« お花見の週末 | トップページ | おうじの悪事 »

2009年4月 6日 (月)

チョークアート

少し前にチョークアート教室が人気、という話題をネットで見て、興味を持って調べていました。



道路面にチョークで描いた絵もチョークアートと呼ぶのだそうですが、そちらの教室で教えているのは、オーストラリアが発祥で、黒板に絵や字を書いて、飲食店のメニューや看板にするアートなのだそうです。

黒板に「今日のおすすめ」はそのへんの居酒屋でも書いてありますが、もう少し複雑な絵やお勧め文句が書いてあるお店もありますよね、季節の風物とかお客さんへのメッセージとか。


わざわざ教室で習うほど難しいコツのあるものなのかしら、と主催している日本の協会というところのサイトを見てみました。

オーストラリアのチョークアートは、学校で使う粉を固めたチョークではなく、オイルパステルという画材で描くので、すぐには消えず、色数もたくさんあって立体感や質感を表現出来るところが特徴だそうです。
黒板にいちから描くので、オリジナルのオーダーメイド、あたたかみを持ってメッセージを伝えられるのだとか。結婚式のウェルカムボードに使ったり、インテリアとして飾ったりもするそうです。


地が黒のみ
という制限の中でデザインを考えるのが面白いなあと思いました。
色が鮮やかではっきりしていて(看板やメニューは人の目を引いてナンボですものね)、うさみの好みとは少しずれているかなと、習おうと検討するところまでは行きませんでしたが・・・。
20090404_p1000848
週末、実物を見る機会がありました。
カフェの入り口に置いてあったメニューボード

印刷のポスターよりは、ここの店舗のこの時期のために描いたんだなと稀少感がありますし、チョーク書きの黒板よりは色鮮やかで目立っていました。
でもお隣に某コーヒーチェーン店があり、そちらのメニューとはかなりお値段に差があって、この看板に魅かれてカフェに入るお客さんと、低価格を好んでコーヒーチェーンに入るお客さんではどちらが多いか、微妙だな~と思ってしまいました(^^ゞ。

うさみはチョークアートのあるカフェの方に入りました。
20090404_p1000849板に偽りなし、で美味しゅうございましたが、やっぱり結構なお値段だなー、チョークアート代も上乗せされてるのかしら、と思いました(;´▽`A``。

|

« お花見の週末 | トップページ | おうじの悪事 »

コメント

チョークで書いてある看板というとLUSHを思い出しますね!LUSHのは普通のチョークのだけど。

投稿: tama | 2009年4月 6日 (月) 22時56分

TVで話題にしたのを見たことがあります。
「えっ・・・これが」って思ったほど素敵なものでした。
女性の方が描いておられましたよ。
うさみさんはそれに誘われて・・・。
そうか~お値段がね。
私だったらどうしたかな。

投稿: ぷりちゃん | 2009年4月 6日 (月) 23時04分

チョークアートって言うのですね。知りませんでした。ここ2~3年ちょっとおっされ~なお店で見かけるようになりました。お店の個性というか、描く人の個性が出ていて面白いですね。その手間の分だけ、お値段に反映ということでもないのでしょうけど・・・

投稿: アラベスク | 2009年4月 7日 (火) 17時36分

>tamaちゃん
チョークアート看板は、やはり海外ブランド店に多いみたいですね。ブランドイメージなのかな?
LUSHは内装だけ見てると食べ物屋さんみたいですもんね~。

>ぷりちゃんさん
最初に日本で広めた方はお若い女性みたいです。
黒板にチョークで描いた絵をイメージしていると、鮮やかで驚きますね。

>アラベスクさん
最近よく見かけるようになりましたね。タリーズでもいつも可愛いイラストがかいてあります。店員さんがかければいいけれど、アーティストさんに頼むとお金がかかるので、その分商品が高いのもありかもとちょっと思ったのでした。

投稿: うさみ | 2009年4月 7日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44585025

この記事へのトラックバック一覧です: チョークアート:

« お花見の週末 | トップページ | おうじの悪事 »