« 白い冷蔵庫 | トップページ | 歩数計 »

2009年7月 1日 (水)

5つの未来

ふだんはそれほど占いを見ないのですが、プロバイダーのサイトでたまたま目に付いた宣伝文句、「英国全土を揺るがす賢者たちがついに日本上陸!」に興味をひかれて、”Media Cosmicsの正統英国占星術”をやってみました(^O^)。

イギリスで占星術で賢者、ときたら、うさみのイメージは「ハリー・ポッター」直結です(#^.^#)。
ハリーの通う魔法使いの学校にも、占い学の授業があって、エマ・トンプソンが胡散臭そう~な占い師の先生(実は重大な予言をしたのですが、牛乳瓶底眼鏡にぶっ飛んだ服装なので、あまりそうは見えません・・・)を演じていましたね。

”正統”と名乗っているのは、雑誌の巻末についている12星座の星占いより詳しいですよ~、という感じみたいです。
占い師さんのプロフィールを見ると、何だかたいそうな学歴をお持ちだったりして、天文学に近いところがあるんでしょうか。

うさみの好きな漫画家さんが占星術師と風水の大家の息子を主人公に描かれた漫画(「フォーチュン・プラネット」佐久間智代)で、占星術に関するコネタを学びました(^O^)。



生まれた時の太陽の位置から決まるのがいわゆる星座ですが、その時に他の星がいた場所も占いには関係してくるので、同じ誕生日でも、生まれた場所や時間が違えば、性格もたどる運命も全く異なってくるのだとか。正確に占うには、ホロスコープ(天体配置図)を描いて、星々の位置をチェックするのだそうです。

さて、英国の賢者によるうさみに「必ず訪れる5つの未来 ~転機・金運・仕事・出会い・恋~」の結果は・・・うーん、未来の事なので当たっているものやら、わかりません(^^ゞ。
どうやら2011年に大きな転機と恋が訪れるらしいです(^O^)。金運が最も上がるのが、2021年・・・ってそんなに先ですか(^^ゞ。20090606_p1010819

面白いなあと思ったのが、最後に書いてあったメッセージで、良い出来事は、必ずしも思ったとおりの形をして現れるとは限らない、幸運の星・木星をつかさどる全能の神ゼウスが神話の中で、白鳥や雄牛、金の雨などに姿を変えて現れたように、”最初それほど重要でないように思われた出来事が、のちに最も運命的で人生を変えるような結果となる可能性がある”というところです。

自分の気持ち・受け取り方次第で、運命は変わって行くのですね。
わかっていてもなかなか物事の明るい方だけ眺めるのは難しい、そんな気分の時にこの言葉を思い出せるよう、頭の引き出しに仕舞っておきましょう(* ̄ー ̄*)。

|

« 白い冷蔵庫 | トップページ | 歩数計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45516755

この記事へのトラックバック一覧です: 5つの未来:

« 白い冷蔵庫 | トップページ | 歩数計 »