« 七夕の朝顔市 | トップページ | 今朝のニュース »

2009年7月 8日 (水)

今日の柄

今日のうさみのシャツはこんな柄でした(^O^)。

20090708_p1020037縮緬のようなしぼがある和風柄なので、着物をリメークしたのかと聞かれますが、生地はポリエステル100%で最初から洋服用です。

今はもう活動を停止してしまったうさみの大好きなデザイナーさんが、メンズブランドから出したシャツで、ネットオークションで見つけた、柄も色もお気に入りの1枚です。
身長165センチのうさみでも、メンズのMサイズは横幅が大き過ぎ、お直し専門店に持ち込んで身幅と丈を詰めてもらいました。打ち合わせは女物とは逆のままで着ています(^^ゞ。

抹茶色の地に、(まがき)の文と紅葉があしらわれ、紫の花房が垂れています・・・この紫の花、ずーっとフジだと思って着ていました。

でも今日よーく見てみたら、丸い葉っぱも描かれていて、ひょっとして桐の花?という気がしてきました(゚0゚)。20090708_p1020031

花房が下向きだと藤っぽいのですが、花が上向きで丸い葉が下についていると桐っぽいです・・・。
藤&桐なのかもしれません。
どちらも5月に咲く薄紫の花で、いい香りがしますね(^O^)。

最近、お庭に桐を植えるお家が少ないらしく、ご近所で桐の花を見かけません。昔は女の子が生まれた記念に桐を植えて、お嫁に行く時それで箪笥を作るとか言いましたよね。

お着物だと、何の花かはっきりわかる柄は、季節を守って纏うという決まりがあり、さらに実際の花に先駆けて着るのがお洒落とされています。フジの柄だったら4月初めころに着るのがお洒落で、秋に着てはダメなのですね。

洋服ではあまりそんなことを気にする人はいないかと思いますが、やっぱりヒマワリ柄は真夏のピカピカな陽射しに似合うし、チューリップ柄なら春のそよ風がふさわしい気がします(*^_^*)。

このシャツの柄に描いてある花がフジだけだったら、今の時期に着ようと思わないかもしれませんが、紅葉も入っているので秋でもOKな柄なのです(#^.^#)。
蒸し暑い日にすこし涼しさを感じられる色かしら、と着てみました。

|

« 七夕の朝顔市 | トップページ | 今朝のニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135432/45574013

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の柄:

« 七夕の朝顔市 | トップページ | 今朝のニュース »