« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

うがい薬

家族そろって喉が弱めなうさみ家の洗面所には、常時、コップの隣にうがい薬が置いてあります。

うさみの御用達は、味も色も爽やかな「新コルゲンコーワうがいぐすり」です。
会社にも1本常備しています。
振ることで適量が出て来る設計の容器なんだそうで、量らなくてもよくて簡単です。

風邪の症状でお医者さんに行くと、飲み薬と一緒にうがい薬も出しておきましょう、とくれるのが「イソジンうがい薬」なので、これも洗面所の常連です。

でもうさみはイソジンうがい薬はちょっと苦手です・・・子供時代、風邪引きでお医者さんに行くと、「はい、お口を大きく開けて~!」と喉奥に塗りつけられた消毒液(ルゴール、というのでしょうか、茶色のガラス瓶に入っていたヨード液)を思い出すからです(@_@;)。
うさみはアレが苦手でおえっとなってしまい、すぐに顔が横に逃げては「ちゃんと開けてないと治らないよ。」と怒られたものです。20090530_p1010753

それにヨード液の海老茶色が、コップや洗面台を汚すんですよね、すぐ気付いて洗い流せば平気なのですが、あまり清潔感を感じる色ではないですよね(^^ゞ。

イソジンは無色のボトルに赤いキャップがずっと変わらないトレードマークですが、昨秋、その姉妹品でキャップがピンクの物が出たというのを何かで読んでいました。

プラム(すもも)のフルーティーな味をつけて、苦味を抑え、使いやすさをこどもや女性向けにアピールしたのだそうです。
ピンクのイソジンってどうでしょう??

先日、うがい薬が切れそうだったので薬局に行き、ふと目に付いたピンクのイソジンを買ってみました(^O^)。

カバのイラストが普通のより目立ちますね~。

肝心なお味の方は・・・そうですね、フルーツのちょっぴり甘酸っぱいような味もしますが、やっぱりイソジンのヨード味もします。
通常版に比べれば、苦手な人でも大丈夫にはなっていますが、その分効果が落ちているのでは?と思うのは素人考えなのでしょうか。ほら、目薬はキーンとしみた~っ!というのが効いた証のような気がしたり、喉が痛い時にイソジンでうがいしてイタタタタっ、苦っ!!となると、治った気になったり・・・しませんか(;´▽`A``?

それにしても、うがい(嗽)の語源が鵜飼だと、皆様ご存知でしたか(゚m゚*)?
がらがらうがいをしている時の格好が、お魚を飲み込まされて吐き出す鵜に似ているから、ウガイと呼ばれるようになったそうです。
鏡に映ったうがい中の自分の姿は、なるほど、鵜みたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

針の番人

最近、海外通販でこれを買いました。

20090531_p1010767 天使のついたカメオのブローチ・・・に見えますか(^◇^)?

大きさとしてはちょうどブローチくらいなのですが、これはもっと実用的な使用目的があるモノなのです(^^ゞ。

樹脂で出来たこの丸い物は、”Needle Minder”と呼ばれています。
日本語にしたら、「針の番人」、でしょうか(^◇^)?
Needle Magnet”という呼び方もあるようで、こちらならわかりますね。
磁石になっていて、使いかけの針を一時置いておく為のものなのです。

針刺しがあれば、そんなものいらないだろうとおっしゃる方は、とても几帳面できっちりした方ですね(#^.^#)。
うさみのような面倒くさがりは、糸を替える間、ちょっと他の事をする間だけ、と針をその辺に置き、いざ針をまた持とうとした時には、置いたはずの場所に無かったり、どこに置いたかわからなくなって、散々探して時間を無駄にしています(@20090531_p1010770_@;)。

これのスグれた所は、テーブルの上に置けるだけでなく、裏に小さい磁石がついていて、本体のカメオ部分との間に今やりかけの布をはさめるところです(^^♪。
それならちょっと置きたい時に一番近い場所にありますし、布を持ち上げて移動することがあっても磁石についた針が落ちないのです。

これはカナダのKelmscott Designsというメーカー製で、アルファベットの他にも猫や花などたくさんのデザインがあり、シェルカメオっぽい色をしたものもありました。

ちょっとした便利グッズにも、美しいデザインを施しているところがとても気に入りました。
それに、うさみのイニシャル”T”は、左右対称ですが画数が少なくて頭でっかちの文字で、Tと絡ませたデザインは他に比べるとあまり素敵なものが無いのが普通なのですが、このアルファベットシリーズのTは天使を配置してバランスよく美しいのも気に入っています(*^_^*)。

さあ、これからはもう針は探さないですむでしょう~。
でもNeedle Minder自体を失くさないようにしなくちゃね(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月29日 (金)

乱丁

昨日のお昼時、インターネットのニュースサイトをチェックしていて、興味をひかれたのが、「バガボンド乱丁に作者怒る」という見出しでした(^^ゞ。



今週号の週刊モーニング掲載の、井上雄彦さんの漫画「バガボンド」(原作は吉川英治の「宮本武蔵」)に編集側のミスで乱丁があり、作者がブログで怒りを表明、だそうです。

1ページ目と4ページ目が本来の順番と入れ替わっており、気付いて刷り直しをしたものの間に合わずに乱丁のままの雑誌が出回ってしまったとのこと。

うさみはほぼ毎週モーニングを買っており、今週号は帰りに買うつもりでした。
首都圏の分は回収されたように書いてあったので、じゃあ港区のコンビニで売っているこれは正しいのなんだろうと思って買いました。

今週号はバガボンドが表紙で、巻頭カラー4ページです。
1ページ目と4ページ目、ってことは、このカラーが違っちゃってたのか~。読んでみて、何だか話がおかしいようなおかしくないような・・・、ためしにまず4ページを読んでから1ページ、5ページと読むと、その方がセリフが続きます(2・3ページは見開きでタイトルページなので本編には関係なし)。

あらら、これも乱丁本でした(。>0<。)。

モーニングのサイトに、お詫びの文章と共に、このページが逆です、という画像がのっていました。
乱丁の雑誌を着払いで編集部に送ると、正しいものと取り替えてもらえるんだそうですが、そうまでしなくても順番を変えて読めばわかったから、いいです(^_^;)。保存版のコミックスなら替えて貰いたいですけど、雑誌はすぐに資源ごみに出しちゃいますし・・・。

メジャーな雑誌で目立つ乱丁って珍しいんじゃないでしょうか。
端っこが裁断されず袋とじになっちゃってたり、耳が折れてたり、というのはたまにありますし、誤字脱字は結構気付きますが、ページ丸ごと順番間違いというのは、ほとんど見た事がありません。20090523_p1010653

去年でしたか、編集部に預けていた原稿を失くされて出版社を訴えた漫画家さんがいましたね。漫画家さんの待遇(原稿料)の悪さや、過酷な労働条件(締め切り前の徹夜など)は素人の耳にもたまに入ってきます。

うさみが子供の頃に比べると、漫画誌の数は数十倍以上ですよね、その分漫画家さんも漫画担当の編集者さんも増えていると思いますが、漫画を読む人の全体数はそんなに増えていないでしょう・・・。
少ないパイを分け合う熾烈な戦いがあるのかなあ、少しでもいい環境でいい作品を生み出して欲しいなあ、いい作品にだったらもう少しお金を払ってもやぶさかじゃないんだけど、とお気楽な読者は思うのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年5月28日 (木)

脳トレパン

今日も食べ物の話題です、最近多いです、食欲旺盛な時期なのでしょうか(^O^)。

昨日の帰り道、うさみの乗ったバスがコンビニ前を通った時、日も暮れて薄暗い店頭に台が出て店員さんが2人ほど立って販促キャンペーンをやっていました。

母の日は終わりましたし、父の日にはちょっと早いですね、何かイベントがあったかな、と窓におでこをくっつけてまじまじ見てみれば、何とかのぼりの字を読む事が出来ました。

脳トレパン 発売中」。

SMAPの木村くん主演の土曜ドラマ「MR.BRAIN」とコラボして山崎パンが開発したパン(MR.BRAIN 脳トレパン DHA入り塩キャラメルチョコクリーム&ホイップ)のキャンペーンでした(^^ゞ。

先週土曜日の第1回放送、SMAPファンの妹すまっぺは見ていましたが、うさみは最後の5分ほど、針仕事をしながら音だけ聞いた程度です(^_^;)。わかったのは犯人くらいでしたね。

