« 日本限定ミツコの香り | トップページ | 出来ました・・・ »

2009年5月 5日 (火)

このDVDを見ました~「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」

雨降りの子供の日、家で針仕事をしながら、子供向けDVDを見ていました(^O^)。

ディズニー映画の「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」(Snow Buddies)。



犬と子供が冒険を通して成長する
という、よくあるストーリーですが、とにかく仔犬たちが可愛くて可愛くて、これだけ可愛ければ他はどうでもいい~という感じでした。
そして、犬と人間がひとつの目的に向かって協力して頑張っているところが、うさみのツボでした(*^。^*)。

タイトルの”小さな5匹”は、ゴールデンレトリーバーの兄弟のことですが、仔犬でもゴールデンなので、我が家の超小型犬を見慣れたうさみには、それほど小さい犬には見えません(^^ゞ。
でも顔つきとか、足の感じがやっぱり仔犬で、愛くるしさがありました~。

ストーリーは、ワシントン州でご近所の別々の家に飼われていて、毎日集まって遊んでいたこの兄弟犬たちが、アイスクリーム配達車に乗り込んでアラスカに空輸されてしまい、そこで出会ったアラスカンハスキーとその飼い主の少年と一緒に、犬ぞりレースをめざす、というものです。
大人に混じってレースに勝てるのか、迷子犬の兄弟たちは飼い主達の待つ家に帰れるのか、さあ、頑張れ~!!

うさみの愛読漫画「動物のお医者さん」に、北海道の犬ぞりレースの話題がありました。
主人公の獣医大生がマッシャー(犬ぞりを操る人)になり、個性的なメンバー犬たちに言う事を聞かせるのが大変だったり、シベリアンハスキー犬のチョビがレース参加のためダイエットしたり・・・犬ぞりレースは人間も犬も、かなり訓練が必要なのだと感心しました。



漫画の中での多頭引レースは、2キロのコースでしたが、この映画はさすがアラスカ!
朝から晩まで走って途中1泊をはさんでの2日がかりで雪原の中を走るという長距離レースでした。
素人でしかも小学生の主人公にいきなりそんな本格的レースって、ありえないよね、とちょっと揚げ足取りをしたくなりましたが、名マッシャーのお父さんの血を引いているし、犬たちが優秀だったから、ということで納得しておきます(^_^;)。

ゴールデンの兄弟以外にも、伝説のそり犬や、保安官犬など、いろんなわんこが出て来ます。
うさみの一番お気に入りは、何と言ってもアラスカンハスキーのシャスタでした(#^.^#)。
眼が素晴らしく綺麗な水色で、耳がぴんと立っていて、まだ子供なので足が短くて太いのが本当に愛らしかったです。

|

« 日本限定ミツコの香り | トップページ | 出来ました・・・ »

コメント

 ミッフィーも チョビも 懐かしい。
 動物のお医者さんは 子供の本で知り フアンになりました。
 シべりアン・ハスキーを知ったのも是です。近所のハスキー 年取ってよろよろ歩いて 天寿を全う。家の 古い布団が役立ちました。 動物の映画は 面白くて ハラハラして大好きです。
 今日やっと レッド・クリフに行きます。
 13、14日上京することになりました。
 娘のところに行くので 息子にも会いたくなりました。 

投稿: 小紋 | 2009年5月 8日 (金) 06時27分

>小紋さん
私もあの漫画でシベリアンハスキーを知りました。何て怖い顔の犬なんだろうと思いましたね(^^ゞ。あの後人気犬種になりましたが、日本の気温にはちょっと向かなくて可哀想ですよね・・・
来週はお天気が良さそうなので、上京を楽しんで下さいませ。

投稿: うさみ | 2009年5月 8日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44919183

この記事へのトラックバック一覧です: このDVDを見ました~「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」:

« 日本限定ミツコの香り | トップページ | 出来ました・・・ »