« ボブカット | トップページ | ステンシル »

2009年5月 1日 (金)

豪華版お弁当

今日は、出産で退職する方の送別会代わりにと、会社で豪華版のお弁当を取り寄せてくれました(^O^)。

NOBU TOKYOのお弁当です。
(うさみの写真では内容がわからないかもしれませんが、上のお重が西京焼き、鴨肉、春巻き、下のお重がサラダと鰹のたたき、お寿司です。)
20090501_p1010378
南青山にNOBU TOKYOが出来た頃(1998年)、日本から南米、アメリカと渡って成功した料理人、ロバート・デニーロに気に入られて出資してもらってニューヨークにお店を出したオーナーシェフ松久信幸さんの人生と、彼のつくる”NOBUスタイル”の和食に興味を持ちましたが、お値段がお高いのにものすごい混みようで予約が取れませんでした。

そのうち行った人から「値段ほどすごいと思えなかった」などという話も聞いて、無理していかなくてもいいか~と忘れてしまっていました(^_^;)。
日本で経営に携わっていた会社がつぶれて、南青山のお店を閉店したのは聞いていましたが、新たな会社を設立して虎ノ門のホテルオークラ裏手で再出発していたのは知りませんでした。



今日のランチは、グルメ(いや、グルマン・大食漢の方かな(^^ゞな総務のお姉さまのコーディネートで、NOBUに決まったようです。

2段重ねの塗りのお重に入ったお弁当は、まだちゃんと温かくて、お料理によってそれぞれにかけるソースが用意されているところが、こだわりだなあと思いました。20090501_p1010379

中華と洋風テイストの入った和食のお弁当、お味は大変美味しゅうございました(^^♪。
もともと寿司職人からスタートしたNOBUさん、NOBU TOKYOにもスシカウンターがあるそうで、大根で巻いた太巻きは、いつもうさみが地元の寿司チェーン店で買うのとは何か違う感じでした(^^ゞ。
寿司としては邪道なのかもしれませんが、アボガドのお寿司大好きです~。

食べ終わってからこっそりお値段を聞いたら、おひとり様3,000円だそうで、有難や、もったいなや、です(^_^;)。
もう一段お高い、5,000円というお弁当もあり、そちらだと品数が増えるのだそうですが、昼からこれ以上食べられません~( ̄◆ ̄;)。

|

« ボブカット | トップページ | ステンシル »

コメント

NOBUですか、送別会にふさわしいランチでしたね。青山にあったときも虎ノ門に移ってからも、行ったことはありません。(行ってみたい・・・)
今の部署に異動になる前、取引先とのディナーの予約でNOBUが候補だったのですが、(メニューまで取り寄せて検討しました)個室がとれなくてやむなく他のレストランになってしまいました。

投稿: アラベスク | 2009年5月 1日 (金) 22時03分

たくさんのおかずが はいって どれからたべようかと 思わず迷うような 立派な お弁当ですね。美味しそう。 花にしても 供養にしても いただくことの多いお弁当。 材料全部そろえたらいくらと つい主婦感覚で見てしまいますので かなりなお値段でも やすいなと思います。たべきれるかどうかが 問題ですね。  

投稿: 小紋 | 2009年5月 2日 (土) 10時00分

>アラベスクさん
確かに美味しゅうございましたが、自腹で行くには高いですね~、まあお昼なら何とか、でしょうか。お寿司が他にないメニューでした~。

>小紋さん
自宅で作ったら大変ですよね、おかずがたくさんで(^_^;)。食べすぎはメタボにもよくないし、もっと量を減らしてもいいような気もします。

投稿: うさみ | 2009年5月 2日 (土) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/44860459

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華版お弁当:

« ボブカット | トップページ | ステンシル »