最近、脳科学者の茂木先生をあちこちでお見かけします。ご本も売れているようですし、今の科学界のトレンドは脳、なんでしょうか。



脳トレパンのキャンペーンは、せっかく表に台まで出して売っている割には、あまりお客さんが立ち寄っているようには見えませんでしたが、甘い菓子パンを売るには時間帯が悪かったのかもしれませんね。おやつ時なら手に取る人がもう少しいたのでしょう。

脳トレパンのことはそれで忘れていましたが、今日のお昼を買いにコンビニへ行き、菓子パンの棚を物色していて、お?塩キャラメルクリーム、美味しそう!と思って買ったのが、「脳トレパン」でした(* ̄ー ̄*)。20090528_p1010739

うさみはキャラメルクリームが大好物なのです~、義歯が取れるのが怖くて(;;;´Д`)ゝキャラメルそのものは食べませんが、キャラメルクリームのケーキとかアイスクリームは喜んで食べます(*^_^*)。

昨日売っていたのはこれだったのね~。今日のコンビニにもたくさん入荷していました。

食べる前に山崎パンのHPで、詳細をチェックしました。

「MR.BRAIN 脳トレパン」は、ドラマのイメージに合わせ、「頭脳」をテーマに開発しました。外観は「脳」をイメージし、パン生地の上にシュー生地をトッピングしてひだのある独特のかたちに焼き上げています。フィリングには、スイーツの中でも女性に人気の「塩キャラメル」風味のチョコクリームと口どけの軽いホイップクリームを入れました。また、おまけとして脳のトレーニングに役立つ「脳トレ問題(シール)」も付いています。

うう、外観は脳をイメージ、ってちょっと不気味ですね・・・いや、自分の頭にも入っているはずなんですけれど、一度も見たことがありませんので・・・。でも所詮はパンですものね!想像しないでパンとして食べればいいのですよね。

続きを読む "脳トレパン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

ピンクと黒

「あなたの好きな色は何ですか?」と聞かれると、うさみはちょっと困ります(^^ゞ。

自分が身に着ける時に選ぶ色(=似合う色)ならありますが、一般的な色としてだったら、嫌いな色、というのはありません。
それにそれが、好きな色から性格や心理分析をするための問いかけならば、何色はどういう意味というウラ(!?)がある程度わかってしまっているので、今どういう気分だから何色かな?と逆に考えてしまって選べなかったりします。

でも最近、この配色は苦手、というのがあるのに気付きました( ̄Д ̄;;。

それはピンク・・・。



イマドキのお嬢様方の姫系ファッションや小物でよく見かけます。
女の子の可愛らしさに加えて、大人っぽいセクシーさやゴージャス感を演出しようという配色なのだと思いますが、どーもうさみの好みには、はまりません(ρ_;)。

ショッキングピンクならば、色の強さが釣り合ってインパクトのある配色だと思えるのですが、ベビーピンクや桜色のような薄いピンクと、真っ黒の組み合わせは、ピンクの甘さが黒のパワーに引きずられてお互いの魅力を消し合ってしまうような気がするのです。

この間、カルトナージュの教室で他の方が作っていた箱が、外側がベビーピンクのレースのリボン、ふたが黒地の花柄でした。
今日、電車で見かけたOLさんは、薄いピンクの靴とスカートに、のニットとストッキング。どちらもうさみ的に、どうもしっくり来ませんでした(^_^;)。
良し悪しではなく、うさみの好みに合わないだけなのですが・・・。

ピンクでスィート過ぎないようにしたいなら、うさみならグレーを使ってまとめると思います・・・品はあってもババ臭いかな( ̄▽ ̄)。

まだまだ色は勉強中、自分の好みに合わないからとパスしてはいけませんね、ピンクと黒の配色が使われている商品などをチェックしてみました。

ひとつ、さすが美の国イタリア、とうなってしまったのが、シチリアのサッカークラブ、チッタ・ディ・パレルモのユニフォームでした。

昔からピンクチームカラーなのだそうで、ユニフォームはモデルチェンジがあってもピンクに黒、公式サイトもピンクと黒が使われていました。
ピンクって強そうにも、足が速そうにも見えない色で、プロスポーツのユニフォームにはあまり使われませんが、クラブの伝統を背負ったピンク黒ユニフォームは、なかなか選手たちを輝かせているように見えました(^^♪。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

人気のラスク

銀座の松屋デパートに、地下鉄とつながった入り口から入ろうとすると、地上に続く階段に沿っていつもたくさんの人が並んでいます。

ガトーフェスタ・ハラダ」という店名からして、洋菓子のお店なんだな、何か珍しいお菓子なのかなと思っていました。

この間、ゾーヴァの展覧会を見るために開店と同時に出掛けた時も、既に買い物客の長20090526_p1010729い列が出来ていました。
準備中のショーケースをちろりんとのぞいてみましたら、「グーテ・デ・ロワ」(ガトーラスク)というのが主力商品のようでした。

ラスクですか・・・うさみのイメージですと、商店街のパン屋さんで売れ残ったパンを揚げて作っている砂糖のついたパン菓子で、硬くて食べではあるけれど、そこまで有り難がって食べるものでもない、という感じなのですが・・・(^_^;)。

たくさんの人が並んでいるから必ずしも美味しいとは限らないかもしれませんが、一度くらいは食べてみたいな、でも並んでまでは食べなくていいかな、と思っていましたら、今日、お昼に出掛けた人がお土産に買って来てくれました(*^_^*)。

焼きたてのフランスパンを使っているというラスクは、さくさくっと軽くて食べやすく、バターの味が効いていて、美味しかったです(*^。^*)。あんなに並ぶほど素晴らしいかどうかは、よくわかりませんが(^^ゞ。20090526_p1010732

シンプルな味が、どことなく懐かしいというか、昭和の香りがするような気がします。
本店が高崎で、東京には松屋を含め3店しか店舗が無いという、希少価値もあるのでしょう。今のご時勢、お値段がお手頃、というのもポイントが高いのかも。

ネットで口コミを見てみましたら、チョコレートのかかったラスクの方がより美味しくて人気みたいです。今日買って来てくれた人は、チョコレートのかかった方は、相当甘いですよ、と店員さんに聞いて普通のを選んだそうですが・・・(^^ゞ。

冬しか販売しないという、ホワイトチョコのかかったラスクが食べてみたいです~。冬になっても覚えていたら、並んでみようかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

頑張る子リス

今朝のニュースで、「世界の人気動画」というコーナーの動画が面白くて、時間のない朝にもかかわらず、じーっと見入ってしまいました(^O^)。20090524_p1010718

ニュースでは動画のハイライトを放送したようでしたので、全部を通しで見たくて、YouTubeで検索しました。リス(Squirrel)で探したらすぐ見つかりました(^O^)。

アメリカの大学構内に現れたリスの親子が、塀をよじ登ろうとしている様子を撮った動画です。
(何故か動画がうまくはめ込めません。ご興味のある方は、こちらのアドレスへどうぞ<m(__)m>。

可愛らしいリスたちが、何度も頑張っているのがとても微笑ましいですし、回りでそれを見ていた学生たちの優しい協力ぶりに心温まります。
テロップをつけてひとつの物語にしたところがうまいですね~。
音楽(I-PodのCMに使われたChairliftの”Bruises”)も軽妙で合ってます♪。

ニュースでは、投稿した大学生さんにもインタビューしていました。
学校でリスを見つけて、持っていたデジカメで撮影したのだそうです。
動画は5分程度に編集されていますが、実際はリスたちは30分ほど頑張っていたそうです。その間、投稿者をはじめ、何人もの学生が回りで息を呑んで見守っていたのでしょう。

お母さん(お父さん?お兄さんかお姉さんかも?)に続こうと頑張って飛び上がっても届かない子リスをみかねて、自分のデイパックを塀に立てかけてあげたお兄さん、いい人だわ~!

それでもまだ届かないなら、と、どこからか砂袋を持って来てくれた次のお兄さん、子リスを脅かさないよう、そうっと抜き足差し足で近付いてました。

弱い生き物を助けよう、それも手を出し過ぎず、自分の力で頑張る余地は残しておこう、という気持ちが伝わって、こういう余裕のある学生がいる大学こそがいい大学!!と思いました(^^ゞ。

構内にリスが出没するのは、広いアメリカのキャンパスだとそう珍しくもないのでしょうか・・・(*^_^*)。
うさみの学校は、ちょっと田舎なものの、動物は出ませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

まだまだ愛用中

雨上がりの午後、うさみはお散歩兼買物にと、愛(自転)車で出掛けました。
雨の後は少し涼しくなって、緑も花もきらきらして、とても気持ちのいい午後です(^O^)。
20090524_p1010698
静かな住宅街の街中をすれ違いざま、派手に口喧嘩しているカップルがいました。
口調がかなり激高している感じだったので、お姉さん大丈夫かな、とおばさん根性を出しつつ通り過ぎようとすると、いきなり、パァーン!という破裂音が(lll゚Д゚)!!

