧です: うさみのお宝!?:

« 柿の種 | トップページ | 近頃の銀行 »