« 水無月 | トップページ | 千秋楽 »

2009年6月26日 (金)

お姫様の箱

先日何ヶ月かぶりに(^^ゞ、このブログのアクセス解析ページを見てみましたら、検索キーワードのトップが何と、「カルトナージュ」になっていましたw(゚o゚)w!

ハンドメイドブログですらないですし、カルトナージュ作成にあたっての有益な情報もなくて、このキーワードで訪れた方はきっとガッカリされたんだろうなあと思い、申し訳ない気持ちになりました(^_^;)。

最近カルトナージュ人気が上昇しているのですね、その割には教えてくれる先生も本も多くはないので、ネットが頼りになるのでしょうか。
うさみがレッスンで一緒になった方は、本を見て一人でやってみたけれどわからないので教えてもらいに来た、とおっしゃっていました。

うさみがカルトナージュに興味を持ったのは、布の色あわせ・柄あわせが自分で考えて楽しめる、というところ20090628_p1010956でした。この道を究めて先生になろうというまでの気概はないので(^^ゞ、オイシイとこ取りのテキトーカルトナージュです(^_^;)。
とにかくカッターの扱いが苦手で、自ら厚紙をカットしていたら、真っ直ぐ綺麗にカット出来ずにイライラしてしまうと思います(@_@;)。教室では先生がカットしておいてくださったカルトン(厚紙)を使い、自分で作ってみる時はカット済の厚紙がセットになったキットを求めています。

これは最近、ホビーラホビーレさんのキット(スクエアボックス)を使って作りました(^O^)。

フタのクロスステッチ刺繍は、

"I 'm the PRINCESS, that's why!"

フリーチャート(Cyberstitchers @Lorraine Niesyto)でこの図案を見つけた時、思わずぷぷっと笑ってしまいました。

ワタクシは姫ですから!」(今風だと「お姫様ですが、何か?」かな(^◇^)という理由で全てを押し切ろうとするスローガンがとっても気に入って、姫らしさを最大限に表現できる色の糸と、生地(DMCのプリントAida)で刺しました。
20090628_p1010958 お姫様ならキラキラさせなきゃ、とビーズもつけてみました。箱のフタと外側面に使った布はLiberty、内底の底はフリーチャート(@Aurelle)の、クマとハートの刺繍です。

ひたすら、ラブリーで愛らしい姫路線をイメージして作ってみました。
使う人のことは全く考えていません(^_^;)。中に可愛いものを入れればよろしいんじゃないかしら~?

こんな風に、何かのイメージを頭に描いて作るのはとても楽しかったです(#^.^#)。

|

« 水無月 | トップページ | 千秋楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45458399

この記事へのトラックバック一覧です: お姫様の箱:

« 水無月 | トップページ | 千秋楽 »