カップルのお兄ちゃんが何かやったのかしら!?と後ろを振り向きましたが、もうふたりの姿はありませんでした。
彼らじゃなかったのね、良かった、何の音だったんだろう~?

・・・音の正体は、すぐに判明しました。
自転車がこげなくなりましたので・・・(@_@;)。

そう、破裂音は何のことは無い、うさみの自転車の前輪がパンクした音だったのでした(^^ゞ。

うさみの愛車は年代物、買った時のままの前輪タイヤはかなりゴムが磨耗していて、今度パンクしたらタイヤを交換した方がいいよ、と自転車屋さんに言われていました。
パンク後はまともに車輪が回らなくなってしまい、降りて引っ張ると、キーピーガコンヾ(;□;)эという妙な音を立てながらやっと進むという有様でした。

ふぅふぅ言いながら、30分ほどかけて(歩くより遅い・・・)いつもの自転車屋さんに辿り着くと、”本日臨時休業”の貼り紙です。あららら・・・(。>0<。)。
幸いなことに別の自転車屋さんがそんなに遠くない場所にあり、日曜でも開いていたので、無事タイヤ交換をお願いする事が出来ました。

続きを読む "まだまだ愛用中"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

旧古河庭園のバラ

晴れて夏日になった土曜日、ここのところの気候変動で体調万全とは言い難く、新インフルエンザもあって人ごみを避けたいは思うものの、今週末を逃してはもうバラが終わってしまいます・・・(^_^;)。近場のバラの名所、旧古河庭園に行って来ました。
20090523_p1010638
以前、夜間公開のライトアップの模様をアップしたことがありますが、綺麗に写真が撮れるのは晴れた昼間に限りますね(^◇^)。
それに、ご近所でよく見にいらしているらしきバラ好きのご夫婦の会話を漏れ聞いたところによりますと、午前中の方が、香りが立っているそうです。

洋館とバラが有名な庭園ですが、広い日本庭園もあります。
青いモミジがとても綺麗でした(*^。^*)。
20090523_p1010624
バラはまさに今が見頃(* ̄ー ̄*)!!
お花が無くて、あらこれから?と思った株は、よく見るともうお花が終わって剪定後のようでした。

見物客もたくさんです・・・庭の階段で、出来るだけ他人をいれずに、洋館とバラをバックにお連れの写真を撮ろうとタイミングを狙っている方がたくさんいましたが、あれだけ人がいては無理ですね。洋館とバラ、もしくは人とバラのアップ、なら何とかなりそうですが、3つの要素を全部入れて他人を抜くのは、撮影後の編集しか無いかも(^_^;)。
  20090523_p1010645
20090523_p101067020090523_p1010671 今日、一番気に入ったバラは、これ(#^.^#)。
緑光」という名前の通り、バニラクリームにすこし緑茶を混ぜたような色です。
開くと白くなり、また淡い緑になるのだそうです。
蕾と開きかけの姿がとても爽やかで美しいと思いました。20090523_p1010660

帰りに、出口の所でお休み中の盲導犬と飼い主さんに行き会いました(*^_^*)。
きっとバラの香りを存分に楽しまれたことでしょう。
盲導犬さんのお洋服は、建物や乗り物の中で毛を飛ばさないようという配慮なのかと思いましたが、今日は寒がりのうさみ家のチワワですら裸でハッハッしていたくらいのDog 気候でしたから、とても暑そうでした(@_@;)。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2009年5月22日 (金)

じゃがポックル

ポテトチップ大好き、それもカルビー派なうさみにとって、憧れ!?のじゃがいもスナック菓子、「じゃがポックル」(正式名は「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」)を、お土産でいただきました~\(^o^)/。

20090522_p1010617北海道内の空港・駅売店、お土産店でしか手に入らないという、北海道限定商品です。
最近は前よりは入手しやすくなったようですが、それでもいつでも買えるものではないらしいです。

早速食べてみました。

美味し~い!!!ヽ(*≧ε≦*)φ
人気なのもわかります~(#^.^#)。

形はフライドポテトと同じ棒状で、食感はサクッと歯ごたえ20090522_p1010619があります。
北海道産じゃがいもしか使わず、皮付きでカットしているんだそうです。
そしてピシッと効いた塩味は、オホーツクの焼き塩、だそうです。普通の塩とどう違うのか、よくわかりませんが、美味しかったことには間違いありません~(*^_^*)。

商品名の「じゃがポックル」は、アイヌ民話のコロボックルからきているそうです。
恥ずかしがりやで、めったに人前に姿は見せないものの、幸せを運んでくれる妖精なんだそうです。
昔、童話で読みましたっけね。



1箱10袋入り
、1袋はすぐに食べ終わっちゃいます。
たぶん大袋だったら、開けると止まらないやめられない、ですぐに完食し尽くしてしまうと思うので、このくらいにしておくのがちょうどいいのでしょう(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年5月21日 (木)

一夜明けて

いよいよ東京にも新型インフルエンザがやってきました・・・( ̄Д ̄;;。

ニュースで東京上陸が報道された翌朝、うさみはいつも通り出勤しました。
20090510_p1010508 マスクは買い置いてありませんし、うさみが住んでいるのは都の東側、問題の地区は西側ですからまだこちらまで来ていないかも・・・(^^ゞ。

通勤電車の乗客の、マスク装着率は昨日とあまり変わらないように思えました。
10人にひとりくらいの割合でしょうか。

ニュース解説のお医者さんの説明によりますと、地元商店街くらいの混みようならマスクは必要なく、雑踏や満員電車のように他人との間隔が1メートル以下になる時にマスクをかけるといいのだそうです。
でも今やどこの薬局でもマスクは売り切れ、ネットオークションでは信じられない高値がついていました( Д) ゚ ゚。
どうしても必要な人にはちゃんとマスクが行き渡るといいですね・・・。



会社に着いて、まっすぐお化粧室へ。仕事前に手洗い・うがいをするのは、インフルエンザ騒動が起こる前からのうさみの習慣です。
今まではそれほど真剣に洗っていなくて、何となく「外から帰ったら手洗い・うがい」というのが体にしみついているだけだったのですが、今日は真面目に取り組みました(^^ゞ。

手洗いとうがいでは必ず手洗いが先、だそうです。もしも菌のついた手のままうがいをしたら、菌を取り込んでしまうかもしれないから。今まで順番なんて考えてなかったなあ(@_@;)。
それにずっと流水で洗っていたのですが(ビルに備え付けの液体石鹸は香りが良くないので・・・)、今日はちょうど今日から殺菌力の強い物に替えられたという液体石鹸をつけて、念入りに洗ってみました。20090510_p1010519

うさみは熱の出る感冒はほとんど罹った事がなく、インフルエンザにも罹りにくい体質ではないかなと思っているのですが、油断すること無く、警戒し過ぎることも無く、インフルエンザ終息を待ちたいと思います。

アメリカの研究で、1957年以前に生まれた人は、抗体を持っている可能性が高いと発表されていましたね、残念、うさみはそれより後生まれでした・・・。

皆様もどうぞお気をつけてm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

マイ・バースデー・ブック

こんな本を買いました(^O^)。

20090521_p1010612マイ・バースデー・ブック」(分冊百科を出版しているデアゴスティーニ・ジャパン発行です)。
日にちごとに出ているお誕生日占い本で、生まれた日と星座から、性格や運勢、相性、ラッキーアイテムなどが書いてあります。

← 牛のイラストは、牡牛座のしるし。牛ってどう描いてもあまり可愛らしくはならないんですよね(^^ゞ。

よく行く本屋さんのレジ前ワゴンに積んであり、最初見かけた時、「ふーん、こういうの前もあったよね・・・、どれどれ、うさみの誕生日の本は?」と手に取ってみました。
ビニールカバーがかかっていて、中を見ることが出来ず、その場では買わずに帰りました。

今日また見かけて、今、4月と5月の2ヶ月分しか置いてないってことは、6月になったら4月のお誕生日本はもう買えないのか、と思ったら、ちょっと買っておこうかな~とお買い上げしてしまいました。

生まれ月によって、背表紙の色を分けているようで、4月が黄色なのも何となく元気で気に入りました(*^_^*)。

うさみは4月牡牛座生まれで、牡牛座を3つに区切った最初のお誕生日群、第1デークに属し、最も牡牛座らしい気質の持ち主だそうです。

マイペースロマンチスト、人の意見にたやすく左右されず、穏やかで誠実、五感に優れている。牡牛座の夢見がちな所を、血液型O型から来るリアリストぶりでバランスを取っている。

まあ、思い当たるところもあれば、それはどうかな、というところもあります(^_^;)。
誕生日が同じでも全く同じひとはいませんものね(^^ゞ。20090521_p1010613

性格はともかく、健康面で「お腹を壊しやすい」というのが当たっているのは、不思議です(^_^;)。この日生まれの人はみなさん、胃腸が弱いのでしょうか?月とか星の巡りが関係あるのでしょうか?

