« 正方形2枚で? | トップページ | チョコクロ »

2009年4月19日 (日)

毛糸で時計

世田谷ものづくり学校」(住所は池尻、最寄り駅は三軒茶屋)で行われた、「ニットで作る自分だけのカラフル腕時計 K-SHOCK!! -大図まことと作るクロスステッチワークショップ」に参加して来ました(^O^)。

東京の東側に生息しているうさみは、世田谷区にはめったに足を踏み入れませんので、この「世田谷ものづくり学校」という場所に行くのも初めてなら、名前を聞いたのも今回が初めてでした(^^ゞ。

廃校になった中学校の建物を利用して、多分野のクリエーターに教室を開放してアトリエやオフィスとして使ってもらい、ギャラリーで展示やワークショップを開いて広く一般の人にも使ってもらうとというコンセプトだそうです。
入り口に大きく「撮影禁止」と書いてあったので、1枚も写真がなくてすみません・・・m(_ _)m。

建物はふつーのどこにでもある学校です。
入り口を入ると、学校当時は下駄箱スペースだった所が椅子を置いたロビーと受付になっていました。
内装もあまり手を入れていないようで、教室単位でクリエーターさんに貸していて、服飾デザイナーのアトリエらしき教室もあれば、パンを焼いている教室もありました。

お手洗いも当時そのままらしく、壁沿い両側に個室が並んで、真ん中に鏡をはさんで洗面台、という構図が、オフィスや商業施設のお手洗いにはあまり見ない構造で懐かしい感じでした(^-^;。

ワークショップは、大図まことさんの新しい刺繍本の記念展示中のギャラリーで行われました。

大図まことさんは、刺繍作家さんには珍しい男性で、デザインする図柄が昆虫や恐竜にロボット、という今までの本ではあまり見ない対象を扱っているというので、前にどこかのインタビューで拝見したことがあり、本も持っていました(#^.^#)。



最近出版された「ホップ・ステッチ・ジャンプ!ふだん使いのクロスステッチ」は、何にでも気軽に刺繍してみよう、桝目のある物ならエコバッグでもギンガムチェックのシャツでも、ワイヤーのペン立てでも有孔ボードでもステッチが出来るんだよ、という、アイデア満載の内容です。

本にのっている作品が、ギャラリーにはたくさん展示されていました。
うさみが本を見てやってみたいなと思っていた、ノートの表紙に桝目の穴をあけてステッチしたものもありました。
桝目があればどこにでも刺せる、桝が無ければ自分で作ればいい、という発想に感嘆でした。アイデアとセンスは、経験だけでは生み出せないその人独自の財産で、そのへんがプロとアマの違いなのかな~などども思ったのでした。

さて、ワークショップで作った、ニットで作る腕時計・・・どんなのか想像がつきますでしょうか(o^-^o)?

うさみが作りあげたのはこれで~す。

20090420_p1010242_2 材料は、手芸用のネットに、100円ショップで売っている時計のムーブメント毛糸、マジックテープ、ゴムです。

真四角の本体部と、ベルト部、それぞれに、用意されている毛糸のどれを使ってどんなデザインにしたいか考え、毛糸針でざくざくステッチ、本体部の裏にゴムをつけてベルトを通し、ベルトにマジックテープをかがりつけて出来上がりですヽ(´▽`)/。

何色使ってもいいので、多色使いでカラフルな方もいらっしゃいましたが、うさみはつい、いっぱい色を使うと、裏面がモコモコになって付けづらくなり、刺すのも面倒だ、と思ってしまい、簡単な模様にしておきました(^_^;)。

色は、こういうチャチっぽさというかオモチャみたいな所が可愛いデザインなら、パッと目を引く色がいいだろうと思い、グリーンオレンジです。20090420_p1010241

参加者は、ハンドメイド好き・刺繍好きさんかと思っていましたが、参加条件に”男性の方でも女性の方でも刺繍が始めての方でも、どなたでも”とあったせいか、デザインやアート好きで刺繍はさほどやった事が無いという方が多いようでした。
おお、こういう配色もあったか~、という発見があって楽しかったです。

|

« 正方形2枚で? | トップページ | チョコクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44731041

この記事へのトラックバック一覧です: 毛糸で時計:

« 正方形2枚で? | トップページ | チョコクロ »