« 近頃の銀行 | トップページ | ワイヤーバッグと派手マフラー »

2009年3月11日 (水)

下向きの花

ここ2・3年でしょうか、街中でクリスマスローズ(ヘレボルス)がよく目に留まるようになりました(*^_^*)。20090311_p1000534

花の少ない寒い時期に咲いて、霜にも強いそうで、民家の庭先だけでなく、公園や街路でも見かけます。

以前も記事にしたことがありますが、うさみがクリスマスローズの存在を知ったのは、昔の少女漫画「はみだしっ子」でした(精緻な絵のタッチと観念的な世界が独特です。おススメ!)。



「ローズ」という名前がついているけれどバラの仲間ではなく、球根で育つこともその時知りました(漫画で覚えた知識の多いこと多いこと(^^ゞ。
当時は、舞台が外国の漫画だけに、ハイカラな花が出るなあと思いましたが、今やさほど珍しい花ではなくなりました。

ウィンターガーデンの貴婦人」と呼ばれる華麗な花ですが、恥ずかしがりやで、下を向いて咲いているので、外側の緑っぽい部分しか目立たず、足元に咲いていてもうっかり見過ごされることが多いのではないでしょうか(>_<)。
せっかく見つけても、ほとんど真下を向いているので、こちらが地面に伏すくらい低くなら20090310_p1000533 ないとお花のいい貌が撮れません・・・。

これはビル前のちょっと高くなった花壇に植えられていたので、割と正面を写せました。

何か日陰の花というイメージがあると思っていましたら、根っこにがあり、西洋では悪魔祓いに使われたりしたんだそうです。禍々しいほどの美しさ、悪魔の誘惑、そんな感じなのでしょうか。

新潟県は意外やクリスマスローズの育種が盛んだそうで、20080229_p1070108去年でしたか新潟館ネスパスで展示をしていました。
チューリップの他にも、こんなオシャレな花を作っているなんて、もっと積極的に宣伝しないと~(o^-^o)!

この季節でうさみの好きな下向きの花がもうひとつ、緋寒桜(ヒカンザクラ・寒緋桜)です(^O^)。

20090308_p1000512こちらの方は、正真正銘バラ科ですね。
中国原産で、沖縄では桜といえばこれのこと、関東より南に植えられている、と書かれていました。ってことは、関東以北ではめったに見かけないということでしょうか?
新潟には無かったかな?

この間、毎朝前を通るご近所のお庭に、緋寒桜の木があったよなあ、まだ咲かないのかなと探してみたら、とうに咲いていました(^_^;)。

枝が高いので、見上げないと前を通っていても気付けなかっ20090308_p1000515たのでした・・・。
背が低くても気付かないし、高くても気付けない、人間の目って頼りになりません(^^ゞ。
そろそろ散りかけて、道端に花が落ちて濃紅色がたまるようになり、存在を教えてくれて います。

固まって下向きに咲く釣鐘のかたちが、何ともいとおしいお花ですね。

|

« 近頃の銀行 | トップページ | ワイヤーバッグと派手マフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44312824

この記事へのトラックバック一覧です: 下向きの花:

« 近頃の銀行 | トップページ | ワイヤーバッグと派手マフラー »