あと、「暖かい季節に生を受けるせいか、言葉や動作にどこかほのぼのしたものが漂っている」とありましたが、じゃあ寒い季節に生まれた人は固まり気味とか、真夏だったら活動的とか、なのでしょうか(゚ー゚;?
この人は血液型何っぽいとか、何型らしくないとか言いますが、四季のある日本では、生まれた季節と性格もある程度は関係しているかもしれませんね。

この日生まれの人向けの「リラックスアロマ」というのものっていて、ジャスミンペパーミントレモンがお勧めされていました。好きな香りが合うと言われるとちょっと嬉しいです(#^.^#)。

相性占いの欄で、うさみと最高の親友(≧m≦)になれるのは、
女性なら 2/22、3/21、4/20、5/28、12/21
男性なら 2/25、4/23、6/21、10/26、11/25 生まれの方だそうです。
このどれかがお誕生日の方、いらっしゃいますか~(^O^)?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ゴミはゴミ箱に

うさみの毎朝の通勤路に、公団住宅に囲まれた小さな公園があります。

公園と呼ぶにはかなり狭い空間ですが、ブランコや滑り台などの遊具があり、周りには桜の木が植えられていたりして、緑を提供してくれています。20090426_p1010297

ほぼ毎朝、うさみが通る時間に、そこの公園をお掃除しているおじ様(おじい様かな?)がいらっしゃいます(*^。^*)。

最初は清掃のお仕事の方かと思いましたが、それにしては時間が早いですし、ジャージのような気軽な格好なので、団地にお住まいの方がボランティアでお掃しているんだとわかりました。
ラジオ持参でいらしていて、NHKラジオ体操の放送に合わせて体を動かし、その後はニュースを聞きながらお掃除、拾ったゴミはビニール袋にまとめてお持ち帰り、という日課のようです。

毎日お掃除していたら、そんなにゴミはないんじゃないかと思いきや、とんでもありません(@_@;)。
お見かけするゴミ袋は毎朝結構な量がたまっています。ペットボトルの空き瓶や、お菓子やハンバーガーの包み紙など、昼間公園で遊んだ子供や、たむろしている若者が捨てていくのだと思います。

20090510_p1010515 にゴミがたまっている場所はゴミを捨てる気を誘発してもっとゴミが増える、というのを聞いた事がありますが、綺麗なところに平気でゴミを捨てるのはどういう神経なのか、うさみおばさんにはわかりません(-_-;)。

理由のひとつに、そこの公園にゴミ箱が無いというのはあると思います。
昔は設置されていたのですが、家庭ゴミを捨てていく人が多くて問題になったようで(「家庭ゴミは捨てないで」という貼紙がありました。)、撤去されてしまいました(*_*;。
お家までゴミを持ち帰るのが面倒なのはわかります、でも10メートルくらい歩けば、スーパーとお米屋さんがあって、外の自動販売機の所にゴミを捨てられるのですが・・・それすらも面倒なのでしょうか。

まちをきれいにする条例」(歩行喫煙の禁止とか、わんこのトイレ持ち帰り、なども含まれてます。)違反で取り締まれないかしら、と思ったりしますが、罰則が無くても、自分が使う公園は綺麗な方が気持ちいい、と思って欲しいですね(#^.^#)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

携帯料金

docomo携帯を使っている同僚が、先月の利用代金2万円を超えてしまったと嘆いていました(p_q*)。

いつも5千円くらいなのに、どうして!?と明細をチェックしたら、パケット利用料が14,000円取られていたそうです。20090516_p1010593

彼女はうさみよりもさらに携帯の使い方に詳しくない、どちらかと言わなくてもメカ音痴タイプで、携帯はほとんどが通話、メールは受けるけれどめったに送信はせず、インターネットはどうやったらつなげるのかもよくわからない、今年の桜で初めて写メールを使ってみた、という人なのに、何故パケット利用料がそんなにかかっているのでしょう?(?_?)

携帯を落として他人に使われたりはしていないそうなので、考えられるのは、何かのはずみでボタンが押されてネットに接続したまま何時間も放置された、ということくらいでしょうか?

パケットの明細を教えてほしいとdocomoに連絡したら、本人が身分証明書を持って請求書発行のdocomo支店に行かないとダメなんだそうで、そんな面倒くさいことヤダ~、でも理由がわからないとまた今月も取られちゃうかもしれないし、もしかして間違いということもあるかもしれないし、行くしかないか・・・だそうです(*_*;。
間違いだといいですね、使っていないのに14,000円は痛いです(>_<)。

うさみは本当に携帯は持っているだけでめったに使わないので、ほぼ基本料金しか払っていません。
毎月、家族割にしている妹すまっぺに、無料通話分を分けてます。

20090510_p1010496パケット代も最低の300円を毎月払っているのですが、使わないからはずしてしまいたいな~と思います。
携帯でインターネットを見たい時ってほとんどないのです、家でも会社でもPCがあります し、外出移動中に急いでネットで調べなくちゃいけないこともありません。前の携帯の時は、バスの待ち時間などに時間つぶしでネットでニュースを見ることがあったのですが、今の携帯はワンセグでタダでテレビが見られるのでそちらにしています。(それもめったに使わないんですが。)

でも災害時とか、ネットが使いたい時があるかもしれませんよね、300円は安心料として払っておきますか(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

おかげさまで完成!

先日、うさみがタクシーに忘れて届けていただいた袋に入っていた(;;;´Д`)、やりかけの刺繍と、ゴミと見紛うボール紙の切れっ端が、これになりました~(^O^)。

20090518_p1010606届けていただいたおかげです~、お礼の意味を込めて、未熟な小物ですがアップしました。

ボンドとかチャコペンシルとか、立てておきたい裁縫道具を入れる小箱です。

空き箱に布を貼っただけのように見えますが(^_^;)、一応、希望の大きさを測って、カルトナージュ”もどき”な方法で作ってみました。

カルトナージュですと、厚みが2ミリ以上のボール紙(カルトン)を使うのですが、厚ければ厚いほど切りにくいです。1ミリの厚さのボール紙(会社に荷物の押さえとして入ってきて捨てるところだったボール紙の再利用(^^ゞを2枚貼り付けて使いました。

正方形に切ったボール紙を側面の厚みにボンドを貼って箱状に組み立てる → 20090518_p1010607
境目に紙テープを貼る →
外側の面に刺繍した布を貼る → 
余った上下を折り込む → 
内側の側面と底用にケント紙を正方形に切り、布を貼る → 
底、側面の順にケント紙を貼る。

こんな感じで作りました。

きっちり細かい事がどうにも苦手なので、内側のケント紙が小さめになって隙間が出来てしまいましたが、自分使いとしては十分満足な仕上がりです。紙でも2ミリ厚さがあると、割と丈夫なものですね。

刺繍のうさぎボーダーは、フリーチャート(Nancy Spruanfce Designs)です、色は変えました。
内側のうさぎ柄布は、子供の通園グッズなど用にデザインされたのだと思いますが、うさぎが気に入って買ってありました(^O^)。
20090516_p1010586
刺繍で額装するような大作を仕上げるのも達成感がありますが、日々使えるちょっとした物を作るのは楽しいです(#^.^#)。
用の美、と言ったら口幅ったいですが、素人の手作りなりに自分の暮らしを彩る物が出来たらいいなと思います。

続きを読む "おかげさまで完成!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

新・旅情シリーズ

最近ちょっとはまっているのが、「新・旅情シリーズ」というトラベルミステリです(^O^)。

うさみはミステリのジャンルでは本格好きですが、短時間で気楽に読めて、旅した気分になれるトラベルミステリもたまに読みます。

この企画は、同じシリーズ名、同じ著者さん、表紙の装丁も同じパターンで、4つの出版社(小学館・講談社・双葉社・光文社)が合同で企画して、各社1冊ずつ出して行くところが変わっています。
装丁が同じなので表紙だけ見ていると、同じ版元さんかと思っちゃいます。

単独よりも合同の方が宣伝もかけやすく、読者の目にも留まりやすい、という意図だそうです。
でも本屋さんでは文庫本は出版社別に並べられている所が多いので(たまに著者別の本屋さんもありますが。)、合同シリーズだということになかなか気付かれないかもしれません。フェアで一緒に並べてくれればいいんですが、まだそこまで売れていないのでしょうか(^^ゞ。

最初に出たのが、「名探偵・星井裕の事件簿」シリーズで、京都を舞台に、探偵役のカメラマンが事件に遭遇するというもの。



このカメラマン氏が、料亭やレストランなどの撮影がメインという設定で、京都の美味しいものが、高級料亭からB級グルメまで次から次へと出て来ます(*^_^*)。朝昼晩とよくそんなに食べられるな~と感心するくらい、作中ではよく食べよく飲んでます。料亭は無理ですが、京都ラーメンは今度行ったらぜひ食べてみたい!

カメラマンさんの若い助手くんが、超人的な嗅覚と視覚を持っていて、現場に残された物の匂いからある店を特定したり、と事件解決に貢献しています。
その嗅覚で、いつも女性捜査官(カメラマンさんの元妻)のつけている香水の銘柄をあてていますが、「いい香りですね。」と言われるのは嬉しくても、「今日の香水はマーク・ジェイコブスのデイジーですね。」なんて言われたら、うさみはちょっと嫌かも・・・(^_^;)?

シリーズ第2弾が、「警察庁広域特捜官・梶山俊介」シリーズ。



広域特捜官という全国を駆け巡るのがお仕事なだけに、あちこち行けそうです。
民俗学に興味があり、古本屋巡りがご趣味というのも、トラベルミステリにぴったりですが、せっかくあちこちに旅行しても、出張だと時間がなくて古本屋さんには行けないようです(^^ゞ。

そしてシリーズは、「みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎」「駅弁味めぐり事件ファイル」と続いています。
こちらはこれから読む本ですが、全部読んだら、全国あちこちを巡った気分になれるでしょうか(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

MOSDO!食べました

うさみと同じく新し物好きの妹すまっぺが、今週発売MOSDO!を早速買って来ました(* ̄ー ̄*)。

資本提携関係にある、モスバーガーミスタードーナツの共同開発メニュー第2弾です。

共同開発で同じ「ドーナツバーガー」という名前でも、モスバーガーで売るのはハンバーガー、ミスタードーナツで売るのはドーナツ、と住み分けているんですね(^◇^)。
すまっぺがお店で最後の1個だったと得意気にくれたのは、ミスド編のドーナツバーガー。

20090513_p1010556見かけはミニハンバーガーですね(大きさの比較がわからなくてすみません、1個の直径が5センチくらいで、ハンバーガーにしては小さいです)。

どんな味なのか全く予備知識無し口に入れ、

甘いっ!!(・oノ)ノ」

・・・ドーナツですからね(^^ゞ。
見かけがハンバーガーなので、ハンバーガーの味を頭が想像していたようで、最初はすごく甘く感じました。これはドーナツ、と思えば普通の甘さ(^O^)。

バンズ(パン)部分がドーナツ、パティ(お肉)部分は、米パフ入りチョコレートだそうです。クリスピーなチョコの食感がドーナツに挟まって新鮮でした。20090513_p1010553
1箱に2個入りで、1個はストロベリーホイップ&イチゴソースのトマト、もう1個は抹茶ホイップ&ソースでレタスなんだそうです。うさみはアボガドかと思って食べていましたが、レタスでしたか。

話のタネとしてでなくても、また食べたいと思うくらいには美味しかったです。今回は売り切れで食べられませんでしたが、ポテト型のドーナツ(ポテド)もよく出来ていて面白いですね(^O^)。

モスバーガーの方のドーナツバーガーも食べてみたくて、今日の帰りに行って来ました(*^_^*)。20090515_p1010580
材料は普通のモスバーガーと同じなんですね、ドーナツ生地でバンズを作っても面白そうですが美味しくないでしょうか(^_^;)。

パティの真ん中に穴をあけてわさびソースを詰めて、ドーナツの形にしているんだそうです。食べ進むうちにわさびソースが出て来て味が変わるところが、売りなんだとか。20090515_p1010582

穴の分、お肉が少なくて損だという声もあるんだそうですが、うさみはその分トマトとタマネギが多いような気がして良かったです。
ピリっとしたわさびソースが、想像していたよりハンバーグに合いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

イングリッシュローズ

今日は午後半休で、フラワーアレンジメントのレッスンに参加して来ました(*^。^*)。

毎月季節の花をテーマにして様々なレッスンが開催されていますが、今回のテーマ20090514_p1010565 は”魅力がいっぱいイングリッシュローズ”でした。

イングリッシュローズですよ~、イギリス好き・ガーデン好きの心をくすぐられました(#^.^#)。

イングリッシュローズの説明は、もらったテキストによりますと、
”オールドローズのクラシカルな花形と芳しい香りとモダンローズの多彩な花色をかけ合わせ持つ「究極のバラ」。1970年イギリスのバラ苗育種家デビット・オースチンによって作出された。”
花びらがくしゅくしゅ重なって丸っこい形が大好きです~。

日本のバラ愛好家さんでもオースチンファンは多いようですね。
ちょうど今西武ドームで開催中の「国際バラとガーデニングショウ」でも、デビット・オースチン・ローゼスのガーデンが展示されています。

今日のレッスンで使ったイングリッシュローズは2種類、先生から聞いて書き取った名前に自信がなくて、家に帰ってから検索して確認しました(^_^;)。

トロワロス(Troilus)2本と、アルンウィックキャッスル(Alnwich Castle)1本。

20090514_p1010563 トロワロスはミルラ香没薬のようなスパイシーな香り)、アルンウィックキャッスルはティー香(ダージリン紅茶の茶葉みたいな香り)、どちらもまだ開ききっていない状態でしたが、強い芳香が感じられ、それぞれの違いははっきりわかりました。

アルンウィックキャッスルは、作出したデビット・オースチンのページだと、The Alnwich Roseという名前になっています。途中で名前が変わったのかな?
名前の由来になっているアルンウィック城は、イギリスの中世のお城で、よく撮影に使われるそうです。ハリー・ポッタ20090514_p1010559のホグワーツ城、あの中庭で箒飛行の練習をするシーンなどはここでロケしたそうです(*^_^*)。

3本と言わず、もっとたくさんバラを入れて花器をバラでいっぱいにしたいところでしたが、日本でイングリッシュローズを育てている農家がまだ少ないのだそうです。
目と鼻で珍しいバラを満喫したレッスンでした(^◇^)。

来月のレッスンで扱うお花に、ひまわりが入っているのを見て、もうひまわり?早~い、と思いましたが、帰りがけ、ソ20090514_p1010570ニープラザの前でひまわりが展示されていました。
一足早い銀座の夏、ひまわりもこんなにたくさんの種類があるのですね~(*^。^*)。20090514_p1010576

続きを読む "イングリッシュローズ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

夜の訪問客

昨夜、うさみ家は制服警官さんの訪問を受けましたΣ( ̄ロ ̄lll)。

愛犬が暴れてご迷惑を!?ご近所で事件が発生して聞き込み!?

・・・ではなく、うさみの忘れ物を届けて下さったのでしたヾ(;´Д`A。

経緯をご説明させていただきます。

昨夜会社帰りのうさみは、買物の荷物が多く疲れていたため20090513_p1010549、地元駅からタクシーに乗りました。家に着いてあれこれ片付け、そうだ、刺繍をやろうかな、会社に持っていってお昼休みにちょこっと刺していた小さなものの続きを、と道具一式(→)を入れた布袋を探しました。

・・・無い!??∑(゚∇゚|||)

バッグと買物して来たビニール袋はありますが、布袋がありません!!

会社に忘れて来た??
ちょっと待って、帰りの行動を巻き戻してみるのよ!

そう、電車では持っていました、乗り換え駅のエレベーターを降りる時も手にしていました。
・・・ひとつひとつ思い出して行くと、忘れたのはタクシーの中に違いありません(u_u。)。買物したお茶のペットボトルだったら諦めがつくところですが、あの袋の中には、刺繍一式の他に、デジカメとカーディガンが入っていたのです!!どうしても回収しなくては!!

領収書をもらっていないし、タクシー会社の名前も覚えていません、車体の色しか・・・。でもタクシー遺失物センターとかいうのがあるんじゃなかったっけ、乗った場所と時間は詳しく言えるから、ネットで検索検索!とPCを立ち上げようとした所に、家電話が鳴りました。

「こちら、○○警察××交番ですが、そちら、うさみさんのお宅に間違いないですか?さきほど、タクシーに荷物を忘れませんでしたか?」
「わっ、忘れました!!今探そうと思ってて・・・(@Д@;」
「運転手さんがこれから届けると言ってます。」
「えっ、そんな申し訳ない( ̄Д ̄;;!!あのあの、交番に置いておいていただければ取りに行きます!」
「近くなので大丈夫だと言ってますよ。」

結局運転手さんが家まで届けてくれることになりました(゚ー゚;。
玄関先で再会!?した運転手さんに、焦りまくりのうさみは、ひたすら頭を下げるだけでした。お名前を聞いて後日改めてお礼をさせてもらえばよかったのに!と後で気付きました。

続きを読む "夜の訪問客"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

ポテトチップスの新フレーバー

うさみがポテトチップスに並々ならぬ愛情と拘りを注いでいることは、何度かブログにも書いています(^O^)。

国産ならCalbeeに限りますが、イギリスのポテトチップス(あちらではチップス=フライドポテト、なので、クリスプスがポテチですね)には国産にないフレーバー(味)があって好きです。ソルト&ヴィネガーが特に好きです(*^_^*)。
日本で食べると今ひとつ美味しくない気がしてあまり食べませんが・・・(^^ゞ。20090509_p1010485
うさみの私見で根拠はありませんが、イギリスのような乾燥した国で作られた袋はきっちり密封されていなくて、日本だと湿気てしまうんじゃないでしょうか。

イギリス最大のポテトチップスメーカー「ウォーカーズ」(Walkers)が行っていた、新しいフレーバーを選ぶコンテストの最終結果がつい先日出たそうです。

このコンテスト、面白いなあと思ったのが、会社側ではなく消費者に新しいフレーバーを考えて応募してもらうというところ。
何万と集まった応募案から、6つのフレーバーを選んで製造・試験販売して、一般消費者に投票してもらい、一番多く票を集めたフレーバーの考案者に、賞金50,000ポンドと、新フレーバーの売り上げから1%を提供するんだそうです。50,000ポンドって約750万円ですよ、すごーい!

候補の6フレーバーは、以下の通りです。

Fish & Chips ・・・今までこのフレーバーが無かった方が不思議な気がします。イギリスのテイクアウトの王様、フィッシュアンドチップス味!でもソルト&ヴィネガー味になっちゃうかな~?
Onion Bhaji ・・・Bhajiというのは辞書によると、インドの料理で香料入り野菜フリッターだそうです。エスニックな野菜味でしょうか。
Chilli & Chocolate ・・・チリとチョコレート、強烈ですね(゚0゚)。韓国のお土産の唐辛子チョコ、っていうのを連想しました。
Crispy Duck & Hoisin ・・・Hoisinは、海鮮醤・甘辛味噌だそうです。中華風鴨料理?
Builder's Breakfast ・・・ ”建築業者さんの朝ごはん”、ベーコン・ソーセージ・卵・豆という典型的朝御飯メニューだそうです。
Cajun Squirrel ・・・アメリカのスパイシーなケージャン料理、で、リスの好きな木の実入り・・・どんな味でしょう?

この中から、食べてみたいフレーバーを選べといわれたら、どれにしますか~?

うさみは、おっかなびっくりで試してみたいのは、チリとチョコレートの甘辛コンビですが、本命で食べたいのは、オニオンかな?あ、でも既存のフレーバーにピクルドオニオンとチーズ&オニオンというのがあるんでした、ちょっとオニオンがかぶっちゃうかもしれません。

続きを読む "ポテトチップスの新フレーバー"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

ハンカチ

面倒くさがり屋のうさみは、お洗濯後にアイロンをかけるのがわずらわしくて、ハンカチの使用頻度が減って久しいです(^^ゞ。

タオルハンカチって皺にならないし、デコボコな分汚れも付きにくくて、平日はもうこれ20090511_p1010546ばっかり使っています(^O^)。

最近買ったタオルハンカチは、一見普通のタオルハンカチ、でも周辺ぐるりにファスナーがついていて、ポーチやペットボトルカバーに代用出来るというものです。20090511_p1010545
眼鏡ケースを忘れちゃった、とか、冷たいペットボトルをバッグに入れたい、小さな物をちょっとしまいたい、というような時に便利かな、と思って買いましたが、まだそういう目的では使うチャンスが訪れず、普通のタオルハンカチとして活躍しています(^◇^)。

ハンカチの使用頻度が減ったなら、新しいハンカチは買わないかというとそうでもなく、綺麗な柄・好きな色のハンカチがあるとつい手にしてしまいます。

お出かけ用にしか使わないと使い切れないので、最近は、スカーフ代わりに首に巻いてみたり、敷物として籠にしいてみたりしています。
20090511_p1010548
今一番お気に入りで、保存用と普段使い用で2枚買ってしまったハンカチがこれ、ヴィヴィアン・ウエストウッドの薔薇柄です(*^_^*)。

ところで、ハンカチーフ(handkerchief)、うさみの英英辞書には「正方形の綿または他の素材で織られ、鼻を拭くためのもの」という意味がのっています。

ハンカチ=正方形という規格に統一したのは、マリー・アントワネットだそうですが、三角や円形や変形があっても面白いのにね~。作るのは正方形が楽で生地の無駄も出ないでしょうけれど・・・。

そして”鼻を拭くためのもの”ってはっきり書かれているところにも、彼我の違いを感じます(@_@;)。
国語辞典だとハンカチは「手や汗を拭くもの」と載っています。
20090510_p1010498 そう、日本人がハンカチで鼻をかむのってほとんど見ませんね、オジサンが飲食店で手を拭いたおしぼりでお顔まで拭いちゃうのはよく見ますけれど(^_^;)。

ヨーロッパ人は、大音響をたててハンカチで鼻をかむのはOKで、ずず~っと鼻水をすするのがNGなんだそうです。
うーん、人が鼻をずずずずやっている音も気持ちのいいものではありませんが、綺麗なお姉さんがチーンと鼻をかむシーンもあらら ?な感じではあります。

他人様の行為はとにかく、自分ではハンカチで鼻をかむのは、生理的にかなり抵抗があります(。>0<。)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

5月は薔薇

4月の花がならば、5月の花はバラですね(*^_^*)。
最近、温暖化で開花時期がずれてはいますが、イメージとしては今でもそうです。

連休も終わって、さあ、バラの季節o(*^▽^*)o。
去年見つけた、地元のバラ園に行って来ました。

20090510_p1010505 この週末の暖かさ、というより暑さのおかげか、5分以上の咲きっぷりでした。

名前も姿もとても気に入っているのは、この花びらの表がピンクで裏が白の修景バラ
ケアフリーワンダー」(Carefree Wonder)という名前です。

丈夫で手がかからないので、ケアフリー、という名前らしいの20090510_p1010527ですが、”心配事が無い””のんきな”、という意味は、このバラを見て世の憂さをひと時は忘れ ましょう、とも取れますよね。
うさみのモットー(^^ゞ、のほほんともつながります。

このバラ園では、ピンクの「ケアフリーワンダー」と、黄色の修景バラ「ゴールデンボーダー」が一番多く植えられていて、ピンクと黄色が重なる景色は、とても可愛らしいです。
ゴールデンボーダーはころんとしたカップ型の房咲きで、平咲きのケアフリーワンダーとは形もいいコントラストに な20090510_p1010513っています。
20090510_p1010533_2 20090510_p1010521

続きを読む "5月は薔薇"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

上野で時間つぶし

東京は1週間ぶりの快晴となった土曜日、上野で半端に時間をつぶすことになり、さて、何をしようかと思案に暮れました。

見たい美術展はありますが、どれも人気で混雑している展覧会で、駆け足で鑑賞するのは無理ですし、もったいないです。
そうだ、前から入ってみたかったあそこに行く事にしよう、とJRの公園口改札を出ようとして、付近で開催中イベントのポスターが目に留まりました。

上野東照宮春のぼたん苑 開催中 5月10日まで」

20090509_p1010444明日までならちょうどいい機会ですから、これを見ておきましょう~(#^.^#)。
入口で鑑賞券を買おうとしたら、もうお花が少ないのでこの券で来年5月まで見られます、と言われました。

今年は例年よりお花が早かったのと、先週の雨にやられてお花がダメになってしまったのだそうです。今日はお花が少ない代わりに、来年の冬ぼたんか、春ぼたん、どちらか20090509_p1010449_2 好きな方を無料で見に来て下さい、という訳です。なかなか良心的ですね(*^。^*)、券を失くさないようにしなくちゃ(^^ゞ。

前に冬ぼたんを見た時に比べれば、確かにお花は少なかったですが、咲いているお花は「百花の王」にふさわしく、豪華で大きなお花でした(#^.^#)。
花びらの重なり具合がどうなって付いているのか、不思議なくらいわしゃわしゃの花びらもいいし、ぽこっとまあるいのも可愛かったです。
 
20090509_p1010441_220090509_p1010456 ぼたん柄(このお花、ぼたんですよね?)のベンチが、かなりうさみのツボでした(*^。^*)。普通に使う物が美しいのってとても嬉しいです。

どこも混雑した上野で、ぼたん苑の中だけはひっそりと人が少なく(もう牡丹の時期は終わりだと思って人が来ないらしい(^_^;)、青空に映えるぼたんをゆっくり見ることが出来ました。

続きを読む "上野で時間つぶし"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

虹の彼方

連休明けで体がついていかずヨレヨレの金曜日(^_^;)、そんなに忙しくもなかったのでサッサと会社を出て、地元駅に着いた時は、まだ日が暮れていませんでした。

20090508_p1010432駅のホームで携帯カメラを街に向けている女の子がいて、何を撮ってるんだろう、とカメラの先を見てみました・・・。


です!!

朝から降っていた雨が、夕方になって上がったところでした。
東京で虹を見たのは、すごく久しぶりです。この前見たのがいつくらいだったか思い出せないくらい昔(^^ゞ。

半円の頭の方はもう消えてしまったのか、見えませんでしたが、虹の始まり、というのでしょうか、橋だったらたもと、の部分は、ビルの間にはっきり見えました。
あんなに大きく見えていると、虹の始まりを探しに行きたくなりますね(*^。^*)。
そういうお話があったような・・・虹の始まりかしっぽを探しに行くというような・・・?
20090508_p1010434
何かいい事がありそうな、ちょっと得したような気持ちで、家路に着きました。

自然と口ずさむメロディーは、♪Somewhere over the rainbow~♪(「虹の彼方に」@オズの魔法使い)でした。
虹の彼方の国では、信じた夢が現実になって、悩みもドロップのように溶けて消える、んでしたね(#^.^#)。



このすぐ後、雷が轟いて雨になりました(@_@;)。
儚い虹との、幸運な出会いでした(^^♪。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

私は犬になりたい・・・▼・x・▼?

うさみの好きなソフトバンク「白戸家の人々」シリーズのCM、今一番新しいのは犬のお父さんが昔サーファーだった、という「サーフィン編」ですが、ひとつ前の「歌番組編」は、白戸家の面々がさだまさしさんが出演しているテレビの歌番組を見ているというものでしたね♪。



歌詞の中に、商品名(ホワイト学割)や特徴(基本料490円)があからさまに出て来る歌なので、あの部分だけを特別に歌ったCMソングだと思っていました(@Д@;。
先日、ショッピングモールの店内有線放送でこの歌を聞き、実はもっとずっと長い歌なことがわかりました(^_^;)。思わず立ち止まって聞き入ってしまいました。

CMで歌っているのは、最初と最後の部分。
お弁当にもホワイト学割にも味噌汁がつかないから味噌汁になりたい、と笑いを取るだけの歌ではなかったんですね~。いきなり犬になりたい、で終わるのも、犬のお父さんに合わせているだけかと思ってました(^_^;)。

主役を脇で支える味噌汁になりたいけど、味噌汁はお代わりできる、私にお代わりはいないから味噌汁にはなれない、となって、次々と、○○になりたいでもなれない、とわらべ歌のように続いていき、次に生まれるなら「私は犬になりたい」が最終結論なのでした。

続きを読む "私は犬になりたい・・・▼・x・▼?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

出来ました・・・

この連休中、これだけはどうしても、と思っていた事をギリギリで終わらせることが出来ました(^O^)。

お友達のご次男出産祝いにプレゼントする、クロスステッチのバースデーサンプラーが何とか完成しました。

Samplerお名前がふたつ入っているので、出来上がりを見た妹すまっぺに「産まれたのは双子ちゃんだったの?」と聞かれましたが、お誕生日を見れば違うのがわかるはず・・・(^^ゞ。
ご長男くんが生まれた時は、うさみの手芸熱が下がっていて、普通のお祝いを差し上げていました。
今回、次男くんのお名前だけ入れたのでは、長男くんに不公平じゃないかしら~?と思って、2人分を入れてみました。

長男くんがミッフィー大好きだそうなので、ミッフィーならシンプルな形で色数も少ないから楽だろうという思惑でミッフィーを刺しました。
形はシンプルでも、割と大きいので、途中で、ミッフィーちゃん、あなたはどーしてこんなに顔が大きいの(@_@;)、とブツブツ言ってました。

この図柄は、ミッフィーを10人(?)、ぬいぐるみを4個左右に配したベビー上掛け用の物Miffy (@Bothy Threads)から、ひとつずつ取りました。上掛けだったらどのくらい時間がかかるものやら、なんちゃってスティッチャーのうさみは気が遠くなりそうですが、きっとお母さんが赤ちゃんが生まれるまでの間にひと針ずつ楽しみながら刺すのでしょう(*^。^*)。

は、文房具屋さんに見に行きましたが、お値段がまあまあで気に入る物がなく、結局100円ショップで買いました(^_^;)。
画像だと100円には見えないかもしれませんが、手に持ってみればチャチなのがすぐわかります。カバーがガラスではないので、とっても軽いです。
でもまあ、中身がうさみの刺繍ですしね、100円くらいが分相応でしょう・・・。

大切なのは気持ちよ、気持ち、刺繍の出来でも額のお値段でもないもーん、と開き直って贈るつもりです。
(とは言え、これ以外に普通のプレゼントも用意しました。刺繍には時間と気持ちはこもってるんですが、お金はかかっていなくて、超素人作ですから・・・。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

このDVDを見ました~「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」

雨降りの子供の日、家で針仕事をしながら、子供向けDVDを見ていました(^O^)。

ディズニー映画の「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」(Snow Buddies)。



犬と子供が冒険を通して成長する
という、よくあるストーリーですが、とにかく仔犬たちが可愛くて可愛くて、これだけ可愛ければ他はどうでもいい~という感じでした。
そして、犬と人間がひとつの目的に向かって協力して頑張っているところが、うさみのツボでした(*^。^*)。

タイトルの”小さな5匹”は、ゴールデンレトリーバーの兄弟のことですが、仔犬でもゴールデンなので、我が家の超小型犬を見慣れたうさみには、それほど小さい犬には見えません(^^ゞ。
でも顔つきとか、足の感じがやっぱり仔犬で、愛くるしさがありました~。

ストーリーは、ワシントン州でご近所の別々の家に飼われていて、毎日集まって遊んでいたこの兄弟犬たちが、アイスクリーム配達車に乗り込んでアラスカに空輸されてしまい、そこで出会ったアラスカンハスキーとその飼い主の少年と一緒に、犬ぞりレースをめざす、というものです。
大人に混じってレースに勝てるのか、迷子犬の兄弟たちは飼い主達の待つ家に帰れるのか、さあ、頑張れ~!!

うさみの愛読漫画「動物のお医者さん」に、北海道の犬ぞりレースの話題がありました。
主人公の獣医大生がマッシャー(犬ぞりを操る人)になり、個性的なメンバー犬たちに言う事を聞かせるのが大変だったり、シベリアンハスキー犬のチョビがレース参加のためダイエットしたり・・・犬ぞりレースは人間も犬も、かなり訓練が必要なのだと感心しました。



漫画の中での多頭引レースは、2キロのコースでしたが、この映画はさすがアラスカ!
朝から晩まで走って途中1泊をはさんでの2日がかりで雪原の中を走るという長距離レースでした。
素人でしかも小学生の主人公にいきなりそんな本格的レースって、ありえないよね、とちょっと揚げ足取りをしたくなりましたが、名マッシャーのお父さんの血を引いているし、犬たちが優秀だったから、ということで納得しておきます(^_^;)。

ゴールデンの兄弟以外にも、伝説のそり犬や、保安官犬など、いろんなわんこが出て来ます。
うさみの一番お気に入りは、何と言ってもアラスカンハスキーのシャスタでした(#^.^#)。
眼が素晴らしく綺麗な水色で、耳がぴんと立っていて、まだ子供なので足が短くて太いのが本当に愛らしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

日本限定ミツコの香り

季節の変わり目は、いつも新しい香りが欲しくなります(^_^;)。
使い切れないほど香水瓶が並んでいても、やっぱり新しい香りに魅かれる、よくない習性です。

今シーズンは我慢~と思っていたのですが、雑誌で見てとっても気になった香りがあり、20090504_p1010408おためしだけでも、と思って店頭に出かけてその勢いで買ってしまいました。

ゲランの名香、ミツコ(MITSOUKO)発売90年を記念して、香水の名前である日本人女性への愛をこめて新しく調香された「ミツコ フルールドゥロータス」 (MITSOUKO Fleur de Lotus)です。

子供の頃、クーデンホーフ・ミツコの生涯を描いた大和和紀さんの漫画を読んで、日本からヨーロッパの伯爵家に嫁いで苦労しながらも周囲に認められたレディーに憧れました。
彼女の名を冠した香水があることを知って(バタイユの小説に登場するヒロインの名前からつけたという話もあるそうです)、いつか自分の香りにしたいと思ったものですが、うさみの好みよりは重めでつけていませんでした。

この春発売の、「ミツコ フルールドゥロータス」は、ミツコのシプレー系を踏襲し、トップノートはベルガモットで同じ、ミドルノートにピーチの替わりにロータスフラワーが入り、ラストノートにウッディノートを入れて、みずみずしく爽やかに仕上げています。
暑い時期に太陽に向かって優雅に花開くロータス(蓮)の花から、日本女性のイメージにつなげているのだそうです。20090504_p1010409

ボトルデザインも、ミツコと同じ形ですが、香水にブルーグリーンの色がついているので、夏らしさ抜群です(^O^)。

気分は初夏から夏先取り、蓮の花が朝開くときにするという、ポンっという音が聞こえて来るような気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ゾーヴァ展

銀座松屋デパートで開かれている「描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展」を見て来ました(^O^)。

絵本の挿絵で人気の画家ゾーヴァの事は、輸入ポストカード屋さんにあったうさぎの絵で知って好きになりました。
そのポストカードの元、「エスターハージー王子の冒険」と「魔笛」の本を持っています。



あまり絵本に縁のない方でも、映画「アメリ」でアメリの部屋に飾られていた犬の絵(「治療中の犬」)や豚のランプはご存知かもしれませんね(#^.^#)。



今回の展覧会は「アメリ」の絵を始め、日本でも人気の絵本の挿絵、未邦訳の本の挿絵、ポスターの原画など100点以上の作品が展示されています。
動物がユーモラスに、不可思議に登場する絵が多く、うさぎ好き・犬好きのうさみにはどの絵も楽しくて、絵葉書を山ほど買ってしまいました。

貴族の末裔うさぎエスターハージー王子が、お嫁さんを探しにベルリンにやってくる「エスターハージー王子の冒険」の絵は、どれもとても好きです(*^。^*)。
20090503_p1010391 このお話を読んで、崩壊前のベルリンの壁が、人が近付かないため小動物のオアシスになっていたことを知りました。戦いの象徴で人間を隔てていた壁が、小さな動物にとっては天国になったという事実はとても皮肉ですね。

友人のために描いたという絵、「Their Master's Voice」も好きです~。
舞台の上の蓄音機から流れる音を、客席で聞いているわんこたちは、みんなVictorのあの白黒犬、と思うと、違う犬種が2匹だけ混じってるんですね(^O^)。最前列にいるパグ犬ちゃんがお友達のわんこだそうです。20090503_p1010392

ゾーヴァは緑の党の選挙ポスターを描いたり、風刺画も描いているので、ぱっと見は意味がわからなくても、よく見るとシニカルなテーマだったりするんですね。

うさみがほのぼのした猫の絵だと思っていた絵が、実は猫の皮剥ぎ屋の前に集まる猫を描いたものだったというのを今日始めて知りました(@_@;)。ドイツ語がわからないので、夜の猫集会かと思ってました(-_-;)。

続きを読む "ゾーヴァ展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

ステンシル

暮らしに役立つ紙雑貨を作る」カルチャーセンターのクラスに参加しました。

今日が2回目ですが、実は1回目でかなり挫折してうさみには無理かも(@_@;)と弱気になっておりました。
1回目のレッスンは、「消しゴムはんこ」を作って、封筒や紙袋に押してみよう、というものでした。マッチ箱2つくらいの大きさのはんこ用消しゴムに、図案をトレーシングペーパーで写して、デザインナイフで彫っていきます。模様にしたい部分を残して、まわりを彫るやり方です。

うさみは壊滅的に刃物類が使えないのを、クラスが始まってすぐ思い出しました。(鉛筆も削れないと過去にも書いております(>_<)。
消しゴムって、固くて彫りにくいものだったんですね~、故ナンシー関さんの消しゴム版画をすごいと思った事がなくてごめんなさい、あんなに細かく彫れるのは素晴らしい技術です!!



あまりにも思う通りに彫れないので、「用事を思い出したので帰ります!」と言いたくなりましたが、何とか完成はさせました(-_-;)。20090502_p1010388

笑ってやって下さい、うさみ作消しゴムはんこ →。
うさぎ+イニシャルなのですが、何が何だかわかりませんよね・・・(^_^;)。

今日のクラスは、「ステンシル」。
消しゴムはんこも初めてでしたし、ステンシル(型紙の柄の部分を切り抜き、上から刷毛で絵の具を塗り込む技法。合羽刷り。@広辞苑)も今回が初です。
またデザインナイフを使うと聞いていたので、きっとまたダメダメだわ、と重めの心で向かいました。

結果は、うさみ的にはOKでした~\(^o^)/。
ナイフで切るものが消しゴムからステンシルペーパー(型紙)になったので、まあまあ思った場所を切れました(消しゴムは、全く思った通りにナイフが動きませんでした)。
20090502_p1010385他の方々や先生のと比べれば全然ダメだと思いますが、それでもやっているのが楽しかったのでいいのです~。

団扇の表と裏に、ステンシルで模様をつけました。
型紙は先生が提供してくれた中から、撫子を選び、葉っぱと花、蕾の配置を考えて刷ってみました。濃淡は、筆の圧で出します。

この団扇、先生のアイデアですが、台紙は厚紙を切ったもの、柄は100円ショップで求めたという木製のスプーンです。身20090502_p1010386近な物で安上がりで作れちゃうんです。
スプーンの厚みで、骨が無くても扇いだとき紙が折れないんだそうです。

ステンシルは、年賀状やカード作りに応用出来そうです(*^。^*)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

豪華版お弁当

今日は、出産で退職する方の送別会代わりにと、会社で豪華版のお弁当を取り寄せてくれました(^O^)。

NOBU TOKYOのお弁当です。
(うさみの写真では内容がわからないかもしれませんが、上のお重が西京焼き、鴨肉、春巻き、下のお重がサラダと鰹のたたき、お寿司です。)
20090501_p1010378
南青山にNOBU TOKYOが出来た頃(1998年)、日本から南米、アメリカと渡って成功した料理人、ロバート・デニーロに気に入られて出資してもらってニューヨークにお店を出したオーナーシェフ松久信幸さんの人生と、彼のつくる”NOBUスタイル”の和食に興味を持ちましたが、お値段がお高いのにものすごい混みようで予約が取れませんでした。

そのうち行った人から「値段ほどすごいと思えなかった」などという話も聞いて、無理していかなくてもいいか~と忘れてしまっていました(^_^;)。
日本で経営に携わっていた会社がつぶれて、南青山のお店を閉店したのは聞いていましたが、新たな会社を設立して虎ノ門のホテルオークラ裏手で再出発していたのは知りませんでした。



今日のランチは、グルメ(いや、グルマン・大食漢の方かな(^^ゞな総務のお姉さまのコーディネートで、NOBUに決まったようです。

2段重ねの塗りのお重に入ったお弁当は、まだちゃんと温かくて、お料理によってそれぞれにかけるソースが用意されているところが、こだわりだなあと思いました。20090501_p1010379

中華と洋風テイストの入った和食のお弁当、お味は大変美味しゅうございました(^^♪。
もともと寿司職人からスタートしたNOBUさん、NOBU TOKYOにもスシカウンターがあるそうで、大根で巻いた太巻きは、いつもうさみが地元の寿司チェーン店で買うのとは何か違う感じでした(^^ゞ。
寿司としては邪道なのかもしれませんが、アボガドのお寿司大好きです~。

食べ終わってからこっそりお値段を聞いたら、おひとり様3,000円だそうで、有難や、もったいなや、です(^_^;)。
もう一段お高い、5,000円というお弁当もあり、そちらだと品数が増えるのだそうですが、昼からこれ以上食べられません~( ̄◆ ̄;)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »